太田述正コラム#5137(2011.11.26)
<皆さんとディスカッション(続x1390)>

<太田>(ツイッターより)

 「異性の交際相手がいない18〜34歳の未婚者が男性で61.4%、女性で49.5%に上り、いずれも過去最高となった…」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112501000686.html
 いまだに中性化・・縄文モード化・・が進行中?
 案外、ポルノの普及だけが原因かもね。

恒例の米下着ファッションショーのニュースがCNN電子版に載ってた。計$250万の宝石付ブラを纏ったモデルを拝めるよ。
http://edition.cnn.com/2011/11/25/showbiz/tv/obsessions-victoria-secret-show/index.html?hpt=hp_bn4
 日本でも既に詳細に紹介されてた。
http://gigazine.net/news/20111111_victoriassecret/
 キミならこのブラとモデルの誰か一人のどっち選ぶ?

<ζζφφ>(「たった一人の反乱」より)

 なんで皇室典範の議論をここまで政府が嫌がり、先延ばしにするのか、太田さん、教えてくださいな。

<ζφφζ>(同上)

 太田さんをグーグルさんか何かと勘違いしてる輩がいるね。

<ΧΧΖΖ>(同上)

 <ζζφφクン、>「皇室典範の議論をここまで政府が嫌がり、先延ばしにする」の典拠を付けて、それに関する自分の考えを典拠付きで提示した上で、もう一度聞いてみれば?

<太田>

 自分とこのトップの継承で醜態を晒している讀賣が皇位継承の話で講釈垂れても寒くなるだけだが、以下の記事と社説↓読みゃ、おおむね自分で考えられるんじゃないの?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111126-OYT1T00140.htm
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20111125-OYT1T01262.htm

 それでは、その他の記事の紹介です。

 こいつはタイムリーだね。↓

 「日本の農業の生産額っていうのは世界・・・5位である。しかも先進国では農業大国といわれるフランスなどを抜いてアメリカに次ぐ2位なのだ。
 自給率を政策目標に掲げる国などない・・・農水省が以前、用いていた生産額ベースの自給率(こちらを用いると6割超になる)を使うのをやめ、カロリーベースを用いている<のはおかしい>、そして、自給率向上の名の下に本気で農業などやる気のない兼業農家に湯水のように税金を使い本気で農業をやろうという専業農家(特に大規模経営者)の邪魔さえしている・・・。・・・
 日本の農業の規模は小さいというが、兼業農家を除けば決してそうではない・・・。たとえば、北海道だけに限るならばその耕地面積は一戸あたりですでにEUの平均を上回っており、規模の面でも世界標準で十分に戦えるレベルにある・・・。・・・
 また、食糧安全保障に関しても・・・小麦の日本の輸入量は世界市場に出回る小麦のわずか4%にすぎない。かつ日本が小麦を大量に輸入する国はアメリカ・カナダオーストラリアという友好国でオーストラリアなどは日本のうどん向けに特化した小麦を生産している。いずれを考えても日本へ突如の輸出禁止を行うとは考えがたい。・・・」
http://blogos.com/article/25449/

 そもそも、取締役全員が報酬を非常勤取締役並みに切り下げるべきじゃ?↓

 「・・・ ウッドフォード氏は10月14日に社長を解任されたが、それ以降も取締役を務めている。同氏や関係者によると、10月支給分の報酬は通常通り払われたが、11月以降は、非常勤取締役としての少額に変更すると21日に通告を受けた。
 ウッドフォード氏によると、待遇は地位の変更があっても4年間変わらない約束だったが、「重大な非行」があった場合は例外になるという。・・・」
http://www.asahi.com/national/update/1125/TKY201111250684.html

 第二革命が始まってるエジプトで、反体制派の受け皿ができつつあるねえ。
 米国も味方のようだし・・。↓

 A coalition of Egyptian political parties and protest leaders, seizing on a revival of mass protests that echoed February's revolution, united around a plan calling for an interim civilian government to take power from the ruling military.
 <担ぎ上げられるのはエルバラダイらしい。↓>
 The plan would put Nobel peace laureate Mohamed ElBaradei, a once-divisive figure who has gained some credibility as a unifying force, in a so-called National Salvation Government that would include a longtime Muslim Brotherhood leader who broke from the group in June. ・・・
 Protesters received a boost from Washington, as the White House called for "the full transfer of power to a civilian government…as soon as possible." The U.S., source of $1.3 billion a year in aid to Egypt's military, also called for an independent investigation into protesters' deaths. ・・・
 <イスラム同朋団だけはウロウロし続けてるみたいね。↓>
 But Egypt's largest and best organized opposition party, the Muslim Brotherhood, remains at odds with nearly every other opposition group in Egypt. It has refused to back or participate in the recent protests in Tahrir Square, and its leaders declined a bid by activists to win their support for the leadership coalition.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204630904577059760253741678.html?mod=WSJ_World_MIDDLENewsIntl

