太田述正コラム#5193(2011.12.24)
<皆さんとディスカッション(続x1414)>

<太田>(ツイッターより)

 TVで回顧してたので、中共でのこのひどい事件の映像を初めて見た。
http://www.youtube.com/watch?v=CEO87VJ-eY8&feature=related
 TV でも色々「背景説明」が行われていたが、日本人とは大違いで、支那人からは、血縁関係にない他人に対する人間主義的性向が拭い去られてしまっている、としか思えないね。
 恐ろしー。

 「中国の大学ランキング…浙江大学が…昨年に引き続き…トップに」
http://j.people.com.cn/95952/7686208.html 
 「<中>国内で清華大学、北京大学、に次ぎ、上海交通大学、南京大学、復旦大学等に並ぶ上位の大学とされる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%99%E6%B1%9F%E5%A4%A7%E5%AD%A6
って情報、古いんじゃないの?

 シリアでは、体制派と反体制派が芸能人の激しい奪い合いを演じている。
 外国で活躍しているのでいち早く反体制派支持を打ち出しているのがアサラ・ナスリだ。
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-16284426
 彼女の歌唱をお一つどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=wujJezZ0UU4&feature=related

<ΓΓΗΗ>(「たった一人の反乱」より)

 慰安婦問題は中共と北鮮が関与した日韓離間策と推定すべきでは?
 私は北鮮崩壊には日韓米同盟が欠かせぬと右系掲示板で言っても、このような小事が障壁となり、また彼らの嫌韓感情が先に立ち、相手にされない
 右の人達は嫌韓も北と中共の策動と何故考えられないのだろう?
 安全保障上、中共と北は利害が一致しているので、離間工作を共同で行っている可能性は大ではないか?

 ・・・傍証として↓
http://www.youtube.com/watch?v=j-9Ey9gD3Ag&feature=related
 マイク・ホンダ下院議員に中共の影が見えませんか?
 日系で日本をこうも貶める人間が何故存在する?
 太田さんの言う米国への過剰適応のためか、秦氏の言うアジア人票欲しさか?
 いずれにしても米国に彼の本質が見抜けぬようで、キャピトル・ヒルに中共分子が紛れるのだ。

<ΓΗΓΗ>(同上)

 動画で何て言ってるのか知らんけど、中国はいいとして北がどこで絡んでくるの?
 慰安婦問題は南京事件とかと同じ歴史問題なんだから、中国と韓国の利害は一致してる。
 なのに、北が絡んで韓国が絡んでないと考える理由も分からない。

<ΓΗΗΓ>(同上)

 ただの年中行事でしょ。
 ああ、また来たみたいな感じ。

<ΓΓΗΗ>(同上)

 ΓΗΓΗ君は何で南京事件なんぞ持ち出す?
 中韓が共同で日本を貶めるために暗躍してた気配なぞ有った?

 まず、私の論は『日本と韓国と米国が軍事で組んだ場合、東アジアで無双過ぎるので、支那と北鮮が左記状況を成立させないため各国間を分断する工作を行ってもおかしくない』と言っているのね?

 確かに全く典拠はないけど理論的に有り得なくはないでしょう?

 表面的、表層的に日韓が対立している時、国民感情として両国は組めない。その時、漁夫の利を得るのは誰か?
 北鮮と支那に他ならない。
 支那は朝鮮半島が自由主義陣営に染まることを歓迎しない。
 支那にとって喉元に突きつけられた刃になるからだ。
 ここまで言って日韓の間を引き裂くアクターが慰安婦の婆ちゃんなどではなく赤い工作員が暗躍している可能性を考えられないなら諦めるよ。

<ΓΗΓΗ>(同上)

>ΓΗΓΗ君は何で南京事件なんぞ持ち出す?

 南京事件を持ち出したのは、旧日本軍を悪者視する(させる)ことは中国・韓国共通の利益だと言いたかったんだ。
 (靖国問題あたりを持ち出した方がよかったかな。)

>中韓が共同で日本を貶めるために暗躍してた気配なぞ有った?

