太田述正コラム#4917(2011.8.8)
<皆さんとディスカッション(続x1287)>

<太田>(ツイッターより)

 木曜に警官が一人の男性を射殺したことがきっかけで、土曜にロンドンで暴動が起こり、数棟の建物と二階建てバス1台が放火された。
http://www.cnn.com/2011/WORLD/europe/08/07/uk.riots/index.html?iref=NS1
 最近、サッカーで英国のフーリガンが暴れ回る話をあんまし聞かなくなっていたが、相変わらず、英国庶民、血の気多いねえ。

 「パキスタンで女性初の外相・・・。先月のインドでの外相会談の際にはファッションや美貌にインドメディアの関心が集中」
http://www.asahi.com/international/update/0807/TKY201108070315.html
 私が7月28日のコラム#4895で言及してから何日経ってんだ。朝日も含め、インド(パキスタン)駐在日本人記者は何しとるの?

<太田>

 本日は、投稿がなかったのですが、「妖(あやかし)」の話が出た機会に、これまで転載していなかったところの、3年前のバグってハニーさんと私との最後のメールのやりとり、及び、昨年のライサさんからのメール、を一挙に転載することにしました。
 それぞれ、相当の時間が経過しているので、もう時効でしょう。

<バグってハニー>(2008.10.10)

 太田さん、前の投稿に書きましたけど、「軍事愛好家」はいつまでもうじうじ悩まないんですよ。
 今回の件の発端は私達<(消印所沢とバグってハニー)>の非にあるし、ボタンの掛け違いとしか思ってないです。

 ただ、仲直りのために二つだけ条件を提示させてください。
・今後、私のことを精神病患者呼ばわりしないこと。これが今回一番頭にきたことです。
 他のレッテル張りはともかく、これだけは許容限度を超えています。
 もしも、私が本当に精神病に罹っているという懸念をもたれたら、個人的にそっと教えてください。
・所沢さんと私への要求はストレートに行うこと。
 「インターネットはうんたらかんたら」とかあほなこと書き始める前に、#2839に書いてあるようなことを最初から書いてください。
 「○○という項目で太田コラムを批判しているが気に食わない。私の再反論を併記するか、典拠を充実させるか、全削除せよ」とか「太田コラムへの批判がアップされた際には直ちに私に知らせろ」とか、そういうことです。

 太田さんが最初に見咎めた表現は所沢さんも真意ではなくまずかったと思っています。
 そのうち、訂正されると思います。
 私のほうでもレッド計画のコラムにどんな問題があるのかさらに詳しく説明したものを書いてすでに・・・にアップしてあります。
 私の方ではこれをもう少し充実させて太田掲示板にも投稿したいです。

 一つだけ、確認したいのですが、

≫私を支援するのであれば、足を引っ張らないでね。足を引っ張るのなら最初から支援しないで私をほっといてね、と言ってるだけ≪(コラム#2841。太田)

 これは「サポートするなら太田コラムを批判するな、太田コラムを批判するならサポートするな」というような二者択一を迫っているんですか?
 もしそうだとしたら、私は後者を選ぶことになるのですが。
 要するに、たてじまさんのように黙々とサポートすることしか許されない、ということですか?

≫どなたであれ、ボランティアで私に協力しているからと言って、それを恩着せがましく思わない方がよろしいのでは?≪(コラム#2839。太田)

 恩着せがましく思ってないからこんなことになるまで私今まで一度もそんなこと書かなかったんでしょ。
 別に趣味で自分のできる範囲でやってるだけですよ。
 ・・・

 追加で二点だけ。

≫あの時のしまださんの行動は間違っています。ボランティア活動にも責任が伴います。私のために掲示板を開いたからと言って、私の意向に反して勝手に掲示板を閉鎖するのは責任の放棄です。≪(コラム#2839。太田)