 米映画界が、依然としてどんなに男優位の世界かが示されている。↓

 <観客動員数上位100位までの米映画のセリフのある役の3分の2は男優がやっている。↓>
 ・・・In a survey of the top 100-grossing movies of 2009 -- including "Transformers: Revenge of the Fallen," "Harry Potter and the Half-Blood Prince" and "The Twilight Saga: New Moon" -- researchers found that 32.8% of the 4,342 speaking characters were female and 67.2% were male, a percentage identical to that of the top-grossing movies of 2008.・・・
 <女優の方が男優よりはるかに性的魅力で勝負させられている。↓>
 ・・・women were still far more likely than men to wear sexy clothing in movies, such as swimwear and unbuttoned shirts (25.8% versus 4.7%), to expose skin (23% versus 7.4%) and to be described by another character as attractive (10.9% versus 2.5%).・・・
 <監督の3.6%、脚本家の13.5%しか女性じゃない。↓>
  ・・・only 3.6% of the directors and 13.5% of the writers on the top-grossing films of 2009 were female・・・
http://www.latimes.com/entertainment/news/la-et-film-gender-20111122,0,915239.story
-------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です

 今回は、ズビグニフ・プレイスネルをお送りします。
http://www.slate.com/blogs/browbeat/2011/11/16/the_music_of_three_colors_preisner_and_van_den_budenmayer.html
 先日、ツタヤに行った時に、彼が音楽を担当した映画も何か借りようと思っていたのですが、すぐには見つけられませんでした。

 Zbigniew Preisner(Van Den Budenmayer)(1955年〜)は、ポーランド人の映画音楽作曲家です。クラクフ(Krakow)大学で歴史学と哲学を専攻。音楽は独学。
http://en.wikipedia.org/wiki/Zbigniew_Preisner

 素晴らしい曲ばかりですが、どれも、最後のおまじないのようなものが足らない感じがします。
 あくまで、映像とともに鑑賞すべき音楽なのでしょうね。
 御用とお急ぎの方は、※のついた曲だけでもどうぞ。

Les Marionettes --Van Den Budenmayer Concerto en mi mineur(Concerto In E Minor) 映画『La Double Vie De Veronique(The Double Life of Veronique)』(1991年)より
http://www.youtube.com/watch?v=TEVlDb43v-4&feature=related
the Death of Veronique 以下同上
http://www.youtube.com/watch?v=e0PENbPmT7Y&feature=player_embedded

Awakening of Spring 映画『The Secret Garden』(1993年)より
http://www.youtube.com/watch?v=EMZtqnn3QCo&feature=related

映画『Dekalog』シリーズ(1988〜89年)のうち、『V』(1988年)より
http://www.youtube.com/watch?v=TiUFY0cnAFo&feature=related
 同上のうち、『VI(A Short Film About Love)』(1988年)より
http://www.youtube.com/watch?v=pbM_xyExU8w&feature=related

映画『Trois Couleurs(Three Colours)』シリーズ(1993〜94年)より
 Song for the Unification of Europe 『Trois Couleurs - Blu』(1993年) 
http://www.youtube.com/watch?v=jJetkmTWxQc&feature=related
 Funeral Music 同上
http://www.youtube.com/watch?v=yOFNsfLGcHo&feature=player_embedded
 Tango 映画『Trois Couleurs - Blanc kleise ta matia』(1994年)※
http://www.youtube.com/watch?v=hMd2EdlREgw&feature=related
 Damage fatale 同上 ※
http://www.youtube.com/watch?v=jbQwG_cdk1M&feature=related
 Finale『Trois Coleurs - Rouge』(1994年)
http://www.youtube.com/watch?v=lqUcF8Ssbl0

Claire's Dance 映画『Kouarteto se 4 kiniseis(Quartet In 4 Movements)』(1994年)より ※
http://www.youtube.com/watch?v=noXkvaqZ67o&feature=related

Homecoming - Pour L'amour d'une Femme 映画『When a Man Loves a Woman』(1994年)より
http://www.youtube.com/watch?v=p656_3cNeKs&feature=related

Blue with Desire 映画『Mouvements du desir』(1994年)より
http://www.youtube.com/watch?v=0HCvyJvqpqY
Premier baiser 同上 ※
http://www.youtube.com/watch?v=cI5-aX7Fi9Q&feature=related

Lacrimosa 歌唱/オーケストラ曲『Requiem for my friend』(1998年)より
http://www.youtube.com/watch?v=7L1lhnGUJWE&feature=related

Danse Macabre, Unfulfilled Loves 劇『The Funeral』(2010年)用音楽 ※
http://www.youtube.com/watch?v=t72mC_jpe0U&feature=related

 以下、作曲年代が分からなかったものです。

Niebo (Ciel)(連続TVドラマ Opera egipska 主題歌?)
http://www.youtube.com/watch?v=NHvabdxp4BI&feature=related

?作詞作曲  歌唱:Piotr ※
http://www.youtube.com/watch?v=yvzQHY8IIXY&feature=related
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5138(2011.11.26)
<映画評論30:時計じかけのオレンジ(その2)>

→非公開