太田述正コラム#5013(2011.9.25)
<皆さんとディスカッション(続x1333)>

<太田>(ツイッターより)

 次のロシア大統領は再びプーチンになることが確定。
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-15045816
 あーあ、やっぱりねえ。
 ロシアはいつまで経ってもロシアのまんまだわ。

<ζξζξ>(「たった一人の反乱」より)

 とりあえず婆さんの方には嫌われなかったようで一安心。
 ホリエモンなんて謝ったってはねつけられるんだから。

<ζζξξ>(同上)

 金さんに嫌われたからって何か困る事あるのか?
 あの人この期に及んで自民党支持してるような人だぞ?
 麻生なんか良く擁護出来るなと関心するよ

<ξζζξ>(同上)

 麻生は今でもネトウヨに絶大な人気があるのだから、何らかの魅力的なところもある人間なんだろ。

<ΟΟΖΖ>(同上)

 <ζζξξクン、>そら<金さんに>嫌われるより嫌われない方が良いじゃん。
 この先またたかじんに出演するかも知れないし。

<ΟΖΟΖ>(同上)

 今現在のまぐまぐの部数が2,080部だけど、今日の放送後にどのように変化するか、メルマガ読者増減の分析の参考にできるかもね。

 村田晃嗣さん<(コラム#5012)(未公開)>は、せっかくテレビに出てるのに毎回、「こういうこともあるし、ああいうこともあるから結論は出せない」的なことを言っては思考停止して、実質何も言わない(実際喋ってるけど中身が無い)ような人だから、「じゃ、あなたなら原因をどう説明するの?」と尋ねたところで意味は無いと思う。
 根拠の無いことを、さも本当のことのように話すような主観的な学者が、学者として失格なら、その対極として、物事には相対的に多種多様な要因があってそれを「総合的に分析」しない限り何も結論は出せないと、客観的・中立的であることを間違った形であらゆることの前提にしてしまって、毒にも薬にもならないことしか言えないのなら、それも同じ程度に学者として失格だと。

<ΟΖΖΟ>(同上)

 <「たかじん・・・」見てるけど、>たかじんでざこばにいじられてるなw。

<ΖΟΖΟ>(同上)

 太田さん焦りすぎ。

<太田>(ツイッターより)

 「たかじん・・・」放送が終わったころあいだね。
 出た本人が見られないって不便だねえ。
 どうでした?

<jim977jim>(同上)

 影は薄かったですが、最後の太田さんの「逃げちゃだめだ」との発言が印象に残って、よかったんじゃないでしょうか。

<Chase>(同上)

 良かったです。
 基本的なご主張は放映されていましたし、最後にもまた締めでご活躍。
 三宅、金両氏には、外交安全保障を放り投げたから官僚が腐敗したというロジックががどうしてもピンとこないみたいですね。
 右?もダメということが証明された放映でした。

<HAGETOTIGAUNEN>(同上)

 太田さんの言ってる内容の意味を理解出来ない三宅さんが話の腰を折りまくってましたね。
 岸さんや中野さんのようにTV慣れしてない部分がモロに出てしまってて実に残念。

<u_mituaki>(同上)

 最後の安保外交の出来ない政治家のところは三宅先生よりも太田さんに賛同します。
 識者は今責任を果たしていないと思います。
 またメディアに出ていただきたいですね。
 感動しました。
 これからもご活躍を期待しております。
 くれぐれもお体を御自愛下さい。

<ΖΖΟΟ>(同上)

 実況板から最後の5分間のとこの反応だけ拾った。全部拾う方法がわからん…。
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1316928589/

 831 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:10.92 ID:/TsQKmWx [2/2]
 太田が正しい

 846 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:18.73 ID:uxbXA4pn
 太田の言うことは正しいよ

 876 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:32.50 ID:3ba3zJib [2/2]
 太田の言ってることはある程度正しいな

 881 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:34.90 ID:Fy1ma4/7 [7/7]
 ざこばは太田の言ってること理解する気があるのか

 882 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:34.85 ID:/EA1SNI5 [2/2]
 太田だけ納得してない顔w

 886 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:36.67 ID:JsFLLCJP [7/7]
 太田さんが核心突いてたか

 890 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:58:39.01 ID:hjLNZqUc
 太田正論すぎワロタ

 937 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:59:14.34 ID:NKEv3AS0 [3/3]
 太田の言う通りだろ
 アメリカに任せてるからダメなんだよ
 自分の国を自分で守らないのって日本くらいだろw

 940 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:59:15.39 ID:rsIET3bt
 太田さんのいうとおり

