太田述正コラム#5811(2012.10.29)
<皆さんとディスカッション(続x1706)>

<太田>(ツイッターより)

 露のスパイのカナダ人が逮捕され、先月罪を認めたとの記事の中で、エシュロン(コラム#1281等)情報等のデータ共有システムがStone Ghostと呼ばれ, 潜水艦情報も入力されていると。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-20112616
 米と英・加・豪・新の排他的クラブに日本が入れる日は?

<織田> (同上)

 そんな日は永遠に来ない 日本だけでなく《メンバー》の追加は無いだろなんてったって。

<太田>

 太田コラムを読めば、先の大戦直前まで、米国と英国(もちろん、加・豪。新を含む)は互いに最大の潜在敵国だったと言えないこともないので、日本が「独立」を果たし、まともなスパイ防止法が施行されれば、決して不可能じゃないと思ってるよ。

<TU>

 二次元トマトさん(コラム#5809)、太田ブログ読者の大多数は民主党ですよ。
 維新はありえない。その理由は過去何度も太田さんが言及されています。(直近では#1673)
 いずれ自民という選択も出てくるのでしょうが、政官業三位一体の癒着が続いている兆しや、吉田ドクトリン遵守という姿勢が未だ透けて見えるので、当分×ってとこでしょうか。(面倒なので典拠省略)

<太田>

 #1673って、コラム番号としてもディスカッションの番号としても該当しないね。
 そもそも、今までまともに「維新」について論評したことないんじゃない?

<TU>

 <また、二次元トマトさん、>議論についてですが、太田コラムの議論は奥が深いですし、読者の素養もとても高いです。
 多分皆さん様々な事を考えてらっしゃるんでしょう。自分の中で考えが熟成してから太田さんにぶつける感じ?

 例えば、「太田さんは、イスラエルのイラン空爆からWW3に発展する可能性をどう考えてらっしゃいますか?
 佐藤優は随分前からアメリカはその可能性を排除しようと努めてきた(テロリストの罠右巻p27)と言っていますが…。」
みたいな感じです(笑)

<太田>

 イランの子分格からハマスが脱落し、シリアも脱落しつつある今、イランの孤立はすさまじいし、経済制裁でイラン経済は破綻しつつある。
 イスラエルが米国の間接的或いは直接的支援の下でイランの核施設を攻撃したところで、それが中東を超えた大戦争に発展する可能性は皆無だろね。

<oXaaRpvQ0>(「たった一人の反乱」より) 

 <コラム#5809で>太田さんの言わんとすることはわかるが、それでも金論説委員の自国の教科書に無いであろう恥部をあえて省みての現在の自国への期待と願望が入り混じった思いは伝わった。
 彼のような知識階級レベルなら歪曲を基にした現在の韓国の歴史教育がいかに害悪かは理解していそう。
 歴史にifは禁物だが、余計な反日教育さえなければ、険悪な日韓関係など最初から存在せず、中共の跋扈も許してはいないだろうに。
 ・・・残念なことだ。

<太田>

 念のために、ボクが言わんとしたことをちょっとだけ。
 当時の朝鮮・・今でも同じだが・・は、力を持ったところで、周辺諸国・・日支露・・のいずれにも単独では太刀打ちできない。
 だから、どの国と結んでどの国と対峙するかをまず決めなきゃならない。
 それを決めるにあたっては、(力を持つためにも経済力が必要であることからも、)同時に、改革の方向を決めなきゃならない。
 専制と搾取のロシア的なものを目指すのか、清における専制を維持したままの洋務運動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%8B%E5%8B%99%E9%81%8B%E5%8B%95
的なものを行うのか、それとも日本の明治維新的なもの・・清の短期間で挫折した戊戌の変法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%8A%E6%88%8C%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%B3%95
的なものと言ってもよかろう・・を行うのか、ということだ。
 つまり、簡単に言えば、自由民主主義の日本的な改革なのか、専制維持を前提とした改革なのか、ということだ。
 結局、これは、日本と結ぶのか、露または清(支那)と結ぶのか、ということに帰着する。
 ここの判断ができなかったことが、朝鮮の「滅亡」をもたらしたってこと。
 現在の韓国も、日米と組むのか、中共と組むのか、という判断を、改めて明確に下すことが求められているわけだ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 マジに日米共同作戦計画の策定に着手しようとしてるみたいね。
 これ、前にも(コラム#5745で)書いたように、着手すれば、さほど結果が出るのに時間はかからないだろう。↓

