太田述正コラム#4622(2011.3.17)
<皆さんとディスカッション(続x1138)>

<太田>(ツイッターより)

 本日の計画停電、各区域の全世帯が対象だってんで、ウチ、1820から真っ暗闇になるな。インターネット/執筆等にどう時間を配分すべきか? 
 そもそも、電力の東西分断状況が問題だ。
http://bit.ly/eF1gNa

<太田>

 まだ、停電にならないぞ。
 どうなってんだ。(1900過ぎ)

<HI>

 ・・・太田さんへメッセージ<(コラム#4619)>を送った後、東京電力(本社に繋がらなかったので最終的に静岡ブランチ)に電話いたしました。
 『原発事故はもうすでに日本国内の問題でなく国際問題もしくは、世界的一大関心事。世界中の人々が驚き、傷つき、日本に同情を寄せている。
 対応如何によって、原発保持国、これから導入予定の国の方針が、大きく左右する。
 そこの当事者としての自覚をあらたに、英語でのインフォメーションをもっと充実させるべきだ。
 それが、現場の自衛隊、御社の職員、関連企業の職員の名誉、ひいては日本国の国益につながり、原発と共存する世界中の利益になる。
 今この瞬間、日本語の分からない何十億人という人が、貴社の英語ウェブサイトに注目し、応援している。』
等を対応してくれた女性に話しました。
 しかし、話しながら、この人に喋っても意味ないかな、でも少しでもいい方向に向かうならとの思いからでした。

 太田さんにメッセージを送った当時のインフォ↓
http://www.tepco.co.jp/en/press/corp-com/release/11031507-e.html
 現在の状況↓
http://www.tepco.co.jp/en/press/corp-com/release/11031609-e.html
 まだまだ不十分ですが、太田さんに連絡前よりも大きな改善がなされました。

 ダメで元々、太田さんに勇気を絞って、メッセージさせていただいたことが、間違えていなかったと今ある種の感動を覚えます。
 本当にどうもありがとうございました。

<MS>

 ・・・東京電力でも営業所を拠点に測定器をもって、各家庭を訪問して回ることを提案してはどうでしょうか?
 線量を図るとともに対処方法などを説明する資料を配るなど、役に立つことはあると思います。
 人員がたりるかどうかはわかりませんが、電力メーターを確認する仕事をしている検針員さんや、本社の暇な人を借り出せば、少しは(必要以上の)不安の解消に役立つかもしれません。
 今のうちから、現場レベルで会社の信頼回復に努めることは、今止まっている福島以外の原発の再開に向けて極めて重要ではないでしょうか?

<ΕΕζζ>(「たった一人の反乱」より)

 「風が問題ですから全く同じ距離でも全然、汚染の程度が違います。例えば、チェルノブイリから200キロ西のところは相当強い汚染を受けていますが、200キロ東南東は全く汚染されていません。」

 ・・・武田教授(俺はあんまり信用していない)が言う↑と、コラム#4620(↓)ではどっちが正しいの?

 「●専門家は風向きは関係ないと言う。東京は現場から十分離れてるので、影響はないでしょう。」

 よく分からんが、火災の有無が重要なのか?↓

 「●チェルノブイリとは全く別な状況です。チェルノブイリの場合、原子炉が完全メルトダウンし、手を付けずに何週間も燃え続けた。」(コラム#4620)
「<チェルノブイリでは>蒸気爆発が一次圧力容器を破裂させたあと、放射性の汚染物質が大気中に漏れることになった。その屋根の一部が吹き飛んだ後、急速に流れ込んだ酸素と原子炉燃料の非常に高い温度が合わさって、黒鉛減速材が黒鉛火災を起こした。この火災は、放射性物質の拡散と周辺地域の汚染の大きな一因になった。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

<ΕζζΕ>(同上)

