太田述正コラム#4961(2011.8.30)
<皆さんとディスカッション(続x1309)>

<μζζμ>(「たった一人の反乱」より)

 野田オメ<デトウ>。
 そもそも海江田とか何しに出てきたんだ?って感じだったけど。
http://www.asahi.com/politics/update/0829/TKY201108290138.html

<ζμζμ>(同上)

 <朝鮮学校>高校無償化で審査再開を指示 菅首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000041-mai-pol

 やってくれましたね、菅さん。左翼の尻尾は切れないようです。
 北朝鮮のどこが変わったんだか分からんよ。

 「民主党内の右翼」と警戒も=摩擦の可能性指摘―韓国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000074-jij-int

 韓国人は単純な金太郎飴だからしかたないが、こういう記事を見ると案外、野田さんはまともだな、菅さんよりよさそう。

<ζζμμ>(同上)

 ツイッター有名人のこういう意見もあった↓
http://twitter.com/jai_an/status/108045847819849728
 財務省の言うことを聞くくらいなら小沢の言うことを聞いた方がまだマシ。
 RT @asanuma0125: ! その通りですょ?!
 RT @jai_an: 復興対策も含め民主党潰しの張本人が財務省だというのをわからない奴はアホだ。
http://twitter.com/jai_an/status/108047394108747776
 海江田、頑張れ! 財務省と政経塾をぶっつぶせ!
http://twitter.com/jai_an/status/108049428295843840
 マブチ支持派は、海江田に入れろよ。野田が金融政策など展開できるはずがない。

<椛澤>(ツイッターより)

 野田は財務省に取り込まれている。20年もデフレを放置した官僚組織に。
 あなたはケインズ経済学を知らないのかな?

<太田>
 
 ケインズ経済学云々のところだけど、日本の国債の格付けをつい最近更に下げたムーディーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%82%B5#.E6.A0.BC.E4.BB.98.E3.81.91
に、ぜひそう言ってやったらいかが?
 ところで、ケインズは英財務(大蔵)官僚だった
http://en.wikipedia.org/wiki/John_Maynard_Keynes
ってご存知?
 閑話休題、前段についてだけど、戦前、日本の財務(大蔵)省が、高橋蔵相の下、世界で最初にケインズ(的)経済政策(リフレーション政策)を展開した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%98%AF%E6%B8%85
ってことくらいは知ってるでしょ。
 とられた政策を役所のせいにするなんてのはナンセンスなのであって、あくまでも、その時々の政治家の責任だよ。

 さてと、昨日の夕刻、フジTVで、「海江田陣営の選挙参謀敗戦の弁を語る」というので、誰が出てくるのかと思ったら桜井充参院議員(財務副大臣)だったのにガックリ。
 経産大臣としての海江田の体たらくから、海江田を推すだけでもとんでもないのに、小沢が海江田支持を表明し、しかもその後海江田が政策を小沢寄りに軒並み改めるという醜態を演じたにもかかわらず、選挙参謀を引き続き務めるなんてねえ。
 だけど、一番ズッコケたのは、彼の次の発言だ。
 「自分が副大臣として仕えてきた野田さん(財務大臣)は、以前、自らを市場原理主義者である、と語っていたので違和感を抱いていたが、代表選の一回目の投票前の演説で彼が中産階級支援を力説するのを聞いて、彼を誤解していた、彼が変わっていたことを知った」という趣旨のことを、桜井は語っていた。
 トップたる上司のこと、しかも自分達のやっている仕事と密接にかかわるところの、上司の経済哲学が全く分かっていなかった、いや、分かろうとする努力すら怠ってきたナンバーツーなんて、ひどすぎらあ。
 私の選挙の時にしっかり支援してくれたので、爾来、私は桜井を買ってきたが、身内意識があると、いかに目が曇り、評価が大甘になるかって反省しきりだ。
 彼の選挙区の宮城県の皆さん、忍びないけど、次の参院選では桜井を落選させよう。
 なお、桜井のウィキペディア、彼の年齢を除き、更新されてないねえ。あんましビジターがいないと見える。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E5%85%85