 942 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:59:15.98 ID:ofcDprd6 [3/3]
 太田が正しい。
 国防をないがしろにしてる時点で、どんな奇麗事を並べようがそんな政治家は碌な物じゃない。

 961 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:59:30.73 ID:ZV/u0ykz [3/3]
 たぶん太田が一番IQ高い

<ΖΟΖΟ>(同上)

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1316925221/
 こっちのスレ↑も見てみたけど概ね太田さんの意見に賛同してる人が多かったね。
 そして太田さんの発言を事あるごとに潰した三宅がボケ老人扱いされてる。

<ΖΖΟΟ>(同上)

 7 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 13:34:56.04 ID:1yG9dEXD [2/5]
 太田さん久しぶり
 29 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 13:38:18.96 ID:eKZolfyb [1/5]
 太田さん久しぶりやな
 67 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 13:47:19.98 ID:J2ypaHmf [2/2]
 太田さん可愛いw
 71 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 13:48:08.15 ID:XQcbnbY9 [3/9]
 太田相変わらずだなwwwwww
 75 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 13:49:03.83 ID:eKZolfyb [2/5]
 太田さんは以前に出演した時から話が上達してないなw
 82 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 13:50:38.06 ID:L37paRnC [2/13]
 太田さんをクサした瞬間
 本質を述べられて不愉快になる三宅さん
 132 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 13:56:35.52 ID:fV4mjpa2 [4/5]
 太田ノッてきたな
 335 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 14:24:19.11 ID:L37paRnC [6/13]
 性根が見えたwwww
 太田さんは我関せずって感じだww
 370 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 14:28:18.40 ID:BD25yo7G
 防衛庁の太田って人は何年かまえに出たよな?
 非常にストイックな話し方するひとなだったからおほえてる。
 661 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 14:59:35.07 ID:AiHAINDy
 太田の意見の同意。
 芸能人なんて何もしてない。
 テレビで文句言ってるだけ
 682 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 15:02:19.61 ID:ZV/u0ykz [1/4]
 てっちゃんが言うには太田は頭が良すぎてみんなに理解されないらしい
 おそらくあの中で一番IQが高いぞ

 700 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 15:05:58.80 ID:DIv4B5xE
 太田氏の言うように安全保障がしっかりしてないから官僚の腐敗がなくならないというのは、確かにそういう部分はあるだろうけど、じゃあ世界最強の米国はどうかといえば 軍事産業と政治家、政権との癒着は酷いし、金融界や保険屋との癒着も日本とは比べ物にならないぐらいいい酷い。

 結局は個人個人が国家のためにどう動くかという国家観や道徳観が国民全般に意識されてなければ、利権による癒着や横領、背任、売国はなくならないだろう。
 701 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 15:06:01.21 ID:8JpuS/mR
 大田がいってたように国民が馬鹿で理解できてないっての正解
 まだその域に達してない
 でもこのままじゃ三宅みたいなろうがいジジイが仕切ってるからダメだし
 死ぬまで待ってたら日本が潰れる
 クーデターか革命しかねえ
 702 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 15:06:13.95 ID:+PcuFuUL
 >>682
 太田が正しいというネラーが多いってことはネラーもIQ高いな。
 705 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 15:06:37.87 ID:ZV/u0ykz [2/4]
 三宅って所詮早稲田だろ?w

 なんで一番偉そうにしてるんだろう
 太田に噛み付くのは劣等感からだろう

 てっちゃんや勝谷は太田に好意的だし。
 714 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/09/25(日) 15:08:21.84 ID:xXHVSGEk [37/37]
 太田っておじいちゃん声が小さすぎてなんか聞くきなくすんだよね(´・ω・`)
 もう少し大きい声でしゃべって欲しい(´・ω・`)

 735 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 15:14:31.68 ID:ZV/u0ykz [4/4]
 国民を一番馬鹿にしてたのは三宅で、しかもどうしようもないと開き直ってる
 国民が馬鹿だから政治家も馬鹿だと彼は言っている。ただそれしか言わない
 代替案は何もなし

 太田は厳しいこと言ってるが、君達は馬鹿なんだからもっと物を知りなさいと言っている

 どちらのほうが生産的かな?
 明らかでしょう
 743 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2011/09/25(日) 15:18:12.63 ID:wOonck5p [17/19]
 >>735
 太田さんの方が賢いとは思うけど、馬鹿は声のデカイ奴に付いていくんだという事が分かってないんだな
 テレビ慣れしてないから仕方ないとは思うが、本気で国民に言いたいのなら他人とのコミュニケーションや演説を勉強して伝えて欲しい
 それが無けりゃ何を言おうが無駄だわ

