太田述正コラム#5573(2012.7.2)
<皆さんとディスカッション(続x1591)>

<太田>(ツイッターより)

 5曲(断片)中、コンピューターが作曲したものが1つ。
 山カンが当たるかやってみたら。
 ボクは三つにしぼり、更に一つにしぼったら当たってたぞ!
http://www.guardian.co.uk/science/poll/2012/jul/01/musical-turing-test-audio-clip-computer

<SJYZ8rcN0>(「たった一人の反乱」より)

≫嘘こけ。英語ウィキペディアで自分の言ってることの典拠見つけてみな。ないから。憲法という最高の「マニフェスト」さえ守らない日本で、よーキミのようなことが言えたもんだわ。≪(コラム#5570。太田)

 ここで太田さんが語りかけている相手の「自分」「キミ」とは野田さんのことではなく、<前回、>投稿した私(ID:SJYZ8rcN0)のことですよね?
 「マニフェスト、イギリスで始まり〜」以降の長文は全て私の主張ではなく野田さん本人の演説を文字起こししたコピペです。
 リンク先の典拠動画を最初の3秒だけでも確認してもらえれば判ると思います。

<n5lAUPfr0>(同上)

 <前回のキミ>の文章って野田が動画内で喋ってることを書き起こしただけでしょ?
 こんな支離滅裂な演説を「信じる奴がバカ」(コラム#5570)って太田さんは言ってるのかな。よくわからん。

<太田>

 ハッハ、手抜きがバレちゃったな。

 あれ、小沢一派の言ってること↓が念頭にあって書いた文章だよ。

 「・・・小沢元代表は・・・消費増税を進める野田政権の姿勢を「国民に対する背信行為で、民主党はうそつきだと言われても仕方ない」と批判した。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000m010079000c.html

 慎ちゃんの言うことでもタマには首肯できるものもあるな。↓

 「・・・小沢一郎・民主党元代表らが離党届を提出した<ところ、>・・・小沢氏についても、石原知事は「不思議な人だね、あの人は。訳の分からん金の力が日本の政治左右する。日本の次元が低く、政治家がだめな証拠だ」と述べた。」
http://news.livedoor.com/article/detail/6714037/

 「ネズミ」がバラバラになりつつあるねえ。↓

 「・・・小沢Gが3分裂状態・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120702-OYT1T00150.htm?from=top

<ecH3LJa90>(「たった一人の反乱」より)

 ゴッドハンドの悲しい結末と日本の考古学界の間抜けぶりが物悲しい。
 結局のところ、英語は重要なのね。
http://www.tachibana-akira.com/2012/06/4388

<太田>

 ここんところ、特にオモロかったな。↓

 「・・・ピルトダウン人も発見当初からさまざまな疑問が指摘されていたが、考古学者の大半はそれを本物として膨大な論文を執筆したため、偽造が証明された後には考古学史の大幅な修正が必要になった。ところが「前期旧石器遺跡捏造事件」は、日本でこそ教科書の書き換えや国指定史跡の取消しなどの大きな混乱を招いたが、世界の考古学史にはほとんど影響を与えなかった。その理由は簡単で、最初からまともに相手にされていなかったのだ。
 藤村らの発掘を「人類史を書き換える“世紀の大発見”」と囃した日本の考古学者たちは、その成果を世界に問う意志をまったく持っていなかった。彼らは英文の定評ある考古学雑誌にほとんど論文を発表せず、そもそも満足に英語を書くことすらできなかった。そのかわり日本の学者しか読まない日本語の雑誌に「論文」と称するものを載せ、マスターベーションのように自分たちの「成果」を誇っていたのだ。
 これはマスコミも同じで、なぜ「世界的な大発見」が世界ではまったく評価されないのかを論じたものは皆無だった。だれもかれもが、「日本の学界」というタコツボ(@丸山真男)のなかで踊っていたのだ。・・・」
http://www.tachibana-akira.com/2012/06/4388

 これ↑、多かれ少なかれ、戦後日本の人文・社会科学全般にあてはまりそうだね。

<ecH3LJa90>(「たった一人の反乱」より)

 邪馬台国論争も本当は決着がついているのだが、学者の暇つぶしと町おこしのためにダラダラと続いている。
http://55096962.at.webry.info/201203/article_7.html
 <九州説の学者がネタばらししてたな
若い頃ディベートで誰もやる奴いないからお前が九州説役をやれって言われたのがきっかけで九州説やってると
暗に本当は奈良だとわかってる的なニュアンスで>

 2ちゃんねるのこのコメントには笑った。

<太田>

 引用されてる「典拠」、アーサー王の話じゃん。
 <>内の典拠は?