 「中国念頭に日米協力重視 防衛ガイドライン見直し着手・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121029/plc12102908120008-n1.htm

 話は逆で、これまた私がかねてから言ってきたことに照らし、沖縄が独立するように話を持って行くべきなんだよ。
 米軍にも、そして、程度の差こそあれ、自衛隊にも居て欲しくないのなら、沖縄は「怒り」を示してるだけじゃなく、独立を目指さなきゃならないし、そうしない沖縄人のどうしようもない汚さを我々本土人は糾弾しなきゃダメなんよ。↓

 「・・・日本政府や国民が沖縄の怒りを受け止めなければ独立論に火を付けかねない。普天間問題は日本の国家統一にもかかわる重要問題である。民主党を含む歴代政権にそうした意識があるのか。何とも心もとない。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2012102902000118.html

 「・・・ 助成金の半分は1月1日を基準にして政党の所属議員数の割合に応じて配分される。残り半分は国政選挙の得票率に応じて配分される。
 1月1日以後に解散・総選挙ということになれば、現有議席数分の政党助成金がもらえることになる。ところが、もしその前に選挙をすれば小沢さんの「生活」の議席は3分の1以下に減ると見られているだけに、もらえる政党助成金は大幅に減ってしまう。小沢さんにしてみれば、何としてもこれは防ぎたい。
 そのため、「1月までは解散しない」と輿石さんが小沢さんと約束をしたとされるのだ。小沢さんは、民主党から9人以上こぼれ落ちて過半数を割り、もし自民党が内閣不信任決議案を提出しても、それには乗らない。そして、同案は否決される……。そうした密約が輿石・小沢ラインで結ばれているのだ。・・・

→ここまでは、田原総一朗にしちゃ稀なことだがもっともらしいな。(太田)

 最近、ある外務省幹部が呆れ顔で私にこう言った。
 「野田首相から、『あまりに民主党政権の評判が悪い。今ナショナリズムが高まっているから、集団的自衛権についてやろうかと思うが、どう思うか』と相談され、え?と驚いた。私は、『それは今までやってきたことと全く違うので、次の政権に譲ったほうがいいんじゃないですか』と野田首相に答えた」・・・」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20121025/328127/?ml&rt=nocnt

→野田首相、ひょっとしてホントにやってくれるかもね。(太田)

 安倍=石破コンビが見せ金だっちゅうことを図らずも語ってくれた自民党執行部・・まさか石破じゃないだろうから、細田博之、甘利明、浜田靖一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E9%83%A8
のうちの誰かってことになるが・・。
 それにしても、自民党執行部、見事に5人、二世議員が並んだもんだねえ。↓

 「・・・ 安倍晋三総裁誕生で気勢を上げる新執行部も危機感をあらわにする。
「現在の自民人気は、安倍さんが中国や韓国に対して強硬な姿勢を見せてきたことが大きい。それが野田政権の弱腰ぶりとの比較で保守層の支持を得た。だが、尖閣の購入をぶち上げた慎太郎さんが相手では、明らかに分が悪い。安倍さんのセールスポイントを全部持って行かれる」
http://news.livedoor.com/article/detail/7088226/

 閉経後の女性に特によく見られるほてり(hot flash)が、催眠術療法で劇的に改善することが分かったって。↓
http://www.latimes.com/health/boostershots/la-heb-hypnosis-hot-flashes-menopause-20121025,0,3175476,print.story
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5812(2012.10.29)
<赤露の東欧支配(続x2)>

→非公開