太田述正コラム#5017(2011.9.27)
<皆さんとディスカッション(続x1335)>

<太田>(ツイッターより)

 「オバマ<大統領>の広島訪問は尚早 外務次官、米大使に伝達 ウィキリークスの外交公電」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110926/amr11092618090007-n1.htm
 おのおのがた、想起されたい→「吉田ドクトリンの第一司令塔として、官庁腐敗の最大の源であり続けているのが外務省。」(コラム#5013)

 このコラムが判決内容を正しく伝えているとすれば、裏金ネコババ説が正しそうだね。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011092702000016.html 
 にもかかわらず、しかも、採用されなかった調書だらけだというのに、というか、だからこその有罪判決。
 この東京地裁の裁判官達の感覚、ボクとおんなじだねえ。拍手喝采!

<鯨馬>

≫<「たかじん・・・」で>議論が噛み合っていなかった点の列挙と、それに対するコメントを、極力客観的(太田コラム読者でないことを前提として)に付けてみました。≪(コラム#5015。TA)

 TAさんのコメントを読み、絶句しました。
 そうか、多くの人が分かってなかったのですね。
 自分にとって?な応答はスルーしてたようです。
 固定観念から自由になるのはよほど難しいのか。
 (…自戒)

<TA>

 先日の「たかじん・・・」で、「<編集によって>削除された唯一の発言」(コラム#5015)の内容を教えてください。

<太田>

 「財務省というと、予算と税金の話ばかりが出るけど、通貨、為替という重要な外交・安全保障を担当していることも忘れちゃいけません。人材が必ずしもそちらの方に回って行っていないんですよ。」といったようなことを発言しました。
 これは、みんなその通りだという感じで頷いてた感じですね。
 全くレスポンスはありませんでした。

<DavisCSmallest>

 初めまして。「たかじん」拝見。
 最後の「(安全保障から)逃げちゃだめだ」は印象が強い。「エヴァンゲリオン」の名台詞を思い出す。
 「ハイポリティカル足りえぬ」経済官庁への言及は控えめでした?
 結論:政治家と選ぶ国民の責任と視聴者が気づくますかどうかは微妙ですね

<ζΟΟζ>(「たった一人の反乱」より)

≫それにしてもこの人、例の「決め台詞」を言うとき、いつもドヤ顔なんだよねw≪(コラム#5015。ΟΟζζ)

決め台詞ってどんなの?

<οοζζ>(同上)

 例えば「国際政治は複雑で簡単なことではない。様々な要因から検証しなければならない。
 だからそれだけ(他の出演者が主張したこと)で判断することはできない」的なこと。
 もちろん対案対論等は一切無し。残るのはドヤ顔だけ。知識人である意味無し。

<οζοζ>(同上)

 でも今TVに出てる知識人って呼ばれる人達って大なり小なりそんな感じじゃないか?
 碌なソースも示さずその分野の専門家でも無い奴がしたり顔で語ってるのがデフォだしね。

<ΟΖΟΖ>(同上)

 そう。だから<コラム#5013でΟΖΟΖとΖΖοοとして>書いた通り。

<οζζο>(同上)

 放送時間の都合もあるし、最後に太田さんが締めたような放送だったからまぁ悪くはなかったんじゃ?
 個人的にはたかじん委員会パネラーに絶対的な支持のある麻生や安倍や桜井よしこ辺りの出演があった時に太田節をぶつけての討論を見てみたいけどやっぱ無理かなぁ・・・。
<ζοζο>(同上)

 無理だろ。
 麻生・安倍でなくとも自民党議員相手なら、太田さん、何を言い出すか解ったもんじゃないぞ。

<οζζο>(同上)

 だから面白そうじゃないか、 麻生や安倍が本当に外交、安全保証に精通してるのか見極められるし。

<ζζοο>(同上)

太田 幣原と吉田が売国奴
三宅 元凶は経済重視主義に転換した池田と佐藤
森本 吉田ドクトリンは正しかった
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-449.html
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-450.html
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-452.html

