太田述正コラム#5601(2012.7.16)
<皆さんとディスカッション(続x1604)>

<太田>(ツイッターより)

 映画の名キスシーン75選と、ボクも見落としていた、数週間前上梓の映画の名セックスシーン・・どこが?なんてのもある・・73選だ。
http://blog.sfgate.com/mlasalle/2012/07/13/great-screen-kisses-the-gallery/#5268-1 
 東の人民網、西のSFクロニクルだーね。

<midshipman>

 現政権において、集団的自衛権が認められてたとしても、その行使の範囲を限定的に解釈されてしまう可能性は十分考えられますか?

<太田>

 希望的観測だけど、野田政権が決行するとしたら、そんなことは考えられない、とあえて申し上げておきましょう。
 ところで、讀賣も明確に政府憲法解釈変更を求めましたね。↓

 「・・・野田首相が政治決断するための機は熟したとも言えよう。
 ただし、首相判断だけでの解釈変更では、首相が交代すれば再び解釈変更が可能となるなど混乱を招きかねない。
 関連法を制定し、集団的自衛権が行使可能なことを法的に担保することが、より望ましい。
 自民党は今月上旬、そうした内容の「安全保障基本法案」の概要を決定している。
 政府・民主党は、自民党などと連携し、この法案も参考にしながら、憲法解釈変更をより確実にするための立法作業にも取り組んでもらいたい。」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120715-OYT1T00959.htm

 しかし、自民党の「安全保障基本法案」の次のくだりには私は猛烈に反対です。
 それが属国意識の母斑を色濃く残している・・「我が国と密接な関係にある他国」=米国・・こともさることながら、個別的自衛権行使しかしないのがエゴだとすれば、集団的自衛権にこのようなしばりをかけることもまた、エゴであり、人間主義に違背するからです。↓

 「・・・我が国が自衛権を行使する場合には、以下の事項を遵守しなければならない。
一 我が国、あるいは我が国と密接な関係にある他国に対する、外部からの武力攻撃が発生した事態であること。・・・
四 一号に定める「我が国と密接な関係にある他国」に対する武力攻撃については、その国に対する攻撃が我が国に対する攻撃とみなしうるに足る関係性があること。・・・」
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51892991.html

<5DDkrRFSQ>(「たった一人の反乱」より)

≫警察が組織として動いてくれるわけじゃないから、金払った奴が異動したりクビになったりしたら、元の木阿弥さ。≪(コラム#5599。太田)

 新しく来た人に、お金を渡せばいいだけでは?
 そこまで腐敗している組織ではないという事?

<VdeaFOZk0>(同上)

 例えば今まで賄賂渡してた組織なりグループなりをAとして、対立組織Bがトップにたった場合、組織Aと懇意にしてた奴は敵組織として組織Bに潰しかけられる恐れがあるんじゃないの?
 (別に組織じゃなく個人レベルの話のA氏、B氏でもいいけどね。)
 中国って敵に対して容赦ないし。

>そこまで腐敗している組織ではないという事?

 むしろ深刻なレベルで腐敗してるからこそ他人なんてまったく信頼出来ないって事じゃね?

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 おいおい・・。↓

 「・・・オスプレイがアフガニスタンで不時着して4人が死亡した一昨年の事故で、事故調査委員長を務めた空軍幹部がエンジンの不調が事故につながったという報告書をまとめたところ、内容を変更するよう上官から圧力をかけられたことが分かった。・・・」
http://www.asahi.com/international/update/0716/TKY201207150467.html

 だけど、オスプレイの英ロールスロイス社製のターボシャフトエンジン、実績あるから、にわかに信じられんなあ。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9_AE_1107C-%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9_plc

 朝鮮日報が、大きく草間弥生を取り上げたぞ。
 彼女も、精神障害を芸術活動に活かしたいい例だね。↓

 「日本人芸術家による水玉模様、NYを覆う・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/07/16/2012071600855.html

-------------------------------------------------------------------------------
 一人題名のない音楽会の連休特別版です。
 この記事↓を見て、三枝成彰特集にすることにしました。
https://aspara.asahi.com/column/classics/entry/Ka84YntacD


大河ドラマ「太平記」テーマ曲 
http://www.youtube.com/watch?v=-PgA9LbJf30&feature=related
大河ドラマ「花の乱」テーマ曲 こいつはイイ! それにしても、何でほとんど記憶がないんだろ。
http://www.youtube.com/watch?v=9av6bbXm-9I
NHK「宮本武蔵」Overture FIVE RINGS
http://www.youtube.com/watch?v=t13iXqe_qxo
「逆襲のシャア」-サントラ
http://www.youtube.com/watch?v=gfjKrsxauq8
「Zガンダム 」- 追撃
http://www.youtube.com/watch?v=XU9MVLdyomY
チェロのためのレクイエム
http://www.youtube.com/watch?v=L3OCMOaII1Q
タンゴ・レッド
http://www.youtube.com/watch?v=8Nfyes2t2Vo
トワイライト・フュージョン
http://www.youtube.com/watch?v=2CxgvDBB1YI&feature=relmfu
チルドレンズ・コンチェルティーノ 第2楽章
http://www.youtube.com/watch?v=RQJm5jygbuA&feature=relmfu