 さて、今回の代表選では、一回目の投票前の野田の名演説と、決選投票で鹿野陣営が野田に入れたこととが決定的だったと言われてるが、小沢に尻尾を振った馬淵の動きといい、まるで小学校のクラス委員選挙だねえ。↓
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110830k0000m010118000c.html
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110830/plc11083007000006-n1.htm
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0EBE2E6958DE0EBE2EAE0E2E3E38297EAE2E2E2

<椛澤>

 あなたの<コラム#4959での>コメントを見ました。・・・

 「原爆を投下するまで・・・」は一読に値する本です。オリジナリティに溢れている。「人体実験説」に限ってについてもそうですが、
 ルーズベルトがホーンベックに代えてグルーを起用したことの「謎」にも迫って いる。
 「人体実験説」に戻れば、広島と長崎に続けざまに、しかも違う種類の原爆を落としたこと、広島では朝の通勤時間帯を選んでいること、予め投下予定都市には大空襲を行わ ず「とっておいた」事などから、他の人も気づいて良いはずのことです。

→状況証拠だけじゃ十分じゃありません。(太田)

 鳥居民氏は他の本で東京裁判で「南京大虐殺」20万説が出てきたことと、広島長崎の犠牲者数の関連性を指摘している。
 近年では国民党政府が国際連盟に訴えた犠牲者数は2万人であることがわかっているから、一桁増えた理由はプロパガンダ目的であると考えられる。
 というより、「プロパガンダとしての東京裁判」を考えるのが正解で、国際法的正当性を論じるのはズレてる。

→鳥居某の本にそう書いてあるのか、あなたの見解なのか、きちんと書き分けてください。いずれにせよ、支那の蒋介石政権が言っていたことと、中共が言い出したこととを、同じ政府が見解を変えた、的にとらえることは、間違いです。(太田)

 前に述べた「ニュールンベルグ裁判」のDVDでも、ナチに対する「侵略戦争の罪」の糾弾は検事側にとっても成功していない、というとらえかたになっている。
 そのためA・ボールドウィン扮する主席検事は一旦辞任を決意するほどだった。
 がそこへ強制収容所のフィルムが送られてきて形勢を逆転する。 
 いいもの見つけた、という訳だ。

→ドキュメンタリー映画のようですが、そのくだり、典拠を踏まえた映像化がなされているのか、それともドキュメンタリー制作者の見解なのか、はっきりさせてください。(太田)

<太田>(ツイッターより)

 カダフィが半ば強制的に女性ボディーガードを駆り集め、強姦しては、息子達や側近たちに下げ渡していたことが明らかになった。
 それにしても、彼女達の写真を見ると、カダフィは醜女好み?
http://www.washingtonpost.com/blogs/blogpost/post/gaddafis-female-bodyguards-say-they-were-raped-abused-by-the-libyan-leader/2011/08/29/gIQA8TOKnJ_blog.html#pagebreak?tid=sm_twitter_washingtonpost

<太田>

 では引き続き、その他の記事の紹介をリビア関係から。

 カダフィがタテマエとして掲げていたジャマヒリヤ・・国抜きで、住民が勝手に自分達自身を統治する・・は、日本では、いい意味でも悪い意味でも、かねてから実現していたって感じだねえ。↓

 ・・・jamahiriya・・・the notion that political communities can rule themselves without the intervention of state institutions.・・・
http://www.thedailybeast.com/newsweek/2011/08/28/good-riddance-gaddafi.print.html

 リビアでだけは、米国、人気高いらしい。
 米国が人気高い、という点も、戦後日本とおんなじだなあ。↓

 ・・・Libya is that it is the only Arab country where America is not just liked, but loved.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/08/29/the_free_shores_of_tripoli?page=full