 2011年03月16日(水) 福島原発について(山下俊一 教授)
 毎日、発表される「放射線量」・・・どれだけの量を浴びたら危険なのか?
 空気中に飛んでるかもしれない放射性物質の特徴は?
 昨日に引き続き、長崎大学病院 国際ヒバクシャ医療センター山下俊一 センター長に聞きました。
 「ポッドキャストを聴く!」2011年3月16日(水)22時43分更新 | リンク
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20110316_2yamashita.mp3

 東日本大震災:原発から20キロでも放射線量が高濃度
http://mainichi.jp/select/science/news/20110316k0000e040048000c.html
 住民の健康被害については「枝野幸男官房長官からコメントするなと指示があった」と説明している。

http://twitter.com/officematsunaga/status/47981908864417792
 マスコミ関係者から問い合わせがあったので採録。
 日本共産党福島県議団2007年7月24日 
 福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることがすでに明らかになっている・・
 対策を講じるように求めてきたが東電はこれを拒否。
http://bit.ly/hK6DQC

<ΖΖεε>(同上)

 <ΕΕζζクン、>欲嫁ば判るとおもうが、一、放射線と二、放射能を持った物質の違いだ。
一、放射線(だけ)を前提に被害を予想すると風向きは関係がない。
 Mrオクレに似た武田教授が言っているのは、一だけでなく二の被害の拡散状況を予測できるデータがある筈なので公開せよといってる。 
 これからの日本は(一の危険範囲は立ち入り禁止区域となるので)延々と二の状況を注意し続けなければならない。

 一方、太田コラム掲載のは意図的に?一のみの被害を予測してのものであり、まぁ現段階で徒に恐怖を煽らないよう善く言えば善意というか安心させるための代物として理解したい。(普通に言えば片手落ち)

 武田教授 原発 緊急情報(9)(10)
http://takedanet.com/2011/03/post_02f1.html
http://takedanet.com/2011/03/post_b9fc.html
 政府とマスコミがごまかしを始めた。これはどうしてもすぐ多くの人が気がついて理解しておかなければならない。
 それは「1時間あたりの放射線」と「そこに住んでいる子供が受ける放射線」の問題だ。実に危険なごまかしを始めた。
 放射線の強さを「シーベルト」で示すが、これには「年間にあびるシーベルト」、「1時間あたりのシーベルト」、「白血病になるシーベルト」、「瞬時にあびるシーベルト」と4つある.
 この複雑なことを利用して、昨日から政府とマスコミは歩調を合わせてごまかし始めた。子供をもつ親はその責任から、絶対に次のことを理解して欲しい。
・・・・・・・・・・・・・
 今、私(武田)は少し動揺している.
 南無三! 私の勘違いであってくれ!
 ↑
 信用するしないは各自の判断なのは云うまでも無いことだが、おいらは信用する。
 政府とマスコミの、脚色なし、隠ぺいなし、レトリックなしの正しい情報を報道して欲しいが、(海外からも批判をあびている)現段階での正しい情報の発表は日本中でのパニックが収集つかないことが充分に推察できるので…はたして、やむ得ないことなのだろうか?ん〜
 どちらにせよ偽り情報でパニックを先延ばしを意図したとしても、ことは政府の責任問題だけに留まらず、政府の情報を国民が誰も信用しなくなるほうが、混乱の度を高める要因となるのと違うか?
 今現在、高濃度の放射能漏れは事実なのであり、福島原発は「レベル7」到達は不可避(間違いであって欲しいが)であると心構えをしたほうが善いかと。
 後に、↑このようなレスが○チガイレスと嘲られることを願うだけだ。

<ΕΕζζ>(同上)

 ・・・確かにMrオクレ似のおっさんの言うことの方が正しそうに聞こえるが、
 「原発問題については、http://bit.ly/dVql7A が信頼できるみたいだよ。」(コラム#4617)
との、引用元の言い様と食い違うんだよな↓

「Q. 20km以上離れれば安全ということですが、外気に触れないというのは、東京でも同様でしょうか。
A. 福島と東京のあいだは250km以上離れていますので心配無用です。

