太田述正コラム#5673(2012.8.21)
<皆さんとディスカッション(続x1640)>

<コラム#5671の訂正>(ブログは訂正済)
 「「<日本は、イングランド以外の場所で私が訪れた最高の国です・・・」の前に下掲↓を挿入する。

 さもあらん、さもあらん。↓
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>(ツイッターより)

 ミャンマー政府が48年間にわたって維持されてきた事前検閲を完全に止めた。
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-19315806
 でもそれを報じるBBCは依然この国をビルマ(Burma)と呼んでいる。
 英語ウィキペディアまで、インドのムンバイは採用しつつ、
http://en.wikipedia.org/wiki/Mumbai
ミャンマーを採用していない
http://en.wikipedia.org/wiki/Burma
のはおかしいで。

 米海軍大学の准教授が尖閣をめぐる日中軍事衝突の帰趨について、平たく言えば日本の勝利と予言。
http://www.foreignpolicy.com/articles/2012/08/20/the_sino_japanese_naval_war_of_2012?page=full
 そんなの当然だが、軍事衝突は起こらないと見ている理由に日本の本格的再軍備<を促すことになりかねない、>が入ってないのはオカシイねえ。

 マスターズ開催のオーガスタが80年の歴史で初めて女性会員を受け入れた。
 ライス前国務長官他1名だ。だけど、恒例になっていたところの、IBM社長(現在女性)はまだ受け入れていない。
 ちなみに、黒人の会員を初めて受け入れたのも1990年のことだと。
http://www.guardian.co.uk/sport/2012/aug/20/condoleezza-rice-augusta-national-women

<xEapTc/v0>(「たった一人の反乱」より)

 「ご理解のうえ寛大さ示していただければありがたい」 韓国サッカー協会の手紙は「謝罪」だった
http://news.livedoor.com/article/detail/6871341/

 韓国も、もう少し成熟していると思ったがこれはどうしようもない。
 この期に及んでこんな状態だとは、もう韓国には絶望しかないと思うよ。

<太田>

 韓国には絶望しかないと指摘する朝鮮日報(コラム#5671)が韓国にある以上、希望は大いにあると思うよ。

 その朝鮮日報だけど、例によって、(大統領の天皇謝罪発言に関し、)正論をにじませる記事を載せる一方で世論に迎合する記事も載せる、と忙しいこっちゃ。↓
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/20/2012082000602.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/20/2012082000968.html

<AkZx3rTe0>(「たった一人の反乱」より)

 橋下市長「慰安婦連行証拠ない」−韓国に根拠明示要求 
http://www.hokkoku.co.jp/newspack/shuyo2012082101001566.html
 橋下市長が動いたね。
 これで支持率が更に上がるかな?

<YG>

 太田さんのメルマガは好きでずっと読んでおりますが、太田述正コラム#5671(2012.8.20)に、「問題の根源は、自分達を依怙贔屓する唯一神を意固地にも信奉し続けるユダヤ人なる異常な民族集団がこの世の中に存在し続けてるところにある。」などと酷いことを言っておられたので、それは本当に言ってはいけないことだと思い、黙っていては同罪だと思ってメールしました。
 唯一神を信じることがどこが悪いのですか?

→他人の文章はきちんと読みましょう!
 私は、「自分達を依怙贔屓する」唯一神<を奉じる宗教>、
http://d.hatena.ne.jp/myrtus77/20111205/p1 (←旧約聖書はユダヤ教の聖典です。)
と限定を付けているでしょう。
 同じく唯一神を奉じているところの、キリスト教徒(上記典拠の末尾の新約聖書(マタイによる福音書)・・新約聖書はキリスト教の聖典であり、旧約聖書と新約聖書は水と油の部分がある・・からの引用を参照のこと)やイスラム教徒(「初期のイスラームは・・・、先行するユダヤ教・キリスト教とイスラームは立場が同じであることを強調した。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99 )のことなど、私は一言も言っていませんよ。
 念のためですが、私が唯一神信仰一般が「自分達を依怙贔屓」している、と言っているのではないことは、イスラム教について、同じ文章の中で、別の形容・・<信徒に>悪影響を<与え>る・・をしていることからも明らかでしょう。(太田)

 異常なのは、神さまを信じないで進化論という証拠もないような「論」を信じて、なんでもそこにこじつける生き方でしょう。

→進化論だって日進月歩だけど、科学的な証拠に基づいて議論が展開されて来ています。
 これに対し、神の存在を科学的に証明することはできません。
 この二つを同一次元で論じることはできません。(太田)