 「有った」という心当たりも典拠もないが、ΓΓΗΗがそれを求めるのなら、中国と北朝鮮が共同して「暗躍してた気配」の心当たりや典拠について考えた方が良いんじゃない?

>まず、私の論は『日本と韓国と米国が軍事で組んだ場合、東アジアで無双過ぎるので、支那と北鮮が左記状況を成立させないため各国間を分断する工作を行ってもおかしくない』と言っているのね? 確かに全く典拠はないけど理論的に有り得なくはないでしょう?
 ・・・うん、そうだね。

>支那は朝鮮半島が自由主義陣営に染まることを歓迎しない。<(ΓΓΗΗ)

 これは韓国も同じじゃない?韓国も中国と直接国境を接したくはないでしょ。
 つーか、日米韓中露、どの国も北が緩衝国として存続することを本音では望んでるんじゃね?

<太田>

 うーヒッヒッヒッ。
 まさに、そんな趣旨のことを、1980〜81年に場違いの若輩のボクが政府専門家として出席していた「信頼醸成措置に関する国連政府専門家会議」のセッションで発言したら、後でフィンランドの政府専門家(軍人だったか外交官だったかすぐ思い出せない)に、「キミ、こういう場では、いくらホントでもああいうことを言っちゃアカンのだよ」とたしなめられたもんだ。
 今となっては懐かしい思い出だ。

<ΗΓΗΓ>(「たった一人の反乱」より)

 ΓΗΗΓさんの言う通りだろ。
 慰安婦問題は年中行事だろうな。
 韓国にとっては反日は、無くてはならないビタミン剤だろうし、そばにあるサンドバックみたいなもんよ。
 こんな韓国を太田さんのように、広い視野で見るのは難しいもんだな。

<ΗΗΓΓ>(同上)

 現在の中国という国がある限り北朝鮮の体制は存続していく。
 ただし日本が独立していたら日米韓という強力な体制で中国に当たることができることから、北朝鮮を崩壊させる→中国と民主主義陣営(=統一韓国)が直接国境を接することもできたはず。
 今の属国日本、太平洋の向こう側まで出張して本来の日本の肩代わりを一人でしているアメリカ、戦力的には微々たるものである韓国、こんな状況じゃあどうしようもない。
 ΓΗΓΗの言うとおり、当事者みんなが緩衝国としての北朝鮮を望むという奇妙な一致により、独裁は継続されていくことになる。
 やっぱり日本が独立せねば始まらないよねぇ。

<ΓΓΗΗ>(同上)

>南京事件を持ち出したのは、旧日本軍を悪者視する(させる)ことは中国・韓国共通の利益だと言いたかったんだ。<(ΓΗΓΗ)

 このプロパカンダは中共の策動でしょ?でその目的が「旧日本軍を悪者視する」ことならますます「日韓離間」を補強する材料になるね。
 君の言ってることは私の論を補強していることだよ(笑)。
 で私は本質的にそれは韓国の利益にはならんと言いたいんだがね。

>韓国にとっては反日は、無くてはならないビタミン剤だろうし、そばにあるサンドバックみたいなもんよ。<(ΗΓΗΓ)

 そういった側面も否定できないが、近隣国家の対立を煽り、ナショナリズムを煽りたてて安全保障面で利益を得られるのも事実、支那は2500年前から兵法書が存在する国。
 「孫子」では戦わずして勝つことを最善のとしている。
 彼らの戦略に踊らされてはいけない。

<ΗΓΓΗ>(同上)

 単なる単線思考を深淵なことのつもりでワケ知り顔で語る属国人ほど滑稽なものはないな。

<γγΗΗ>(同上)

 典拠つけて議論出来れば面白い内容だったのになぁ。

<ΓΓΗΗ>(同上)