<べじたん>

 twitterでの反響です。<時間的順序逆(太田)>
http://goo.gl/kFlfChttp://goo.gl/lLg1Hhttp://goo.gl/oFShW

SUS303(維新の里のMCオペ)
太田さんは軍政の人やな 人事局ー教育訓練局ー施設庁ー審議官 教育訓練局は軍令かもわからんが

SUS303(維新の里のMCオペ)
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) RT @ova95pq: 太田さん言ってることあってるけど、言ってるタイミングを間違ってる

bookendslike(物言う織姫)
元防衛庁の太田さんは話す訓練が必要だな

SUS303(維新の里のMCオペ)
太田述正久しぶりと思ったらだいぶん喋り方が熱っぽくなってたな、人のせいにする論調は相変わらずだが当たってる部分もあるから仕方ない。官僚OB特集なら高橋氏も出て欲しかったがなんか関西と合わないのかね

rsansamp2(鼻毛を抜くと涙が出ませんか?)
太田さんキレた。本当に結論しか言わない人だな。本質ではあると思うけど

fasugaruhrubv(af8ganf;a)
元官僚の太田って人が言ってた「外交・安全保障から逃げてる!」っていうのは同意だな。占領憲法に依存して、逃げてきたツケが今起こってるだけ・・・。

chopper3ta(makoto)
太田さん言ってることあってるけど、言ってるタイミングを間違ってる

ova95pq(おばきゅう)
太田さんが正しい。国防・外交を放棄しているから、政治かも官僚も国民も劣化している。

25jikanpc(25jikan)
太田さんにもっと喋らせろよー。解ってないなあスタッフも出演者も

jibushoyu(石田治部)
腐ってる官僚 第1位 経済産業省  寺脇研:経済界・産業界の意向に沿って、原発の維持・再稼働に向かう。国民の健康安全よりも産業界が大切。 太田述正:原発利権漁りをしていたことがばれても屁の河童。 
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%AA%E7%94%B0+%23takajin&rf=on&ei=UTF-8&md=t


bonssiere(bonssiere)
破産しないんじゃない? 戦争しないから する国ガッタガタになるよね 官僚主体政治で強い政治家が出てこなくて 事もなげに済んだのかもと思った ごっつい政治家出たら 強気の外交で 戦争に なんて思ってしまった 今の日本だからのほほんだけど 昔は日本帝国っすよぅ

Hymn_Ifrit(ひむ)
「たかじんのそこまで言って委員会」関東圏で放送されていないのを良いことに、政治・外交問題に対して好き放題言う番組です。パネラーやゲストには元官僚(今話題の古賀氏)や一色正春氏(sengoku38)を招いたりと、ニュースだけでは知り得ない内容ばかりで面白いです。

johan_mae(ヨハン)
「intelligence」、知性・知能という意味だが、情報・諜報という意味もある。CIA、MI6の「 I 」。日本の政府には根本的にこの部分が欠けていると思う。正確な情報がなければ、まともな外交などできるはずがないし、不測の事態にも対応できない。

chopper3ta(makoto)
元官僚の太田って人が言ってた「外交・安全保障から逃げてる!」っていうのは同意だな。占領憲法に依存して、逃げてきたツケが今起こってるだけ・・・。 

SUS303(維新の里のMCオペ)
外交国防をちゃんとやってない国の政治家になっても、やる内容は地方政治と同じ そんな面白く無い仕事に、志有る人は来ないって事かにゃ

25jikanpc(25jikan)
太田さんが正しい。国防・外交を放棄しているから、政治かも官僚も国民も劣化している。

pietoro0724(福田遼太郎 TPP反対)
外交・安保を投げ打ってる政治家ばかり 正しく!

nawa_r(nawaあ〜る)
日本は外交安全保障をやってない 

fasugaruhrubv(af8ganf;a)
地方自治がろくに出来なくても北朝鮮は外交上手いよ。一応「民主主義国家」だしね

jigen8591(次元)
地方自治のできない国は、外交もできない。BY福沢諭吉 ('_';)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%96%E4%BA%A4+%23takajin&ei=UTF-8&md=t&rf=on


Hymn_Ifrit(ひむ)
RT @sioflan: RT @fortune_tw: 【そこまで腐って】腐ってる官僚ランキング 【委員会】 1位:経済産業省 2位:外務省 3位:財務省 4位:防衛省 5位:厚生労働省 ランク外総務省、文部科学省、農林水産省、環境省、国土交通省、消費者庁 #takajin