 これはお互い様ですよ。
 しまださんは太田さんの活動に資するという目的のもと、掲示板を運営していたんでしょ。
 たとえボランティアが勝手に始めたことであったとしても、太田さんにはその期待にできるだけ沿う責任があります。
 あのときの議論が太田さんが自分で自分の評判を落としているだけで、太田さんの活動にとって掲示板がどうみても有意義な使われ方をしているとはしまださんには思えなかったから掲示板を閉じたんでしょう。
 太田さんが自分ではまじめに有意義に議論していたかどうかは関係ないですよ。
 しまださんがどう感じたか、という問題であって、あのとき同じ感じ方をしていたのは他にもたくさんいたはずです。

≫攻撃ヘリについては、私が拠ったミリタリーバランスの数字が誤っていたとの明確な根拠は、どなたからもついにお示しいただけなかったと思っています。≪(コラム#2839。太田)

 また、話を蒸し返しますが。
 これはレッド計画のコラムに関する私の反論とも関わってきますけど、○○に書いてあって○○は権威なんだから間違っているとしたら悪いのは○○であって俺を非難するのは筋違いだ、って頬かむりしちゃだめですよ。
 ○○を典拠にした時点で太田さんが○○を弁護することを我々が期待するのは当然なのですから。
 太田さんが権威としているミリタリーバランスでさえ遅くとも2002年版からはガゼルは攻撃ヘリにはカウントされていないのです。
 それに対する太田さんの見解は2000年の時点ではそういう運用がされていたとか、英陸軍にはガゼルを攻撃ヘリとする計画があったことをミリタリーバランスが知っていたからだとか、だったと思うのですが、これは太田さんの想像であって明確な根拠とは言えません。
 ミリタリーバランスがなぜ途中で分類方法を変えたのか、どちらの分類のほうがより適切なのか調べるのはミリタリーバランスに依拠している太田さんが負うべき義務ですよ。
 英軍にはガゼルを攻撃ヘリとして使用する計画があったのだろうと主張するのであればそれに対する明確な根拠を見つけてくるのは太田さんが負うべき義務です。
 お前らが調べて俺に教えろって、ものすごく不真面目ですよ。
 ちなみに、私ミリタリーバランスの編集者にメール送りましたけど返事来なかったです。

 これもひょっとしてJSFさんたちのほうが間違っているかもしれないと思って、英陸軍のホームページでGazelleとSA-341で検索かけて片っ端から読んでみましたけど、ガゼルが攻撃に使用されたとか、その計画がある、なんて記述にはついぞ当たらなかったです。
 ガゼルが攻撃ヘリとして使用された、あるいは使用する計画があったという明確な情報が存在せず、なおかつミリタリーバランスで当該項目においてわざわざCFEに言及している点をあわせると、ミリタリーバランスは単にCFEでの分類に基づいて攻撃ヘリではない英軍のガゼルを2000年当時、攻撃ヘリに分類していたと考えるのがもっとも自然だと思います。

<太田>

 かなり、冷静になられたようでとりあえず一安心です。
 ・・・
 最初に、あなたと見解が異なることは全く問題にしていない、ということを再度強調しておきましょう。
 (何でそんなわかりきったことを聞くのか、こそ問題です。)
 さて、参考になると思うので、ある読者とのメールのやりとりをご紹介しておきます。
 つらいかもしれないけど、最後まで読んでごらんなさい。
 「多重人格」が不適切であれば「ネット依存症」なのかもしれないけど、あなたも科学者なんだから、ご自分自身の症状を掘り下げてみてご覧になった上で、専門医の診断をお受けになることをお勧めします。

 [ろくでなし→太田]

 ・・・<ここにおおむね、コラム#2845での「ろくでなし」投稿が入る。以下はその続きで、当時コラムに転載するにあたってカットした末尾の部分。>・・・

 ちなみに、自民党支持者とか反日とか、これは太田コラムを読んでいれば、今の自衛隊をほぼ無批判に肯定することだったり日本の自立を望んでいないことだったりを言っているのだと、ちょっと考えれば分かりそうなものです。
 精神疾患もコラム#2808を読んでいれば忖度できそうなものです。
 なんで字面通りにしか受け取れないのか、そっちのほうが不思議なくらいです。
 それと、いまさら言うことでもないですが、「ライサ」さんは間違いなく何らかの精神疾患を抱えていますね。
 重ね重ね、まとまりがなく、また本人不在の批判という形になってしまっていること、申し訳ありません。

