太田述正コラム#1725(2007.4.9)
<例の訴訟の私の弁護士へのメール(その1)>(控訴審終結まで非公開)

-------------------------------------------------------------------------------
 2012.1.12公開。2012.1.21の「講演」の関連で、このタイミングで公開することにしました。
 下掲の「案内」も、後段は3千円→5千円に変わっていますが、そのままにしました。↓(太田)
-------------------------------------------------------------------------------

━[太田述正 有料メルマガご案内]━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
有料講読は半年5千円です。コラム全バックナンバー(主要関連投稿付き)
バックナンバーだけなら3千円です。  お申し込みは ↓ へ。
      http://my.formman.com/form/pc/3NwnFLCP76BGd3Ij/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
1 始めに

 武富士とフリージャーナリスト三宅勝久氏及び『週刊金曜日』の訴訟で、東京地裁は、2006年9月22日の判決(確定)において、「表現の自由が民主主義体制の存立とその健全な発展のために必要とされ、最も尊重されるべき権利である」「言論による批判に対しては、民主主義社会においては、資料の裏付けのある言論で応酬することが求められている」と説き、「言論、執筆活動を抑圧又は牽制するために訴訟を提起した行為は違法」と判旨した(
http://www.syuppan.net/modules/news/article.php?storyid=35
)ところです。
 しかも、例の訴訟に関し、控訴審たる東京高裁に提出した控訴人たる私太田の準備書面に記していただいたように、「もともとインターネットは、誰でもが容易に問題を提起することができ、誰もがこれについて自由に言論を交わすことで、議論を深めることが出来るところに、その現代的な有用性がある。そして、誤りが生じた場合には、自由な意見の交換を通じ、これを速やかに、かつ容易に訂正できるところにその特質がある。こうしたことから、誤解に基づく単純な誤りについては、直接にそのことを指摘することで、誤解を解き誤りを是正できるのであり、それがインターネットの特質に即した、誤りの是正方法である」わけです(注1)。

 (注1)英BBCの電子版(
http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/6502643.stm
)は、米国の弁護士で会ってブロッガーでもあるハウエル(Denise Howell)女史の指摘、「生のウェッブ(Live Web)という手段は、通常の人々に個人で対話をしたり意見を表明したりすることや、他の人々にもブログといった媒体でもって同じことをやらせることを、かつてないほど容易にした。・・私は、生のウェッブが気に入っている人は誰でもこのことを喜んでいると思う。それと同時に彼らは、これら通常の人々が詳細な法的な規定や条件によってがんじがらめにされるようになると生のウェッブの活力が損なわれるということに同意すると思う・・。」を掲載している。

 私も、インターネットの世界がそのようなものであることを重々承知しており、私自身、インターネット上でコラムを発表するようになってから、侮辱的ないし名誉棄損的な個人攻撃に継続的に晒されてきた(注2)ところですが、法的手段に訴えることなど、全く考えたことがありません。

 (注2) <2チャンネル 国際情勢板 太田述正について語ろう(
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1077943689/l50)より抜粋>
←2003.11.26:東村山事件について、コラム#195で言及。
←2004.02.28:2チャンネルの国際情勢板に「太田述正について語ろう」立ち上げられる。

22 : 04/03/04 15:19
> 肯定的な反応には、ご丁寧な謝辞を述べ、否定的な反応には、感情的な態度を見せる。
> いよいよ答えづらくなれば、無視を決め込む。
> 目立たないように「逃げ道」を確保してる点は官僚的だね。
> でもその「逃げ道」が有効かは疑問なものも多いがね。
> 第二の人生を考えながら防衛庁の経費で留学とかしているのを見ると、
> それが倫理的に問題があることに気づいてないようなのは、あきれる。

