太田述正コラム#5445(2012.4.27)
<皆さんとディスカッション(続x1534)>

<太田>(ツイッターより)

 小沢に東京地裁判決は無罪。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120426/trl12042610520009-n2.htm
 一連の記事全体を読めば、指定弁護士、控訴せざるをえない、と誰でも思うことだろう。
 それにしても、小沢、石川両名、ホント、お粗末だ。

 「世界各地の可愛い少女たち…」。解説がないのは、ひょっとして著作権に問題がある写真だから?
http://j.people.com.cn/94638/94659/7799527.html
 「…ミス・ビキニコンテストが北京で開幕…」。冴えねー。
http://j.people.com.cn/94638/94657/7800482.html

 オランダのある女児の0歳から12歳までの成長が2分45秒の映像に仕立てあげられている。
 世界中の話題になっているとか。
http://healthland.time.com/2012/04/26/childhood-in-two-minutes-why-a-dutch-dads-time-lapse-video-of-his-kids-went-viral/

 伝説の米ストリップ嬢のジプシー・ローズ
http://en.wikipedia.org/wiki/Gypsy_Rose_Lee(1911〜70年)の写真集だ。
http://life.time.com/culture/gypsy-rose-lee-rare-photos-of-a-burlesque-legend/#1
 何でそんなに人気があったんだろう?
 現物を見なくっちゃ分かんないんだろうね。

<Δδδδδ>(「たった一人の反乱」より)

 「橋下徹がツイッターで中野剛志・小林よしのりに激怒 「呼び捨てすんな」「文句言うならお前がやってみろ」

 「中野剛志もしょうもない思い上がり識者だったか。残念だ。だいたい、年下のくせに面識のない俺を呼び捨てにすんじぇねえよ。霞が関の官僚で大学の准教授。最悪のタダ飯ぐらいルートだろ。
 こういう奴らは税金でふんだんな時間を与えられて、朝から晩まで責任のないことをやっている。
 なんなんだろうね。一度も面識のない相手に、ほんとこういうもの言いができる大人がいるって言うのも日本もダメになったよな。もう自分が絶対に正しい、自分以外は間違いってな調子。
 しかもこの年齢で。勘違いも甚だしいね。これまでやった仕事もたいしたことのないもんだろ。口だけで。

 小林よしのりは、税金で飯は食っていないので中野剛志よりも多少はましかはしらんが、ようは口だけで、何もやっていない奴。二人似た者同士で語り合っていたら良いが、住民が困っていることを何が一つでも解決しろよ。保守だ、国だと偉そうなフレーズは口に出すが、要は暇児なだけじゃねえか。」」
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2322.html

        ↑
 橋下が神経過敏過ぎて、大阪維新の会は沈没する模様。
 もう批判に猛犬のごとく反射神経で噛み付いてるだけ。
 失望した・・

<太田>

 もともと、希望を持つ方がおかしいのだよ。
 だけど、それにしても文章が下品だねえ。
 (ここにも出てたな。↓
http://blogos.com/article/37708/ )

 それでは、記事の紹介です。

 久々の明るいニュースか。↓
 
 「トヨタが世界首位奪還、生産台数が過去最高・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/27/2012042700650.html

 今は昔、シリアのアサド大統領の妻アスマの写真集だ。↓
http://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/a-look-at-syrias-first-lady/2012/04/26/gIQAuC4cjT_gallery.html?hpid=z8#photo=1

 タダ読者は途中までしか読めない記事だが、最初の印象じゃ、ザルダリ政権の危機かと思っちゃう。だけで、下掲をよく読むと・・。↓「

 「パキスタン・ギラニ首相、法廷侮辱罪で有罪・・・
 弁護側は異議を申し立てると表明した。憲法に基づいてギラニ氏の議員資格を剥奪(はくだつ)する手続きは、いったん止まるという。・・・
 来春までに総選挙が予定されて<いる>。・・・」
http://www.asahi.com/international/update/0426/TKY201204260613.html

 ホントのところは、ザルダリ政権が危機を回避できたってことなんだね。
 そう端的に言い切るところの、パキスタンの旧宗主国サマの英国の主要メディアの分かり易さは自信の表れ。
 属国日本の主要メディアなんぞ、国際報道じゃあ特に、逆立ちしても連中に勝てないって改めて思うねえ。↓

 <この数年、パキスタンの裁判所は与党に厳しく軍部と野党の一部に甘い。↓>
 ・・・Over the past couple of years, a perception has been growing that the country's top judiciary has been selective in its judgements, dealing harshly with the PPP leadership but being soft on the military and some opposition politicians.
 <与党は軍部に腫れ物に触るように接してきたが、最近、軍部に抵抗を始めた。↓>
 The PPP, which has traditionally been mistrusted by the country's powerful security establishment, bided its first three years in office lying low, trying to survive.
 It decided to strike back in December when the memo scandal broke out.
 This revolved around a controversial memo which a former Pakistani ambassador to the US was accused of having initiated, allegedly at the behest of President Asif Zardari, to invite US intervention to prevent a possible military coup.
 When the Supreme Court took up the case, questions were raised over the role the military had played in bringing that scandal to the fore.
 Subsequently, Prime Minister Gilani, in unprecedented remarks in late December, told the parliament that while the civilian government had stood side by side with the military in difficult times, "they (the military) can't be a state within the state".
 <与党は、全国で大衆運動を引き起こす力を持っている。↓>
 Given the PPP's potential to ignite protests across large parts of the country, the army apparently backed down, allowing the memo scandal to subside.
The contempt of court case against Mr Gilani appears to have met the same fate.
・・・
 <形勢悪しと見た裁判所が、与党との対決の幕引きを始めた。↓>
 Many believe that through its order today, the court has tried to put an end to an increasingly difficult situation and has left the matter of Mr Gilani's disqualification to others, whoever they might be ”・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-17851094

 自衛隊の次期主要戦闘機に擬されてきたF-35、どーしょーもないのね。
 さあ、どうしたらよかんべ。↓

 ・・・The F-35 is an unaffordable mediocrity, and the program will not be fixed by any combination of hardware tweaks or cost-control projects. There is only one thing to do with the F-35: Junk it. America's air forces deserve a much better aircraft, and the taxpayers deserve a much cheaper one. The dustbin awaits.
http://www.foreignpolicy.com/articles/2012/04/26/the_jet_that_ate_the_pentagon?page=full
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5446(2012.4.27)
<利己主義・利他主義・人間主義(その3)>

→非公開