太田述正コラム#5685(2012.8.27)
<皆さんとディスカッション(続x1646)>

<太田>(ツイッターより)

 シリアの副大統領が反体制派に寝返ったというニュース(コラム#5669)は事実ではなかったことが判明した。
http://edition.cnn.com/2012/08/26/world/meast/syria-civil-war/index.html?hpt=hp_t1
 しかし、否定する映像が提供されるまでに1週間もかかったことは、アサド政権がいかに統治能力を失っているかを如実に示すものだ。

<GKHQWRIs0>(「たった一人の反乱」より)

 慰安婦問題で失望、竹島訪問の引き金に? 韓国大統領
http://www.asahi.com/international/update/0825/TKY201208250242.html

 どうやら、慰安婦が原因でプッツンしてしまったようですね。
 おそらく、慰安婦に対する理解度が韓国人一般レベルと変わらんのでしょう。

<太田>

 「・・・李大統領は7月中旬に申大使を日本から呼び、日本の植民地支配からの解放を祝う8月15日の「光復節」までに慰安婦問題を進展させるよう指示。申大使は日本側と接触したが、思うような返事を得られ<なかった。>」(朝日上掲)
ということのようだね。

 そもそも、「野田佳彦首相は<2011年12月>18日、京都迎賓館(京都市)で韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と約1時間会談した<ところ、>李大統領は元日本軍従軍慰安婦問題について「両国の障害になっている慰安婦問題を優先的に解決する真の勇気を持たなければならない」と述べ、問題解決を強く求めた。・・・」、
http://www.asahi.com/politics/update/1218/TKY201112180072.html
「野田佳彦首相は<今年の5月>13日、韓国の李明博大統領と北京市内で会談した<ところ、>・・・大統領は従軍慰安婦問題を念頭に「歴史を直視する基礎に立ち、知恵を集めれば両国関係はさらに強固になる」と述べ、早期解決に向けた日本側の努力を促した。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120513/plc12051320270006-n1.htm
という経緯があるわけだけど、昨年12月の時点で、私は、李明博がアタマがおかしいのではないか、と疑い始めていてしかるべきだった。
 (だって、ガリレオに向かって天動説を認めよと要求するような話だもんね。)
 鳩山由紀夫はアタマがおかしいというよりは、性格が歪んでいる、ないしは未成熟である、と言うべきだろうが、彼は一年で首相辞任を余儀なくされたけど、李明博はそうはならない。
 行政府の長が元首を兼ねる点で問題であるだけじゃなく、任期が保証されてるという点でも大統領制はダメだ、と改めて思うね。
 韓国は、早く議院内閣制に改めなくっちゃ。

 ところで、最近のJMMで冷泉彰彦が、慰安婦問題での日韓の主張を対比させ、日本側の主張・・「慰安婦」=プロの売春婦説・・を是としつつ、この説を掲げて世界の世論に訴えても逆効果だという趣旨のことを書いていたが、米国に過剰適応した日本人ないし日系人の典型的な米国迎合的で卑屈な見解だね。
 先進国・・地理的意味での欧州・オセアニア・カナダ・・で売買春が全面的に禁止されている国はほとんどないし、合法とされている国の大部分で売春宿も合法とされている。
 そういう中で売買春を全面的に禁止している米国(ただしネバダ州を除く)の方が異常なのだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5
 だから、説明の仕方にもよるが、慰安婦問題で日本の立場を米国の世論にだって理解し、賛同させることは可能なはずであり、それが不可能だというのなら、それは米国が依然として人種主義国であることを意味することになるのであって、今度はそれを糾弾すればいい。

<TA>

≫もう少し考えてみてください。≪(コラム#5677。太田)

 考えましたが、どういった類の話か何となく見当が付く、といった程度しか分かりません。取るに足らない疑問なのか否かも今一つよく分かっていませんが、(出席出来れば)オフ会で改めて質問させて下さい。

<太田>

 取るに足らない疑問でないことは確かですよ。
 ところで、次回のオフ会の申し込みフォームですが、お願いしたやまもとさん、忙しいのかなあ。

<TA>

 ところで、「ブッシュ三題噺(その9)」(コラム#1135)と「日本の核政策はどうあるべきか(その1)」(コラム#0143)の二つの未完コラムですが、続きを書かれる予定はないのでしょうか。

<太田>

 未完に終わっているものは、それぞれ理由があるわけで、恐らく容易には完結させられないと思いますが、そもそも、未完になっていることを忘れているシリーズもあります。(お示しのもそうですね。)
 ご無沙汰していますが、Chaseさん、時間がかかってもよろしいので、未完になっているシリーズを列挙していただけないでしょうか。


 それでは、記事の紹介です。

 またまた野田政権が放ったクリーンヒット。↓

 「自衛隊、外国軍に技術支援 6カ国対象、ODAの枠外で・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201208250590.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201208250590

 渡辺切りをする一方で、(ここには出てこないが)安倍にすり寄る橋下。野田にしなさい!↓

 「維新が「みんな」を冷遇 渡辺氏には想定外・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120826/stt12082623450004-n1.htm

 おお懐かしや。(セクハラと)パワハラの空自は今も全く変わってないようだね。↓

 「 米国主導のイラク戦争で空輸を担うため、二〇〇六年に中東のクウェートへ派遣された航空自衛隊の三等空曹の男性が現地で米軍のバスにはねられ、後遺症の残る大けがをしていたことが分かった。男性は来月、空自が「事故隠し」に走り、まともな治療を受けられなかったとして国に損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こす。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082790070510.html

 アンタはエライ! だけど、すぐ腰砕けになるのはなさけないね。↓

 「「独島周辺の海洋や海底資源、韓日が共有を」 統一研究院長の発言に首相「厳正な措置」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/25/2012082500597.html


 尖閣運動家への資金援助や共産党中央へのこういった賄賂。
 香港の経済界の志の低さは目を覆わしめるものがある。
 何度も言うが、こんなザマでは香港の中共下における民主化は金輪際ありえないだろう。↓

 「・・・米ハーバード大の行政大学院ケネディスクールで学ぶ「新世界ハーバード高級公務員訓練養成プログラム」への参加だった。党中央組織部が研修生を選抜し、4週間の短期と4カ月の長期のコースに毎年計20人前後を送り込むプログラムだ。・・・
  党幹部のこのプログラムへの参加費用は、香港の4大不動産会社の一つ、新世界発展有限公司が負担している。年額200万〜500万元(約2500万〜6250万円)。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201208260255.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201208260255

 紀元前52年にカエサルがウェルキンゲトリクス
http://en.wikipedia.org/wiki/Vercingetorix
率いるガリアの原住民連合軍を打ち破り、ローマのガリア征服がなったが、そのアレシアの戦いが行われた場所をめぐって、ナポレオン3世当時に由来する旧説(北部ブルゴーニュ説)と最近の新説(ジュネーブ近郊のジュラ説)が激しく争っているって。
 なお、この戦いでローマ側が敗れておれば、ドイツ同様、フランスもローマの支配を受けないまま、大ドイツが形成されていた可能性があるとさ。↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-19167600
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5686(2012.8.27)
<戦前の衆議院(続)(その1)>

→非公開