太田述正コラム#4583(2011.2.26)
<皆さんとディスカッション(続x1118)>

<太田>(ツイッターより)

 人の言説をきちんと理解することは必ずしも容易なことじゃないが、それを心がけることが言論人の最低限の務めだ。
 その上で、その言説に賛成か反対か等を典拠に基づき明らかにして欲しい。
 ないものねだりかねえ。

 (コラム#4374に関し)昨日から未公開コラムで、出来悪の英国の外交官であったサンソムについて書いているが、当時の日本の外交官連中の出来悪度はその比ではない。
 サンソムの日本論程度のイギリス論ないし米国論を書いた者すら耳にしない。

<δδΦΦ>(「たった一人の反乱」より)

 独裁政権vs無辜の民衆・民主化・狂人カダフィという言葉に踊らされていると表層的な捉え方しかできない
http://togetter.com/li/104873
 ベンガジ(かつっての首都)から火があがり、この都市に対する苛烈な鎮圧は何故なのか。
 「民主化」の看板をあげ、自分達の立場を正当化するレトリックとして、「反独裁」「正義と民主化」のメッセージを流布している。
 カダフィを擁護するワケでは無いけど、リビアの現状…人口600万人で公務員100万人、驚くほどの物価の安さ、潤沢なオイルマネー・・・・。
 で、リビアの失業率の高さは、「職がない=働けない」のではなく「働きたくない」若者の多さに起因し、産油国全般で見られることですが、肉体を酷使する重労働はアジアやアフリカからの移民に任せ、英語や専門知識も持たないままにホワイトカラーの仕事を求め、就職もせずに日々を送る若者がほとんどです。
 日本の糞ニートと同じですね。
 ↑だと(笑)

<太田>

 社会変革運動の中心になるのは、いつの時代、世界のどこでも、相対的には恵まれた人々さ。
 そういう人々が、命を省みずに立ち上がるわけだ。
 社会の底辺にいる人々は、立ち上がる気力もロジも、そして何よりも情報もないからね。 

<TA>

 太田ブログの一番上に、「動画音声を読めるようにしたいので書き起こしやる気のある方・・・」というお知らせが、確か一カ月以上前から出ているのですが、暇が出来たので、誰でもできる類のことなら、お手伝いしたく思います。
 詳しい話をお聞かせください。

<タテジマ改めやまもと>

 動画音声の書き起こし、一気に全部やるのは大変なので、「防衛省と天下り談合利権|たかじんのそこまで言って委員会|2007年10月28日」、まずはこれをお願いします。
http://www.ohtan.net/video/
 テキストで作成してください。
 完成したらメールフォームで送ってください。
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P9876153
 太田さんの許可がでたら、私がHPへ載せます。

<太田>

 それでは、記事の紹介です。

 まず、リビア革命関連から。

 連日の状況の推移が地図で分かるよ。↓
http://www.nytimes.com/interactive/2011/02/25/world/middleeast/map-of-how-the-protests-unfolded-in-libya.html
 「・・・24日に治安部隊の攻撃を受けた西部のアズザウィーヤは反政府勢力が治安部隊を撃退、トリポリの東にあるミスラタも勢力下に置いている模様で、首都近郊で緊張が続いている。・・・」
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110226k0000e030039000c.html
 The fall of Misurata(ミスラタ), Libya's third-largest city and located little more than 100 miles east of Tripoli, as well as a smaller town in the far west meant that the rebellion inspired by revolts in neighboring Tunisia and Egypt now spans nearly the length of the country.
 <トリポリ西方約40マイルのサブラータでは戦いが続いており、チュニジア国境から約30マイルのズワラーは反体制派の手に落ちた。↓>
 Crowds fought loyalists in Sabratha(サブラータ), about 40 miles west of Tripoli. The opposition also claimed control of Zuwarah(ズワラー), about 30 miles from the Tunisian border in the west, after local army units sided with the protesters and police fled.・・・
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-0224-libya-mideast-protests-20110224,0,6584422,full.story
 <トリポリでは群衆めがけて体制派が銃撃した。↓>
 ・・・Mercenaries and army forces put down an attempt by protesters on Friday to break Col. Muammar el-Qaddafi’s hold on this capital city, opening fire on crowds who had taken to the streets after prayers to mount their first major challenge to the government’s crackdown・・・
 <次席に続き、首席国連大使・・カダフィのお友達・・も完全に反体制派に寝返った。↓>
 Libya’s ambassador to the United Nations, Abdurrahman Shalgham, a longtime friend of Colonel Qaddafi, denounced him Friday in New York, comparing him with Pol Pot and Hitler. ・・・
http://www.nytimes.com/2011/02/26/world/africa/26libya.html?_r=1&hp=&pagewanted=all
 <駐ポルトガル、スウェーデン大使、ジュネーブ国連人権委員会代表団も寝返った。↓>
 ・・・Envoys to Portugal and Sweden renounced Gaddafi, with the ambassador to Lisbon, Ali Ibrahim Emdored, telling AP he was leaving "due to the killing of my people by this fascist regime".
 In Geneva, the Libyan delegation to the UN human rights council called for a moment of silence in the chamber to "honour this revolution".
 "We in the Libyan mission have categorically decided to serve as representatives of the Libyan people and their free will. We only represent the Libyan people," one envoy, Adel Shaltut・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2011/feb/25/libya-uk-gaddafi-sas-embassy 
 <在カイロのアラブ連盟代表団、駐仏、ユネスコ、バングラデシュ、中国、インドネシア、米国、豪州大使、そして(先週末既に辞任した大使に引き続きインド大使館全体、が寝返った。↓>
 ・・・In Cairo, the Libyan delegation to the Arab League abandoned Gaddafi and condemned his "heinous crimes against unarmed citizens".
In Paris, Tripoli's ambassador to France, Mohamed Salaheddine Zarem, and its ambassador to Unesco, Abdoulsalam el-Qallali, resigned on Friday.
 In India, the entire staff of Libya's embassy in New Delhi renounced ties with Gaddafi's government. Ali al-Essawi, Libya's ambassador to India, resigned his post last weekend in protest at the violent crackdown.
 Libyan ambassadors to Bangladesh, China, Indonesia, United States and Australia are also among those who no longer represent Gaddafi.
http://www.guardian.co.uk/world/2011/feb/25/protests-reach-tripoli-gaddafi-speech-shooting

 <戦後アラブ世界のユートピア思想のすべてが、今回のリビア革命で破産が明らかになったとよ。↓>
 ・・・The terrain of the Middle East is littered with these Ozymandian(倨傲の楼閣的な) shards(陶片): pan-Arabism(汎アラブ主義), Palestinian militancy(パレスティナ過激主義), the "secular socialism" of the Baath Party in Iraq, the Islamic revival of Sudan (now facing the threat of disintegration), and finally the Jamahiriya(リビアの「直接民主制」). The ferocity and swift spread of the uprisings across the Middle East and North Africa have demonstrated the bankruptcy of these ideologies and highlighted the disgust of citizens・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/02/25/the_end_of_the_arab_dream?page=full

 その他の記事は1件です。
 韓国じゃ、3分の2の人が核武装賛成だって。↓

 ・・・According to the・・・poll of 1,000 adults across the country from Feb. 18, 66.8 percent of respondents agreed the nation needs nuclear arms, with 34.4 percent ticking "strongly support the idea" and 32.5 percent saying "mostly agree." But 29.1 percent disagreed.・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2011/02/25/2011022501228.html
--------------------------------------------------

太田述正コラム#4584(2011.2.26)
<ジョージ・サンソムの過ち(その2)>

→非公開