Q. ではなぜ20kmに拡大したのでしょうか?
A. 政府の判断基準はわかりませんが、アメリカで1979年に発生したスリーマイル島の原発事故の時は16km以遠には影響が及ばなかったとされています。このデータから推測すると、政府の避難指示は適切だと思います。

Q. 東京在住の人は、肌を露出しての外出は控えるべきでしょうか?
A. その必要はありません。20kmという政府の避難指示は妥当です。
被曝は風で運ばれる放射性物質によって引き起こされ、遠くなればなるほど放射能は薄まるので、東京にいる方が心配することはありません。

Q. 放射線が漏れ出した場合、範囲はどこまで及びますか?
A.漏れた放射性同位元素量と,天気(特に風)がわからないと、予測困難です。
今回同様格納容器が無事だったスリーマイル島の場合は,10マイル(16km)より遠いところには影響が及ばなかったとされています。」
http://matome.naver.jp/odai/2129998418247170501

 Mrオクレ似のおっさんは、自信満々に風による影響を主張しているな↓

 【号外】福島第一原発事故〜武田邦彦氏緊急インタビュー[2011.03.16]
http://ex-iinkai.com/free/detail32.html

<ΖεΖε>(同上)

 <ΕΕζζクン、>原文読んだほうが、正確に理解できそう。大雑把な訳だけど↓(もしかしたら、全訳した人いるかも)

 合理的に考えられるワーストケースは爆発。
 爆発した場合、放射性物質が上空約500メートルまで上がる。
 この放射性物質は首都圏にまで広がらない。はっきりと否定する。
 放射性物質が広がるのは原子炉から30キロメートル以内だ。
 チェルノブイリでは、放射性物質が上空30,000フィート(約9キロメートル)まで上がった。
 大火災が数ヶ月も続き、非常に長い間、放射性物質が大気圏上層部にとどまった。
 チェルノブイリでさえ、立入禁止区域は30キロメートル以内だった。
http://ukinjapan.fco.gov.uk/en/news/?view=News&id=566914282

<ζζεε>(同上)

 武田教授の疑念は、政府は「非常事態宣言」で特別法を発動するタイミングを諮っている証拠ではないのか。
 よって、政府やマスコミによるごまかしをもって、ある程度の収拾を図り(謀り)、避難ルートの統制や予測できうる騒擾の鎮圧等々を織り込んでの現段階の情報操作だと思いたい。(残念なことに管政権ではそこまでの能力があるとはおもえないけど)

 あと、福島原発の現場では線量の危険レベルを上げての作業で、既に超法規的処置がとられている。
 1977ダッカ事件の時も超法規的処置がとられ、拘置中の赤軍メンバー他と人質と交換に応じたのだが、この時護送した公僕達が私の同僚たち(当時)で、主に独身者が選抜され死を覚悟の水杯での仕事だった。(手当ては雀の涙だった〜ケチだね)
 現在奮闘している福島原発の自衛官達も同じような…と云うより、危険域の線量を遥かに超えてでのヘリ等での消火作業は、もはや片道切符に見えてしかたがない。
 この日本の国を護るための決死の仕事を、彼ら(自衛隊だけではないけど)は現在遂行中なのを、例え報道統制があろうが、それを無視して報道し、まさに命がけでの作業する姿を全公開報道し、その勇気を日本中に(世界中に)見せつけることで、これぞまさに復興の礎となると…

<太田>

 米国の原子力規制委員会の委員長は、福島の原発の現状は非常に危険であるとした。恐らくかかる判断に基づき、米軍人に原発から80km圏に入らぬよう警告を発したのだろう。↓

 ・・・Japanese officials, for example, have consistently said the amount of radiation escaping from the damaged power plant remains relatively small. But on Wednesday, Gregory Jaczko, head of the U.S. Nuclear Regulatory Commission, said that he believes the spent fuel cooling pond atop reactor no. 4 at the facility about 150 miles north of Tokyo has boiled dry and that it is now spewing large amounts of radiation into the air.・・・"This is a situation where people may be called in to sacrifice their lives. … It's very difficult for me to contemplate that, but it's… it may have reached that point."
 Further illustrating the split between the two countries, the U.S. military warned all its personnel in Japan not to go within 50 miles of the Fukushima No. 1 facility without specific clearance. The U.S. Embassy in Tokyo cautioned civilians within the 50-mile zone to either evacuate or stay inside their houses and keep all windows closed.・・・
 The Japanese government, in contrast, called for a much more limited evacuation of everyone living within a 12-mile radius of the plant and warned those within 18 miles to stay inside.・・・
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-sci-japan-reactor-us-reax-20110316,0,4062095,print.story