SUS303(維新の里のMCオペ)
元防衛庁の太田さんは話す訓練が必要だな

jjmalonejp(J. J. マローン)
壮観ですな〜(・・;) RT @fortune_tw: 【そこまで腐って】腐ってる官僚ランキング 【委員会】 1位:経済産業省 2位:外務省 3位:財務省 4位:防衛省 5位:厚生労働省 ランク外 総務省、文部科学省、農林水産省、環境省、国土交通省、消費者庁

fortune_tw(ふぉちゅん)
【そこまで腐って】腐ってる官僚ランキング 【委員会】1位:経済産業省2位:外務省3位:財務省4位:防衛省5位:厚生労働省ランク外総務省、文部科学省、農林水産省、環境省、国土交通省、消費者庁

bookendslike(物言う織姫)
今更だけど、自衛隊が世界にも自慢できるくらい「優秀」と言う言葉では足りないくらいの機能を果たしていて、人材も良いと言うのは何故なのだろう。教育、規律がきちんと為されているからかな。ということは、リーダーが良いと言うこと。防衛省とは違うところがミソ。

awa_StuffedDoll(阿.波わん。@ぬいぐるみ。)
気象庁と防衛庁は領土問題に被ってる気がするから統合してもいいような気がするなぁ…
relaxmint(田中真稔)
第4位は防衛省。元防衛官僚の太田氏「税金をかけてやるが何もするなと、言われているようなモノ。存在自体が不祥事」確かに国軍を有さない日本において、防衛省があると言うのは矛盾があるように思います。天災に対する組織なら、防衛省でなくてもいいのかも
takameth(ILM)
財務省で防衛省を管理しましょうかww #takajin

SUS303(維新の里のMCオペ)
防衛省・自衛隊が何も出来ない、何もやらないという話は納得いかん

Twitterloudano(るーだの)
戦車が乗っても壊れない、とか? RT @ova95pq: 防衛省仕様の机とか使ってみたいわw
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%98%B2%E8%A1%9B+%23takajin&ei=UTF-8&md=t&rf=on
<shihouen>

 --視聴一報!--

■ 太田述正コラム#5012(2011.9.24)その2<(未公開)を踏まえつつ>・・・

 「「4年前にゲストで出た時 は立っていたけど、今回は座っているな、なんてね」と。」

← 会場笑いと、拍手!
(掴みは上々)

※全体に、太田さんが思うほど浮いては居ませんでした。それにしても、確率の低い新幹線トラブル発生には驚きです。この世に絶対安全などありませんね!

 「古賀-岸という経産省コンビ・・・」

←古賀さんのマネジャーを自認。

 「<最後近くに、日本の政治家がどうしてダメになった>のかを私は語りました。そうしたら、[村田晃嗣さんが、(安保・外交といった)一つのものだけで説明するのはよろしくない、というような反論をしましたねえ。]」

←<[]は>カット!?・・・確認できず多分空振り。

※「たかじん」が例の如く最後の“オチ”で盛り上げて、太田発言の印象は上々でエンド!

 「(収録が終わった後、挨拶を兼ねて、「じゃ、あなたなら原因をどう説明するの?」と尋ねようと思ったのですが、彼を見失ってしまいました。)」

←結果オーライ。

<太田>

 皆さん、「たかじん・・・」の視聴者の反応を教えていただき、ありがとうございます。
 私の主張に対し、自衛官批判だと「誤解」して、軍事オタクとおぼしき人から反発が出たのは予想通りですが、思っていたより少なかったですね。
 他方、日本の戦前史に言及して私の主張に懸念を示した人が1人しかいない、というのはちょっと驚きです。
 ま、私としては日本の戦前史についての私の史観こそしゃべりたいところですがね・・。

 さて、昨日お約束したように、「たかじん・・・」収録用に用意したメモをご披露しておきます。

            --たかじん用メモ--

 <厚生労働省>

 当時の陸軍大臣(寺内寿一)の提唱に基づき1938年に内務省から分離する形で厚生省・・実態は厚生労働省・・・が設置された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E7%9C%81
 そして、厚生省は、国民年金制度を、先の大戦中に、軍人恩給的な保障を国民全体に及ぼそうという発想から導入した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E9%87%91#.E5.B9.B4.E9.87.91.E5.88.B6.E5.BA.A6.E3.81.AE.E6.AD.B4.E5.8F.B2
 このような安全保障的原点を忘れ、堕落し切ってしまったのが現在の厚生労働省。
 もっとも、そうなった一義的責任は厚労省にはない。
 戦後日本が外交・安保を擲ってしまったことがその原因。
 だから、一義的責任は政治家にある。この点は後で説明する。

