太田述正コラム#5743(2012.9.25)
<皆さんとディスカッション(続x1674)>

<太田>(ツイッターより)

 「宦官は両班より長寿だった!? 男性ホルモンが少ないことが原因か…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/25/2012092501145.html
 ということは、男が長生きしたいのなら・・。

 パリは「解放」されたが、まだ戦争がフランス領内で続いていた1944年秋のパリのファッショナブルな女性達の写真12葉だ。
http://style.time.com/2012/09/24/paris-fashion-1944-by-bob-landry-tk-tk/#01_116718726
 気持ちが高揚しているのか、ファッションも女性も美しい。

<yP965fSw0>(「たった一人の反乱」より)

http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51907596.html
 情報ソース「日本のメディアの報道によれば」。
 しかし中国の人も海賊版よりも正規版の方がいいと思ってたってのは少し驚いたな。
 中国人は無条件で海賊版を有り難がる人種だってヘンケン持ってた。

<gB4PlEvv0>(同上)

 そもそも海賊版を有難がる人って居ないんじゃない?
 海賊版は安かったり無料だったりするから手を出すものなのだし。

<KGpi0zzP0>(同上)

≫だからさー、ボクは、1949年から中共の国連加盟までの長い長い期間、どうして尖閣問題で中共は実力行使に踏み切らなかったのかを問うているんだよ。≪(コラム#5741。太田)

 だって60年代末まで地下資源が豊富にあるって解ってなかったんだからずっと化外の地ってな認識だったんでそ。

<yP965fSw0>(同上)

 それに加えて採算とかも絡んできそうだね。

<太田>

 キミタチ、どうやったらボクの言ってること理解してくれるのかねえ。
 だっから、国連加盟云々と中共の領土問題への取り組み姿勢とは関係ないでしょ、って言ってんだよ。
 助けてー。

<otTy9iyU0>(「たった一人の反乱」より)

 チャンネル桜に太田さんが出演した過去の動画で、水島社長と元自衛隊幹部たちが中国による尖閣への脅威を主張するなか、太田さんだけが中国による尖閣への脅威なんて杞憂に過ぎないと主張しており、そのとき太田さんが説明したその主な根拠は、「中国は基本的には日本と仲良くして行きたいのだから、尖閣を掠め盗るような事をしてわざわざ日本を怒らせるわけがない」というもので、これを聞いた水島社長は「さすがにそれは…」と絶句し、他の出演者たちは失笑していました。
 その後実際に中国は日本を怒らせることを平気で仕掛けてきているわけで、今となっては少なくともあの番組を見る限り水島社長の心配が正しくて、太田さんの中国への認識は甘かったと言えそうですね。

<太田>

 口あんぐり。
 一体いつ、「尖閣を掠め盗るようなこと」を中共がやったのさ。
 中共当局に「尖閣を掠め盗る」意図などあるワケがないのは、彼らが、日本を本格的に再軍備させることにつながるような愚行を犯すはずがないからだし、仮に気ー狂ってその意図を持つに至ったとしても、それを決行するだけの軍事能力は・・相手が自衛隊だけでも・・見通しうる将来にかけて中共にはない、ってのがボクの一貫した指摘だけど、これに納得できない人は、中共当局がキチガイだと思ってるのか、軍事に無知であるか、その両方かだな。
 今、中共当局がやってるのは、中共国内向けパーフォーマンスであって、せいぜい、公私の艦船に尖閣周辺の領海侵犯を繰り返させるってことだけだ。
 そんなもんだけで、本格的に再軍備に乗り出すほど日本を怒らせるようなことはありえない、と彼らは踏んでるんだよ。
 (その程度の情報収集能力がなかったら、中国共産党による支那における権力掌握など到底不可能だっただろう。この関連で言えば、日本政府の尖閣国有化に連中が怒ったなんてことだって、およそありえないことさ。)
 大体からして、その程度のことなら、台湾だってやってるぜ。もっとも、こっちは領土紛争というより、李登輝元総統が言うように、実態は漁業権問題だけど・・。↓
http://digital.asahi.com/articles/SEB201209250001.html?ref=comkiji_txt_end_t_kjid_SEB201209250001 
http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/2012/09/25/2003543597
http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/2012/09/24/2003543517
 (ただしだ。馬現総統も、もっとうまく立ち回らないと、せっかくの良好な日台特殊関係を損ねかねんぞ。いざという時に、米軍が日本の基地を使って台湾を助けに行くのを日本は「事前協議」で阻めるんだからね。)

 香港の活動家が尖閣に上陸したのは、(彼らが「民主」活動家でもあるから、ということとは関係なく、)中共当局にとっても好ましからざることだった。だからこそ、その後、彼らが再び同じことをやらないように手を回してるだろ。
 日本が、領海侵犯に対して海上保安官(巡視船)に武器使用権限を与えただけでも、(これに加えて防衛費の漸減を来年度予算で止めれば鬼に金棒だが、)領海侵犯はピタリと止まる、と予言しておこう。

 そうは言っても、下掲↓のような認識は、マクロ的には正しいけどね・・。

 「尖閣:「中国は100年前の帝国主義」 ドイツ紙が批判・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20120925k0000m030099000c.html

 留保を付けておこう。
 以上は、すべて、集団指導制の「中共当局」の一体性が健在である、という前提の下での話だ。
 (「日本当局」の一体性が揺らいでいた幕末に、長州藩が攘夷を本当に決行しちゃった下関戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2%E6%88%A6%E4%BA%89
が起こったことを思い出して欲しいね。)
 だけど、下掲の一連の記事を読んだけど、健在である、と断定していい、とボクは思うね。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1901U_Z10C12A9000000/
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2406H_U2A920C1FF1000/
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2400P_U2A920C1000000/?dg=1
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_144612