三宅はまだマシな方だろう。麻生や安倍は、自民党批判できないだろうし、森本的な回答止まりだろうな。

<ζοοζ>(同上)

 自衛隊が警察未満の間抜けだと分かるわ。
 イラクにまで行って、騙されて笑顔で領土の主張をされとるがな w。
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/ga8/src/1317089798281.jpg

<ΠΠΖΖ>(同上)

 でも災害救助では警察より頼りになってると思うよ。

<太田>

 昨日に引き続き、たかじんのそこまで言って委員会272
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1316373279/l50
から、関連投稿を集めてみました。

881 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 10:12:22.42 ID:Fa32TuKpO
太田を総理にするべきだよ。
外交安全保証を第一に考えてる人が総理にふさわしい。

886 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 11:09:27.17 ID:s8Q5EQFY0
三宅が大田さんにやたら絡んでたけど過去になんかあったの?
キャラがおもしろいし話もっと聞きたかったんだけど、三宅が言うほどそんな脱線した話したのかな?
民主主義否定するの?っていうけど、馬鹿な国民が選んだ政治家が今の事態引き起こしてるのなら否定したっていいんじゃない?民主主義否定はタブーなの?
民主主義に変わる優れた政治体制ってないの?

⇒「<ボクが「たかじん・・・」用メモ(コラム#5010(未公開))で>国民の責任に言及しなかった理由は三つ。
一、幣原、吉田は、国民によって選ばれたわけではないが、首相や外相は政治家と言うべき。
(少なくとも吉田は、その後、選挙の洗礼を受けて、名実ともに政治家になった。)
二、吉田ドクトリンを定着化させたのは主権回復直後の政治家達。
三、かなり前から、選挙に立候補する人物が劣化し、国民はまともな人物を選ぼうにも選べなくなっている。」(太田)

889 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 12:29:33.40 ID:u7BIAkbD0

<コラム#5015のR5+v0wKY0 クン、>三宅は前回の太田出演時にも相当噛みついていたが、やはり東大コンプレックスがそうさせるのか。
高田万由子や華子にもそうだし、何よりも太田に喋られると自分のこれまでを全否定されそうで恐いんだろう。

892 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 12:39:09.01 ID:rJvSfT8t0
田嶋VS三宅はもうあきた。これからは太田VS三宅だろう。
太田論は結構説得力あると思う。
しかもわざわざ三宅先生を怒らせる言い回しするとこがいい。
爺発火させオタってとこか?

893 :アタリティ−ンエイジ:2011/09/26(月) 12:59:46.57 ID:g+riLyXA0
三宅のジジいは話にならんよ。
怒鳴るだけ。

894 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 13:13:12.85 ID:SaeFEhER0
太田はいいこと言うようになったな。
髪の毛もピッタリしてそれほど見苦しく無くなった。
ただ、日本が外交と防衛を管理できなくなったのは、日本の民主主義?とやらの堕落だけでなくて、GHQ、社会主義者、そして米中密約による工作活動、そして歴代米・中国の方針でもある、というとこらへんまで突っ込んで欲しかったなあ。
三宅のやかんじじぃなんかもう喋る時間与えなくていいよww。
居るだけでいい。
金も勉強勉強言う割に自分が勉強不足。ww

904 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 15:22:55.62 ID:u7BIAkbD0

<892のrJvSfT8t0クン、>太田は三宅なんか相手にしたくないだろ、喋りもいまいち声も小さいし。
三宅爺さんには武田にガツンとやってほしい。

932 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 23:05:30.33 ID:a0lmxf8mQ

