太田述正コラム#5805(2012.10.26)
<皆さんとディスカッション(続x1703)>

<太田>(ツイッターより)

 ベートーベンの新しい曲(聖歌)が発見された。
 (発見者はベートーベンの「第10」の第一楽章を「発掘」した英国の教授だ。)
 その一部が聴けるよ。
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-20070588
 なお、私はCDを持ってるが、「第10」もアップされてるよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Vdl-xIputeM

 ブルームバーグが習近平一家の蓄財ぶりを暴いたと思ったら今度はNYタイムスが温家宝一家が少なくとも27億ドル蓄財していることを暴いた。
http://www.nytimes.com/2012/10/26/business/global/family-of-wen-jiabao-holds-a-hidden-fortune-in-china.html?_r=1&hp&pagewanted=all
 当局はただちにNYタイムス漢語版へのアクセスを遮断。
 他方、例の誤報で読売と産経が社内処分。
 質の違いは歴然。

<太田>

ちなみに、産経の処分はこれ↓、
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102601001226.html
 讀賣の処分はこれ↓。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG26012_W2A021C1CR0000/

 さて、温家宝の話の方だが、NYタイムスに、遮断の記事↓
http://www.nytimes.com/2012/10/26/world/asia/china-blocks-web-access-to-new-york-times.html?src=un&feedurl=http%3A%2F%2Fjson8.nytimes.com%2Fpages%2Fbusiness%2Fglobal%2Findex.jsonp
も載っていると同時に、温家宝一家の相関図記事↓
http://www.nytimes.com/interactive/2012/10/25/business/the-wen-family-empire.html?ref=world
も載っている。
 件の記事、チョー重要なので、何とライバルのワシントンポストまでがNYタイムス記事のことを大々的に話題にしている。↓
http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/china-blocks-new-york-times-web-site-after-report-on-leaders-wealth/2012/10/25/a94707a8-1f02-11e2-ba31-3083ca97c314_story.html
http://www.washingtonpost.com/blogs/worldviews/wp/2012/10/25/revelation-of-wen-jiabaos-wealth-comes-at-a-sensitive-time-for-china/?print=1

<グーパーすると車酔いしにくくなるよ>

 <コラム#5803>「皆さんとディスカッション(続x1701)」<を読み>ました。

 『もし日本が原子力発電をやめるのであれば……』
 だからこそ、より万全な安全対策が必要だったはずですが……たったの300億円をかけて、非常用電源を2階に設置していれば……そこまでコストカットを意識した――お金を出す余裕も失わせたデフレ(財務省と日銀の失策)も許せませんね。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 石原慎太郎の高齢出戻りの話題なんざ、ボカァ全く興味ないねえ。
 要するに自民党の中で干されたから飛び出したってだけだろ。
 自民党の欺瞞的吉田ドクトリン墨守性そのものに愛想を尽かさない「タカ」なんて、(安倍、石破同様、)一刻も早く政治から退場しろってんだ。↓

 「・・・自民は過半数をとれないと思う。私は自民にいた当時、苦い思いをした人間。自民に戻らないし、戻りたくもない・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102515210009-n1.htm

 米国の指導層も必死だな。
 日本の反原発論者は耳をかっぽじってよく聞けよ。↓

 「・・・リチャード・アーミテージ元米国務副長官とハーバード大のジョセフ・ナイ教授は野田佳彦政権が打ち出した2030年代に原発稼働ゼロを目指す方針について「受け入れがたい」と強調した。・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM26058_W2A021C1000000/

 朝鮮日報よ、日本の外務省を買いかぶり過ぎだよー。↓

 「・・・日本政府は今年3月の閣議で、独島の韓国住所表記の撤回をグーグルに要求することを決めたが、日本政府が直接グーグルに要請するよりも、島根県レベルで対応する方が適切と判断し、島根県が前面に出る形になっているようだ。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/26/2012102600490.html

 タイム誌が、尖閣防衛の具体案を記事として掲げた。
 ボクがその必要性は少ない・・領域防衛の法制整備の方が先決・・と思ってることは皆さんご承知の通り。↓
http://nation.time.com/2012/10/25/a-modest-proposal-for-defending-japans-remote-islands/#ixzz2AMiv1RGc

 英国政府は、米国政府に対し、イランの核施設に対する攻撃を米軍が行う場合は、国際法違反なので、英本国はもとより、地中海、大西洋、インド洋にある英軍基地や米軍基地を使わせない旨非公式に伝えた由。↓

 Britain has rebuffed US pleas to use military bases in the UK to support the build-up of forces in the Gulf, citing secret legal advice which states that any pre-emptive strike on Iran could be in breach of international law.
 ・・・US diplomats have also lobbied for the use of British bases in Cyprus, and for permission to fly from US bases on Ascension Island in the Atlantic and Diego Garcia in the Indian Ocean, both of which are British territories.・・・
 ・・・the US had yet to make a formal request to the British government, and that they did not believe an acceleration towards conflict was imminent or more likely. The discussions so far had been to scope out the British position・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2012/oct/25/uk-reject-us-request-bases-iran

 シリア内戦のおかげで、洞ヶ峠を決め込むクルド人の居住地区はほとんど独立しちゃっているが、トルコ内でクルド人解放闘争を戦うPKKの(投獄されている)オチャランのシンパとイラクのクルド地区大統領のバルザニのシンパとが対立していて一触即発状態だ。↓

 ・・・Most Kurdish factions are not only suspicious of Assad, but also the Free Syrian Army, which they distrust due its historical ties to Turkey. Daham Ali, a member of Derik's Mala Gel council, explains that the Kurds want to be a third power in Syria. "First the state, second the Free Syrian Army, and thirdly the Kurds. We are not with the state or the Free Syrian Army."・・・
 the Democratic Union Party (PYD), a Syrian Kurdish party linked to the Kurdistan Workers' Party (PKK), the separatist militia which has been fighting an invigorated campaign against Ankara in recent months. ・・・
 A large flag above him bears the face of the PKK's incarcerated founder, Abdullah Ocalan, whose image can be seen hanging from the walls of most public buildings・・・
 Kurdish Democratic Party. A photograph of・・・Massoud Barzani, the president of Iraqi Kurdistan, sits in pride of place in his living room. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2012/10/25/the_war_for_free_kurdistan?page=full

 (イスラエルとパレスティナ当局を怒らせた)カタール首長のガザ訪問は、イラン包囲網形成が目的。↓

 ・・・while Israel and the Palestinian Authority may view Qatar's embrace of Hamas with chagrin, it is Iran that is the central loser in this drama. The emir's visit is part of a larger Qatari policy to unseat and reorient crucial Iranian allies around the Middle East -- and by extension, amputate a long-used, effective limb of Iranian foreign policy.・・・
 This new policy is most evident in Syria, where Qatar is explicitly and unashamedly supportingthe 19-month insurgency with money, equipment, and at the very least light weaponry -- little less than a declaration of war against President Bashar al-Assad, Iran's core ally.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2012/10/25/why_is_qatar_mucking_around_in_gaza?page=full
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5806(2012.10.26)
<米国論再訪(続)(その1)>

→非公開