太田述正コラム#4811(2011.6.16)
<皆さんとディスカッション(続x1235)>

<太田>(ツイッターより)

 『抱擁』を鑑賞した。これはフィクションだが、不倫がテーマの映画という点では、実話をベースにしたところの『ある公爵夫人の生涯』と重なる部分がある。
 だけど、前者は後者と違って、不倫以外にテーマがほとんどないので、ストーリーを(不自然に)凝ったものにせざるをえなかったといったところか。

 『抱擁』流行らなかったんだね。
 オマケについてた監督による長々しい「解説」に閉口しつつも、どんな映画でも、どんだけ監督、スタッフ等の思いが込められているかが良く分かった。
 『ある公爵夫人の生涯』の時にも思ったけど、封切られた時に劇場で鑑るよりか、オマケ入りで何年か後に鑑たいものだね。

<Noranero>(同上)

≫だけど、私の問いかけは、どうして、そういう人を含め、大阪市では生活保護受給者が多いのか、なんです。≪

 申請が通りやすいとか、ソレが利権化しているのではないかと想像していますが、英米のメディアはそれを記事にするほど暇ではないでしょうね><

<ネットカフェの住民さん>

 ・・・噂レベルではよく聞く話ですがwikiに出ていたのでたぶん本当なんでしょう。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E5%95%8F%E9%A1%8C

 「保護目的で移住する人や、他の自治体窓口で大阪までの片道の電車賃をもらい移住する人もいるなど、大阪市の生活保護費の増大・財政難の原因となっている。
 西成区の生活保護者の出身地は、九州・沖縄が22%、中国・四国が20%、大阪以外の近畿が15%、大阪府が19%となっている。 大阪市が2009年12月に行なった調査によれば、生活保護者のうち10パーセントが半年以内に31都府県から大阪市に転入している。」

<太田>

 隔靴掻痒であるぞな。
 だから、どうしてそうなっちゃんたんだっての。

 「東淀川区,生野区,東住吉区,住吉区などは40人を越えており,平野区は60人近い。・・・浪速区の70.5人と西成区の167.1人である。西成区の6人に一人は生活保護者と言うことになる」「生野はご存知在日韓国人の町、平野・住吉は被差別部落の人が多く住む町です」
http://mudabanasi.iza.ne.jp/blog/entry/704130/alltb/

 ↑こういうの、絶対に日本の主要マスコミは書かないが、ウラが何とかとれれば、英米のメディアが確実に書くであろうところの、連中の読者のオリエンタリズムにバッチリ迎合できる話だぜ。(本日のコラムで紹介する記事も参照のこと。)

<ΕχΕχ>(「たった一人の反乱」より)

 もうこの人も老害ですな。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110615/plt1106151611005-n1.htm

 往生際が悪いねw。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110615/plc11061503060004-n1.htm

<太田>

 安倍元首相についてはともかく、原発については、ボクは、既に立場を明らかにしているように、安全保障の観点からも、産経の論調に賛成だけどな。

<ΕΕχχ>(「たった一人の反乱」より)

 太田さんの年金、生活保護よりも小額だもんな。

<ΕΕχχ>(同上)

 太田さんはいいんだよ。
 本人がお金が要らないって言ってるんだから。
 ただ、お金が要らないって言う人間の元には大物は集まらないって感じるけどね。

<ΕχχΕ>(同上)

 ここでいう大物ってあれだろ、○沢さんみたいな。

<ΕΕχχ>(同上)

 いや、全般的に。
 太田さんは草食系だからね。
 大物は肉食系だよ。

 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・坂本龍馬・西郷隆盛・・etc.

 政治は人間活動の最も熱いものだから、何にしろ熱い人間が集まってくる所だよ。

<χχεε>(同上)

 私欲がない学者タイプなんですね。

<χεχε>(同上)

 <ΕΕχχクン、>それって佐久間象山、吉田松陰、大村益次郎あたりを草食系って言ってるのに近くない?

<χεεχ>(同上)

 現在の日本には、その大物ってのにろくなのが居ないんじゃないか。
 たしかに、明治時代だったら奇才を併せ持った立身出世型の人間が集まる可能性は捨てられないけど、今の日本でお金云々で集まるのは、ただの金の亡者だけだよ。

 典拠:太田コラム<日本のリーダー論(2001年レジメ)>
http://blog.ohtan.net/archives/51394200.html

 太田さんの諸仮説が注目を浴びるかどうかは、読者の努力と時流次第じゃない。

<εχεχ>(同上)

 実際の話、東アジア人(日・中・韓)は教養レベルは高いが、戦争に対する熱意は白人、特にアングロサクソンには負けるよね。
 この辺で草食系の太田さんが日本独立を勧めているのが面白い。
 東アジア人は他国に対する攻撃性が欠けている。
 今、南西諸島・尖閣で東アジアで攻撃的に振舞っている中国は白人国家にとっては極端に宥和的だ。

<εεχχ>(同上)

