太田述正コラム#4395(2010.11.24)
<皆さんとディスカッション(続x1024)>

<太田>(ツイッターより)

 北朝鮮、今度は砲撃事件か。日替わりメニューでようやってくれるよ。
 それにしても、中共、ロシアに次いで、今度は北朝鮮が、次々と属国日本に覚醒を促してくれる。
 ありがたくて、うれし涙が出るねえ。

<νΔΔν>(「たった一人の反乱」より)

 太田さんもいろいろ言う割には、結局は田母神ほどのアピールもビデオ流出ほどの事件も起こさなかったんだよな。
 斜に構えて口だけは偉そうだけど、どんなにアホな事でも行動しないと何も変えられない。

<ΔνΔν>(同上)

 田母神は首になってから祭り上げられ出してるわけで、自衛官の時代は別になんのアピールもやってなかったんじゃね?
 論文モドキにしろあんな騒ぎになると当人思ってなかったワケだし。

>どんなにアホな事でも行動しないと何も変えられない

 太田さんがそんな目先の事だけを変えようとしてるとは思えんがなぁ。
 それに流出なんてアホな事やった奴にそれこそ偉そうな事言われたくねえや。

<ΔΔνν>(同上)

 <νΔΔνクン、>無能な働き者ほど有害だよな。
 田母神さんも自覚してほしいよ

<ΔννΔ>(同上)

 田母神ってあれか。
 「事故沒有造成人員傷亡」を「事故は死傷者が発生していました」と誤訳(正解は「事故による死傷者はなかった」)してるのに気づかず、痛い見解を広めちゃった人か。

<νΔΔν>(同上)

 いや、<太田サンのように、>ブツブツ他人の文句言ったり評論ごっこしてるだけの人畜無害な人間には何も変えられやしないって話です

<ΝΝδδ>(同上)

>どんなにアホな事でも行動しないと何も変えられない<(νΔΔν)

 <太田サンが「行動」した>山田洋行事件って知らない?
 ってか、あれから、もう3年か。

<ΝδΝδ>(同上)

 <νΔΔνクン、>言いたいことは分かるが、人にはそれぞれ役割とか向き不向きとかがあると思うぞ。
 太田さんは、「弾丸を作る人」であって、(残念ながら)「撃つ人」ではないと思っている。
 「輜重、輸卒が兵隊ならば、蝶やトンボも鳥のうち」
 ↑こんなことを言っていたことと太平洋戦争での敗北は、無関係じゃないだろ?

 「保守」や田母神氏は、威勢が良くて目立つかも知らんが、足元の理論は無茶苦茶だろ?
 兵站(足元)が疎かで、戦いに勝てるわけもなかろう。
 海上護衛総司令部参謀だった大井篤の教訓は、よくよく考えるべきではないか?

 「大井は、一時的情緒などで感情が動かされる事の無い沈着な性格であったが、
戦艦大和の沖縄特攻作戦のために輸送船を護衛する艦艇用の重油の割り当てをカットするという報告を受けた際、「栄光ある水上部隊の最後を飾るため」という理由を付けて承諾を求める相手に電話口で「国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統が何だ。水上部隊の栄光が何だ。馬鹿野郎」と罵倒したエピソードが残っている。」
 「「日本が太平洋戦争に突入し、滅んだのは大和・武蔵のせいだ」というのが持論であり、「貧乏人(日本)の娘(海軍)がとんでもなく高い晴れ着(大和・武蔵)を持っているようなものだ。
 それがあるばかりに、テスト前日というのに着飾って帝劇に行きたくなってくる。
 試験に落ちるのは当たり前だ。こんな馬鹿なことはない」と述べている。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E7%AF%A4

<ΔνΔν>(同上)

 <νΔΔνクン、>太田さんも何の行動も取らずこんなところに書き込んでるだけの奴に言われたか無いだろ。

<ΔΔνν>(同上)