 まあ、ここまでは普通に進行したのですが、次のところから、アニメの『ハートカクテル』にハマッてしまいました。
 どうやら、最初の頃は三枝の曲は時に登場するだけなんだけど、途中から出ずっぱりになるんだな。
 断片的にフォローしただけだけど、悲恋の物語ってのはどんなのでも切ないもんです。
 それに、そんな物語に音楽が付けられたらイチコロだよね。
 ボクも「第一の私小説」、早く文章にしたいもんだ。できれば、BGM付で・・。

ごく限られた地方に降った雪(ハートカクテルのBGM) 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=mHf4oL8-mC0&feature=related
ハートカクテル vol.1 バラホテル 松岡直也
http://www.youtube.com/watch?v=Pqjz5QwPOs0&feature=relmfu
ハートカクテル vol.2 ジェシイの店 松岡直也
http://www.youtube.com/watch?v=Z1CrjfQT5Gc&feature=relmfu
ハートカクテル vol.extra story シンデレラエクスプレス 4 トニーズ・ショウ
http://www.youtube.com/watch?v=_icvR4F9mgg&feature=relmfu
ハートカクテル vol.6 コスモス アベニュー 松岡直也
http://www.youtube.com/watch?v=Le3YMFhtbP0&feature=relmfu
ハートカクテル vol.6 ラッキー・キーワードはG-8 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=E34BHJzh2ko&feature=related
ハートカクテル vol.7 オールドハワイ・コナ 松岡直也
http://www.youtube.com/watch?v=H1aIgrypaVs&feature=relmfu
ハートカクテル vol.28 モノクローム・ファンタジー(秋に向かってより) 島健
http://www.youtube.com/watch?v=Q3Qj7Wg6f68&feature=related
 上掲もこれも本田美緒の歌唱。 上掲とこれで10,000アクセス超え。
http://www.youtube.com/watch?v=y9m2CZ7TgFs&feature=relmfu
ハートカクテル vol.12 兄のジッポ 松岡直也
http://www.youtube.com/watch?v=EDXzmcFRaQc&feature=related
ハートカクテル vol.33 今をフリージング 松岡直也
http://www.youtube.com/watch?v=TLb9_tDiaU0&feature=relmfu
ハートカクテル vol.54 シンデレラエクスプレス 1 トニーズ・ショウ
http://www.youtube.com/watch?v=LZLPVmslZBY&feature=relmfu
ハートカクテル vol.65 思い出ワンクッション  トニーズ・ショウ
http://www.youtube.com/watch?v=AdDur84DSGc&feature=relmfu

 以上、三枝のものを除き、アクセスが10,000を超えているものだけを選んだ次第。

ハートカクテル vol.95 サリーの指定席 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=4iiwz6uA6tE&feature=related
ハートカクテル vol.96 留守番電話でおやすみを 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=1hthwCpRSts

ハートカクテル vol.98 三年前の切符 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=CtKkPVbaP6w&feature=relmfu
ハートカクテル vol.99 海のみえる借家とクロワッサン 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=PSq_Zl3AOk4&feature=relmfu
ハートカクテル vol.100 くれない色のキイ 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=ipg83jcIV0k
ハートカクテル vol.101 カシミア80%のコート 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=fFg_gIMdHog
ハートカクテル vol.102 18ワットのプレゼント 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=rjnpFfGdlZg
http://www.youtube.com/watch?v=baffYHsTCdQ&feature=results_main&playnext=1&list=PL8C18AD0EC4215A4F
ハートカクテル vol.103 コットンキャンディーの好きなサンタ 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=ufI4j3Al23o&feature=relmfu
ハートカクテル vol.104 カノジョのほほえみはミスティー 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=_ixupq57pe4&feature=relmfu
ハートカクテル vol.105 ブルースカイ地上支部 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=dRgjq_3AwZ4&feature=relmfu
ハートカクテル vol.106 セピア色のスマイル 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=iDtPYx7nZKM&feature=relmfu
ハートカクテル vol.107 宙に舞い上がったリンゴのようなラブレター 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=pNNvWoPp8r4&feature=relmfu

ハートカクテル vol.109 ごく限られた地方に降った雪 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=2RbAWoduE84&feature=relmfu

ハートカクテル vol.111 春は電車に乗ってやって来る 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=SMuDZHkt8Jk&feature=relmfu
ハートカクテル vol.112 手塚麗子さん 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=xKsw9lHFL8A&feature=relmfu
ハートカクテル vol.113 今宵一刻花粉症 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=Az-U49yreuo&feature=relmfu

ハートカクテル vol.115 SINGING AFTER THE RAIN 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=cdTzeKss__E&feature=relmfu

ハートカクテル vol.117 兄弟 三枝成彰
http://www.youtube.com/watch?v=1n7biQtuTcA&feature=relmfu
-------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5602(2012.7.16)
<戦前の衆議院(その6)>

→非公開