 これ↑は、説明ないし翻訳ミス(後述)に発するところの、米側の誤解によるものではなかろうか?

<ΕζζΕ>(同上) 
 
 しかしこれから日本はどうなるんだろう?
 急激な円高、株安に検討もつかないような復興費用、民主党に政権を与えたのは間違いだったのか?
 しかし自衛隊はこれから人員増やさないといけないだろうが、予算はさらに削減されそうだし、日本に明るい未来があるのかねぇ・・・。

<太田>

 確かにすごい円高水準になったねえ。↓

 「17日早朝の外国為市場で円相場が急騰、一時、1ドル=76円台をつけ、1995年4月に79円75銭をつけて以来、約15年11カ月ぶりに、戦後最高値を更新した。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110317/fnc11031706520003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110317/chn11031707040002-n1.htm

 さて、キミの問題提起についてだが、日本人は概して自信が回復したみたいね。
 早稲田のセンセは次のように、人間(じんかん)主義の日本と菅政権の危機管理を賞賛したコラムを書いたぞ。↓

 Hiroki Azuma, a professor at Waseda University, is the author of “Otaku: Japan’s Database Animals.”・・・
 ・・・ the Japanese people have begun to see their nation in a more positive light than they have in at least 20 or 30 years. ・・・
 ・・・the mass media is relentlessly questioning the government and the electric corporations for the handling of the nuclear accidents and the blackouts. On the other hand, the voices of support for them are quite strong. Yukio Edano, the chief cabinet secretary and the spokesman for the rescue efforts, has become an Internet hero, and rescue efforts by the Self-Defense Forces are praised. ・・・
 I hear that the foreign media has been reporting with amazement the calmness and moral behavior of the Japanese faced with the disaster. But actually this was a surprise to the Japanese themselves. “Yeah, we can do it if we put our minds to it.” “We aren’t so bad as a whole nation after all.” This is what many Japanese people have been feeling in the last several days, with some embarrassment. ・・・
http://www.nytimes.com/2011/03/17/opinion/17azuma.html?ref=opinion&pagewanted=print
 ところで、人間主義日本だが、掠奪がどうして発生しないのか、にしぼって、面白いコラムがスレート誌に出ていた。
 要因として、人間主義、警察、そして暴力団の三つをあげている。
 うち、暴力団のところをご披露しておこう。
 今度の大震災でも暴力団がマジ、いい意味で貢献してるってわけだ。
 日本のマスゴミは、絶対にこんな話、書かないだろうね。↓

 Why so little looting in Japan?・・・
 ・・・a robust system of laws that reinforce honesty, a strong police presence, and, ironically, active crime organizations. ・・・
 Members of the Yakuza, Japan's organized crime syndicate, have also been enforcing order. All three major crime groups—the Yamaguchi-gumi, the Sumiyoshi-kai, and the Inagawa-kai—have "compiled squads to patrol the streets of their turf and keep an eye out to make sure looting and robbery doesn't occur," writes Adelstein in an e-mail message. "The Sumiyoshi-kai claims to have shipped over 40 tons of [humanitarian aid] supplies nationwide and I believe that's a conservative estimate." One group has even opened its Tokyo offices to displaced Japanese and foreigners who were stranded after the first tremors disabled public transportation. "As one Sumiyoshi-kai boss put it to me over the phone," says Adelstein, " 'In times of crisis, there are not Yakuza and civilians or foreigners. There are only human beings and we should help each other.' " Even during times of peace, the Yakuza enforce order, says Adelstein. They make their money off extortion, prostitution, and drug trafficking. But they consider theft grounds for expulsion. ・・・
http://www.slate.com/id/2288514/