 <防衛省>

 戦後日本は外交安保の基本を宗主国の米国にぶんなげてしまった。
 だから日本には軍隊はない。
 宗主国である米国用の見せ金として、ないものをあるように見せかけているだけだ。
 当然、その軍隊もどきである自衛隊は、何もやらない、できないようにがんじがらめにされている。
 だから、防衛省の存在そのものが不祥事だと言ったのだ。
 もちろん、その責任は防衛省にはない。政治家にある。

 <財務省>

 防衛省は外交安保の手段に関わる官庁だが、これから登場する三つの官庁は、外交安保政策官庁ないし、外交安保政策部門が大きなウェートを占める官庁だ。
 だから、アンケートで腐ってる官庁(官僚)のトップスリーに選ばれたのは当然だろう。
 財務省の場合は、為替と貿易外取引(注1)の相当部分に係る外交安保政策部門を持っている。(だから、財務省には事実上次官が二人いる。一人は事務次官、もう一人は外交安保政策部門を統括する財務官だ。)

 (注1)商品貿易以外の対外取引の総称。運輸、保険、海外旅行、直接・間接投資、証券の輸出入など。目に見えない貿易。見えざる貿易。無形貿易。
http://www.weblio.jp/content/%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%A4%96%E5%8F%96%E5%BC%95

 財務省の前身である大蔵省は、接待漬けが過ぎて、金融行政と(形だけだが)予算編成権、を切り離されるという無様な目に遭ったわけだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E8%9E%8D%E5%BA%81
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%94%B5%E7%9C%81

 外交安保に関わる役所はどうして腐敗するのかについても、後で説明する。

 しかし、こんな財務省の腐敗だって一義的責任は財務省にはない。政治家にある。

 <外務省>

 外務省は、文字通りの外交安保政策官庁だ。
 だからこそ、腐り切っている。
 戦後の、外交安保を擲った、米国の属国日本を意図的に作り上げたのは外務省出身の幣原喜重郎と吉田茂。
 (彼らは、外務省に最大の責任があったというのに、戦争責任を旧軍、就中ほとんど責任のない帝国陸軍に押し付け、軍隊を廃止した。)(注2)

 (注2)この括弧内は、極力言及しないことにする。

 爾来、この吉田ドクトリンの第一司令塔として、官庁腐敗の最大の源であり続けているのが外務省。
 だけど、こんな外務省の腐敗だって一義的責任は外務省にはない。政治家にある。

 <経済産業省>

 経産省の場合は、貿易という外交安保政策部門を持っている。
 「吉田茂は、商工省<に貿易部門を設置し、商工省>を通商産業省に改編<することによって>・・・日本の産業政策を吉田ドクトリンで染め上げようとし」(コラム#5005)、それに成功した。
 これにより、通産省も、その後継たる経産省も、吉田ドクトリンの第二司令塔として、官庁腐敗の二番目の源であり続けている。
 その経産省が、現在、原子力行政の大部分をも担うに至っているが、原子力行政は、安全保障行政であると言っても過言ではない。
 そんな原子力行政が、経産省の腐敗により破綻したのは当然だと言えよう。

 何度も繰り返すが、こんな経産省の腐敗だって一義的責任は経産省にはない。政治家にある。

 さて、外交安保に関わる役所はどうして腐敗するのかを説明しよう。
 戦後日本は外交安保を擲っているのだから、外交安保に関して政治家がまともな指示を役所にしないし、やろうとしてもその能力がない。
 何をやるべきか碌に指示がないのに、所管はしているのだから、役所が利権まみれになって腐敗するのは不思議ではない、ということだ。
 だから、官庁腐敗の一義的責任は政治家が負うべきなのだ。

 戦後日本の政治家の質はどんどん劣化している。
 自民党だろうが民主党だろうが、森首相あたりからの首相のレベルを見ればこのことは明らかだろう。
 その原因は二つある。
 一つは、戦後日本が外交安保を擲ったことで、国政レベルの政治が地方政治と大同小異となって面白くなくなり、人材が集まらなくなったことだ。
 もう一つは、たとえそれなりの人材が政治家になったとしても、外交安保に携わらないので政治家として鍛えられないことだ。
 外交安保に携わるということは、日々、人を殺す決断を迫られるということだ。
 その一番端的な例が、軍事力の行使だ。
 その場合、相手にもこちらにも、しかも軍人にも民間人にも死者が出るのが通常だ。
 それぞれ、どれくらいの死者を受忍するかを政治家は考えることを強いられるわけだ。
 鍛えられるのは当然だろう。

<ΖΟΖΟ>(同上)

 兵役回避のため韓国国籍を放棄、取得国籍は「日本」が最多=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0923&f=national_0923_100.shtml

 徴兵制自体が時代錯誤の代物になりつつあるのかねぇ?

