太田述正コラム#4399(2010.11.26)
<皆さんとディスカッション(続x1026)>

<II>

 大田さんのメルマガはほぼ開設当時からその存在は存じ上げていたものの、最近になってやっとそのすごさ(内容のレベルもさることながら大田さんの志の高さ)に気づいた次第です。
 遅ればせながら仕事の合間を見て過去ログを読みあさっていますが、読めば読むほどに面白く、仕事に支障が出るほどです。
 実を言えばこのような読み方をしている限り無料で読んでいてもまったく差し支えないのですが、それではあまりに申し訳ないように感じますし、また最近多少生活にもゆとりが出てきましたので、少しでもお役に立てればと思い有料読者に申し込むことにしました。
 ちなみに私は海外(ブラジル)に住んでいる関係で送金手続きが面倒だと思っていたのですが、クレジットカードでもできるということですので安心いたしました。
 これからも楽しみにしています。

<太田>

 どーもどーも。
 投稿もお待ちしてます。

<δννδ>(「たった一人の反乱」より)

 <δδννクン(コラム#4397)、>田母神は対米従属主義の政治家をアメリカ派と呼んで批判しているよ
 デモはしていないかも知れないが一括りにはできない

<ΞΞΔΔ>(同上)

 対米従属主義の政治家って、自民党そのものなんだよね↓。

 「自民党を中心とする日本の吉田ドクトリン勢力が自発的に対米従属(属国)戦略を墨守してきた、というだけのことなのだ。」
http://blog.ohtan.net/archives/52003764.html
 「最大の敵は、憲法改正とか口先だけで唱えながら、ただただ権力を維持せんがため、自民党内の「ハト」派と野合してきた「タカ」派、そして、一時社民党との野合も許容した「タカ」派であるという認識を持たなければならない。」
http://blog.ohtan.net/archives/51308525.html

 自民党が独立する気がないのは、1955年以降の歴史を振り返れば分かるはずだけど、こんな記事↓を書いて分からないふりをするのは、老後の暇つぶしとして保守的役回りを演じているだけなんじゃないかな。

 「しっかりしろ自民党」
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-10562730676.html

<ΞΔΞΔ>(同上)

 <δννδクン、>太田さんと田母神を一括りにするなって話じゃないの?
 結果にいたるプロセスが根本的に違うんだし。

<ΞΔΔΞ>(同上)

 今日の国会も酷いねえ・・・。
 初動の遅れなんて外務省と防衛省の怠慢だし、現在進行形の事件の事なのにもう過去の責任追及。
 こいつら国会議員が数千万円の歳費を貰ってると思うとやりきれないですな・・。

<ΔΞΔΞ>(同上)

 危機感の無さの、見事な属国ぶりが炙り出されてかえって良いんでないか。
 もし北のミサイルが日本(及び近辺)に飛んできたとして、管はじめ政権中枢が迅速な対応をとれるなんぞとは誰もおもっていないだろーし、右往左往の慌てぶりが想像できる。
 とくに管なんぞは、目がテン…で焦点が合わずに痴呆症の老人のように呆然とするような感じだな。
 あと、今回の北のボンバーも、オバマにとっては失点回復の特効薬弾となっているし、北をけしかけている黒幕は米国の可能性が大だとおもうが。理由は↓
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK880289320101123
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090627-OYT1T00155.htm
 へたれ韓国が、強面のならず者に先制攻撃することは普通じゃあり得ないとおもう…。