 [太田→ろくでなし]

 バグってハニーさんから、2通も私信が届いているのですが、読むのが気が重く、まだ読んでいません。
 あの逆上ぶりといつもの彼らしくない形式論理的に首尾一貫しない議論の展開の仕方を見ると、私の批判が彼の最も痛いところを突いたのだな、と感じています。
 彼はやはり一種、精神疾患にかかっていると思います。
 ライサさんについてのご指摘も、言われてみればその通りですね。
やはり何だかんだ言っても私だって女性を差別しているということに気付きました。
 彼女の言うことなどまともにとりあっていなかったから、彼女の狂気を見過ごしていたのです。
 しかし、恐ろしいですね。
 われわれの周りは精神が病んだ人が一杯ってことです。
 そんな中で正常でいることはつらいことなのかもしれません。
 ところで、<ろくでなし>さんのバグってハニー批判は本質をえぐっています。
 ぜひ、書き直されたものをコラムに転載したいのでよろしく。・・・

<バグってハニー>(2008.10.10)

 太田さん。

 せっかく仲直りできるかと思いましたが、やっぱり太田さんとの関係を維持するのは無理です。
 あれは例えやレッテル張りではなく本当に私が精神疾患を患っていると思っていたのですね。
 私のことをよく知りもしない人から精神を病んでいるなどと言われるのは私の精神にあまりにも応えます。
 それだけで精神病になってしまいそうです。それだけは耐えられません。

 不思議なのは、なぜ太田さんがそこまで確信を持って私のことを「診断」できるのか、ということです。
 太田さんは私がたまに行う投稿を通して私のことを知っているにすぎません。
 太田さんが知っているのは太田コラムに投稿する「バグってハニー」という私のことだけです。
 太田さんは私が仕事の上でどんな文章を書いているのか、友達にどんな文章を書いているのか、普段家族や同僚とどのように接しているのか、私がどんな私生活を送っているのか、全く知りません。
 太田さんはネットで精神疾患に関する情報を聞きかじっただけで、本格的な訓練を受けた精神科医でもありません。
 なのに、なぜそこまで自信もって私のことを「病んでいる」と言い切れるのかが不思議です。

 ただし、これは太田さんが私のことを心から心配してくれているからこそ出てきたアドバイスなんだと思います。
 今すぐ精神科医にかかることはありませんが、太田さんからのアドバイスは心の片隅にとどめておきたいです。

 少しだけ自分のことを弁護しておきます。

≫うまく言えませんが、<バグってハニーさんには、>ある種の「軽さ」を感じてしまうんです<(注)>。様々な命題に自分の考えを適用している「だけ」なのではないかと。≪(コラム#2845。ろくでなし)

 (注)コラム#2845の「ろくでなし」さんの、「太田さんはもちろんのこと、掲示板に書き込む人の多くも、程度の大小はあっても自分という枠を超えた何かのために真剣勝負で書いているという側面があると思います。バグってハニーさんにそのようなものは正直感じられません。「軽い」という印象のみです。」と表現がやや異なるが、これは、「ろくでなし」さんが、コラム転載にあたって手を入れたためです。(太田)

 当たり前です。私には太田さんのように「革命」を起こして日本を絶対によくする、なんて気負いはないのですから。
 でも、そんな日本人なんて私以外にいくらでもいます。
 私は米国のように日本もたまには政権交代があったほうがいいと考えて自民党以外に投票してきましたが、大方の日本人はようするに平和で繁栄した日本に満足しているから自民党に投票する、現状維持で満足しているのでしょう。

 何度も書きますが、私は太田さんの政治的主張の意義は頭では理解していますが、必ずしも共鳴しているわけではないです。
 私も大方の日本人と同じで、別に日本は平和で豊かな国だからいますぐ「革命」が必要だなんて思ってないですから。
 私が太田コラムを読んできたのは太田さんが良質の言論を提供していて、それが私の知的欲求を満たしてくれるからです。
 そんな動機だけじゃ不十分ですか?
 不純な動機なんですかねえ。
 太田さんの政治的アジェンダと私の政治的アジェンダが異なるのはそんなに変なことなんですか?