<MS>

≫ところで、MSさん、<光より速いものがあるという>ニュースについてご感想は?≪(コラム#5010。太田)

 ニュートリノのニュース、すごいとおもいますよ。
 一つには、もちろんこれが本当であれば、世界観を根底から覆すということがあります。
 この実験と矛盾する相対性理論は空間を記述した理論なので、空間の捕らえ方を根本から問い直さないといけなくなります。
 この現象を説明できれば、第二のアインシュタインは間違いないので、世界中の理論屋さんがエキサイトしていることでしょう。
 二つ目には、測定の原理が小学生でも分かるというシンプルということ。
 ニュートリノのとんだ距離と時間から速度がだせる、以上。
 しかしながら、距離と時間を精密に決めるのに最先端の検出技術をつぎ込んで挑戦し、21世紀最大の金塊をほりあてた(かもしれない)。
 日本やアメリカの実験グループの人たちにとっては、ヤラレタ!といった感じだと思います。

<太田>

 基本的な質問があります。

一、イタリアの方で受けたニュートリノが実験でスイスから飛んできた来たやつだとどうして分かるのですか。同じ線上を宇宙からやってきたニュートリノが飛ぶことはないのですか?
二、ニュートリノだって地中では真空中より動く速度は遅いのでは? となると、光の方も同じ条件で実験しなければなりませんよね? 光も地中を飛ばすことができるのですか?

<MS>

 Good questions!

一、相対的にごく少ない数、飛んでいてもおかしくありませんが、実験的に区別できます。

 ニュートリノは、CERNで加速した陽子から作られています。この陽子の時間分布(ニュートリノができた時間の分布と同じと思ってください)と、既知の距離はなれたところでのニュートリノの時間分布を、ニュートリノが光の速度で飛んでいると仮定してシフトして重ね合わせると、測定されたニュートリノ時間分布はシフトされたものよりも速いものだった、ということのようです。
 宇宙から飛んでくるイベントは陽子とは同期していないので、基本的にはカウントされません。
 偶然に、よそ由来のニュートリノが検出器に似たようなタイミングに入ってくることはあるかもしれませんが、今見ている現象は時間分布そのものがシフトしているので、そのような微量なイベントでは影響を受けないはずです。

http://static.arxiv.org/pdf/1109.4897.pdf (の7ページ目の絵が分かりやすい)

二、いい点だと思いますが、光を地中を飛ばすことはできません。

 もちろん、長距離にわたって、真空のトンネルを作って、その中にレーザーなど指向性のつよい光を通すことは、原理的には可能です。
 しかしながら、これにはものすごい金がかかる。。。宇宙空間に安く実験施設が作れれば、話は別ですが。

 今回の実験のようなことが可能な粒子は、ほとんど物質と相互作用しない、ニュートリノのみです。ニュートリノ<の特徴>は弱い相互作用という力でしか、物質と反応できないことにあります。
 たとえば、原発事故で崩壊熱の収まるのに時間がかかるという話を聞いたことがあるかも、と思いますが、時間がかかる原因は、この「崩壊」を起こす力が弱い相互作用であるため、一秒間当たりに崩壊が起こる確率が低いからです。

 光の速度自体は、別の実験で精密に測定されており、相対性理論ではこれを一定と仮定しています。
 したがって、相対性理論の矛盾を見つけるという点からは、ニュートリノの飛んだ速度だけが分かればよいので、基本的には光を飛ばす必要はありません。

 もちろん、光をニュートリノとまったく同じ条件で飛ばし、二つの間の飛行時間の違いを調べば、より信頼性の高い結果になります。
 この実験で一番慎重に吟味すべきなのは、一でのべたシフトの仕方です。
 このシフトにはいくつか補正が入っているので、この補正が一つでも間違っていれば、結果を台無しにします。
 光を仮に同じ条件で飛ばせれば、このシフトを実験的に行うことに相当しますので、補正を行う必要がなく、はるかに信頼性が高くなります。
 その意味でとてもいいポイントだと思います。

<太田>

 ご教示ありがとうございます。
 地球に引力(重力)があることだって考慮すべきなのかもしれないし、厳密な実験を行うのって大変ですね。

<ξζζξ>(「たった一人の反乱」より)