<太田>

 「北朝鮮は23日午前8時20分ごろ、南北将校級会談団長名義で韓国側にファクスを送付し、「北朝鮮の領海に向けて砲撃が行われた場合、直ちに物理的な措置を取る」と警告していた。」
http://www.chosunonline.com/news/20101125000044
ところ、「北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は、韓国軍との交戦について、韓国側が最初に砲撃したたため、応戦したと表明し・・・た。」(ロイター前掲)わけだ。
 しかし、「韓国軍幹部は「われわれは、通常の訓練をしていた。訓練上の砲弾は西に向けて発射しており、北には向けていない」と述べ」(同)てるんだから、韓国側に落ち度は何もないさ。
 また、キミが引用した昨年の読売の記事は、単なる韓国による対北朝鮮抑止戦略の表明を報じたものに過ぎない。
 いずれも、直接米国とは関係ないさ。
 キミのように北朝鮮の肩を持つ人は、あれだけ反米左翼が多い韓国でさえ、今回の件に関してはほとんどいないというのに、奇特な御仁じゃの。↓

 「・・・あらゆるデマや陰謀説が飛び交った「天安」沈没事件のときとは異なり、今回の延坪島砲撃事件に関しては、発生から三日たっても、<韓国内で>デマが流れる気配がない。あらゆるデマの発信源となるインターネット上では、戦死者たちの写真が掲載され、追悼ムードに包まれている。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000054

<ΔΞΔΞ>(同上)

 を〜、張り切ってるなぁ 我が宗主国様は〜。
 北朝鮮砲撃後の米韓合同演習 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20101125/CK2010112502000074.html
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E6E2E0888DE0E6E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

一、まだ興奮さめやらぬ、砲撃あとの残骸片付けも終えぬうちに
二、しかも、北の轟沈させられたと云っている哨戒艦「天安」の現場付近で、
三、韓国経財界はじめ世論の反対を押し切って

 あー、米中問題なんだな〜。

<太田>

 それがどうした。
 韓国が初動対処でドジった(後述)以上は、米国がカバーしてやるしかなかんべ。↓

 「・・・中国政府の一部では、演習に米空母が参加することについて、「延坪島が攻撃を受けた際、韓国は直ちにしかるべき反撃をすべきだった。なぜ終わってから(北朝鮮に圧力をかけろと)中国側に言ってくるのか」といった不満の声がある・・・
 <中共の>環球時報は・・・は「米空母の黄海への進入が慣例となれば、黄海の戦略的環境が変化し、北東アジアは韓国と北朝鮮の間の砲撃よりもさらに高いレベルの衝突を招く」と警告した・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000037

 そもそも、中共は北朝鮮と一心同体だと割り切った方がいい。↓

 「北朝鮮による延坪島砲撃をめぐり、中国が、哨戒艦「天安」沈没事件当時と同様の態度を示している。
 事件による犠牲者への哀悼の意を表し、南北双方に冷静さと自制を求めながらも、事件の本質究明や責任問題については明白な言及を避け、あいまいな態度に終始している。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000038

 ようやく、潜在的な、米日韓対中共/北朝鮮、という構図が顕在化してきたわけだ。


 さて、今日は、その他の北朝鮮砲撃事件関係の記事しか紹介すべき記事はないな。

 韓国の国防相がクビになった理由がはっきりしてきた。↓

 「・・・ 李大統領は「なぜ延坪島にK9自走砲以外の対抗攻撃手段がないのか」「なぜ1分に1発程度しか砲撃できないのか」「なぜ軍は戦闘爆撃機での攻撃はできないというのか」と、軍の対応にいら立ちを感じていたという。
 「李大統領が同日夜、合同参謀本部を訪れ、『軍は100回の声明より行動でものを言わなければならない』と語ったのも、軍の指揮部が過度に消極的に対応したことをとがめたもの」と、大統領府関係者は説明する。また、李大統領は「軍が強硬な対応を唱え、大統領が止めるのが筋。それなのに、軍はなぜ交戦規定だけを持ち出すのか」と語ったという。
 その上、李大統領の最初の指示が「戦闘が拡大しないよう万全を期せ」だったと伝わる過程で複数の軍関係者が関与したことも、金長官に責任を問う理由となった。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000025
 「・・・軍の報道官を通じ「そうした発言があった」と伝わる過程で、この日、金長官と共に事実上更迭されたキム・ビョンギ国防秘書官が関与していたことが分かった。
 大統領府は正式には言及していないが、金長官が翌日、国会に出席し「大統領から『戦闘拡大自制』を指示された」と発言したのも、事実上の更迭の要因になったと思われる。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000026