マスコミや自民を中心にした野党<といった>・・・見えない敵と闘うのは、自分のブログでやれ<と言っていた奴がいたが、>お前が見えない敵と戦ってんだよ。低脳。
委員会はいつものキチガイの為の委員会と違って久々にまともだったな。
官僚が悪い、腐敗している、利権の温床なのは良く分かった。
でも本当に重要なことは、最後の2〜3分にあるな。
官僚を叩くのは誰でもできる。重要なことはどうやって政治主導へ持っていくかということだ。
つまりこの問題の解決策だ。岸の官僚OBをブレインに使えという考えもいいだろう。
しかしそれだけか??
もっと抜本的な解決策があるだろう。以前俺が言った公務員法・給与法の改正など・・・・。 ただ官僚はこんなに腐ってるだけじゃなくて、解決策まで行って貰いたかったな。
とにかく政治家は官僚の給与・人事を握るという生殺与奪権を持たないとだめだ。
また政治家自体が官僚に使われないように、政策についての勉強・研究が必要だ。
その為には1年の内の多くを選挙対策に費やすのではなく、国政に集中できる選挙制度も必要だ。
シャッフルブロック小選挙区点数制を教えてやったろ。
このスレの低脳キチガイウヨは、相変わらず左翼の定義すら理解できないボンクラだな。太田というキチガイが出てたな。ああいうキチガイはこのスレのキチガイウヨと気が合うみたいだな。
キチガイウヨにとっては、支離滅裂な論理が理路整然とした論理に見えるんだろうな。
太田が逃げてると言うなら、正しい安全保障政策をガツンと教えてやれば良いだけだ。
お前の安全保障政策は間違ってると言ってやればそれで良いわけだ。
現時点において実現可能・不可能に関わらず、正しいことは正しい、間違いは間違いだ。 1+1=2であり、1や3ではない。ただそれだけだ。
安全保障の基本原理をもう一度書いといてやる。
1、力なき正義は無力なり。
2、正義なき力は暴力なり。
3、正義とは公平中立性の事なり。
ここでいう公平中立性とは、国境線を超えた空間に影響を及ぼす武力は、世界中の民意によって指揮・裁量・管轄さなければ正義とは言えないことが、正義の為の絶対条件の一つであるということだ。
個別的自衛権・集団的自衛権といった暴力団型安全保障体制が正しいのか、それとも常設国連軍構想といった警察型安全保障体制が正しいか、ということだ。
勿論常任理事国撤廃・拒否権撤廃など国連改革は必要だが。
広域暴力団の山口組のアメリカが警察気取りで、イラクやアフガンを叩いても、余計テロが悪化するだけだということが、この10年で良く分かっただろ。
一国家が一国家の言うことを聞く必然性はないわけだ。
山口組が住吉会に武装解除しろと言っても住吉会が言うことを聞くか?
警察だから言うことを聞くんだろ。
これらの論理は、支離滅裂思考のノミの脳ミソのウヨにいくら言っても分からない論理だがな。
キチガイ太田に対する三宅の発言は久々にまともだった。
三宅はキチガイ洗脳が解けて正気を取り戻したのかな?
太田の言ってることが正しいなら、戦前の日本そっくりな軍事・外交ばかりの軍事独裁国家の北朝鮮なんか最高の国だろうよ。
軍事独裁国家にしてしまえば、官僚問題も片付くかもな。
ただしこれは指を怪我して痛いから、手を切り落としてしまえば、指の痛みが無くなると言ってるに等しいがな。

⇒よーしゃべるやっちゃ。ボクの戦前史コラム・・たくさんあって目が回るかもしれんが・・を読みな。目から鱗だよ。(太田)

942 :文責・名無しさん:2011/09/26(月) 23:55:31.65 ID:u7BIAkbD0

年齢もさること科学的知識や正統な保守理論で三宅爺さんを論破できるのは武田しかいないと思<う。>太田は三宅に対して表情から軽蔑や哀れみしか感じられなかった・・・。

958 :文責・名無しさん:2011/09/27(火) 05:59:26.24 ID:4jILoQnF0
岸ばっか喋ってたけど、まぁしょうがないね。
太田さんは面白いレトリック使うがテレビ的じゃないw
岸の話で面白いというか、改めて気付かされたのは、「財務省は財政を司る省庁です。だから財政均衡ばかり考える、結果増税を推す」
ってヤツ。
まぁ、1位の経産省が何もしないのが悪ってのに繋がってる話であるとは思うけど。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 --23日分--

