太田述正コラム#5205(2011.12.30)
<皆さんとディスカッション(続x1420)>

<太田>(ツイッターより)

我らが人民網が、北京公演を行っている北朝鮮の劇団の主演女優(美人だ!)を紹介している。
http://j.people.com.cn/94638/94657/7691561.html
 しかし、その劇団名が「血海歌劇団」とはねえ…。

<tsuraijinsei>(同上)

≫「「世界で最も美しい顔」 <12位の>韓国の高雅拉(コ・アラ)…」・・・≪(コラム#5203。人民網)

 いつものネットで呼びかけ大量動員の組織票の結果だと思いますよ!

<ηΓηΓ>(「たった一人の反乱」より)

 フリーダム・ライダーズ 人種隔離バスへの抵抗
http://democracynow.jp/video/20100201-1

 NHKで、このドキュメンタリーを見たのだが本当に凄まじい。
 人種隔離バスへ抗議するために‘フリーダム・ライダーズ’を名乗る白人黒人のグループがバスに一緒に乗り込むのだが、このバスのタイヤが何者かにパンクさせられ、運転手は逃げ出す始末。バスの窓は割られ、炎上してしまい、後はお決まりの暴力沙汰。
 FBI長官フーバーは司法長官に何も報告せず、ケネディはフルシチョフとの会談を前にして、アメリカの恥さらしだとうんざり。
 バスはアメリカ南部で次々と暴力事件に巻き込まれていき、ついに大統領がアラバマ州知事に電話をかけるも、州知事は居留守を使う始末。おまけに警察署長は筋金入りの人種差別主義者。
 白人女性は赤ちゃんを抱きながら、‘黒人を殺せ’と叫び、KKKはおなじみの格好でうろつく有様。
 差別はどこの国でもあると思うが、ここまでストレートな野蛮さに呆然としてしまった。

<太田>

 現在、共和党大統領有力候補の一人であるロン・ポール(Ron Paul)が、1980〜90年代に、なお、どんな黒人差別的発言を行っていたかを知って欲しい。↓

 <社会福祉受給者達の大部分は黒人であり、その大部分が金持ちであるところの白人達から盗むのは当然だと思っているってさ。↓>
 A December 1989 newsletter・・・predicted "Racial Violence Will Fill Our Cities" because "mostly black welfare recipients will feel justified in stealing from mostly white 'haves.' "
 <ワシントンに住んでいる黒人男性の95%は準犯罪者ないし完全な犯罪者だと見なせると思うってさ。↓>
 Another letter said "I think we can assume that 95 percent of the black men in that city [Washington] are semi-criminal or entirely criminal."
 <元共和党下院議員で黒人のバーバラ・ジョーダンは教育程度が中途半端な犠牲者主義者の典型だってさ。↓>
 An August 1992 edition of the Ron Paul Report labeled former Rep. Barbara Jordan (D) of Texas "the archetypal half-educated victimologist," ・・・

http://www.csmonitor.com/USA/Elections/President/2011/1229/Racist-newsletter-timeline-What-Ron-Paul-has-said

 この関連だが、ベトナム戦争での米国の「敗北」の責任は、ジョンソン、ニクソン両政権の無能さと、ウェストモーランド駐ベトナム米軍司令官の黄色人種差別に帰されるべきだろう。↓

 <ウェストモーランドは南ベトナム軍を侮蔑していたって。↓>
 ・・・Westmoreland's disdain for the Vietnamese forces, his feuds with the Marine Corps and Air Force, and his unwavering belief that the war could be won with overwhelming U.S. firepower. He took credit for victories and sidestepped responsibility for defeats.
 <戦闘任務は米軍に与え、南ベトナム軍には碌に支援を与えず、もっぱら(彼がどうでもいいと思っていたところの、)住民鎮定任務に従事させた。↓>
 Westmoreland assigned the ground combat missions to U.S. forces while the South Vietnamese were deprived of sufficient support and "relegated to support pacification," which he felt to be a mission of little importance.・・・
http://www.latimes.com/entertainment/news/books/la-et-book-lewis-sorley-20111230,0,3632161,print.story

