太田述正コラム#5157(2011.12.6)
<皆さんとディスカッション(続x1398)>

<太田>(ツイッターより)

 例の全裸写真のパキスタン女優、勝手に手を加えられた写真を掲載されたとしてインドの雑誌社を訴えたけど、ISIの「刺青」付で写真撮ったのは認めつつ、それは色んなものを指しうると強弁。
 雑誌社側は反訴を検討中。
http://edition.cnn.com/2011/12/05/world/asia/india-magazine-nude-photo/index.html?hpt=hp_c2
 彼女、訴え取り下げてインドに亡命を!

 産後精神病ってのがあんだね。
 ひどい場合は、自殺したり、更に稀だが乳児殺しをしたりするんだとさ。
 双極性障害のある女性は特に要注意なんだと。
http://www.bbc.co.uk/news/health-15969234
 生理も出産もあるし、やっぱ色んな意味で若干なりとも女性への逆差別が必要だと思うな。
 男は黙って早死にを。

<ζζχχ>(「たった一人の反乱」より)

 出産後冷める愛 夫しだいで保つ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111205/k10014420081000.html

 義理の兄曰く、母親と赤ちゃんを"引き離す"時間を出来る限り設けるようにするだけでも違ってくるんだそうな。
 我が子がどれだけ可愛くても24時間365日一緒にいると凄いストレスになるんだって。

<ζχχζ>(同上)

 <映画>『パルプフィクション』評やってください。

<太田>

 名作であることは確かだけど、一体いかなる角度から論評していいか、まだ見えてこねえんだな。

<ΨΨΖΖ>(「たった一人の反乱」より)

 「鳩山氏は「米国は、私によって日米関係がズタズタにされたとは思っていないはずだ」とも強調。首相退任後、オバマ米大統領から手紙が届いたことを紹介し、「(私が)普天間移設問題で頑張ったことに感謝する内容だった」と語った。」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111205-OYT1T01141.htm

 鳩山の言うことなんてどこまで信じていいのかわからんが・・・。

<太田>

 本件に関しては鳩山の言ってることは常に正しい。(玄葉や藤村の言ってることは間違いだ。)
 問題は、彼は評論家であって政治家じゃないことだ。
 (お前と同じだって?)
 鳩山、いつまで醜態を晒し続ける気なのかねえ。↓
 
 「玄葉光一郎外相は・・・、鳩山由紀夫元首相が米軍普天間飛行場・・・の移設問題について「・・・辺野古以外を探す努力を続ける必要がある」と述べたことに対し「特にコメントはありません」と突き放した。・・・
  普天間問題をめぐっては、鳩山氏が「最低でも県外」と発言したことを、玄葉氏が10月の衆院外務委員会で「誤りだった」と断言し、鳩山氏が激怒したことがある。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111206/plc11120611310009-n1.htm
 「藤村修官房長官は・・・、鳩山由紀夫元首相が米軍普天間飛行場・・・の移設先について「・・・辺野古以外を探す努力を続ける必要がある」と述べたことに対し「真意を聞きたい。(移設先は)探し尽くしたというのが私の認識だ」と述べた。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111206/plc11120612360011-n1.htm

<ΨΖΨΖ>(「たった一人の反乱」より)

 「中国化する日本」
http://www.bunshun.co.jp/info/111109/chugokuka.pdf
って、太田さんの縄文モード弥生モード参考にしてるんじゃないの。

<太田>

 目次だけじゃ、分かんないよ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 時価会計の導入は、宗主国サマのご指示では必ずしもなかった?↓

 「・・・時価会計は、97年11月に飛ばしで多額の簿外債務を抱えた山一証券が経営破綻したことなどを受け、当時の大蔵省の審議会で議論が始まった。98年6月に素案を公表した後、翌99年1月に「金融商品に係る会計基準の設定に関する意見書」を取りまとめ、2001年3月期決算からの導入が決まった。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111205-OYT1T01269.htm

 アフガニスタンは、細長ーいワハーン回廊(Wakhan Corridor)でもって、支那ともインドともつながっている。
 それは、もともと、英国が英領インドとロシア帝国との緩衝地帯として、(当時、事実上英国の保護国であった)アフガニスタンの東端に設定したものだって。↓
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2011/12/05/a-few-salient-points/?ref=opinion
http://en.wikipedia.org/wiki/Wakhan_Corridor

 この記事面白いね。↓

 「海外でも驚きの声…日本で起きたフェラーリ8台の多重事故に対する外国人の反応・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/6093000/

 確かに、BBCの電子版でも注目度2番目のニュースになってたな(1500現在)。↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-16027006

 なお、日本語だけど、ユーチューブじゃ、100万アクセスを突破してるね。↓
http://www.youtube.com/watch?v=Pe0d3adb4bI

 またもや『1Q84』の書評だ。
 村上の作品ちゅうのは、まさに、日本文化とは何たるかを象徴しとるんだねえ。↓

 ・・・Orwell had an agenda. Murakami, on the other hand, sets his images free and leaves us to decipher them at will. Or, better yet, to not decipher them at all. If Murakami is writing from his subconscious, after all, then why are we consciously analyzing him? ・・・
http://www.thedailybeast.com/newsweek/2011/12/04/how-to-read-haruki-murakami.html
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5158(2011.12.6)
<映画評論32:初恋のきた道(その2)>

→非公開