 韓国のある銀行が北朝鮮にサイバーアタックをかけられて業務が数日間ストップしたってさ。↓

 ・・・ 30 million customers of Nonghyup agricultural bank were unable to use ATMs or online services for several days and that key data were destroyed・・・
 Conclusively identifying who ordered a cyber attack is notoriously difficult. But Western analysts who studied the incident agreed that the aggressor was probably North Korea and described it as the first publicly reported case of computer sabotage by one nation against a financial institution in another country. ・・・
http://www.washingtonpost.com/world/national-security/suspected-north-korean-cyber-attack-on-a-bank-raises-fears-for-s-korea-allies/2011/08/07/gIQAvWwIoJ_print.html

 research paper≒dissertationは事実の記述、essayは見解の記述、というニュアンスの違いがあるって気が付かなかったなあ。
 事実の記述の訓練は、インターネット時代に無意味になったかどうかについて、諸論者の小論集がNYタイムスに載ってた。

 Is the research paper・・・or dissertations, for that matter・・・still justifiable as a means of grading a college student's performance?
 Critics of the form say it is outdated because the Internet has made sources so readily accessible. In addition・・・
http://www.nytimes.com/roomfordebate/2011/08/28/are-research-papers-a-waste-of-time?ref=opinion
 <上記ニュアンスの違いを所与のものとしている論者もいる。↓>
 ・・・ an essay is achievable with much caffeine and an all-nighter, but its older sibling, the longer research paper, requires more time understanding sources, forming an original question and proving a thesis. ・・・
http://www.nytimes.com/roomfordebate/2011/08/28/are-research-papers-a-waste-of-time/a-learning-experience
 <そうじゃない論者もいる。↓>
 ・・・Any good research paper must have an argument, and any good essay must support its argument with evidence.・・・
http://www.nytimes.com/roomfordebate/2011/08/28/are-research-papers-a-waste-of-time/research-papers-need-argument-and-evidence
 <いずれにせよ、大ベーコン様もおっしゃってるように、書いてまとめることは極めて重要。皆さん、ワカリマシタカ?↓>
 ・・・Sir Francis Bacon wrote in 1625 that “reading maketh a full man, conference a ready man, and writing an exact man.”・・・
 ・・・there is no better way to comprehend, consider and digest information for oneself than to write a serious paper. ・・・
http://www.nytimes.com/roomfordebate/2011/08/28/are-research-papers-a-waste-of-time/research-papers-knowledge-and-the-individual

 台湾の中国国民党及び軍は、いまだに国共合作の下にある、と思った方がよさそうだね。↓

 <オバマ政権が最新のF-16を台湾に売らないのは、その技術情報が中共に漏れる恐れが高いからでもあるってんだね。↓>
 Much ink has been spilled in recent months over the Obama administration's reluctance to sell Taiwan the 66 F-16C/D fighters it has been requesting since 2007. A final decision is expected by Oct. 2, and while many observers predict that political considerations will lead Washington to nix the deal, another factor may be at work: the penetration of almost every sector of Taiwanese society by Chinese intelligence. For the U.S. government and defense manufacturers, any arms sale to Taiwan carries the risk that sensitive military technology will end up in Beijing.
 <中共が台湾軍、とりわけ上級将校達に軒並み食い込んでるってわけ。↓>
 This worry is not new. Anyone who has followed developments in Taiwan over the years knows how deeply Chinese forces have infiltrated Taiwan's military, especially its senior officers.・・・
 <しかも、現在の馬政権は、中共に大甘であるときている。↓>
 A clear lack of guidance on the part of President Ma Ying-jeou's administration, added to mixed signals on whether China should be regarded as an ally or a friend amid efforts to lower tensions in the Taiwan Strait, are exacerbating the situation.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424053111904199404576538070155692258.html
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4962(2011.8.30)
<戦間期日英関係の軌跡(その6)>

→非公開