 韓国の聯合ニュース、見てきたような嘘をつき。↓

 「・・・韓国軍の自走砲は北朝鮮の野砲より火力が大きく、相当な被害が出ているだろう・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101125/kor1011252216016-n1.htm

 地上に着弾した砲弾約80発中、既に不発弾が20発も回収されたということは、(地中深く埋まっている不発弾も多数あるであろうことから、)北朝鮮の砲弾、極めて質、悪いんじゃないか。↓

 「・・・北朝鮮が発射した砲弾のうち、不発弾20発余りを韓国軍が回収して分析した結果、爆発時に高熱と高圧で人を殺傷し、コンクリート施設を破壊する威力を持つ特殊爆弾の一種であることが判明した。
 消息筋は「砲弾は(熱風と衝撃波を伴う)サーモバリック爆弾に類似している」とした上で「北朝鮮は多くの人を殺傷し火災を発生させて混乱を引き起こそうとした」と述べた。」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101125/kor1011251313012-n1.htm

 北朝鮮が何を撃ってきたのか、不発弾を回収してみて初めて分かったとさ。トホホ。↓

 「・・・延坪島の現場でおよそ20発の不発弾を回収し、調査した結果、その多くが海岸砲の砲弾(76.2ミリ)ではなく、122ミリのロケット弾だったことが確認された。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000020
 「・・・ 多連装ロケット砲は、通常の曲射砲に比べ数倍の威力を持つロケット弾の発射管30−40本を束ねて、短時間のうちに発射できる兵器だ。122ミリ砲弾の場合、弾頭重量(炸薬量)は約3.6キロだが、122ミリ・ロケット弾の弾頭重量は27キロを超え、曲射砲の砲弾に比べ炸薬量は8倍ほど多い。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000029

 平射砲は加農砲(カノン)、曲射砲は榴弾砲(ハウザー)のことのようだね。
 日本語が漢字世界を牽引してきた歴史は、軍事に関しては、当然のことながら、とっくの昔に終わってたのね。↓

 「・・・朝鮮人民軍が延坪島を砲撃した際、平射砲である海岸砲と、曲射砲である長射程砲の双方が使用された可能性が高いという。一般的に、砲身の角度が20度以下なら平射砲、20度以上なら曲射砲に分類される。・・・
 今回の攻撃に使われたのは主に76.2ミリ平射砲と推測している。・・・
 使用した曲射砲は、長射程砲と呼ばれる170ミリ自走砲の可能性が高い・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101124000025

 南北間に、火砲で、まず量的には圧倒的な差があったんだね。↓

 「・・・北朝鮮軍は長山串、沙串、海州、甕津半島、ケモリなど西海沿岸の主要基地や島に130ミリ大口径砲、170ミリ自走砲など1000門の海岸砲、曲射砲を配備している。
 これに対し、韓国軍が保有している兵器のうち、敵陣地を直接攻撃できるのは、K-9自走砲(射程距離40キロ)、155ミリ曲射砲(同30キロ)程度だ。K-9自走砲は延坪島、ペンニョン島に各6門、155ミリ曲射砲はペンニョン島にだけ6門ある。北朝鮮による今回の砲撃に対し、韓国軍は延坪島からK-9自走砲だけで対応射撃を行った。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101125000037