 太田さんに質問です。
 #3867皆さんとディスカッションx763(2010.3.5)内の記事の紹介で太田さんは以下のようなコメントをしています。

 他の先進国とは反対に、日本の女性はどんどん痩せてきてるんだそうだ。
 同性の他人の目を気にするためとか。
 なんちゅう主体性のなさ。
 女性も壊れちゃってるのね。可愛そうに。↓

 その一月以上後の#3955皆さんとディスカッションx807(2010.4.18)で以下のようなやり取りがあります。

<βσσβ>
 太田氏が以前、日本の女性は”痩せるように洗脳”されているからかわいそうとか書いてたが、アングロサクソンの方が企業の金儲けのためにぶくぶく太るファーストフードばかり食わされてかわいそうって気になるなw
<太田>
 「女性が運動でメタボにならないようにするのはムチャ大変みたいよ。女性を含む日本人の食生活がいかに健全か、分かるね。」(コラム#3907)って書いたばかりだけど、キミの記憶違いじゃないかい?

 βσσβ君が言ってるのはx763の太田さんのコメントに基づいたものと思われますが、以上の太田さんの二つのコメントを比べると反対のことを言ってるように見えます。
 どちらがより太田さんの「ホンネ」でしょうか。

<太田>

 ほーら、ボクにも前と後とで言ってることが矛盾してる例があったじゃん、と言っちまえばいいんだろうけど、それが日本の女性の(男性を慮った)人間主義の病理的側面であるととらえれば、必ずしも矛盾とは言えない気もするなあ。
 

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ほら、ヤクザ記事が出てたぜ。
 見てみ、この手の話、英米メディアは大好きなんだから。↓

 <瓦礫撤去作業にヤクザが支那マフィアと提携しつつ乗り出そうとしているとよ。↓>
 ・・・The disaster created almost 24m tonnes of debris in the three hardest-hit prefectures, Fukushima, Miyagi and Iwate, according to the environment ministry. So far, just over 5m tonnes -- or 22% -- has been removed.
 Those lining up to profit from the clearance operation, which is expected to take three years, include homegrown gangs and Chinese crime syndicates・・・
 <大震災救援にヤクザが積極的に関わってきたとも。↓>
 In the days after the tsunami, the wealthiest yakuza gangs reportedly sent dozens of trucks loaded with water, nappies, instant noodles, blankets and other supplies worth an estimated half a million dollars to the stricken region.・・・
 Traditionally, construction has been a dependable well of cash from which the yakuza, with an estimated nationwide membership of 80,000, has supped long and often.・・・
 <建設業界において伝統的にヤクザが巣食ってきたとさ。↓>
 In Japan, the yakuza cut on construction projects is estimated at 3%, a vast sum that keeps them afloat, given that during the 1990s the public works budget was on par with the US Pentagon's budget and remains quite high despite huge cutbacks.・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2011/jun/15/yakuza-swaps-charity-for-reconstruction

 タイ軍部が、タクシン派の総選挙での勝利に警告を発したぞ。↓

 The gloves are off in Thailand's hotly contested election, with army chief Gen. Prayuth Chan-ocha stepping into the ring to indirectly discourage voters from electing the younger sister of the man he helped oust in a military coup five years ago, Thaksin Shinawatra.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052702303714704576386670103028768.html?mod=WSJ_World_LEFTSecondNews

 ガーディアンによる古今東西のノンフィクション100選。
 例によってアングロサクソン地域の著者によるものが3分の2を占める。
 支那からは2つ。それ以外にアジアからは皆無。↓
http://www.guardian.co.uk/books/2011/jun/14/100-greatest-non-fiction-books

 文化こそ遺伝的進化をもたらしてきたってさ。
 ところが、日本列島等東アジアの住民は、農業革命の重要部分である牧畜の始まりによる遺伝的進化とは無縁だ。
 それは、ホモ・サピエンスたる彼らが以外の(欧州における)ネアンデルタール人との通婚や(メラネシアにおける)デニソヴァ(Denisova)人との通婚と並んで、原生人類的な存在と通婚していたからではないか、ということを示唆する書評だ。↓

 ・・・The introduction of farming, first in Iraq and Turkey, was the single greatest event in the evolution of Homo sapiens since its emergence. From farming flowed, in an incredibly short time, population growth, craft, art, religion and technology.
 New cultural practices led to radical genetic changes, the ability of northern Europeans to digest cow's milk being the most dramatic. This followed the adoption of cattle rearing and reverses the idea that genetic mutations have initiated innovation. Just as often, it seems, it has been culture that has led, genes that have followed.・・・
  We now see a pattern emerging of interbreeding between modern humans and earlier types: Neanderthals in Europe and Asia and Denisovans in Melanesia. There will surely be further finds. Especially interesting is East Asia, first peopled by Homo erectus as long as 1.7m years ago.・・・
http://www.guardian.co.uk/books/2011/jun/15/chris-stringer-origin-our-species-review
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4812(2011.6.16)
<映画評論25:わが命つきるとも(その2)>

→非公開