太田述正コラム#5510(2012.5.29)
<私の現在の事情(続x6)>(2012.9.13公開)

1 始めに

 本日は何も予定らしい予定は入れなかったのですが、自宅から持ち出すものと置いて行くものの仕分けの再点検・修正とか、持ち出すものの埃落としやちょっぴり自宅の汚れ落としをやったところ、その間にも、広義の引っ越し関連の業者から次々と電話が入り、やはり慌ただしい一日になりました。

2 今後のスケジュール

 既にお伝えしたものと部分的にダブりますが、以下のとおりです。

30日:午前:翌31日に、裁判の相手方との同時履行、及び、仲介業者/売却業者との決済が行われるところの、三井住友銀行の最寄りの支店に歩きで赴き、防衛省生活協同組合の火災共済の増口分の掛金を先方の三井住友口座に振り込み・・700円だけど!・・がてら、31日に使用する振込用紙や預金引出用紙をもらってくる。(あらかじめ、金額の記入や署名捺印を済ませておくため。)
   1400:テラダコーポレーション、自宅の引っ越し荷物を梱包するために来訪。

31日:0830:最寄りの大田区の出張所に赴き、同じ大田区内への転出届を出し、ただちに転出先の住民票と印鑑証明を2通ずつもらう。(転居先の登記を転居後の住所でやった方が登記料が安上りになるため。)
   0930:テラダコーポレーションが自宅の引っ越し荷物の車への積載、及び、関連業者が空調機4台の撤去・車への積載、を行う。
   1145:裁判の相手方及びその弁護士、自宅に来訪。私は自宅の外で待機。ここで「事故」が起こらないことを天に祈るのみ。
   1215:同支店にて同時履行に着手。(先方は、三井住友銀行の私の口座(支店は異なる)へ△千万円振り込み、私は、自宅の鍵を渡す。(先方の条件は、私の口座への入金が確認できた時点での同時履行ではなく、振込を上記最寄支店の係員・・金額を大きいので上記弁護士の号令一下で振り込み手続きを行う手はずになっているとか・・に命じた瞬間における同時履行を求めており、私もそれにしぶしぶ同意した経緯がある。)
   1300:同じ支店の別室で、転居先の残金や仲介手数料等を売主や三菱地所リアルエステートに支払うこと等を行う。
      終了後、売主の係員及び地所の担当者と一緒に転居先へ移動。転居先では、家屋内外の瑕疵の有無を互いに点検する。この間、売主の係員による、表札(ローマ字表記)の貼り付けが行われる。
   1500:テラダコーポレーションによる、自宅引っ越し荷物の転居先への搬入が行われる。(ただし、食器棚については、復元まで。なお、終了時に料金を現金で支払う。)
   1600:CATV業者が、TV及びインターネットの接続のために転居先に来訪する。
01日:午前:家電量販店から、洗濯機、冷蔵庫等が届き、据え付けが行われる。

      また、テラダコーポレーションの提携業者が空調機4台の搬入、設置を行う。
   1400:地所系列のカーテン業者が来訪し、カーテン、シェード、そしてその色等を調整し、見積もりをつくってもらい、施工日を決める。
02日:1500〜1800の間のいつか:CATV加入の特典たる無線LANの設置・設定を行う業者が来訪し、設置・設定が行われる。

03日:深夜:練馬のマンションに赴き、そこに宿泊。(2400から電気が通じるよう計らってあるが、ブレーカーの位置を思い出せるだろうか。水道はお目こぼし使用で何とかなると割り切る。)

04日:早朝:可燃ゴミ出しを行う。それが終わったら、IISS(英国際戦略研究所)関係の小冊子やミリタリーバランス各年度版・・本棚1個分・・を、追加的に、ゴミ袋に入れ、可燃ゴミとして、ゴミ出しを行う。
   0900〜1000の間のいつか:CATVの係員が電話機能付加工事のために転居先に来訪し、工事を行う。
   夜:再び練馬のマンションに赴き、宿泊。

05日:0800:テラダコーポレーション、、練馬のマンションの引っ越し荷物の梱包と搬出に来訪。関連のピアノ引っ越し業者も来訪し、ピアノを搬出。
   1100まで:不燃ゴミで出せず、しかも、テラダコーポレーションに処分してもらうことになっている、TV、洗濯機、冷蔵庫以外のものを、専門業者(未定)に引き取ってもらう予定。
   1100:地所の担当者、練馬のマンションに来訪。このマンション売り出しの調整を行う。
   1200まで:テラダコーポレーション関連の清掃業者がこのマンションに来訪。鍵を渡す。(午後から始めて恐らく夜まで、この業者が、04、05の両日だけ通じている電気と05日のみ大量使用できる水道とを用いて清掃作業を実施する。鍵は郵送で私に返却される。)
   1200:転居先に向かう。
   午後:転居先で、テラダコーポレーション、引っ越し荷物の搬入を行う。(終了時に料金を現金で支払う。)

3 終わりに

 我ながら、よーやるねえって感じです。 
-------------------------------------------------------------------------------

<TA>

≫椿事・・ちょっと大げさかな・・が起こりました。≪(コラム#5508。太田)

 途中まで読んで驚いたのですが、大事には至らなかったということで、胸をなでお
ろしました。

<太田>

 ご心配いただき、ありがとうございます。

<TA>

 話は変わりますが、

≫ボクの見立てじゃ、1,3,5,7の素数カルテットだけだねえ。≪(コラム#5497。太
田)

 1は素数ではありませんよ。↓

 「素数(そすう、英: prime number)とは、1 と自分自身以外に正の約数を持たな
い、1 でない自然数のことである。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E6%95%B0

<太田>

 おお、そう言えばそう教わったんだったですね。
 ご指摘に感謝します。
----------------------------------------------------------------------------

・「表札(ローマ字表記)の貼り付け」は行われなかった。なお、いつでもできる状況だが、私自身、放置して現在に至っている。29日のオフ会までには貼り付けるつもり。
・「IISS(英国際戦略研究所)関係の小冊子やミリタリーバランス各年度版・・本棚1個分・・」は、結局捨てずに、テラダに転居先に運んでもらった。(2012.9.13記)