≫バグってハニーさんもそういうものを背負っているとしたら、それは何なのか。アメリカ?…よく分かりません≪(コラム#2845。ろくでなし)

 当たり前です。
 私はアメリカ人でもあるのですから。
 住んでみて思ったのですが私は米国が大好きです。
 太田さんが米国の悪口のようなことを書くとむきになって反論するのはそのためです。
 レッド計画コラムへの反論がその典型ですね。日本ももちろん好きですよ。

 あと、太田さんが言う「ネット上での多重人格」というのがよく分かりません。
 所沢さんの太田コラムを全否定するかのような書き方と私が太田コラム批判を太田さんが知らないところに投稿したことを太田さんが問題視するのは私にも理解できます。
 しかし、どうやら太田さんはそれだけでなくて私が書いた内容もなにやら問題視されているようで、それが何なのか私には理解できないのです。
 太田さんのところと所沢さんのところで、私が人格を使い分けていると太田さんは考えているのですか?
 私は所沢さんのところでも数数え切れない投稿をしてきて、所沢さんのサイトでも私がどんなことを書いているのか、太田さんはほとんど知らないはずなんですけど。

 私生活や仕事をしている私と「バグってハニー」である私は使い分けていますが、太田コラムの「バグってハニー」と所沢さんのサイトでの「バグってハニー」は使い分けてないです。
 レッド計画コラムへの反論は仮に太田掲示板に投稿していたとしても、典拠をもう少し充実させたくらいで、基本的な内容は同じになっていたはずです。
 「デスパレート」というのは牽強付会というようなニュアンスで用いただけで、太田さんの性格のことを言っているわけではないですよ。
 この単語も使ってたと思いますよ。

 というわけで、太田コラムに関する太田さんとの議論はこれでおしまいです。
太田さんが言うとおり、もしも私がネット依存症だとすればひょっとしたらよい効果があるかもしれないですね。・・・

<ライサ>(2010.3.30)


 貴方の博識と知性、物事に対する探求心には感心しつつ、ある面では尊敬していましたが、あまりにも唯我独尊的な思考形態と、女々しい感覚に愛想を尽かし投稿も興味も失っていた私ですが、最近はマスコミにも登場しない(登場しないのが、いけないとは限りませんが!)し話題にも成っていないので、どうしたかなと久しぶりに覗いてみました。

 案の定、かなり寂しくなりましたね。
 それにずいぶん質が落ちてしまいました。
 私が、一時でも議論や、考え方に賛同したり、批判したりしていたころと比べると、また、貴方がホームページを立ち上げたころの議論や、意見の交換を振り返ると、今の質の低下は否めません。
 くだらない、口撃!に一々反論(言い訳)する必要はないと思います。
 それはディスカッションとは言いませんよね。
 本筋でない言は無視しましょう。

 貴方のホームページの「主張」にある様々な文章は、ただの飾りですか。
 貴方には、もはや立候補する意思も気概も見出せませんし、それを啓蒙する能力も今や低下してしまいました。
 コラムにしろ、ディスカッションにしろ、貴方自身の自慰行為にすぎなくなりつつあります。
 きっと、これには虚しい反論をするでしょうが、そんなことより、せっかくの能力と知識を、上手く活用し、どうしたら、賛同者が多くなるのかを真剣に考える時期に来てしまったのだと自覚してください


 典拠・引用も必要でしょうが、日本人相手のサイトにやたらと横文字を連ねても、それは貴方の自己満足と、ゆがんだ優越感を示すだけです。
 賛同者を獲得するのに、スローガンの乱立だけでは達成できません。
 それは、民心を得られなかった、かつての共産主義諸国の思考形態と同じです。

 幸い、私は英語は少しばかりは理解できますし、ドイツ語も、もっと少し理解できます。
 しかし、引用されたり典拠されたりしている原語を読む気にはなれません。
 もし、ここに例えばタガログ語やペルシャ語そのたで、引用・典拠文を掲載したら、貴方はどうしますか。

 貴方は、多聞、反論(言い訳)をするでしょう、しかし、今一度、どうすればいいかをじっくり考え、「このサイトを存在させていく意義はあるな」と皆様に納得させていけるような魅力的な形態にしてくれるように願っています。

