太田述正コラム#5542(2012.6.17)
<皆さんとディスカッション(続x1578)>

<ブログ村>(2012.6.17)http://politics.blogmura.com/defense/ranking_out.html

 軍事・防衛人気ランキング OUTポイント順
-- 12/06/17 13:00現在  ランキングヘルプ
・・・
6位
・ 情報提供防衛省OB太田述正の日本はアメリカの属国だ
・ 安全保障を拒否して集団的自衛権を行使しない日本はアメリカの属国です
・ 最新記事 06/16 09:49 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その2) / 皆さんとディスカッション(続x1576) / 日進月歩の人間科学(続x25) / 皆さんとディスカッション(続x1575) / 大英帝国再論(その13) / 皆さんとディスカッション(続x1574)
        週間IN 170  習慣OUT 250

<太田>

 こういう範疇の中で、太田ブログ、6位なんだけど、これ、高いのか低いのか?


 それでは、記事の紹介です。

 野田首相、谷垣総裁、(この中じゃ唯一面識がある)山口代表、いずれも、フツーの国じゃ、政治家として活躍できない善人揃いって感じだなあ。
 だからこそ、気脈が通じたんじゃないかな。↓

 「・・・3党協議が最終段階に差し掛かった14日午前、首相から谷垣氏に電話が入った。社会保障分野の修正を巡り「ぎりぎりの案です。これで納得してください」との直訴。谷垣氏は「対案の幹は曲げない」とあくまで再修正を求めた。
 自民党の修正協議の責任者の伊吹文明元幹事長と野田毅税調会長は、谷垣氏に態度を軟化するよう働きかけた。「まとまらなければ、野田首相もあなたも倒れる」
 今度は谷垣氏が首相に電話を入れ、妥協案を提示する考えを伝えた。自民党は14日夜に一気にハードルを下げ、民主党との大筋合意に至った。
 最後の課題は、公明党が合意に加わるかどうかだった。首相周辺は14日夜の段階では、15日に民自で合意文書を交わす計画があったと明かす。
 公明党が合意に急旋回したのは15日午前だ。執行部内で合意に最も否定的だった井上義久幹事長が幹部会合で唐突に「合意に向けて調整したい」と表明。山口那津男代表を除きほとんどの幹部は寝耳に水だった。・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1601P_W2A610C1PE8000/?dg=1

 このエコノミストの評価は、その通りだ。↓

 「・・・英誌エコノミストは野田首相に関する記事を掲載し、消費税率の引き上げを柱とする税と社会保障の一体改革が前進しつつある現状を「過去数代の自民党出身の首相の業績を足し合わせたよりも大きな仕事を成し遂げようとしている」と高く評価した。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120616-OYT1T00333.htm

 定めし、モルモン教は米国で2番目に信徒が多い宗教ってことなんだろね。
 それにしても、米国での仏教の隆盛、結構なことだ。↓

 ・・・there may be as many Buddhists as Muslims in the United States by now.・・・
 Buddhism is the fourth largest religion in the United States. More Americans convert to Buddhism than to Mormonism.・・・
http://www.nytimes.com/2012/06/17/opinion/sunday/buddhists-delight.html?_r=1&hp&pagewanted=all

 「キッコーマンしょうゆ卓上びん」とこれをデザインした榮久庵憲司が好意的に取り上げられている。↓

 ・・・One of the most enduring objects in・・・Kenji Ekuan<'s>・・・60-year design career -- which includes the Akita bullet train and Yamaha motorbikes -- is the Kikkoman soy-sauce dispenser. ・・・
 <榮久庵は、日本人はとても優しいが、このびんはこの優しさを体現していると語っている。↓>
 “For me it represents not the new Japan, but the real Japan,” he says. “The shape is so gentle. Of course, during the war, we were forced into acting differently. But for a long time, some 1,000 years, the history of the Japanese people was very gentle.”
http://www.nytimes.com/2012/06/17/magazine/who-made-that-soy-sauce-dispenser.html?ref=magazine

 それにしても、榮久庵の、ハワイで幼年時代を過ごし、海軍兵学校に入学、原爆直後の広島体験、東京芸大、という経歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%AE%E4%B9%85%E5%BA%B5%E6%86%B2%E5%8F%B8
は興味深いね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5543(2012.6.17)
<再び太平天国の乱について(その4)>

→非公開