 太田さんは、ジョン・ロックがお好きじゃないけど、米国の指導者層や行動原理に、今に至るまで大きな影響を与えてるんでしょうね。

 まさに、そういう連中に占領されてるわけで。
 「独立」したいなら、相手のものの考えを知ることも必要じゃないかなあ。
 トチ狂ってる、かもしれないがそうした歴史を持つゆえに米国の侮日も根深いと思う。日本の政治家や官僚は、読んどかないとね。
 日本人が信用できないと米国はすんなり出ていってはくれないだろうな。

<太田>

 あのさあ、太田コラム全体が米国論だと言ってもいいくらいなんだけどねえ。
 キミ、ボクの過去の行動(参議院選挙立候補や守屋(山田洋行)問題での「活躍」)をご存じなかったΔνΔνクン同様、まるっきし、過去コラム読んでねーな。

<ΔΔνν>(「たった一人の反乱」より)

≫対中国問題を考えても日本は中国に対して多額のODAや支援をしてきたのであるから中国にとっても日本は属国なのでしょうね。≪(コラム#4383。前山さん)

 日本は特に脅されもせずに他国に対して熱心にお金を支払ってきている。
 それを考えると日本は国防が有効に機能していないといえる。
 他国の言いなりになって、あるいは自発的に金を支払ったら、正面装備がいくらあっても、国防は機能していないとなるだろう。
 太田述正の本を読んでそういった問題を、それなりに考えることができるようになった。

≫発展途上国に対して様々な形の支援を先進諸国が行うのは当然のことであり、それは宗主国への「思いやり」とは全く次元が違う話です。≪(コラム#4383。太田)

 対中ODAについては、青木直人氏の著作をご覧になることをおすすめします。
 こちらも対米従属利権と双璧の利権を自民党は貪ってきましたよ。
 そういう意味で、宗主国と表現したこの引用元の方の気持ちには同感。
 「当然」とは、一読者としては、いささか抵抗がありましたね。

<ΝδΝδ>(同上)

>対中ODAについては、青木直人氏の著作をご覧になることをおすすめします。こちらも対米従属利権と双璧の利権を自民党は貪ってきましたよ。

 んなこと、太田さんは百も承知だろ?↓(何の記事に対するコメントかまではコピペしない。)
 「要するに自民党有力政治家連中の中共やロシアとの間の利権による癒着関係が、日本の政権交代によって断ち切られたために、中共当局やロシア当局が「自由」になり、ホンネむき出しの対日政策をとりだしたってことなのさ。」
http://blog.ohtan.net/archives/52037981.html

 ついでに、太田さんが「属国」という言葉をどういう定義で使っているかも読んでみれば?
http://wiki.livedoor.jp/veg_tan/d/%c2%b0%b9%f1%cf%c0%a4%c8%b5%c8%c5%c4%a5%c9%a5%af%a5%c8%a5%ea%a5%f3#01

 さらについでに、「思いやり」に関する太田さんの認識も読んでみれば?
http://blog.ohtan.net/archives/50955673.html

 太田さんが「当然」とする理由までは(俺も「当然」だと思うから)調べんが、間違いなく過去コラムで書いてるだろうな。それを読んでなお「抵抗」があるんなら、典拠付けるなりして論じてみてよ。

<ΔΔνν>(同上)

 やっぱり北朝鮮だけは理解出来ない・・。
 日本に脅威があるとすれば北朝鮮と常に仰ってた太田さんの先見には本当にひれ伏すしかないわ・・。

<ΝδδΝ>(同上)

 仙谷官房長官が北朝鮮を非難「制裁を検討」
http://www.asahi.com/politics/update/1123/TKY201011230450.html
 日本人にとっては仙石のふざけた態度の方が許しがたいがな。
 それにしてもまだ追加制裁する余地が残ってる事に驚いたわ。
 国民が知らないうちに制裁の手を緩めてたんじゃなかろうな?