 余計なお世話でしたね。すみません。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 私の戦前史観をご存じの人には耳たこだけど、「横井小楠コンセンサス」的なものに言及しない点では。この種の「右」の教科書も、従前からの「左」の教科書も、どっちも丸でダメなんだからね。↓

 「・・・育鵬社教科書は、戦争初期の勝利がアジアに独立への希望を与えたと記述し、各国の自主独立をうたった大東亜共同宣言を紹介する一方で、大東亜共栄圏を「表向きの目的」と明記。進攻した地域で多くの犠牲者を出したことなども記載し、事実を踏まえ多面的に書いている。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110807/edc11080721570000-n1.htm

 私の尽力むなしく(?)菅首相への支持率は落ちる一方だな。
 属国の戦後日本人の青い鳥症候群には呆れちゃうね。↓

 「・・・内閣支持率は、退陣表明直後に実施した6月調査では31%だったが、7月には24%に下がり、今回は18%に落ち込んだ。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110807-OYT1T00821.htm?from=top
 「・・・ 今後の国内の原子力発電所については「減らすべきだ」49%(前回46%)、「現状を維持すべきだ」25%(同29%)、「すべてなくすべきだ」21%(同19%)、「増やすべきだ」2%(同2%)の順に多かった。」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110807-OYT1T00569.htm

 日立のような品格の劣るところ(コラム#646〜650、653、655)と大三菱重工が一緒になるかねえ、と思ってたら案の定だったな。
 それにしても、日経も程度低いねえ。↓

 「「極めて遺憾、断固抗議してまいります」──。三菱重工業は8月4日夕方、日本経済新聞が朝刊1面トップで報じた「日立・三菱重工 統合へ」という記事に対し、こうコメントを発表した。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110805/221913/?top_updt

 あのサウディアラビアが、シリアのアサド大統領に、ご立派な講釈を垂れて引導を渡した。
 サウディアラビアが気が狂ったか、そもそもアサドが気が狂ってるのか。
 後者なんだろうなあ。↓

 ・・・Saudi Arabia's King Abdullah has demanded an end to the bloodshed in Syria and recalled his country's ambassador from Damascus, in a rare case of one of the Arab world's most powerful leaders intervening against another.
It was the sharpest criticism the oil giant -- a monarchy who bans political opposition -- has directed against any Arab state since a wave of protests roiled the Middle East and toppled autocrats in Tunisia and Egypt.
"What is happening in Syria is not acceptable for Saudi Arabia," he said in a written statement read out on Al Arabiya satellite television.
Events in Syria had "nothing to do with religion, or values, or ethics", the king said.・・・
 "Syria should think wisely before it's too late and issue and enact reforms that are not merely promises but actual reforms," the Saudi king said.
 "Either it chooses wisdom on its own or it will be pulled down into the depths of turmoil and loss."・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2011/aug/08/saudi-king-ambassador-syria

 今次ロンドンでの暴動の写真、どっかで見たことがある風景だな、と思ったら、映画『トゥモロー・ワールド』(コラム#4878、4886、4888、4890)(未公開)の荒廃したロンドンの姿だった!↓
http://www.nytimes.com/2011/08/08/world/europe/08britain.html?hp=&pagewanted=all

 遺伝もあるけど、生まれてからの遺伝子の突然変異で統合識失調症になるんだねえ。↓

 ・・・A report in the journal Nature Genetics showed that "fresh mutations" in DNA are involved in at least half of schizophrenia cases, when there is no family history of the illness.
 Researchers found mutations in 40 different genes. ・・・
http://www.bbc.co.uk/news/health-14411746

 ウーム。ちんぷんかんぷんで分からんちん。↓

 A thin band of antimatter particles called antiprotons enveloping the Earth has been spotted for the first time.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-14405122

 駐アフガニスタン米軍と子猫達との心温まる交流の写真集だよー。↓
http://www.washingtonpost.com/world/kittens-in-afghanistan-rescued-by-marines/2010/07/12/gIQAhxpMuI_gallery.html#photo=1
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4918(2011.8.8)
<イギリスと騎士道(その5)>

→非公開