太田述正コラム#5789(2012.10.18)
<皆さんとディスカッション(続x1696)>

<太田>(ツイッターより)

 ロムニーの5人の男の子供達の紹介がなされている。
 上3人は全部ブリガムヤング大、ハーヴァード・ビジネススクール卒。
 (ロムニー自身はスタンフォード大、ハーヴァード・ロースクール/ビジネススクール卒。)
http://www.csmonitor.com/layout/set/print/USA/Elections/President/Five-brothers-How-Mitt-Romney-s-sons-contribute-to-his-campaign/Tagg-Romney
 下の2人のことは略すが色々考えさせられる。

<aQjLoznv0>(「たった一人の反乱」より)

https://mobile.twitter.com/hatoyamayukio/status/258125942684282881
 鳩山も、対米従属が日本の宿痾だと認識してるみたいだねー。
 自民党とは、その辺が全然違う。

<太田>

 まともな政治家や評論家と言えるためには、日本が米国の属国であることを認めることは必要条件、日本が勝手に米国の属国になってることを認めるのが十分条件だけど、鳩山にしても孫崎(下出)にしても、属国であることを政治スタンスの問題と捉えているのであり、この必要条件すらクリアしていない。

 「・・・孫崎氏は「鳩山政権が続いた場合、日本政府が原発再稼働(福島第1原発事故後に停止されていた)の行動を取ることも、消費税引き上げや沖縄への『オスプレイ』配備に同意することもなかっただろう」と指摘。・・・

→やれやれ、属国状態を自ら解消・・集団的自衛権行使の解禁が最低条件・・しない限り、日本は、重要な案件で宗主国米国の意向に反する言動はとれないの。(太田)

 孫崎氏は「どんなに強い民衆の抗議が起きようとも、米国が日本の領土から軍事基地を撤退することは永遠にない」と指摘。・・・」
http://j.people.com.cn/94474/7981135.html

→オヨヨ、これは論評にすら値しない。政府ですら属国である限りは米国に対して重要な案件で異議申し立てができないんだから、いわんや「民衆」をや。(太田)


 それでは、その他の記事の紹介です。

 本日も、人民網の日本ヨイショ記事が・・。↓

 「大型連休中大混乱が発生した中国は日本に学ぶべき・・・」
http://j.people.com.cn/94475/7972716.html

 それにしても、こんな心にもないことを言わされる人民網の記者には同情を禁じ得ない。↓

 「野田内閣と石原都知事は下手な芝居を共演している・・・」
http://j.people.com.cn/94474/7980565.html

 BBC電子版に支那歴史シリーズが連載中だ。
 10回で完結だが、毛沢東だろうな。

・ The historian: Sima Qian(司馬遷)
・ The barbarian: Kublai Khan(フビライ)
・ The ancestor: Duke of Zhou(周公)
・ The poets: Li Bai and Du Fu(李白・杜甫)
・ The wives: Soong sisters(宋三姉妹)
・ The emperor: Qin Shi Huang(秦始皇帝)
・ The warlord: Liu Bei(劉備)
・ The bureaucrat: Wang Anshi(王安石)
・     Hong Xiuquan: The rebel who thought he was Jesus's brother(洪秀全)
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-19977188

 ニューヨーク市警によるゼロ・トレランス政策による犯罪の激減の真実を、白昼の黒人男性射殺事件を追うことによって炙り出したシュピーゲル誌の名記事だ。↓
http://www.spiegel.de/international/world/four-and-a-half-minutes-in-manhattan-the-death-of-darrius-kennedy-a-861783.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5790(2012.10.18)
<『秘録陸軍中野学校』を読む(その8)>

→非公開