 なんにでも手を合わせる日本人は、天皇陛下でも神格化して拝んでしまうし、神道も仏教もごっちゃにして生活に取り入れているし、節操が無い集団だと思います。
 しかも、唯一神を信じる人々をバカにしている。
 節操もなくなんでも拝む方が優秀だと思っている。
 それは、なんにも信じるものが無いのと同じことだと思います。
 信じるものが進化論だけだなんて、弱すぎます。
 進化論を信じているかと思えば「こんど生まれてくるときは」等と言うし、死んだ人間がお盆に帰ってくると思っている。
 そういうスジが一本も通っていない日本人が、唯一の神を信じて神さまの言葉による場所を故郷として固守しようと必死に生きているユダヤ人のことを「存在し続けている」
のが「問題の根源」と言うのは、間違いです。

→日本人の大部分が人間主義者である(=人間主義を信じている。その限りにおいてスジが一本通っている。)、というのが私のコラムの主要テーマの一つであることを思い出してください。
 自然ないし人間等の生き物(自然に帰したところの、死んだ人間等の生き物を含む)に対する敬意は人間主義の根幹です。(太田)

 そういうことを無料メルマガで書くのは酷すぎます。
 自分が無神論者だからと言って、唯一の神を信じる者の存在を「問題」だと書くのは問題です。
 ユダヤ人は昔からずっと、唯一の神さまを信じてこれまで存続しつづけてきたのだから、尊敬されてもいい。
 日本人が、ユダヤ人のように、故郷を追い出されて世界に散らばったら、すぐに日本人はいなくなると思います。
 アイデンティティがほとんど無いですから。

→人間主義者ってのはそういうもんであり、むしろ全ての人間がそうであって欲しいものだ、と私は考えています。。(太田)

 ユダヤ人の信じている唯一の神さまとオウムを一緒にするような発言もやめてください。
 オウムは、朝鮮系の新興宗教にすぎないし、凶暴な教えを説いて薬で洗脳して大勢の日本人を殺害したんですよ。

→オウムが朝鮮系だというのは初耳ですが、キリスト教だって、最初は「ユダヤ教系の新興宗教」だったわけだし、「十字軍を始めた法王のように凶暴な教えを説い」たり、「復活という名の不死の幻想で洗脳して」「世界中の大勢の人々を殺害した」わけですよ。
 鰯の頭も信心からであり、宗教に貴賤なんてありません。
 いずれにせよ、こういう議論をする時は、特に典拠を付けるように心がけてください。(太田)

<TA>

≫・・・戦後の日本は、憲法第9条の不条理な政府解釈があったため、それに違背する自衛隊予算は、予算書の随所に 埋め込まれる形でカムフラージュされ、国会の審議に供されることはありません。・・・日本における先般の政権交代のおかげで、このカラクリを民主党の自民党系以外の議員達等・・首相・官房長官・外相・財務相・防衛相ら・・が相当 程度周知するところとなりました。≪(コラム#5672(未公開)。太田)

 これは、

 「現在の憲法の政府解釈から、日本は集団的自衛権の行使ができない。だから自衛隊は日本列島防衛と武力の行使を伴わないPKOにしか使えない。
そう考えると、明らかに現在の自衛隊は規模が大きすぎるし、不必要な機能を持ち過ぎている。・・・
 ・・・天下りを全廃するとともに、主要装備については、全部輸入することにすれば、装備単価は半分以下になるだろうから、防衛予算はもっと減らすことができる。」(コラム#2404。太田)

 といったことをおっしゃりたいのでしょうか。
 「カムフラージュ」や「カラクリ」との語彙からは、こういったこととは違う、何か別の含意を感じます。
 このご発言について、もう少し具体的あるいは詳細な話をお聞かせ頂きたく思います。

<太田>

 もちろん別の含意を感じていただかなければ困ります。
 実は、私は、これまでコラムの随所で、それが何であるかについて、種明かしに近い形で言及してきています。
 どうしてもピンと来なかったら、オフ会に出席された時にでも、改めて質問してみてください。

<ST>

 <メルマガ購読します。>
 いつも勉強させて頂いております。
 太田先生のおかげで、自分の発表や教育をする際にも典拠を添付する癖がつきました。
 人生いつでも勉強しないと行けないと思っておりますが、このようにいい意味での癖がついたのは大学院時代に○○教授<(理系)>に薫陶を受けて以来のことでございます。
 感謝申し上げます。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 筆者は私の見るところ、幕末・明治・大正期の弥生モード化・・男尊女卑・父系化・人口増を富国強兵の手段視・・と昭和期以降の縄文モード化・・(戦時を除き)中性化・母系化・少子化指向・・とを区別して論じていない。
 だけど、読者諸氏のインプットを期待。↓

 「・・・江戸時代の春画には、乳児も含め、幼い子をあやしながらの男女の絡みがしばしば描かれている。子供を持つと女ではなくなるという意識は、日本以外では聞いたことはないし、日本の古来の伝統ということでもないのだ。・・・