 典拠ね。
 どぞー 
http://www.ja.wikipedia.org/wiki/マイク・ホンダ
 中共から金を貰い反日を喧伝するゴキブリのような男だ。
 こんなんが、一人いたら三十人いそうじゃない?
 ま、日本の議員にも総連から金を貰っていそうな人はいっぱいいるしね。
 中共のダミー機関から金が入ってても全然驚かないが今のところそういう話は聞かないなあ。
 日本は独立+諜報機関持たないとどうにもならんね。

<γΗγΗ>(同上)

 誰が得しているかを考えれば分かるキリッ。
 そんな単純で小学生でも分かることを分析の手段のつもりで政治や国際情勢を語る人って多いよね。
 具体的なデータも検証も無い帰納法に価値が無いことが分からないのかなぁ。

<γΗΗγ>(同上)

 <「安倍元首相、八ッ場ダム建設継続容認の民主・前原政調会長を「言うだけ番長」と批判。・・・」>
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214183.html

 自分の事は棚上げしてw。
 一時でもこの人に期待した私はアホでしたw。

<SA>

 詳細は分からないけど、太田さん、<このところ、>かなりしんどい思いをされているようですね。
 ・・・<次回のオフ会の>申し込みをします。

<太田>

 皆さん、申し込みは、下掲からですよー。
http://www.ohtan.net/meeting/

 それでは、その他の記事の紹介です。

 戦後の米国による対ソ抑止戦略がケナンの功績だなんて真っ赤なウソだからね。
 何度も言ってるように、日本の戦前の対ソ抑止戦略を彼はいわば剽窃しただけなんだぞ。↓

 ・・・Kennan’s place in American history・・・is assured not for what he saw in Russia but for what he told the United States to do about it. He was・・・“the architect of containment,” the postwar strategy for countering the Soviet Union that was at the heart of the Cold War. ・・・
 <先の大戦の末期にスターリンが米英との同盟から米英との競争へと変化したことをケナンが訴えようとしたっていうけど、「同盟」も「競争」も赤露の防衛/侵略の手段に過ぎないんだからね。↓>
 Kennan’s containment was rooted in his fight to get Washington to pay attention to Stalin’s shift at the end of World War II, from allying with the United States and Britain to competing with them for mastery over postwar Europe. ・・・
 <ケナンが米国の民主政治に軽侮の念を抱いていたことを咎めるような口調だが、日本の戦前の対ソ抑止戦略を剽窃したケナンが、当然戦前の日本の対ソ抑止戦略の邪魔ばかりした米国の民主政治に対して戦前の日本が抱いていた軽侮の念に共感したのはあったりまえだろ。↓>
 ・・・some of his early writings・・・show Kennan as a sort of misinformed elitist (and a highly intolerant, vaguely anti-Semitic one at that) who had contempt for the democratic politics of his homeland even as the twin totalitarian behemoths were taking shape in 1930s Europe.・・・
http://www.washingtonpost.com/opinions/george-kennan-biography-showcases-the-man-who-got-russia-right/2011/12/20/gIQAp0YPEP_print.html

 米国じゃ、宗教活動を一生懸命やってる者ほど、人間主義的だってさ。↓

 ・・・some 40 percent of Americans engage in some form of religious activity, whether going to a mosque, a synagogue, or a church. And in turn, they feel better all around about their place in the larger civic community.
 ・・・these individuals are more trusting of others, are more optimistic about their impact on their community, think more highly of their community, are more involved in more organizations of all kinds, and devote more time to the groups to which they are active, in comparison to those who do not engage in religious activities.・・・
http://www.csmonitor.com/USA/Society/2011/1223/Religiously-active-people-more-likely-to-engage-in-civic-life-Pew-study-finds

 このほか、韓国・台湾をどう防衛するかについて、面白いコラムがあったので、本日の非公開コラムで紹介するね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5194(2011.12.24)
<韓国・台湾をどう防衛するか>

→非公開