 ↓ニュース板でこんな投稿をみつけた

 653 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/09/24(土) 09:42:04.90 ID:srUoKyXBP
物理学の研究者のTwitterによると、ニュートリノは光より遅いことが超新星爆発から既に観測されているので、今回の発表は実験のどこに不備があるのか検証してもらう理由でしたって話みたいよ。

<フリンジドピンク>

≫それより、質問するあなたの方でインターネット上のこの種の文書を最初から引用すべきだったのでは?≪(コラム#5011。太田)

 私は「質問」などしていません。
 太田さんの役に立つのではないかと考えて学術雑誌の論文の存在を知らせ、太田さんの求めに応じて要約までつけたのに、なぜ「質問者」に格下げされなければならないのでしょうか。

→「海上自衛隊において法律の素人が「専門家」として通用している・・・<また、>内局<は、各幕から>・・・報告を受けていながら放置<するところだ>・・・。<更に、>内局キャリアが「法令の専門家」として、「軍事の専門家」である制服組と両輪となって防衛大臣らを支える<どころか、>・・・軍事面のみならず法令面についても制服組に丸投げしているのが実情で<ある。私はこのように受け止めたが、いかが?> 」(コラム#4975)というご質問をいただいた、というのが私の認識です。 
 しかし、私に雑誌論文に図書館に行って読めとおっしゃってもそんなことをしている時間はありません。
 「阿部泰隆論考の内容を少しご紹介いただけませんか」(コラム#4977)と申し上げたのは、私としては、あなたがこの論文の全体か該当部分を書き写すか電子文書化して私にメール送付するか、全体または該当部分をコピーして私宛FAX送付/郵送していただくことを期待していたわけです。
 あなたの要約では仕方がなかったのですが、それがあなたが上述のように「受け止めた」理由であるとみなして、それに対して私の「感想」を記した、ということです。(太田)

≫例の「テーミス記事」を書いた時にはまだお示しのインターネット上の文書は存在せず、私は海幕と陸幕の自衛官から直接話をメールで「取材」してこの記事を書いたのです。≪(同上)
 
 調査報告書の日付は「平成14年6月11日」です。コラム#0051(2002.7.25)で引用された記事が載った「テーミス」が発売されたのが同年7月18日、原稿の締切りがその大分前だったとしても、「例のテーミス記事を書いた時にはまだお示しのインターネット上の文書は存在せず…」というのは事実ではないと思います。
 仮にホームページへのアップはされていなかったとしても、調査報告書の内容は発表直後に各紙で報道されたので、知ることができたはずです。現に、問題の「テーミス」記事の中で、「6月11日」の「報告書」の存在に言及しているではありませんか。

→あなたが言及した「報告書」は、てっきり、私の書いた「記事」ないしあなたのメールに対して私が記した「感想」と矛盾する内容のものに違いない、と受け止めたので、「記事を書いた時にはまだお示しのインターネット上の文書は存在せず」と返事をしたのです。
 あの記事中に登場する「報告書」のことだったのですね。
 それなら、あなた、何のために、私がそれをも参照しつつ「記事」を書いたであろう「報告書」を私にもう一度読めなどと言ったのですか? (私自身は、その「要約」だけでなく「本体」も読んだかどうかは記憶が定かではないのですがね。いずれにせよ、インターネット上で「本体」を読んだ、ということはなかったと思います。)(太田)

 なお、問題の「テーミス」記事においては、一、3等海佐が作成したリストと、二、部内LANに掲載されたリストが別物だということは理解されていたようですが、その後太田さんの頭の中で事実が変わってしまったようです。

→後述。(太田)

≫(少なくとも、当時、『テーミス』にあの記事に防衛省等からクレームがついたという話は全く聞いていません。)≪(同上)

 防衛省も忙しいんだからあらゆる雑誌の記事に目を光らせて抗議するわけはないでしょう。
 ましてやリスト事件は防衛省側に落ち度があったのは間違いないわけで、部分的に不満な点があったとしてもいちいち抗議するとは思えません。

→そもそも、防衛省が出した「報告書」・・その要約ないしは「報告書」に関する報道?・・記載の事実をも踏まえて書いた私の「記事」に防衛省がクレームをつけるわけがないじゃないですか。(太田)