 しかし、原発問題に係る日本政府と東電の対応ぶりはケチョンケチョンにやられている。↓

 <これまで、マスゴミが反核感情/反原発感情が強かったことが、政府側の情報を最小限度しか出さない姿勢の背景にある、とさ。↓>
 In the only nation that has endured an atomic bomb attack, acute sensitivity about radiation sickness may be motivating public officials to try to contain panic — and to perform political damage control. Left-leaning news outlets have long been skeptical of nuclear power and of its backers, and the mutual mistrust led power companies and their regulators to tightly control the flow of information about nuclear operations so as not to inflame a spectrum of opponents that includes pacifists and environmentalists. ・・・
  ・・・the government and Tepco “try to disclose only what they think is necessary, while the media, which has an antinuclear tendency, acts hysterically, which leads the government and Tepco to not offer more information.”
 <また、今回、情報を出すことより対策をとることに東電を専念させたいと政府は思っているフシがある、とさ。↓>
 The Japanese government has also decided to limit the flow of information to the public about the reactors, having concluded that too many briefings will distract Tepco from its task of bringing the reactors under control, said a senior nuclear industry executive. ・・・
 <原発からの要員の「待避」を「撤収」と発表、ないし誤訳をしたことが、海外メディア、ひいては欧米の政府の誤解・・状況が極めて悪いという認識・・を生んだと思われる。
 私に言わせれば、情報を最小限度しか出さない→公報の軽視→とりわけ海外公報の軽視、がその背景にある。↓>
 On Wednesday, Mr. Edano told a press conference that radiation levels had spiked because of smoke billowing from Reactor No. 3 at Fukushima Daiichi, and that all staff members would be temporarily moved “to a safe place.” When he did not elaborate, some foreign reporters, perhaps further confused by the English translator from NHK, the national broadcaster, interpreted his remarks as meaning that Tepco staff members were leaving the plant.
 From CNN to The Associated Press to Al Jazeera, panicky headlines shouted that the Fukushima Daiichi plant was being abandoned, in stark contrast to the calm maintained by Japanese media, perhaps better at navigating the nuances of the vague comments.
 After checking with nuclear regulators and Tepco itself, it emerged that the plant’s staff members had briefly taken cover indoors within the plant, but had in no way abandoned it.
 <更に根源的には、東電を初めとする電力会社が官僚機構と癒着関係にあって、天下りを大量に受け入れていることが、政府と東電の間のなあなあの関係をもたらしていることが問題だ、としている。
 これは、かなり鋭い指摘だ。↓>
 The close links between politicians and business executives have further complicated the management of the nuclear crisis.
 Powerful bureaucrats retire to better-paid jobs in the very industries they once oversaw, in a practice known as “amakudari.” Perhaps no sector had closer relations with regulators than the country’s utilities; regulators and the regulated worked hand in hand to promote nuclear energy, since both were keen to reduce Japan’s heavy reliance on fossil fuels. ・・・
http://www.nytimes.com/2011/03/17/world/asia/17tokyo.html?hp=&pagewanted=print

<ζζεε>(「たった一人の反乱」より)

 「最悪なら東日本つぶれる」=専門家自任、笹森氏に明かす−菅首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031601176&m=rss
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
officematsunaga オフイス・マツナガ 官邸から「菅総理は原発事故となって俄然と、はりきるというか、しゃしゃりでてきた」。
菅総理は東京工業大学理学部応用物理学科卒。つまり他の連中よりおれのほうが原発についてわかる。
なんせ物理学科の学士!というわけか?だが、昔の知識で今の課長補佐以下。他にやることあるだろう
officematsunaga オフイス・マツナガ 官邸からの続き、なんせ物理学科の学士様の総理大臣。東電のレクチャーにも、
ネチネチと細かい質問。そのうえヒステリーおこしで、怒鳴る! はやく、菅をはずせ!いや、総理を祭りあげろ

<ΕΕζζ>(同上)

 <ΖεΖεクン、>翻訳ありがと。やっぱ「火災」というのが一つのキーワードになるみたいだな。

 <ΖΖεεクン>紹介のオクレ教授が、世界気象機関だの米国海洋大気庁だのフランス気象局だのが風向きを気にしている旨を引用しているな。
 ↓を読む限り、どういう形・大きさで大気に放出されるかとかが大きく影響するから、見解が相違・混乱するのかな?

