太田述正コラム#5532(2012.6.12)
<皆さんとディスカッション(続x1573)>

<IzO3DuvD0>(「たった一人の反乱」より)

 慰安婦問題、敗北主義に陥るな 外務省「韓国は確信犯的にやっている」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120609/plc12060909440008-n1.htm

 野田政権だからというのは関係なく、韓国という国は豊かになろうが、こういう行動をやり続ける国であることは明白になったと思う。
 だから、今までの友好一本槍の日本の行動を変える必要があると思う。
 8割は友好だが、2割はチクリと刺してもよいと思うのだが、太田さんの考えはどうなのでしょうか?
 このままでは、あまりにも不健全な関係のような気がするのですが。

<nWIkZ8jE0>(同上)

 安全保障的には韓国より中国でしょ、圧倒的に。
 核を持ち、国連安全保障常任理事国で太平洋を米国と二分割しようなんて考えを持つ国のほうを警戒すべき。

<TOc+x6Ne0>(同上)

 <IzO3DuvD0>クン、>太田は韓国スキーだから何を言ってもムダ。
 どうせ韓国をそんな国にしてしまったのは日本の責任だとか、韓国の立場をもっと良く考えてあげましょうとかほざくよ。

<太田>

 韓国系米国人と韓国人とは区別しなければならないし、韓国人だって一枚岩じゃないぜ。
 他方、日本人の方も一枚岩じゃない。↓

 「日本国内には「とにかく全部日本が悪かった」という不勉強・思考停止状態に安住し、諸外国の反日団体と連携することを良心的だと信じる一定の勢力がある。
 今年5月にソウルで開館した「戦争と女性の人権博物館」(慰安婦博物館)建設を主導したのは、挺対協と日本に組織された「日本建設委員会」だった。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120609/plc12060909440008-n1.htm 上掲

 「韓国」とか「日本」とか、十羽ひとからげにして論じちゃあダメさ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 東京が、久しぶりに、(外国人にとって)世界中で最も生活費の高い都市になった。
 二番目に高いのがアンゴラのルサカで、逆に最も低いのがカラチ、ブービーがイスラマバード、というのも面白いな。↓

 ・・・The Japanese capital topped the annual cost-of-living survey by the HR consultants Mercer, which ranks cities according to the needs of expatriates. Luanda, in Angola, where more than half the population of 5 million live in poverty and where the Foreign Office advises visitors not to venture out at night, was the second most expensive.・・・
 The cheapest city was Karachi, in Pakistan, where the cost of living was a third of that in Tokyo, closely followed by Islamabad.・・・
http://www.guardian.co.uk/money/2012/jun/12/tokyo-world-most-expensive-city

 金融危機で、米国の中位純資産所有家族は、2007年から2010年にかけて、純資産を40%近く失い、1990年代初期の純資産水準に舞い戻ってしまってるってさ。↓
http://www.latimes.com/business/la-fi-mo-economy-wealth-20120611,0,134677,print.story

 インターネットにつながっていないイントラネットも攻撃できる時代なのね。↓

 「・・・たとえ相手がインターネットから切断していても、無線信号を通じて敵のネットワークにウイルスを注入し、麻痺させることができる・・・
 米空軍も戦闘機のAESA<(=Active Electronically Scanned Array=アクティヴ・フェイズド・アレイレーダー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC
>を通じて特殊なデータを敵の防空システムに注入し、防空システム全体を麻痺させ、さらには乗っ取る技術を研究している。この技術が完成すれば、F-22、F-35、EA-18G、F/A-18E/Fなどの戦闘機に搭載できるという。」
http://j.people.com.cn/94474/7842671.html

 中共は、腐敗が構造的なものになるまえに経済的離陸を果たしたが、現在、構造的な腐敗の下にあるとよ。↓

 ・・・ China was fortunate in undertaking market-oriented reform before corruption got really bad. In the 1980s・・・
 the regime has become far more corrupt since the early 1990s, specifically Deng Xiaoping's historic tour of the south in 1992 that opened a new chapter of reform. The principal reason for this "intensification" of corruption is the sale of land-use rights and privatization of state-owned enterprises (SOEs) or their assets・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052702303918204577446021540060982.html

 「スペングラー」が改めて、イスラム世界が急速に人口減少社会へと移行しつつある、と指摘している。↓

 ・・・ among the universe of Muslim countries itself, though, the literacy rate is a very strong predictor of relative fertility and population growth. ・・・
http://www.atimes.com/atimes/Middle_East/NF12Ak02.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5533(2012.6.12)
<映画評論32:マンデラの名もなき看守(その4)>

→非公開