太田述正コラム#5773(2012.10.10)
<皆さんとディスカッション(続x1689)>

<太田>(ツイッターより)

 「ノーベル文学賞の行方は? 莫言VS村上春樹の「中日対決」…」
http://j.people.com.cn/94475/7970736.html
「ノーベル賞選考委員を悩ます「神の粒子」発見…」
http://j.people.com.cn/95952/7970781.html
といった記事を載せながら山中教授受賞 はスルー。
 中共当局の心中察するに余るものあり。

<l+M2B45v0>(「たった一人の反乱」より)

 <rsmfm47n0クン(コラム#5771)、ファーウェイについては、日本人は、>今はほっとできても将来は分からんよ↓
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD200FK_Q2A920C1TJ0000/?nbm=DGXNASDD200MO_Q2A920C1TJ0000

<太田>

 本件で米国に対して怒り狂う中共当局。↓
http://j.people.com.cn/94476/7970894.html

<YLXHDHkHO>(「たった一人の反乱」より)

 麻生氏訪韓でわかったことは、自民党は今でも日米韓による吉田ドクトリンを維持したいと思っていること。
 多分、安倍氏も同じ発想。
 やはり自民党に政権を戻したらダメだね。

<6NQA2gsp0>(同上)

 麻生が訪韓すると何故に自民党が吉田ドクトリンを維持したいと思ってる事になるのかが解らない。

 吉田ドクトリン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3

<XcAZy2MKO>(同上)

 対ソが対中に変わっただけで、自民党がしたいのは、韓国前線、アメリカ後方支援と核の傘。
 日本ぬくぬくと金のばらまき。
 その証拠に安倍氏は竹島問題には消極的。
 50年以上与党にいながらできなかった自主独立路線をたった3年間の野党を経てできるわけない。
 憲法改正は民主党の協力がないとできない。だから自民党が野党の今がチャンス。
 自分が総理になってからやろうとする安倍氏は実質憲法改正をやる気ないという意味だろう。

<ET>

 太田述正さま、<先日のオフ会で>は、突然の来訪で何かとご無礼もあったかと思いますが、気さくにお話頂きありがとうございました。
 ホワイトボードを拝見してしまったのですけど、選挙でしょうか?

→2001年の時の選挙の時の書き込みが残る、思い出のホワイトボードです。(太田)

 微力ながらも、うちの会社からも、出せる人間などいれば出させて頂きますので、その節はご連絡ください。

→お気遣い感謝しますが、私が選挙に再び出ることはありません。(太田)

 実は個人で、リンカーンの全集と、ベンサムの翻訳をやっています。
 ただ残念ながら、リンカーンの量が膨大で時間を要するため、チーム制でシステマティックに翻訳することを目指しています。
 リンカーンの書簡などは米国の基礎情報そのものですので、これがごく一部しか翻訳できていなかった事態は早急に改善するべきと思われます。
 どなたか、協力して頂ける方がおられたら、お教え願えると幸甚です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906972063/
http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&field-author=%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%B3&search-alias=books-jp

<太田>

 出版を目指しているのか、「協力」とは完全無償協力なのか、等ご説明されたらいかがでしょうか。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 山中教授の業績を絶賛するコラムがスレート誌に出てた。↓

 The Healer--How Shinya Yamanaka transformed the stem-cell war and made everyone a winner.・・・
http://www.slate.com/articles/health_and_science/human_nature/2012/10/shinya_yamanaka_s_nobel_prize_he_saved_embryos_not_just_stem_cell_research_.html

 尖閣問題で千々に乱れる中共当局かな。↓

 「・・・日本政府は1953年の人民日報の記事を論拠として使用することを決定し、「中国はかつて釣魚島を日本領土と認めていた」と主張している。・・・
 <しかし、>人民日報のこの記事は1953年1月8日の4面資料欄に掲載された、日本語の資料から翻訳編集された無署名資料であり、論説でもなければ、ましてや社説でもなく、釣魚島の帰属に関する中国政府の立場を代表するものではない。いわゆる「中国側はかつて釣魚島が日本に属することを認めていた」との見解は成り立たないのである。(α)
 それだけではない。1953年人民日報のこの記事の政治背景と法理上の意義は、国際法上、政府の立場を代表するものと見なすことはできない。また、人民日報は決して弁舌が立ち、一句が一万句に匹敵するわけではない。人民日報は政治的操作と当時の歴史的視野による制約を受けており、ごく一部のミスを犯すことも避けがたい。しかもこうしたミスは永久的な法律的意義を持つものではない。(β)