 ついに、テロリストのお友達国家パキスタンにキレた米国。↓

 Mullen Asserts Pakistani Role in Attack on U.S. Embassy
 The nation’s top military official said Thursday that Pakistan’s spy agency played a direct role in supporting the insurgents who carried out the deadly attack on the American Embassy in Kabul last week. It was the most serious charge that the United States has leveled against Pakistan in the decade that America has been at war in Afghanistan.・・・
http://www.nytimes.com/2011/09/23/world/asia/mullen-asserts-pakistani-role-in-attack-on-us-embassy.html?_r=1&ref=world&pagewanted=print

 --24日分--

 なし。

 --25日分--

 2020年には米国は台湾防衛ができなくなるってランドが言い出した。
 米国が悲鳴をあげはじめたな。
 さあ、日本、どうする?↓

 ・・・By 2020, the United States will not be able to defend Taiwan from a Chinese air attack, a 2009 Rand study found, even with America’s F-22s, two carrier strike groups in the region and continued access to the Kadena Air Base in Okinawa. Moreover, China is at the point of deploying anti-ship ballistic missiles that threaten U.S. surface warships, even as Taiwan’s F-16s, with or without upgrades, are outmatched by China’s 300 to 400 Russian-designed Su-27 and Su-30 fighters.・・・
http://www.washingtonpost.com/opinions/a-power-shift-in-asia/2011/09/23/gIQAhIdjrK_print.html

 1417年における、(原子論者でありエピキュリアンであった)ルクレティウスの『物の本質について』の再発見がルネッサンスをもたらしたとさ。↓

 ・・・it was in Germany in 1417, very probably at Fulda, that he found his biggest prize – a ninth-century manuscript copy containing the entire 7,400-line text of De Rerum Natura ("On the Nature of Things") by Lucretius. This extraordinary philosophical epic poem, composed in Rome around the middle of the first century BC, was at this point known only by name.・・・
 Of the poet himself, Titus Lucretius Carus (c 99-55BC), almost nothing was known, which remains more or less true today. ・・・
 Among the dangerous ideas elaborated from this (as summarised by Greenblatt) are that the universe was not created by divine power; that the soul dies with the body; that there is no afterlife; that all organised religions are superstitious delusions; and that the highest goal of human life is the enhancement of physical happiness in the here and now. In short, it offered a highly charged, poetic exposition of Epicureanism, that philosophy of upbeat fatalism which the church had feared and condemned ever since.・・・
http://www.guardian.co.uk/books/2011/sep/23/the-swerve-stephen-greenblatt-review
 今次大震災後、拾得された現金の多くが警察に届け出られていることに仰天している記事だ。↓

 Japanese return cash recovered after tsunami
 In a testament to Japan's culture of honesty, finders have turned in $78 million to authorities and some have waived their right to the money even when the rightful owners cannot be found.・・・
 <2003年に米国の教授が東京とニューヨークで、それぞれ20個の現金入り財布をわざと落として実験した結果は、何と・・!↓>
  ・・・in 2003 a University of Michigan Law School professor conducted what he called a comparative study on recovering lost property in the United States and Japan.
 The professor, Mark West, left 20 wallets on the street in Tokyo and 20 in New York, each containing the equivalent of $20. In New York, he said, six wallets were returned with the cash intact and two were brought back empty. In Tokyo, finders returned 17 of 20 wallets, all with the cash intact, and all but one waived the right to claim the money if the owner wasn't found.・・・
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-japan-returned-money-20110923,0,647353.story

