太田述正コラム#4593(2011.3.3)
<皆さんとディスカッション(続x1123)>

<ΧΔΧΔ>(「たった一人の反乱」より)

 和辻哲郎を英語圏に紹介したのはこの人なの?
 なかなか偉い学者だね、知らなかったよ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5517

<太田>

 Geoffrey Bownas って先生、全く知らなかったな。
 情報提供、感謝。

<ΧΔΔΧ>(同上)

 Cooper said he was "fully aware that many young Japanese are woefully uneducated" about the crimes against humanity committed by Nazi Germany and Japan during the second world war.
http://www.guardian.co.uk/world/2011/mar/02/kishidan-nazi-uniforms-japan-aplogy

 人道に対する罪に関して、ナチスドイツと日本が同列に書かれてるねえ。
 against 以降に引用符がかかってないってことは、この記事を書いた記者もそう思っているってことか?
 それとも、気にし過ぎかな?

<太田>

 いや、そういう読み方でいいんじゃないかな。

<クッシー>

 今更ながらかもしれませんが、ついに植田さんが、太田ブログの中を見始めたようです。
 これで病気も完治するか?

<太田>

 私はもう匙投げました。

<やまもと&TA>

 〜〜〜<<あの衝撃が、活字になってあなたに襲いかかる!!>>〜〜〜

太田:5兆円弱の防衛費全部、本来の目的に使うなと言って、国民の皆さんが渡しているわけよ?要するに、「目的外使用を全部していいよ」って言って、国民の皆さんが防衛省にお金を渡しているんです。

全員:(;゜д゜)ポカーン (*´・Д・)エェェ〜? ガ━(;゜д゜)━ン

宮崎:戦争も出来ないところに自衛隊があって、5兆円をそこに突っ込んでいるから、「全部目的外使用だろ」って、その通りですよ! 仰るとおりだよ!

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 2007/10/28 放送 「たかじんのそこまで言って委員会」で、衝撃とともに太田さんを知った方は、多いのではないでしょうか?このたび、この放送を書き起こし、文字として読めるようにしました。当時のこの放送を見た方も、見逃した方も、覚えている方も、覚えていない方も、あの衝撃に活字で触れてみるのも、楽しいですよ?
 皆さん、どうぞ遠慮なく読んじゃってください。↓
http://www.ohtan.net/video/takajin20071028.html

※一部、残念ながら聞き取れなかった発言もありました。聴力に優れた方のご指導を、お待ちしております。

「感想や注文」が頂ければ嬉しいです。

<TA>

 書き起こしながら気が付いたのですが、安全保障関連の話題に、三宅さんがほとんど入ってきていません。
 妙なところで田嶋さんに同意していますし・・・。
 穿った見方、考え過ぎというだけなのかも知れませんが、「沈黙」によって逆に「雄弁」になってしまっているように感じました。
 (これ、太田さんの意見を窺いたいですね)

<太田>

 書き起こし、まことにありがとうございました。
 ところで、三宅サンについて、私はほとんど存じ上げないので、お答えできないですね。
 皆さんのご意見こそうかがいたいところです。


 それでは、記事の紹介です。

 それにしてもひどいもんだねー。↓

 「・・・衆院議員・石川知裕被告(37)は、会計処理について「すべてを合理的には説明できない」と語った。大久保隆規被告(49)は、特定業者の工事受注をめぐって、東北地方の談合の仕切り役に口利きしていたことを認めた。 ・・・」
http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY201103020571.html

 ガリアーノは起訴されるって。↓

 British fashion designer John Galliano will stand trial for allegedly making anti-Semitic comments in Paris last week・・・
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-12626610

 それじゃ、リビア小特集です。

 ブレガ(Brega)
http://www.nytimes.com/interactive/2011/02/25/world/middleeast/map-of-how-the-protests-unfolded-in-libya.html?ref=world (以下、この地図で場所を確認のこと)
の戦いが、攻勢をかける、戦闘機を交えた体制派部隊と、この市を占拠する反体制派との間で行われ、後者が前者を撃退した。↓

 ・・・The battle began at daybreak, when government fighters stormed the airport and the area around the city’s oil refinery. By the early afternoon, hundreds of men from this city, wielding Kalashnikov rifles and knives — joined by confederates from neighboring cities with heavier artillery — fought Colonel Qaddafi’s men, who were backed by air power and mortars.
 But as night fell, the government fighters were on the run and the rebels were celebrating in Brega and all along the road north to Benghazi・・・
 <反体制派は、市民がてんでバラバラに戦ったんだってさ。↓>
 The battle of Brega was a ragged affair. There were no orders, no officers, no plans: most of the men said they had simply jumped in cars to defend their freedom after hearing that government loyalists, whom the rebels call mercenaries, had begun a dawn raid on Brega.
 Fighters carried every kind of weapon. Some manned big antiaircraft guns, wearing black military berets and saluting as they rode past. Others drove beat-up old taxis, clutching rifles, pistols, anything they could find, even butcher knives. ・・・
 <だけど、体制派だって、いいころかげんな戦いぶりだったらしい。↓>
 If the opposition lacks a plan for victory, Colonel Qaddafi’s strategy is equally murky. His militiamen, traveling in 50 all-terrain vehicles, attacked at dawn, and later took dozens of local people hostage at the city’s university, using them as human shields, witnesses said. Fighter planes bombed the area, leaving craters and shrapnel in a road near the university. The town has an oil and gas company and pipelines, and a small airport that might be a useful staging point.
 But the attack, which left at least nine people dead and scores wounded, appeared to have succeeded only in further outraging people.・・・
http://www.nytimes.com/2011/03/03/world/africa/03libya.html?_r=1&ref=world
 <海岸沿いに、体制派は120マイルも戦線を東に押し戻したようだ。↓>
 In the past few days, Gaddafi's forces have advanced almost 120 miles from Sirte<(Surt。カダフィの古里)> towards Benghazi, which is the seat of both a self-declared regional capital and a governing committee that is trying to organise the affairs of Libya's second city.・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2011/mar/02/libya-civil-war-bregga
 <もっとも、さっきの図↓を見ると、依然、反体制派が圧倒的優勢のように見えるけどね。↓>
http://www.nytimes.com/interactive/2011/02/25/world/middleeast/map-of-how-the-protests-unfolded-in-libya.html?ref=world

 <法的問題がクリアされたとしても、実際問題、リビアを飛行禁止区域とするのは、リビアが広いのと地対空ミサイルがたくさんあるので、容易なこっちゃないとさ。↓>
 ・・・Mr. Gates noted on Wednesday that any operation to enforce a no-flight zone would have to be large, given Libya’s size. It would require more aircraft than are aboard a single aircraft carrier, he said, and other officials noted that with American forces in Iraq and Afghanistan, a prolonged commitment to Libya, even from the air, would stretch resources thin. ・・・
 Even though Libya’s air force would be no match for American piloting skills and warplanes, Libya’s Soviet-designed surface-to-air missiles present a significant risk. During the 1986 bombing of Tripoli, at least one American plane was shot down. ・・・
http://www.nytimes.com/2011/03/03/world/africa/03military.html?ref=world&pagewanted=print