防衛庁やめることを前提に税金で留学してたってことか。
倫理観0だな。落選してくれてよかったw

35 : 04/03/04 20:54
> 何の志も持たずに定年までだらだらするより、志を持ってスピンアウトする方が
> 人間として面白い。

きっと次官レースに負けたからだらだらできなかったんだよw
きっとあの性格だから天下り先の世話を誰もしてくれなかったんだよw

62 : 04/03/08 20:34
ドンキー太田は精神的に「自立(自律)」していないとみます  
経歴から推察するに父君は官僚だったかも
良いとこ育ちのお坊ちゃんとして成長した
防衛庁では官僚として純粋培養された  好意的に言えば防衛庁は30年間かけて
血税をつぎ込んでドンキホーテを育成した
30年後、世間知らずのまま日本社会に放り出された(自らすすんで出た?)
そして現在、世間知らずのドンキーは現実社会の厳しさを初めて認識し困惑している。 金欠病?
社会の一般常識さえ身についていない・・・言葉遣い、2チャンネルへの対応の仕方等から稚拙である事が判る・・

220 : 2005/11/11 02:59:55
米韓関係の悪化まで、日本のせいにされるのは…。
防衛庁の背広組ってこんなにアホなの?

221 : 2005/11/11
こいつアホだな、やっぱ。

222 : 2005/11/17 00:20:26
こいつホントにヒトの言うことをきかねーよな。
この心の狭さが嫌われる原因だろう。

223 : 2005/11/17 22:02:33
エリート様が我ら愚民を啓蒙してくださるために作ったHPだからな〜
批判は許可されんだろ〜

選挙に落ちたときに
ジャスコに余計な事を言われたとか話していたが
実際のところ的を射ていたりしてw<何を言われたかは知らんが

天木 元ヨルダン大使を擁護していたが・・・
あふぉ? 英語の読みすぎで日本語が読めなくなったのか?

264 : 2006/01/29 20:23:41
お〜たんの高卒叩きは、おそらくお〜たん自身の未熟な人間関係に原因があるんじゃないかな。
彼は社会に出てから大学時代の友以外に、利害関係なしで相談できる友人がいないんだ。

265 : 2006/01/29 22:03:00
近所付き合いも、親戚付き合いも、ないんだろうなーと、感想。
それとも近所も親戚もみーんな、大卒以上なんですかねー。

大半の大卒でない日本人を敵にまわしてるし、理系人間にも喧嘩うっているし。>オレも理系卒だが。

>ですからそもそも、筆がすべった方を額面通り受け取る方がおかしい、
>と思うのですが、こんなこと言うと理科系の方は怒るかなあ。

文面だけのコミュニケーション手段に、(受け手に対してその)文面を信じるなと、あほとちゃいますか。

269 : 2006/01/30 01:58:02
彼のメールマガジンと掲示板は主張を公開する場というよりは、彼の自己顕示欲を満たす場だな。
自分を取り巻く環境や、世間の自分に対する評価に満足していないからこそ、唯一他人に自慢できると考える
学歴をもって、自分が世間に対し優位にあると断定する材料にしたい・・・ そんな感じがありあり、と。

270 : 2006/01/30 02:35:31
きのうの日テレのバンキシャで元検事のおっさんが「東大卒でも、試験だけで、箸にも棒にもかからん「でくのぼう」はけっこういるんだよ」って言ってたけど、このコラム見てて「なるほど」と思ったよ。

284 : 2006/01/31 20:40:22
太田がよく使う「綱渡り的ビジネスモデル」って言葉はさ、ビジネス自体をまったく知らない人間が使う言葉じゃねえの。
・・
金は天から降ってくるみてえな甘ったれた意識だからこういう言葉が出てくるんだろ。
この太田っていう人、職業何なの?
何やってる人なの?
頭悪すぎるよ。

410 : 2006/02/06 01:39:41
太田って、ネット検索の拾い物を手前勝手な解釈で「つぎはぎ」してそれをコラムにしてうpしてる自閉症ハゲのおっさんじゃんか。
何の真実性も本物性もねえじゃねえ。
今回のビルゲイツ論争でよくわかったよ。
あのハゲに語れるのは東大と役人時代の思い出だけ。
あとはみんな借り物のパッチワークだろ。