 それどころか、火砲、質的にも問題があったようだ。
 韓国の国産兵器は、日本の国産兵器よりも更にダメ?↓

 「・・・大統領府で行われた会議の際、李大統領は“延坪島に展開する部隊に配備された自走砲の数は6門”という報告を受け、その少なさに非常に驚いていた・・・
 <国産の
http://ja.wikipedia.org/wiki/K9_155mm%E8%87%AA%E8%B5%B0%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2 (太田)
>K9は1分当たり6発撃てることになっているが、当時は1分に1発しか撃てなかった。李大統領がこの原因を問い詰めると、ある参謀は、“K9は理論上では最初の3分間には1分当たり6発、その後は砲身が熱くなるため、1分に2発しか撃てなくなる。しかし、実際には1分に1発しか撃てない・・・
 延坪島には6門のK9が配備されているが、最初に反撃を行ったK9は、当初伝えられた通り4門ではなく、実際には3門だったことも分かった。当時、延坪部隊は4門を南西に向けて訓練を行っており、北朝鮮側に向けて待機していたのはわずか2門だった。・・・
 敵から奇襲攻撃を受けた際、2門は電子回路が故障して使えず、1門は訓練の際の不発弾の影響で作動しなかった。午後3時6分ごろ故障した1門を修理し、第2次反撃では4門が応戦した・・・。つまり、最初に反撃を行う時点では、配備されていたK9のうち半分が使えなかったことになる。
 K9はこれまで韓国軍が、「世界最高レベルの性能を持つ155ミリ自走砲」と誇ってきた兵器だ。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000033

 韓国軍の指揮統制・情報システムも穴だらけみたいね。↓

 「・・・北朝鮮軍は23日の延坪島砲撃に先立ち、同日第4軍団に所属する122ミリロケット砲(多連装ロケット砲)1個大隊を黄海道カンリョン郡のケモリ基地に移動・配備し、射撃準備訓練を行っていたことが25日、分かった。韓国軍当局は北朝鮮軍のこうした動きを事前にキャッチしていながら、北朝鮮の第1次砲撃に対応する際、ケモリ基地ではなく、茂島地域の海岸砲基地の攻撃に重点を置いていた・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000035
 「・・・北朝鮮による1回目の砲撃の際には、対砲兵レーダーが十分に作動しなかったが、2回目の砲撃の際に<やっと>対砲兵レーダーが作動し、ケモ里基地から曲射砲が発射されたのを探知した・・・<このため、>延坪島の民家が無差別砲撃の被害に遭うこと<を防げなかった。>・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101126000034

 こんな重大な前兆を無視するとは!!!↓

 North Korean leader Kim Jong-il and his son Jong-un visited coastal areas in South Hwanghae Province and met with General Kim Kyok-sik, the commander of the frontline fourth corps in charge of a Navy base there just before the North shelled Yeonpyeong Island on Tuesday,・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2010/11/25/2010112500724.html

 アホなこと抜かせ。
 韓国軍、どうしょうもない感じだ。↓

 「・・・海兵隊延坪部隊の砲兵は、13分後に対応射撃を行った。・・・
 合同参謀本部と海兵隊は、「当時の砲兵の対応は迅速で正確だった」と反論した。K9自走砲は敵の砲弾が飛来する間は砲床(コンクリート製の構造物)内で砲撃を避け、敵の砲撃が一時的にやんだ瞬間に攻撃を開始したとの説明だ。軍関係者は、「砲床内では弾痕分析やレーダーなどで、攻撃が茂島とケモリの陣地から行われたことを把握。自走砲本体が砲床を出てから2分で射撃を開始した」と説明した。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101125000043

 さあ、どうしたもんかだけど、北朝鮮はマジで先軍政治であり、こういう攻撃を繰り返す性向がビルトインされてて、破滅へとまっしぐらに向かってると言う見解が出てきた。↓

 ・・・There is no easy solution to the North Korea problem, but to begin to solve it, we must realize that its behavior is aggressive, not provocative, and that its aggression is ideologically built in. Pyongyang is thus virtually predestined to push Seoul and Washington too far, thereby bringing about its own ruin. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/11/25/opinion/25myers.html?ref=opinion&pagewanted=print
 
 いいかげん、中共に期待するのは止めて、米日韓だけでやろうぜって見解も出てきた。↓

 ・・・Washington, Seoul and Tokyo should agree that, if they do re-enter negotiations with North Korea, it not only won't be under the aegis of the six party talks, but they also won't include China. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704638304575635961743609900.html