太田述正コラム#5757(2012.10.2)
<皆さんとディスカッション(続x1681)>

<忍法帖>(「たった一人の反乱」より)

 やっぱり欧米メディアは日本の敵じゃんか!↓
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1001&f=national_1001_031.shtml

<0Ch2WMKQ0>(同上)

 ほいよ。

 【竹島問題】 海外メディア、相次ぐ韓国批判〜背後に日本政府がいる?★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347296591/

<太田>

 プッ! 面白いねえ。
 ボカあ、欧州のメディアはシュピーゲル誌の英語版だけしか読んでなくって、シュピーゲルは日本に批判的じゃないが、今次の(竹島と尖閣の)領土問題で欧州じゃあ日本に批判的な論調が多い可能性はあるな。
 他方、英米の主要メディアは、前にも述べたが、全般的に今次領土問題じゃ日本寄りだ。(FTで批判的な記事があるっちゅうんだけど、気が付かなかったねえ。)
 仮に欧州のメディアは日本に批判的だというのが正しいとすれば、要するに欧州のメディアの水準が低いからそういうこともありうるとしか言いようがないなあ。
 (だからこそ、ボクは欧州のメディアは基本的にフォローしてないのさ。)
 なお、下掲のWSJの記事なんか典型的な日本寄りの記事だ。↓
http://online.wsj.com/article/SB10000872396390444138104578029660439605002.html
 面白いので、邦訳されていなそうなこともあり、本日の有料読者向けコラムで紹介するけどね。

<在中7年>

 --魚釣島の中国語発音--

≫それはともかく、釣魚(島)の読みが中共と台湾で違うとは知らなかったよ。北京語と広東語の違いなんだろな。≪(コラム#5755。太田)

 台湾も国語は北京語(広東語は香港)です。
 北京語のローマ字表記には、19世紀後半に作られたウェード式、1985年に大陸でつくられたピンイン(拼音)やその後台湾で作られた通用ピンインなどの方式があります。

 中国ではピンインが主に使われ、台湾ではいろんなものが混在しているようです。
 前者が中国の小学校教育でも使われているのに対し、台湾ではカタカナに似た注音符号を主につかって教育するので、ローマ字表記は外国人向けの限定的な表記みたいです。
 大陸のピンインは、無気音/有気音の対立をd/tのように有声音/無声音のアルファベットで表記するのにたいして、ウェード式は、t/t’で表すのが特徴です。
 DiaoYuDaoが釣魚島でTiaoYuTaiが釣魚台(尖閣諸島の中国語の釣魚台列嶼)ですね。

 ウェード式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89%E5%BC%8F

<太田>

 ご指摘ありがとう。
 台湾語(ホーロー語)のベースが福建語とされている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%AA%9E
ので、福建語と書いたつもりが広東語になっちゃってましたね。
 もっとも、あなたのご指摘が正しいとすると、そもそも間違ってた、ということになりますが・・。

<9r2EJTpDO>(「たった一人の反乱」より)

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2012/10/01/fukushima-watch-confessions-of-an-unlikely-anti-nuclear-convert/

<文十郎>(2012.9.30)

 オフ会ありがとうございました。
 大変楽しい時間を過ごす事が出来ました。
 さて、当日私が「イギリスでは貴族が国民に認められていると感じた」映画とお話したのは、バンク・ジョブです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001Q2HO2I/
 この中で、国家機密を偶然盗んでしまった主人公が駅で政府関係者と接触して交渉するシーンがあるのですが、その時のやり取りに上記感想を思いました。
 面白いのでお勧めです。

<太田>

 最寄のツタヤにあるといいのですが。

 できワルー。↓

 「・・・中国側の一部の学者は、石原都知事の米国での電撃島購入発表自体が、国有化を実現するために野田政権と米国ネオコン勢力が仕組んだシナリオ、と信じている。清華大学国際関係研究所の劉江永教授は「石原が野田政権の島購入に反対しないということは、事実上、その目標が国有化にあるということだ。野田は石原を利用して、島の国有化を実現する。石原の偽りの攻撃はある種の意味において、一種の“支持”なのだ」とメディアに語っている。
 中国がもし日本をまともな国家と見てくれているなら、「中国のための国有化です」などという言い分を信用するわけがない。ちなみに野田首相は中国では「右翼政治家」と呼ばれている。・・・

→このコラムの筆者、まんまと「一部の学者」による中共のプロパガンダに乗せられてるねえ。
 野田政権の「善意」が中共当局に分かってないワケなかろ。(太田)

<中共は、次のように主張している。>
・1582年(明朝)から島は中国の版図にはいり福建省管轄となり清朝末まで島の領有権は明確であった。日本海防論者の林子平が1785年の「三国通覧図説」で中国大陸の一部として色分けしている。

→図をみせろってんだ。
 そんなコマい島まで書いてあるハズないだろ。(太田)

・1879年に日本が琉球を併呑したさい、琉球諸島は36の島があると中日双方で確認したが、釣魚島は含まれていない。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120924/237196/?mlt

→常識的に言って、無人島も含めて「琉球諸島」に36しか島がないとは考えられないし、そもそも琉球諸島の定義は色々あるからねえ。
 それに、「尖閣諸島については、<琉球諸島の一部とされることが多いところの、>先島諸島に含めない場合と含める場合とが有り、琉球諸島にも含めない場合と含める場合とが有る」ってんだから・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E8%AB%B8%E5%B3%B6 (太田)


 それでは、その他の記事の紹介です。

 イランの通貨が暴落を続けているって。↓

 Pressures Drive Iran's Currency to New Low・・・
http://online.wsj.com/article/SB10000872396390444592404578029810117268752.html?mod=WSJ_World_LEFTSecondNews

 アレクサンドル・デュマの父親・・黒人との混血・・の伝記の書評だ。こりゃ面白そうだ。↓
http://www.guardian.co.uk/books/2012/sep/28/black-count-tom-reiss-review
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5758(2012.10.2)
<世界の顰蹙を買っている中共>

→非公開