→αが正しいのなら、βは言う必要がなかろう。ということは、βが正しく、人民日報がミスを犯したことを認めたことになる。(太田)

 ましてや後に1971年に米国が釣魚島の施政権を日本に引き渡した後、人民日報は繰り返し記事や声明を発表して立場を表明しており、これこそが法的効力を備え、最終的な要求を示しているのである・・・」

→しかし、今度は人民日報はミスなど犯さないと言っているに等しい。(太田)
http://j.people.com.cn/94474/7970381.html

 EU内で繁栄した地域を中心に地域独立の機運が高まりつつあることを報じる記事だ。↓

 ・・・Just as a north-south conflict is taking shape in the euro zone, independence movements are also building within countries, especially in prosperous regions. ・・・
 <南チロル、フランダース、バスク、カタロニア。↓>
 Italian Prime Minister Mario・・・Monti wants South Tyrol to reduce its spending by EURO750 million. But this contradicts the written guarantee that 90 percent of tax revenue collected in South Tyrol is to be returned to the province.・・・
 the Flemish separatists, sharply critical of what they call "checkbook federalism," have made gains among voters. It is indeed true that up to €6 billion a year is transferred from wealthy Flanders to poorer Wallonia.・・・
 The Basque Country has the highest per-capita income of all of Spain's regions, and the Catalans are net contributors to the national budget.・・・
 <必ずしも繁栄した地域ではないが、スコットランド、北アイルランド。↓>
 ・・・Scotland・・・
 ・・・there are growing fears of an IRA comeback, partly as a result of the recession in Great Britain. ・・・
http://www.spiegel.de/international/europe/debt-crisis-gives-european-separatists-a-boost-a-860112.html

 スイスは、登録売春婦だけで14,000を超える買春天国らしいね。↓

 <スイス以外の欧州大陸諸国では売春婦規制が強まりつつあるため、天国度が増進してるみたいだ。↓>
 ・・・In the past several years, the number of “official” sex workers in・・・Switzerland・・・has increased to 14,000, not including specially trained “sexual assistants” for disabled people. As other countries are cracking down on their sex industry--Amsterdam’s authorities are closing hundreds of notorious windows in its red-light district, and France’s new socialist government plans to outlaw prostitution -- sex professionals are seeking better opportunities in Switzerland. Another perk is that citizens of European Union don’t need a work permit for the first three months, as long as they register with local police and comply with tax laws.
 <20歳から65歳までのスイス人男性の5分の1(欧州大陸で二番目に高い)が生涯に少なくとも1回以上買春する。↓>
 ・・・one in five Swiss men between 20 and 65 -- the second highest rate in Europe -- visit a prostitute at least once in their lives.・・・
 <チューリッヒじゃ、住民1000人あたり、売春婦が11人もいる。↓>
 ・・・in Zurich・・・, there are 11 prostitutes per 1,000 residents -- one of the highest ratios in the industrialized world.・・・
http://world.time.com/2012/10/09/facing-crackdowns-in-the-e-u-hookers-find-sanctuary-in-switzerland/

 『アルゴ』に登場する(アフレックが演じる)メンデス本人が救出劇を追想している。
 メンデスの助手のCIA員要員が行動を共にしたこと、救出対象者のうち「監督」役を割り振られた者がいたとコラムには記したが、いなかったようだ。
 つまり、監督だと、信憑性のある過去の架空の経歴をでっちあげるのはむつかしいから、「監督」役はつくらなかったようなのだ。↓
http://www.thedailybeast.com/articles/2012/09/17/the-true-story-behind-operation-argo-to-rescue-americans-from-iran.print.html

 朝日にしてはめずらしいねえ。↓

 「「最もセクシーな女性」は米女優ミラ・クニス=米誌・・・」
http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR201210090045.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5774(2012.10.10)
<米国論再訪(その1)>

→非公開