 それでは、その他の記事の紹介です。

 日本じゃ、ベンチャー企業も日本型政治経済体制的につくられ、存続しとるんだねえ。↓

 「・・・日本で<ベンチャー>企業が設立されるペースは、高度成長期には一貫して下がり続け、「失われた10年」に増加に転じた。ネットバブル時の乱高下はあったが、最近ではまた増加基調にある。人口当たりで比べると、アメリカと遜色ない起業ペースなのだ・・・
 ベンチャーキャピタルの投資額では、日本はアメリカの25%ほどしかないが、これもアメリカが異常なだけで、世界の中で日本の投資額が特に低いというわけではない。・・・
 そして、興味深いのが「日本の企業は、設立後の生き残り率が異常に高い」という統計だ。アメリカでは、設立後10年に生き残っている企業は2割しかないのに対し、日本では何と6割。ハイテク企業だけを見ると、生き残り率はもっと高く、7割にまで達する。いったん始めたら、頑張ってなかなかやめないのが日本のベンチャーなのだ。・・・
 多くの起業を支え、その多くが生き残るための資金は、日本では親類縁者や友人などが出すことが多い・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120625/233759/?mlp&rt=nocnt

 当たり前と言えば当たり前だが・・。↓

 「昨年十二月に死去した北朝鮮の金正日・・・総書記が生前、北朝鮮が進めるウラン濃縮活動について、高濃縮ウランを原料とした核兵器の大量生産を第一の目的とするよう指示していたことが・・・分かった。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012070290070419.html

 毛沢東は、中国国民党の黄埔軍官学校の職員やった(コラム#4940)だけじゃなかったんだ。国民党幹部として活躍してたのねえ。↓

 The Chinese Nationalist Party (KMT) once owed former Chinese Communist Party leader Mao Zedong (毛澤東) several paychecks during the time he served as a KMT official, historical documents have revealed.
 <国民党が金欠病に泣いた時、毛沢東は、孫文等の間を回り、国民党幹部全員の「給与」のカットで対処する話をまとめあげたんだと。↓>
 The documents showed that the KMT was experiencing a shortage of funds at one point and could not pay Mao, whose salary was about 120 silver dollars per month・・・
 Mao was not only a KMT member, but was also on the party’s payroll, working as a secretary in the department of organization at the party’s Shanghai branch, Shao said.
 Mao was not the only KMT staff member who was owed back pay, he was selected to negotiate a settlement, on behalf of the others, with Sun Yat-sen (孫逸仙), a founding member of the KMT who later became the founding father of the Republic of China.
 The party settled the issue with Mao and the other workers after they agreed to accept a “pay cut,”・・・
 In 1924, the KMT adopted a new policy of recognizing a “United Soviet Union and acceptance of communism,” with the aim of obtaining assistance from Russia and joining forces with the Chinese Communist Party (CCP) to carry out a “northern expedition,・・・
 <当時、中国共産党創立メンバーの李大,眥釣彌┐盥駝嬰淨りをしていた。↓>
 There were many CCP founding members who had also joined the KMT・・・ notable examples being Li Dazhao (李大) and Chen Duxiu (陳獨秀).・・・
http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2012/07/02/2003536773

 進歩は成長や一人当たり国民所得ではなく、健康、安全、尊敬、人格、自然との調和、友情、余暇、という、良い生活の7つの要素で計られるべきだとさ。
 要は、人間主義度で計られるべきだってことよ。↓
http://www.guardian.co.uk/books/2012/jun/29/how-much-is-enough-skidelsky-review
-------------------------------------------------------------------------------

<FUKO:翻訳>

コラム#5570より:

 ・・・社会主義は労働者階級を解放し中産階級へ転換させることを意図していた。つまり、社会的正義と累進的な税制度のために戦っていた。そしてこの意味において大いにその役目を果たした。産業化するにつれて労働者階級はどんどん減っていき、社会主義はますます言及される必要がなくなっているようだ。・・・
 国家が<フランスを>運営し、規制し、刷新する中心であるという信念はフランス社会主義の核となっている。・・・
http://www.nytimes.com/2012/07/01/sunday-review/whats-a-socialist.html?ref=world&pagewanted=print

<太田>

 久しぶりの登場、ご苦労様です。
 ちょっと厳しく、5−5=0ポイントですね。