太田述正コラム#4907(2011.8.3)
<皆さんとディスカッション(続x1282)>

<太田>(ツイッターより)

 世界映画史上の最も美しい俳優10人中の6位にアジアからただ一人、中共のチャン・ツィイー(章子怡)が選ばれたって。
http://j.people.com.cn/94638/94657/7454244.html
 ボクには理解できないが、このところ、いいニュースのない中共だけに、祝福を送りたい。

 火野葦平は、終戦の日に「…ああ、力足らず、誠足らずして、(略)罪、死に値す」と、前日14日には「アクマデモ国体ヲ護持シ」「共産主義的社会革命的言論ハ徹底的ニ取締ル」(「記事指導要項」(案))と記した。
http://www.asahi.com/culture/update/0801/TKY201108010592.html
 当時の知識人も政府もまともだったんだぜ。

<ΖΖιι>(「たった一人の反乱」より)

戦前戦中と国民の支持を担った上での反ソ反共の方針だったのが、戦後になってその歴史認識が広範に歪曲されてしまったのは、戦後国民が共産主義にかぶれたからなのか、それとも縄文モードの成せる業なのか。
国全体で健忘症にかかってしまうほどの力が働いたのだから、凄いことだよなぁ・・・。

<ΖιιΖ>(同上)

 ボッコボッコにやられちゃあ、人は誰か(天皇(統帥権)、陸軍(東條英機)、A級戦犯(東京裁判))をスケープゴートにせずにはいられないっていう感じでは?
 素人でも思いつくテーマだけど、これを研究した社会心理学者/歴史学者はいるのかな?

>戦後国民が共産主義にかぶれたからなのか

 共産主義にかぶれた国民はマイノリティだから関係ないのでは?

<ΙΙζζ>(同上)

 戦後思想界を席巻したマルクスレーニン主義思想と学生運動、それらに何らかの影響を受けた国民の半数近くが、限られた期間とはいえ社会党と共産党を支持してたわけだから、それをマイノリティ=少数派とは言えないのでは?

<ΙζΙζ>(同上)

 天皇制打倒、天皇制廃止を専一にめざす本物の共産主義者は、ほんの数パーセントのマイノリティだと思うよ。

 「共産主義と「天皇制」」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%88%B6%E5%BB%83%E6%AD%A2%E8%AB%96#.E5.85.B1.E7.94.A3.E4.B8.BB.E7.BE.A9.E3.81.A8.E3.80.8C.E5.A4.A9.E7.9A.87.E5.88.B6.E3.80.8D

 「図3 天皇に対する感情の推移 (1)戦前戦中世代」
http://www13.plala.or.jp/kyowato/yoronchosa.html

<太田>

 国体護持≠(いわゆる)天皇制維持、国体護持(ポジ)=反社会革命(ネガ)、と考えればいいんだよ。
 後者を翻訳すると、自由民主主義=反民主主義独裁、ということだ。

<ΙζζΙ>(「たった一人の反乱」より)

大騒ぎはまずかった? 韓国マスコミが奇妙な反省
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110802/kor11080220400005-n1.htm

韓国は今日も平常運転のようです。

<太田>

 そのようだねえ。↓
http://www.chosunonline.com/news/20110803000020
http://www.chosunonline.com/news/20110803000021


 それでは、その他の記事の紹介です。

 原発をめぐる政官業学の「競争的」癒着体制の歴史をまとめたいい記事デアル。↓
http://www.nikkei.com/biz/focus/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E2838DE2E1E2E4E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E3

 そのうちの「官」を改革する方向性としちゃ、この案、まあいいんでない?↓
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E0E2E6818DE2E0E2EAE0E2E3E39F9FEAE2E2E2

 やらせをバレないようにしかやってこなかったらしい東電。意外に「いい」会社だったのかも?↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110802-OYT1T01188.htm?from=main5

 米欧(ドイツ)のダメ政府の元祖が日本政府って評価が英米で確立しとるようやね。↓
http://www.chosunonline.com/news/20110803000024

 しかし、フォーリンポリシー誌電子版掲載のこのコラムでは、ドイツ(大きな政府代表)はシンガポール(小さな政府代表)とともに、まともな政府の代表格としてあげられてるねえ。↓
http://prestowitz.foreignpolicy.com/posts/2011/08/01/the_american_way_of_suicide
 だけど↑、何度も言っとるように、大政翼賛会体制という、ポスト政党的政治システムを生み出した点で、既に戦前の時点で、日本は間違いなく、先進諸国中の最先端を行ってたんだぜ。

 朝鮮日報が日本における貧困と孤独をテーマにした記事をまたとりあげている。↓

 「・・・日本では、死後4日以上経ってから発見される「孤独死」が1年間で1万5600人に達しており、遺体を引き取る家族がいない無縁死も3万2000人に達する。東京では死者10人中3人が、いわゆる直葬、つまり葬儀をせずに直接火葬場に運ばれている。日本では現在、30代の男性は10人中3人、女性は10人中2人が、50代になっても結婚できないと言われている。日本は今まさに「一人で暮らし一人で死ぬ社会」になりつつあるのだ。・・・
 30‐34歳の社会人のうち、結婚している人の割合は正規職で60%、非正規職で30%、フリーターでは17%だ。」
http://www.chosunonline.com/news/20110803000050

 リビアで、ミスラタと首都トリポリとの間にあるズリタンを反体制派がほぼ落としたとさ。↓

 Libyan rebels have entered the town of Zlitan・・・
http://www.maplandia.com/libya/zeleitin-zliten/zlitan/ (←地図でズリタンの位置確かめてね)
after a weekend of heavy fighting・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2011/aug/01/libya-rebels-take-zlitan-raf-clears

 しかし、BBCじゃ、まだ戦闘中だとしている。↓

 Gaddafi forces launch counter-assault near Zlitan・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-14381450

 イタリアが駐シリア大使を召還し、ロシアも国連安保理でのシリア非難決議の採択に賛意を表しそうになってきた。
 アサド君、さようなら。↓

 Italy has recalled its ambassador to Syria to protest the repression of anti-government demonstrations, urging other European nations do the same, and Russia said it would not oppose a U.N. resolution to condemn the violence.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/europe/italy-recalls-ambassador-to-syria-amid-crackdown-of-anti-government-protests/2011/08/02/gIQADpn4oI_print.html

 ブラウザ中、IEを使ってる人のIQが一番低く、並なのがクローム、ファイアーフォックス、サファリ使用者であり、IQが高いのがオペラ、(マッキントッシュ用の)カミノだって。
 じゃ、全部使ってるボクは?↓

 ・・・Internet Explorer surfers had an average IQ in the low eighties. Chrome, Firefox and Safari rated over 100, while minority browsers Opera and Camino had an "exceptionally higher" score of over 120. ・・・
http://www.bbc.co.uk/news/technology-14370878
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4908(2011.8.3)
<終末論・太平天国・白蓮教(その6)>

→非公開