<ηηΓΓ>(「たった一人の反乱」より)
 
 14年4月8%、15年10月10%=消費増税、半年先送り−修正案を了承・民主
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2011123000006&m=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 増税するならまず国民の信を問えや豚野朗。↓
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111205ddm001010060000c.html

 アレだけ国民の信を問わずに首相になった安倍・福田・麻生を叩いてた連中が菅・野田は野放しか?
 法案成立後に信を問うんじゃ順番が逆だろうがボケ。

<ηΓΓη>(同上)

 民主党恒例の「ブーメラン」を批判するのは分かるが、「信を問う」ってことは政治的混乱を引き起こすことだろ。
 この類の案件、というかこの程度の案件に対して解散総選挙をやってる場合か?

<太田>

 最初から消費税増税を公約にしていたら民主党は政権をとれなかったさ。
 しかし、実際に消費税を増税するまでには総選挙の洗礼を受ける・・そこで民主党が政権を失ってもいい・・と野田は考えてるんだから、それいいんじゃないの。
 そうでもしなきゃ、永久に消費税増税なんてできないよ。
 ところで、WSJが(現時点での)消費税増税に反対するコラムを載せた。↓

 <ベルギーと日本の国債状況は同程度だが誰もベルギーが財政危機だなんて言ってないってさ。こいつはどうかねえ。↓>
 ・・・Belgium's net government debt-to-GDP ratio has been about 100% for two decades—a level Japan just hit recently. But, like Japan, Belgium runs a current-account surplus, leaving it with sufficient resources at home to finance its deficit. No one is worried about a Belgian debt crisis.・・・
 Introducing a taxpayer identification system such as those used in most other developed economies・・・
 <消費税増税より前に納税者番号制の導入と農地保有にかかる税金のアップをしろってんだけど、これは正論だな。↓>
 ・・・a taxpayer ID system "would bring in additional tax revenue roughly equivalent to a five-percentage-point increase in the consumption tax rate・・・
 That should be coupled with an end to tax breaks on suburban land that is called "farmland" but is mostly a tax dodge for people who earn only a tiny fraction of their income from farming. This accounts for nearly one-third of the non-forest land in metropolitan areas surrounding Tokyo, Osaka and Nagoya.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204720204577125943307956180.html


 それでは、その他の記事の紹介です。

 人民網サマにからも、この点で野田政権は褒められとるぞ。光栄だと思わなくっちゃ。↓

 「日本の「武器輸出三原則」は有名無実化・・・」
http://j.people.com.cn/94474/7690227.html

 フォーリン・ポリシー誌で、かつて2011年には中共政権が倒れると予想した筆者が、改めて2012年には斃れると予想したコラムが載ってたぞ。それより先に北朝鮮の金政権が倒れて欲しいもんだ。↓

 ・・・Not long ago, everything was going well for the mandarins in Beijing. Now, nothing is. So, yes, my prediction was wrong. Instead of 2011, the mighty Communist Party of China will fall in 2012. Bet on it.
http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/12/29/the_coming_collapse_of_china_2012_edition?page=full

 ちょっと前の記事だが、プーチン一派の策略により、ロシアでいかにスターリン人気が高まってきているかが紹介されている。↓

 ・・・by 2003, Satter writes, 53 percent of Russians approved of Stalin and his actions—up from 19 percent in 1998—thanks largely to the Kremlin’s glorification of the USSR’s World War II victory, via a revival of grand military parades on Red Square and a new generation of state-sponsored war movies. Putin later ordered a rewrite of Soviet-era textbooks to present Stalin as “a good manager.”・・・
http://www.thedailybeast.com/newsweek/2011/12/18/review-david-satter-s-book-on-russia-it-was-a-long-time-ago.print.html

 ジョージ・ケナンの伝記の書評をコラム#5193で紹介したが、また書評が出てた。
 これについては、明日の有料読者向けコラムで書くね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5206(2011.12.30)
<リベラルなイスラムは可能か(その5)>

→非公開