<TA>

 コラム#26、#33での「台湾機密費問題」についてですが、こういったことは、国際政治の裏舞台ではよくあることなのでしょうか。

→日本を除き、あらゆる国が諜報活動を行っており、その代価としてモノやカネや女(男?)を提供するのは当たり前のことです。(太田)

 日本は中台有事の際どういった方針を執るかという、私には安全保障上の超重大事案に思えるようなものが商品券なんぞでやり取りされるというのは、いくら何でもあんまりでしょう。日本<(台湾?(太田)>は台湾<(日本?(太田)>をその程度の存在としか思っていない、ということとしか考えられません。「親日」と言われる李登輝氏は、本音では日本を軽蔑しているのではないでしょうか。
 東日本大震災の時、台湾から多額の義援金が贈られましたが、この機密費の件を思うと、複雑な気持ちになります。

→世界では、日本人一般に対する評価は高いけれど、戦後の「属国」日本国の政府(政治家/官僚)に対する評価は低いのです。別段、台湾ないし李登輝に限ったことではありませんよ。(太田)

 それとも、この商品券の類はいわば「挨拶代わり」みたいなもので、国際政治の裏舞台では特に珍しいことでもなく、深く考える必要はないのでしょうか。

→代価いかんにかかわらず、首相クラスや次官クラスが「買われる」なんて、他国でも皆無ではないとはいえ、きわめて恥ずかしいことです。(太田)

<べじたん>

 <昨>日公開の#5527と#5741はリンクされていますが、手打ちではなく、自動リンク成功ですか?

<太田>

 気が付きませんでしたが、たしかにできてますねえ。
 どうして、<一>昨日はできなかったんだろう。
 とにかく、よかったですが・・。

 当面の問題は片付いたけど、IT支援グループ要員の募集は取り下げませんからね。念のため。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 いい記事だが、肝心なことが書いてないね。
 要するに、宗主国サマ(米国)は、日本に核武装能力を放棄させたくないのさ。↓

 「原発同盟、維持迫った米 原発ゼロ閣議決定に「ノー」・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201209240608.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201209240608

 産経さんよ、こんな準社説を掲げるんだったら、一言、台湾の「尖閣攻勢」にも触れなきゃ。↓

 「中国の尖閣攻勢 怯まずに対抗措置強めよ・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120925/plc12092503070003-n1.htm

 李明博政権、まだ目が覚めてないようだねえ。↓

 「中韓、歴史問題宣伝で一致 対日圧力で連携・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012092501000169.html

 中韓間で「一致」「連携」なんてできるワケないだろが。↓

 「尖閣の次は離於島、中国が紛争地域化の動き・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/25/2012092500625_2.html

 シリアでの、反体制派のアレッポにおける即製武器を写真入りで紹介するシリーズだ。↓
http://atwar.blogs.nytimes.com/2012/09/19/syrias-dark-horses-with-lathes-makeshift-arms-production-in-aleppo-governorate-part-i/?ref=world
http://atwar.blogs.nytimes.com/2012/09/20/syrias-dark-horses-with-lathes-makeshift-arms-production-in-aleppo-governorate-part-ii/?ref=world#h[]

 狂信者・・共産主義者、ナチ、イスラム過激派・・との戦いに「宥和」は禁物だと説く。その通りだな。↓

 ・・・a war with a fanatical foe is first of all an ideological war, and in such a war, appeasement doesn't work. There are no defensive strategies. Any attempt to prove that you are right is a defeat. Any suggestion of compromise or acceptance of the legitimacy of your enemy's ideology is a sign of your weakness—which only provokes further attacks.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10000872396390444358804578014534111905680.html?mod=WSJ_Opinion_LEFTTopBucket

 同一君主をいただく「大英国」が厳然と存在してるってボクが言ってるのホントだっだろ。
 ただ、これで、フランス系のケベック分離運動に火がつかなきゃいいが・・。↓

 「外交も経費節減…英・カナダ、在外公館共有へ・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120924-OYT1T01088.htm
 投稿がオモシロい。↓
http://www.guardian.co.uk/uk/2012/sep/24/britain-canada-share-embassies

 ウーム、ハイレ・セラシェはエラかった。↓

 ・・・More than 3,000 Ethiopians fought in the Korean War, more than 120 were killed, more than 500 were wounded.・・・
 This year the South Korean government announced it would give pensions to the surviving Ethiopian veterans of the Korean War. ・・・
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-19639459

 我々ホモ・サピエンスの先祖のホモ・ハビリス等は、これまで考えられてきたような、40万年前からではなく、200万年前から狩りをしていたことが分かった。↓
http://www.taipeitimes.com/News/editorials/archives/2012/09/25/2003543593

 男性の認識の方が正しい。↓

 「・・・男女間の友情は「成り立つ」と思う人は、女性が57.9%だったのに対し、男性は44.6%で半数以下にとどまった。・・・
 男性は年齢を重ねるごとに成り立たないと思う人が増えるのに対し、女性は年代が上がるほど成り立たないと思う人が減少する。・・・
 ・・・男女間の友情が成り立たないと思っている<男性と女性とでは、>女性の方が恋人がいる割合が高い。・・・」
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120924/135221/?bpnet
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5744(2012.9.25)
<イギリスにおける7つの革命未満(その2)>

→非公開