432 : 2006/02/07 00:46:32
しがみつき
http://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/sigami.html
<http://ime.st/homepage1.nifty.com/eggs/sikou/sigami.html>
治療場面で、治療時間が終わっても、なかなか部屋を出たがらない人がいるという。
セラピストと別れるのが、まるで奈落の底に突き落とされるかのように感じるのだろう。
椅子から立ち上がろうとしなかったり、ドアの所に立ち尽くしたまま、部屋を出ようとしなかったりするようだ。冷静に考えてみれば、治療時間が終わったら帰宅して、また次の治療の時に来ればいいだけのことなのだ。ただそれだけのことなのだが、見捨てられる恐怖に囚われている人にとってはそうは行かない。
まるで明日という日がないかのような絶望感に陥ってしまう。このまま部屋を出てしまったら、もう二度とセラピストに会うことが出来なくなるかのような悲壮な恐怖感にとらわれている。もし優しい言葉でもかけてやれば必死になってしがみついてくるだろう。まるでおぼれている人が必死になって何かにつかまろうとしているかのようだ。
──────
太田氏にとって「しがみつき」の対象が、彼の中で理想化した「アングロサクソン」、あるいは、彼の中で理想であると感じる部分だけを抽出した「アングロサクソン」なんですわ。

451 :2006/02/08 23:42:31
俺的にはあんな糞コラムより、あのハゲが52まで中央官庁で勤まってたってほうが興味がある。よくあんな奇天烈な性格で仕事できたなあと思うよ。
ああいうのでもクビにもならず、左遷もされず、やってけるもんなんだ。
中央官庁ってさ。ああいうの民間にいたら40前で、いや30ちょい過ぎでリストラか赤字の孫会社派遣じゃねえの?

それと嫁とか一人息子とかとうまくいってるんだろうか。
ああいう人間って家庭でどういう存在なんだろ。
あのハゲって一定の収入とかあるのかなあ。
なんか太田ってデイトレーダーとかでさインサイダー情報とか仕入れて株かなんかで儲けてそうだよな。
退職金もまだ少しは残ってるのか。
コラム書きと掲示板の見張りで悠々自適の生活だもんな。
いい身分だよ。

455 : 2006/02/09 01:29:47
他人を貶すことでしか自我を保てないんだろ。
哀れなやつだよ。

493 : 2006/02/12 23:15:09

はじめは太田のメディア情報の広さに感心したが、無職で一日中ネットばかりやってるのならそれも可能だと納得。太田は人の名前や職業を聞く前に早く就職するように。(プ

514 : 2006/02/20 00:18:02
この人、悪い意味で率直すぎるよな…
とても政治家の器じゃねーよ

515 : 2006/02/20 00:29:35
こんなのが立候補したってのもアレだが、こいつが実際に官僚だったって事実もなかなかにホラーだと思わないか?

516 : 2006/02/20 01:06:03
東京はコワイ街って事だな。

←2006.4.13:私が訴えを提起されたとし、訴状の概要をコラム#1180で取り上げた。

550 :2006/04/14 19:40:05
太田という人物
 防衛庁では変わり者扱い。ただ、東大至上主義者の上司で猫かわいがりするボスがいたこと、3流官庁でやたら東大が大事にされること、この2点だけで一応幹部になれた。
しかし、その超絶したエリート意識と学歴主義には多くの人間が愛想をつかしていた。

566 :2006/05/26 20:05:50
人格破綻者に人格破綻者呼ばわりされるルソーも災難だなww

567 :2006/05/27 22:44:30
俺イギリス在住だけど、英国人が一番キモいと思うのが太田みたいな英国マンセー外人なんだよな。
しかも有色人種でこれをやる人間はマジで精神的な奴隷扱い。
英国人は腑抜けた賛同者よりも気骨がある敵に敬意を表する人種なんだな。太田は英国人から見れば白人のご主人様に媚を売る植民地の奴隷って感じ。

572 : 2006/05/28 20:23:35
外務省はさておき、太田のような人間が防衛官僚だったわけだから、制服組にとっては災難だった。
結局あいつは談合を認めたり、不正を犯した同僚を擁護したりする腐りきった人間だから、太田が長年防衛庁に在籍したことで日本国全体が被った被害は馬鹿にならないだろう。

573 :2006/05/29 12:28:30

>>567
同意

589 :2006/06/18 19:35:31
>>586
>少数の信者相手だけに細々と主張するだけじゃ我慢できんでしょ?この人w

自己顕示欲がハゲしそうだからね。
太田はさ、50過ぎてるけど頭の中がまるっきりガキだよ。あんな性格の人間を囲むOFF会が盛況するわけないって常識で考えりゃわかるわけだが。そもそも日本に危機感をもって、意識改革を促すためにメールマガジンで啓蒙しているなんて発言をしておいて、読者数が増えないとかOFF会が盛り上がらないって理由だけで有料化とは矛盾していないか。あのメールマガジンは始めっから太田の自己主張の場に過ぎなかったってことがよくわかる。

