太田述正コラム#5511(2012.5.30)
<皆さんとディスカッション(続x1565)>

<κκΚκκ>(「たった一人の反乱」より)

 キンコン梶原の母も生活保護!兄は航空自衛官のエリートなのに!?
http://entameblog.seesaa.net/article/272373845.html

 何が凄いってこれでまったく違法性が無いってところが凄いよね。
 梶原の理屈も訳が解らないし(マンション売るなり他人に貸すなりしろよ)、何より自衛官の兄が居て何で生活保護が必要になるんだよ。
 自衛官って公務員なんだろ?
 それで受給出来るのなら生活保護受給出来ない人間探す方が難しいじゃねえか。
 これを通す役所も役所だけど、違法性も無くここまで見事に受給するなんて素人じゃ無理だろ?
 何の根拠も無く陰謀論語ると怒られちゃいそうだけど、誰かの指南無しで出来るとはとても思えんわ。

<κκκΚκ>(同上)

 「既婚女性板で男児侮蔑のスレが盛況」

【生地獄】 男児持ちの末路 (プッw) 【因果応報】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1337757975/
オッサン化する男児ママ vs 可愛い女の子ママ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1335696955/
堕胎堕胎堕胎 →【男児なら】 ← 堕胎堕胎堕胎
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1337774803/
男はダメ】男児いらない7【男の子は産みたくない】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1336633543/
母親:「息子が大嫌い」 / 女性:「男児キモイ」
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1333169516/
男児を産めば人生破滅する率が飛躍的にUP!!
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1327723890/
絶対ダメ!男湯に女児、女湯に男児 変態禁止
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1325828947/
※     子供が男児だった(^_^;)      ※
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1334056973/


http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2422.html


   ↑
戦後一貫して平和主義(=米国従属主義)を貫くとこうなるか・・

<太田>

 時間がなくて(末尾参照)、最初の奴だけ、最初の方を読ませてもらったが、こいつはびっくりしたなーもし。
 こんな話、新聞(の電子版)やTVに出てこないじゃん。
 かなり男児嫌いの風潮がはびこっているとすると、困ったもんだねえ。
 誰かこの問題を分析した人いないの?

 カーチス教授の日本の政治家にロクなのがいない、というコラムだ。
 うー隔靴掻痒。なんで「属国」という一言が出てこないの?↓

 ・・・Japan's leadership deficit is not the result of a divided Diet or factional infighting・・・
 <日本の指導者達は国家目標を設定出来ず、有能な政治家を募集出来てもいないってさ。↓>
 The roots of Japan's political paralysis unfortunately lie much deeper: in the inability of leaders to define national goals and in the failure of both the DPJ and the LDP to recruit enough qualified politicians.
 <1世紀にわたって日本の国家目標は欧米に追い付くことだった。でもその目標を達成した後、1980年代末からは何をやったらいいか分からなくなった。爾来、日本の政治エリートたちは、戦術的策謀にあけくれるようになってしまったってよ。↓>
 For more than a century Japan defined its national goals in terms of catching up with the West. Since the late 1980s, having reached that goal, it has been flailing about trying to decide what to do for an encore. Unable to define a large vision for the nation, Japan's political elite has become fixated on tactical maneuvers to exploit petty political differences to gain political advantage. ・・・
 <中共との領土紛争が軍事衝突に至ったり、北朝鮮が日本に挑発的行動をとったりすれば、或いは目が覚めるかもって。よく聞く話だよね。↓>
  The other option is to wait for a crisis to shake the political elite out of its torpor: a military clash with China over disputed territory for example, or a provocative North Korean action against Japan, or a crisis in the government bond market.
 <このような危機がもたらされない限り、日本は変わらないだろうって。だけど、このままで危機がもたらされたら、致命的なことになるかもねえ。↓>
 In the absence of crisis, and in response to a public that is risk averse and thus reluctant to support bold policy change, Japanese politics will continue to drift. And Japan's political leaders will do little more than follow that meandering course.
http://online.wsj.com/article/SB10001424052702303674004577433870486688262.html
-------------------------------------------------------------------------------

 有料読者の諸氏は、「私の現在の事情」シリーズを通してよく御存じですが、私、止むをえない事情で、14日から引っ越し先を探し始め、見つけて買って、明31日引っ越しと言うことになったために、やたら忙しく、コラムをまともに書けない状況が続いています。
 本日は、運送業者がやってきて、引っ越し荷物の梱包をあらかた行いました。
 この際、書庫代わりに使っているマンションからの引っ越し・・書籍やセミグランドピアノの転居先への移動・・も6月5日に行うことにしており、翌6日から、ようやく、ほぼ正常な生活を送れるようになると思います。
 どうぞよろしく。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5512(2012.5.30)
<私の現在の事情(続x7)>

→非公開