 そもそも上述のように、「テーミス」記事においては、一、3等海佐が作成したリストと二、部内LANに掲載されたリストが別物だということは正しく書いてあるわけで、防衛省からの抗議がなかったことは両者が同一であるという現時点での太田さんの認識、及びそれに基づく内局やリスト訴訟原告に対する攻撃を正当化する根拠にはなり得ません。 
→内局は、A:防衛省全体の中央組織であるという側面と、B:陸海空自衛隊を除く防衛省全体(防衛大等)の統括組織であるという側面と、C:内局それ自体、という三つの側面を持っています。
 執筆当時は分かっていたのでしょうが、今となっては、内局がLANにアップしたリストがAに係るリストだったのか、それともB(ないしC)に係るリストだったのか私には分かりません。
 「感想」を書いた時は、Aであるという認識であり、従って海上自衛隊分のリストも・・その精粗はともかくとして・・その中に含まれていた、という認識でした。(太田)
 
≫当時、制服サイドであのようにあの事件を見ていたことは事実です。その後、この「事実」の全部または一部が否定されたことがあったとしても、私が関知するところではありません。≪(同上)

 上述のように、一、3等海佐が作成したリストと、二、部内LANに掲載されたリストが別物だということは、遅くとも平成14年6月11日の時点では判明していたことであり、「その後」ではありません。

→「件の3佐(当時)は何も悪いことをしておらず、責められるべきは、この3佐が親切心で持ち込んだデータを部内LANに公開した内局の人間と、このLAN上のデータを見て、それを部外者にリークした(恐らくは)内局の人間なのです。」(コラム#4977)には、「記事」をきちんと読み返さなかったことと、コラム#4977を書く時に引用したサイトの論調に引きずられてしまったことに由来する誤りがあったので、これを、「件の3佐(当時)は何も悪いことをしておらず、責められるべきは、この3佐が親切心で持ち込んだデータを(、そのうち「違法」でない部分を部内LANに公開した(?)ことはともかくとして、)部外者にリークした(恐らくは)内局の人間なのです。」に改めさせていただきます。(太田)

 そもそも問題の「テーミス」の記事を読む限り、「取材」を受けた自衛官が「3等海佐が作成したリストと部内LANに掲載されたリストが同一だ」という認識を持っていたとは思えない。3等海佐が作成したリストを内局の大物が入手し、それを毎日新聞にリークしたと認識している可能性はあるが。いずれにせよ、「3等海佐が作成したリストがそのまま部内LANにアップされ、それを見た内局の人間が毎日新聞にリークした」という太田さんの現時点での認識とは異なっており、太田さんの現時点での認識を正当化する根拠にはなり得ません。

→上述。(太田)

 ちなみに、平成14年6月11日付調査報告書によると、3等海佐が作成したリストの存在を知っていたのは内局では情報公開室の係長だけですが、係長風情がものすごい陰謀を巡らすのでしょうか?

→まだ、お示しのURL上の「報告書」は読んで(読み返して?)いませんが、「3等海佐が作成したリストの存在を知っていたのは内局では情報公開室の係長だけ」といったようなことを読んだ記憶が全くないことから、私が「記事」執筆当時にこの「報告書」そのものを読んでいなかった(読むことができなかった)可能性が高くなったと思います。
 ただ、そういった記述が「報告書」にあったとすると、かえって言い訳めいていて怪しいですね。
 その係長の上司・・といっても相当エライ上司だと私は踏んでいます。そこまで言えば、誰のことを言っているか明らかですが、言わぬが華でしょう・・を庇っている、と行間を読むべきでしょう。(太田)

<太田>

 さて、誤りはただしましたが、まだ何かおっしゃりたいこと、あります?
 ああそうそう。
 そもそも、あなたが本件で最初に投稿された時、あの「記事」は既にお読みになっていたのでしょうか。
 お読みになっていたとすれば、このようなボタンの掛け違いのようなやりとりにならなかったはずなのですが・・。
 あなたに限りませんが、投稿される時は、私の関連コラムにある程度目を通してからにしてくださいね。


 それでは、その他の記事の紹介です。(まだほかにもあるかもしれないが、きちんと確認するのは明日回しにします。)

 バンカーバスターをオバマ政権はイスラエルに提供していたことが判明した。
 (イスラエルによる)イランの核施設攻撃やむなしという判断をオバマ政権が下した、という理解も不可能ではない。)↓

 ・・・ the GBU-28 Hard Target Penetrators--potentially useful in any future military strike against Iranian nuclear sites--were delivered to Israel in 2009, just several months after Obama took office.・・・
http://www.thedailybeast.com/articles/2011/09/23/president-obama-secretly-approved-transfer-of-bunker-buster-bombs-to-israel.print.html
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5014(2011.9.25)
<3度目の「たかじんのそこまで言って委員会」出演記(その3)>

→非公開