 「<「汚い爆弾」>は、放射性物質が周囲に飛散しても、以下のような条件によって「効果」が曖昧である。

●利用される放射性物質の量的な問題
●放射性物質の発する放射線の量的な問題
●爆発物によってどの程度内容物が拡散するかの問題
 ・拡散した放射性物質の粒子の質の問題
  エアロゾルとなって浮遊するような微粒子なのか、すぐに落下してしまう破片なのかによっても問題の程度が違う。
 ・天候や爆発させた場所の問題
  天候や爆発させた場所によって、どの程度拡散した放射性物質の粒子が飛び散ったり風などで流されるかが変わってくる。
●使用された放射性物質の半減期」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9A%E3%81%84%E7%88%86%E5%BC%BE

<ζζεε>(同上)

 「文科省の環境放射能水準調査,最新版がもうじき出るころ... 公開頻度が上がってきましたね.すばらしい.
 (3/17 10:00版の全国および福島の放射線レベル測定,もうじき文科省のHPに掲載されるはずです.鈴木副大臣以下,とても努力されています.)
 福島県の放射線レベル,徐々に減っています.ソウル大の谷田教授が大変わかりやすいグラフを作ってくれました.感謝.(タニダクンハワタシノガクセイデシタ)」
http://plixi.com/p/84534195
 ↑
 今日も変らず早野先生は政府を褒め続け、安全安心イメージしか報告しない。
 武田先生とどっちが正しいのかさっぱりわからない。

<太田>

 昨日、Chaseさんが紹介してくれた、英国大使館の話が出てたな。↓

 「駐日英国大使館は16日、福島第1原子力発電所の事故に関し、原発から半径20キロメートル以内の住民に対する日本政府の避難指示は現状では「妥当」とする英政府の専門家コメントをホームページ上に掲載した。原子炉が爆発する「最悪のシナリオ」でも放射性物質による深刻な影響は半径30キロメートル程度にとどまり、距離の離れた東京などでの影響は「問題とはならない」としている。
 コメントは英政府のジョン・ベディントン主席科学顧問らによるもの・・・」
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE3E4E2E6808DE3E4E2E1E0E2E3E39494EAE2E2E2

 にもかかわらず、ブルータス、お前もか。↓

 「英外務省は16日午後6時(日本時17日午前3時)すぎ、日本にいる英国人に対し、東京と東京の北部からの退避を検討するよう呼びかけた。 ・・・」
http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY201103170083.html

 以下、原発問題での日本政府の対応を批判する各国政府等の声をどうぞ。↓

 「ルース米駐日大使は16日、・・・「情報については、限られた入手の機会がときおりあるだけだ」として、日本側から提供される情報が不足していることに米政府として初めて不満を表明した。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110317/amr11031709410005-n1.htm
 「欧州連合(EU)のエッティンガー欧州委員(エネルギー担当)は16日、福島第1原発事故への日本の対応について「信じられないほど場当たり的」と厳しく批判、「原発は制御不能に陥っている」との認識を示した。
 欧州議会の公聴会でエッティンガー氏は日本政府と東京電力の連携がうまくいっていないと指摘。さらに原発の冷却システムがダウンしたため、放水車の使用や上空からの水の投下で原発を冷却することを検討した日本の対応に強い疑問を示し「もはや技術的能力の問題だ。日本の技術力への評価を見直さなければならない」と述べた。」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011031701000131.html
 <ロシアまで声を上げ始めた。↓>
 ・・・Yuli Andreyev, former head of the agency tasked with cleaning up after Chernobyl, told the Guardian the Japanese had failed to grasp the scale of the disaster. He also said the authorities had to be willing to sacrifice nuclear response workers for the good of the greater public, and should not only be deploying a skeleton staff. "They don't know what to do," he said. "The personnel have been removed and those that remain are stretched."・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2011/mar/16/japan-nuclear-crisis-escalates
 「国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は16日記者会見し、福島第1原発の事故をめぐる日本政府からの連絡体制について、情報の質、量ともに「改善の余地がある」と述べた。IAEA加盟各国からも日本側の情報提供不足や情報発信の遅れに批判が集まっている。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011031701000178.html