 --26日分--

 ウソっぽいなあ。↓

 「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件での中国人船長・・・<が>釈放されたの<は、>・・・那覇地検が大きなミスをしていたから。地検から首相官邸に証拠となるコピーのビデオテープが届いたが、重大な瑕疵(かし)があり、(起訴しても)公判がたえられない、有罪にもならないと官邸側が判断した・・・」
 最終的には菅首相が<釈放という>判断<を>した・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110926/plc11092612200013-n1.htm

 ルクレティウス本(上出)を再発見したのは、ブラッチオリーニだって。↓

 ・・・Poggio Bracciolini (1380-1459) is hardly remembered today, even in his Tuscan hometown of Terranuova. Yet his discoveries led, by slow, almost imperceptible steps, to a revolution in Western thought. ・・・
 He served as apostolic secretary to one of the three rival claimants to the papacy, John XXIII.・・・
 it was thanks to his discovery in 1417 of the sole surviving manuscript of the Roman poet Lucretius' "On the Nature of Things" that, in Mr. Greenblatt's phrase, "the world swerved in a new direction."・・・
 The notion of the "swerve(急に向きを変える)" is taken from Lucretius, who lived in the first century B.C. and taught that the world, uncreated but infinite in extent, is composed of nothing but atoms and the void. These atoms are in perpetual motion, but sometimes they swerve, and this swerve—what Lucretius called the "clinamen"—accounts not only for change in general but for the forms that develop in nature. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424053111904353504576566621864350318.html?mod=WSJ_Opinion_MIDDLESecond

 --本日分--

 癒着がどんどん明るみに出るのはいいこっちゃ。↓

 「・・・東京電力は26日、同社に在籍する天下り役人が8月末現在で、51人に上ることを明らかにした。・・・」
 内訳は、経営に対するアドバイスをする「顧問」が計3人で、国交省出身が2人、警察庁1人だった。実務を担う「嘱託」は計48人で、地方警察官出身が31人、海上保安庁7人、地方自治体5人、林野庁2人、気象庁2人、消防庁1人だった。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110927/biz11092707170002-n1.htm
 「九電会長の親族企業、5億円超の関連工事受注・・・
 松尾会長はゼネコンに紹介したことを認めたが、「仕事を回してくれと言ったわけではない」と主張。・・・
 2005〜10年、福岡市の電気ビル北館新築工事約1億8100万円など、少なくとも24件の関連工事を受注。従業員は数人で、取引先の一社は「ゼネコンの指示でこの会社の下請けに入ったが、工事はすべて我々がやった」と証言。親族会社の関係者も「九電以外の工事では下請けに全て任せたことが何度かあった」と、工事を丸投げしたことを認めた。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110926-OYT1T01262.htm

 東電、文字通り国営企業化へ。↓

 「東京電力の福島第一原子力発電所事故の賠償金支払いを支援する国の「原子力損害賠償支援機構」が26日業務を開始した。
 理事長に就任した杉山武彦氏(前一橋大学長)は記者会見で、廃炉費用などが巨額になった場合、東電に出資し、名実ともに公的管理下に置く意向を示した。・・・
 これに関連して、枝野経済産業相は、「(地域独占で)東電は現状の競争がまったくなく、利益が確実に確保される。(役員報酬や給料は)公務員や独立行政法人と横並びで決まって当たり前」と一段の人件費削減を求めた。」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110926-OYT1T01013.htm

 米国政府がパキスタンに対してキレることができた(上出)のは、もはやパキスタンに依存しなくてもよくなりつつあるから。↓

 ・・・thanks to the so-called Northern Distribution Network through Central Asia, only about half of NATO's nonlethal supplies pass through Pakistan now, down from 80% just two years ago. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204422404576594483134815742.html

 株屋は精神病質者より利己主義的で危険を冒しがちだとよ。↓

 ・・・stockbrokers' behavior is more reckless and manipulative than that of psychopaths.・・・
 ・・・they behaved more egotistically and were more willing to take risks than a group of psychopaths・・・
http://www.spiegel.de/international/zeitgeist/0,1518,788462,00.html
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5018(2011.9.27)
<戦間期日本人の対独意識(その13)>

→非公開