太田述正コラム#5149(2011.12.2)
<皆さんとディスカッション(続x1395)>

<太田>(ツイッターより)

昨日映画『パルプ・フィクション』のビデオを見たばかりだが、本日、オリンパス不祥事とウッドフォードとの関わりをパルプ・フィクションと形容する記事に遭遇。
http://edition.cnn.com/2011/12/01/business/olympus-woodford-boardroom-drama/index.html?hpt=hp_c1
 現在進行形の映画評論コラム(未公開)でもAttainderという言葉との奇遇に触れた。

<太田>

 これ↑、よく整理された記事だよー。

<太田>(ツイッターより)

 次回のオフ会の時に口外無用でお話しすると同時に永久非公開コラムで有料読者のみなさんにはお伝えするが、結構激動の数日を送っている。
 私を含む何人かの人々の人生の岐路だと言えるだろう。
 だから、コラムに集中できず、かなり肩の力を抜いた感じのものになっているがあしからず。
 おやすみなさい。

<ΧζΧζ>(「たった一人の反乱」より)

>私を含む何人かの人々の人生の岐路だと言えるだろう。

 何があったんだろ?

<ΧζζΧ>(同上)

 ブログ内検索で「私小説」と入れて、既出情報からプロファイリングすると朧気ながら見えてくるぞ。
 おそらく、私小説の一つは・・・・・・・

<太田>

 それで気付いた。
 コラム#5127、間違ってたぞ。(ブログ、訂正しないからね。)
 (何で私がこんな間違いをしたかは、この私小説の経緯と密接に関係している。)

 私の第一の「私小説」のプロットがようやく明らかになりました。

 私の第二の「私小説」のプロットがようやく明らかになりました。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 民主党への政権交代のおかげ、ということに一応しとこうじゃないか。↓

 「世界の汚職状況を監視する民間団体「トランスペアレンシー・インターナショナル」(本部・ベルリン)が1日、2011年の「汚職番付」を発表した。
 番付1位の最も清潔な国はニュージーランド。汚職が最も多い最下位は北朝鮮とソマリアだった。日本は14位(昨年17位)と番付を上げた。・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111201-OYT1T01076.htm?from=main8

 米英の主要紙の書評で目にしたことがなかったと思うが一瞬焦った。
 しかし、どうやら大したもんじゃなさそうだ。↓

 「・・・米国側のパールハーバーへの思いはずいぶんと変わったものだと認識させられた。抑制とか自省という表現を連想させられる変化なのだ。その変化は11月はじめに出版された日米戦史「太平洋の試練」を読んでの実感だった。著者は44歳の歴史研究者、イアン・トール氏で、ノートン社刊。大手新聞各紙がすでに大きな書評で紹介し、話題の書となってきた。・・・
 日本にとってロシアとの戦争も不可避の事態として描かれ、日本軍将兵の武勇や礼節を正面からたたえている。米国との協調を求めた日本がカリフォルニアの排日運動で傷つけられた経緯をも詳述する。満州事変以降の日本の動きについては従来の米側歴史家の一方的断罪にも流れるが、日本が中国からの全面撤退要求や石油禁輸に直面し、選択肢を失っていく状況も客観的に伝えていた。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111202/art11120202570000-n1.htm

 現在の共和党大統領候補予備軍を見る限り、政治家に人なしという日本病に、何と宗主国米国まで侵されつつあるようだ。
 米国の覇権喪失を先取りし、早くも、大統領なんて優秀でまともな人間が目指す対象じゃなくなりつつあるのかしらん?↓

 ・・・It's true that on the road to the White House all sorts of things can happen, and usually do. No campaign can avoid its share of slip-ups, blunders and embarrassments. Yet this time around, it's just not that funny anymore. In fact, it's utterly horrifying.
 It's horrifying because these eight so-called, would-be candidates are eagerly ruining not only their own reputations and that of their party, the party of Lincoln lore. Worse: They're ruining the reputation of the United States.
 <嘘を付く、不倫する、誇張する、どなりつける。白痴的、無知丸出しの、そしてひどいことを次々に言う。政治、経済、地理、歴史についての恐るべき無知。↓>
 They lie. They cheat. They exaggerate. They bluster. They say one idiotic, ignorant, outrageous thing after another. They've shown such stark lack of knowledge -- political, economic, geographic, historical -- that they make George W. Bush look like Einstein and even cause their fellow Republicans to cringe. ・・・
http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,800850,00.html

 ロシアの将来はバラ色だっちゅう予想をする変わった人物もいるんだねえ。↓

 ・・・even with an ageing population, Russia’s gross domestic product could overtake that of France, the UK and ultimately Germany by 2030. ・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/2/55fd4e0c-16db-11e1-a45d-00144feabdc0.html#axzz1fL2AgAN2

 セックスは心身の健康にプラスであり、とりわけ(マスターベーションならぬ、)異性間の、しかもコンドームをつけないセックスがご推奨だとよ。
 なお、コンドームをつけないセックスで裨益するのは女性側だけなので念のため。↓

 ・・・people who reported frequent masturbation scored lower on measures of health and well-being than those who engaged in frequent ・・・penile-vaginal intercourse・・・PVI. ・・・
 The happiest women in the study were those who had the most PVI, but this antidepressant effect evaporated if they’d used condoms. Students who hadn’t engaged in PVI, or said they used condoms, reported more suicide attempts than those who said they never used condoms during sex.・・・
 <精液には一杯有益な成分が含まれてるってわけ。↓>
 ・・・it’s theoretically possible that semen really does have antidepressant properties, since it’s loaded with hormones, neurotransmitters and other chemicals, including testosterone, prostaglandins, and hormones that stimulate ovulation.・・・
http://www.slate.com/articles/health_and_science/medical_examiner/2011/12/health_benefits_of_sex_are_they_for_real_.single.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5150(2011.12.2)
<映画評論31:ニュルンベルグ軍事裁判(その3)>

→非公開