 ここへ来て、東電の単純ミスが目立ってきた。
 ふんばれ!↓

 「東京電力は17日未明、福島第一原発2号機の原子炉格納容器や圧力容器の内部圧力が著しく低下したとする計測値を16日午後に公表したが、圧力単位の換算ミスなどによる誤りだったことを明らかにした。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110317-OYT1T00089.htm
 「東京電力が16日夕、福島県富岡町で送電線工事の際、福島第一原子力発電所と本店などを結ぶ社内の専用通信回線を誤って切断していたことが分かった。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T00291.htm?from=main3

 これはいいね。↓

 「・・・福島第1原発の建物内部の実態把握のため、米軍が17日にも無人偵察機グローバルホークを投入することになった。・・・
  放射線漏れで有効な手立てを打てず、東京電力も人員を縮小させる状況下で日本政府の要請に応じたもので、無人で被曝(ひばく)の恐れがないことから投入が決まった。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110317/amr11031709150004-n1.htm

 自衛隊ガンバレ!↓

 「自衛隊は17日午前9時48分、使用済み核燃料を一時保管するプール付近から白煙が噴出している東京電力福島第一原子力発電所3、4号機付近に対して、自衛隊ヘリによる空中からの放水を開始した。
 放水は16日にも検討されたが、上空の放射線が強すぎることから断念していた。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T00267.htm?from=top
 「・・・17日午後にも一部で外部電源が回復する可能性がある・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T00288.htm?from=main1

 中共は、この大震災の最中に、自衛隊の状況をしっかりと把握している。
 やーだねー。
 それにしても、ブルーインパルス、全滅かあ。↓

 「日本東北部で起きた津波が松島航空基地を襲い、航空自衛隊の戦闘機「F-2B」18機が海水に浸かり、訓練用戦闘機F-2の3分の2が被害にあった・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/7322478.html

 それでは、リビア革命関係です。

 <昨日と基本的に戦況は変わっていない。↓>
 ・・・Rebel leaders claimed that their forces had regained control of entrances to the west and east of the city and were still fighting with government loyalists about 44 miles south of Ajdabiya. But residents said the city remained under a tight siege, with government loyalists running exit checkpoints and shooting at anyone who approached. ・・・
 In Misuratah — the last major rebel foothold in the region — residents reported holding off a fierce attack by tanks and heavy artillery from forces surrounding the city. ・・・
http://www.nytimes.com/2011/03/17/world/africa/17libya.html?ref=world&pagewanted=print
 <革命なんて、外国からの援助なくして成功したためしはほとんどないってさ。
 確かにそうだよね。↓>
 ・・・Was the American Revolution “completely organic”? Funny, I could have sworn those were French ships off Yorktown. What about Britain’s Glorious Revolution, the one that established parliamentary rule? Strange, I had this crazy idea that William III was a Dutchman.
 The reality is that very few revolutions, good or bad, succeed without some foreign assistance. Lenin had German money; Mao had Soviet arms.・・・
http://www.newsweek.com/2011/03/13/how-to-get-gaddafi.html

 バーレーンじゃサウディアラビア軍の導入を背景とした反体制派の暴力的弾圧に抗議してシーア派の政府関係者の辞職が頻出している。↓

 ・・・Bahrain's health minister, himself a Shia, has resigned in protest against the government's use of force, and・・・Shia judges have resigned en masse. ・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12755852