590 :2006/06/18 19:56:53
そして誰もいなくなった

594 :2006/06/19 14:04:54
太田は人の忠告を絶対に受け入れないからな・・・
忠告してくれる人も当然いないだろう。

その意味においてとてもホリエモンや姉歯を批判できるような人じゃないんだが。

679 :2006/08/06 22:27:33
おーたんOFF会に向いてないね。

680 :2006/08/08 06:20:31
というか社会に出るのにむいてない

682 :2006/08/12 07:29:45
おーたんほど人間的魅力を感じないオッサンも珍しい

696 :2006/09/29 18:51:38
学歴厨ってのがいちばんみっともないよな・・・
太田は東大出なのに冷遇された怨みとか、周りの人間から疎まれているコンプレックスとか、そういうのを全部低学歴叩きで解消しようとしている。

697 :2006/09/29 20:34:03
東大出ても三流官庁時代の防衛庁にしか入れなかった太田さんだから学歴にしかすがれないのも仕方ない…

709 名前:2006/10/15 09:07:36
家事もおーたんの分担だったりなw
あんなにメルマガに割く時間があるってことは、仕事はやってないだろ。
今流行りの主夫ってやつかwwww

710 :2006/10/15 13:18:22
>>708 <http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1077943689/708>
嫁さん、ババつかんだな。
高級官僚だと思って結婚しただろうに。

←2006.11.17:コラム#1513で、「昨年、『週刊新潮』2005.07.20号の、「母親と弟が、熱心な<創価>学会員である<AV女優由美香>・・二人は由美香の職業を理解し、97年公開のドキュメンタリー形式アダルト映画「由美香」にも出演している。AV業界関係者によると、学会にはAV関係者が多く、学会にはAVを表現活動として認める環境がある、とのこと。AV監督や女優が、自分のビデオを学会の集会に持ち込み、みんなで鑑賞することも。」という記事(http://01.members.goo.ne.jp/home/giko33/diary/200507.html。11月17日アクセス)を医者の待合室で読んで目を丸くしましたが、後で冷静になってから、日本では大いにありうることだ、と自分に言い聞かせた記憶があります。」と記す。
←氏名を明らかにしない読者から、「抗議します 前略、昨夜の以下の文は事実無根で、このような間違った文を載せることは、残念と言わざるをえないので、抗議する。AV業界関係者によると、学会にはAV関係者が多く、学会にはAVを表現活動として認める環境がある、とのこと。AV監督や女優が、自分のビデオを学会の集会に持ち込み、みんなで鑑賞することも。」以上を取り消して頂きたい」とのメールを受け、このメールを私のホームページ(当時)の掲示板に、「抗議は新潮社にどうぞ。なお、掲載号は、http://asyura.com/0502/cult1/msg/870.htmlで確認しました。」という私の反論とともに転載した。
 (以上、注2終了)

 ですから、私の問題のコラム(#195)によって名誉を棄損されたとして私をいきなり提訴した東村山署の元副署長の千葉氏は、まさに、「インターネットの特質に即した、誤りの是正方法」をとらず、私の「言論、執筆活動を抑圧又は牽制するために訴訟を提起した」とみなされるのであって、かかる行為は違法であると言わざるをえません。
 ところが、一審は、千葉氏をたしなめるどころか、私に対して50万円の損害賠償を命じたのであって、極めて遺憾です。
 以下、このことについて、論点の整理を試みました。

(続く)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (私の考えや当コラムに対するコメントをお寄せになった場合、お断りすることなく、私のHPの掲示板や当コラムに転載することがあります。なおその際、時候の挨拶的な部分を削除したり、筆者のアイデンティティーを隠すために必要な範囲で、文章に手を入れたり部分的に文章を削除したりさせていただきます。
ブログ:http://ohtan.txt-nifty.com/column/
掲示板:http://sol.la.coocan.jp/wforum/wforum.cgi

------------------------------------------------------------------------------
 ブログ、掲示板のURLもその後変わっていますが、そのままにしました。↑(太田)