→春画は男性の妄想を図画化したもの(コラム#5645)に過ぎない。(太田)

 江戸時代、女性の役割のうち、子供を産んだ後の母の役割は重いものではなかった。子供は乳母や子守ら、母以外の人たちが大勢関わって育てた。江戸時代に女性の教育に用いられた教訓書『女大学』も女性の務めとして、舅(しゅうと)・姑(しゅうとめ)や夫に仕えることなどを詳しく述べているが、母としての務めはほんの簡単にしか書いていない。母の役割が、皇民を育てる責任者として重く考えられるようになったのは明治後期で、母が子育てに専念するのがよいといわれ始めたのは、サラリーマン家庭が現れた大正時代だ。
 明治維新後に持ち込まれた西洋の性道徳や性科学、近代的な家族制度は、江戸時代までの性意識や性の秩序を根底から揺り動かし、処女、貞操、性欲、恋愛などが社会的に大論争のテーマとされた。大正時代にはその中で、女性の特性として母性愛を賛嘆する論調が高まった。男性たちが出征して正常な男女関係が成り立たなくなり、子供たちを強い兵隊に育てなければならなくなった戦争の時代、母性愛の神聖化は愛国心と結びついてさらに高まった。
 日本の女性たちはこうして、女としてよりも母として生きるように強く動機づけられるようになり、自分の子供、特に息子への愛情に性的エネルギーを転換するようになる。母子密着、息子のマザコン、女性たちの性的存在としての意識の低さも、高度成長期には日本社会の構造的な特徴といえるものになった。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120820/wlf12082008000004-n1.htm

 Todd Akin米上院議員候補が、「ホントに和姦じゃなくって強姦だったら妊娠・出産なんてしない(If it's legitimate rape, the female body has ways to try to shut that whole thing down.)」と発言して全米の顰蹙を買ってる
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2012/08/20/todd_akin_missouri_gop_nominee_prompts_stir_with_legitimate_rape_comment_.html
が、彼の言うことにも一理・・万分の一理くらいだけど・・はあるって感じだねえ。↓

 <トラウマに陥ってる女性は妊娠しにくいし流産し易い。↓>
 ・・・In an average population, the miscarriage rate is about 15%.・・・If 20% of raped women miscarry, ・・・what is certainly one of the most important reasons why a rape victim rarely gets pregnant, and that's psychic trauma. Every woman is aware that stress and emotional factors can alter her menstrual cycle. To get and stay pregnant a woman's body must produce a very sophisticated mix of hormones. Hormone production is controlled by a part of the brain that is easily influenced by emotions. There's no greater emotional trauma that can be experienced by a woman than an assault rape. This can radically upset her possibility of ovulation, fertilization, and implantation.・・・
http://www.slate.com/blogs/weigel/2012/08/20/todd_akin_rape_comments.html
 「・・・胎児胎盤は母体にとって異物であり、拒絶を受けても不思議はないが、実際には免疫寛容が成立する。寛容の破綻は不育症や妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の原因となる。妊娠高血圧症候群ではTh1やTh17など細胞性免疫の活性化に加え、高サイトカイン血症やNK細胞の活性化、自己抗体の出現や顆粒球の活性化、補体の低下など様々な臨床免疫学的異常が見られる。
 疫学的には、初妊婦と経産婦では前者が後者の2.5倍の発症率で、特に初めての性交渉や体外受精で妊娠した場合、また再婚などによりパートナーが変わった場合にリスクが高まる。したがって女性が妊娠前に精子抗原に曝露されることが、寛容の誘導に重要である。・・・」
http://www.asahi.com/health/rekishi/TKY201208190109.html

 太ってると脳の働きも悪くなるとよ。↓

 Being overweight is not just bad for waistlines but for brains too・・・
 Experts are not sure why this might be, but say metabolic changes such as high blood sugar and raised cholesterol are likely to be involved. ・・・
http://www.bbc.co.uk/news/health-19323061

 米国では、白人、黄色人種、ヒスパニック、黒人の順序で眠りの長さや質が減少するんだって。↓

 Non-Hispanic whites get more and better-quality sleep than people of other races, studies repeatedly show. Blacks are the most likely to get shorter, more restless sleep. ・・・
 In one of two studies on the topic presented there, white participants from the Chicago area were found to get an average of 7.4 hours of sleep per night; Hispanics and Asians averaged 6.9 hours and blacks 6.8 hours. Sleep quality — defined as ease in falling asleep and length of uninterrupted sleep — was also higher for whites than for blacks. ・・・
http://www.nytimes.com/2012/08/21/health/how-well-you-sleep-may-hinge-on-race.html?_r=1&hpw&pagewanted=all