<δΝδΝ>(同上)

 「つまり、国家=(独占的)暴力装置論は、20世紀初めに欧州及び欧州の影響下にあった(欧州の外延たる)ロシアにおいて、近代国家の定義として流行った考え方です。」(コラム#4383)

 この言い回しから、太田さんは「暴力装置」という言葉は使っていないと思っていたが、太田さんも過去に使っているんだよな〜。

 「およそ軍隊というのは、政府の最後の拠り所たる暴力装置であって、諸外国においては、国際法上禁止されていること・・ネガリスト・・以外は、何でもやらせることができるものなのです。」(コラム#3754)

 やっぱ太田テーゼは一朝一夕には理解できんということか?

<太田>

 エッ? 
 「暴力装置」という言葉を一切使っちゃならんなどと、ボク、これまで一言も言っとらんちん。


 それでは、記事の紹介です。

 まずは、北朝鮮による砲撃事件特集です。

 「海岸砲」、「曲射砲(長射程砲)」、「k9自走砲」とはこれいかに?
 朝鮮日報よ、日本語を使ってくれ!
 ところで、一般住民の被害の圧倒的な少なさから、狙ったのは軍事施設だった可能性が高いな。↓

 「北朝鮮の朝鮮人民軍は23日、西海(黄海)上の延坪<(Yeonpyeong)>島に向け、数十発の海岸砲と170ミリ曲射砲(長射程砲)による、前例のない大規模な砲撃を行ってきた。この結果、韓国軍の海兵隊に所属する兵士二人が死亡し、将兵16人と民間人3人が重軽傷を負った。また、一般の家屋を含む建物にも大きな被害が発生した。朝鮮人民軍が韓国側の民間人居住地域に向けて大規模な砲撃を行ったのは、韓国戦争(朝鮮戦争)後では今回が初めてだ。・・・
 韓国軍は北朝鮮からの攻撃に対し、砲撃が行われた北朝鮮側の陣地に向け、K9自走砲により80発以上の報復攻撃を行うなど、およそ1時間にわたり南北間で激しい交戦状態となった。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20101124000019

 北朝鮮による砲撃で、海上に落ちちゃったものが何十発かあったとTVで報じられていたけど、これは、一般住民が受けた被害はコラテラル・ダメージであった可能性が高いとの私の判断を裏付けるものだ。砲の問題なのか練度の問題なのか知らないが、命中精度、あんまし高くなさそうだな。
 なお、撃たれた分の半数未満しか撃ち返さないというんじゃ、韓国軍、反撃を抑制し過ぎじゃないか?↓

 ・・・The North fired an estimated 200 artillery shells onto the island, and the South returned fire with about 80 shells from its own・・・155mm self-propelled howitzers・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/11/23/AR2010112300880_pf.html

 いくら北朝鮮がムチャクチャなことやらかすからといって、今回砲撃事件が起こった朝鮮半島西方海域の、以下のような特殊性に鑑みれば、同じことを今後北朝鮮が半島本土でもやらかすという可能性はほぼゼロだろう。↓

 ・・・ the NLL, Northern Limit Line, set by the UN Command three years after the Korean War, marking the line in the Yellow sea below which North Korean boats are banned.
 North Korea has been challenging the line for many years, most dramatically in June1999 when South and North Korean vessels clashed and a North Korean vessel was sunk, and again in June 2002 when a North Korean vessel fired on a South Korean boat, killing six sailors.
 The confrontation worsened in November of last year when a South Korean navy corvette sent a North Korean vessel back to port "in flames" with loss of life・・・
  It was in retaliation for that incident presumably that North Korea staged the meticulously planned attack on the Cheonan.・・・
http://www.guardian.co.uk/world/2010/nov/23/seoul-south-korea-north-korea
 ・・・At summit meetings in 2000 and 2007, previous South Korean leaders agreed to open talks on the Northern Limit Line, which was never part of the 1953 armistice. But on taking office in 2008, the current president, Lee Myung-bak, disowned his predecessors' "sunshine policy" and distanced himself from previous agreements on the grounds that North Korea had failed to keep its half of the bargain.・・・
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2010/nov/23/north-korea-south-korea

 北朝鮮の動機については、後継者問題の渦中にある北朝鮮の体制としての危機が引き起こしたと見る説が有力だ。↓

 ・・・ new leader Kim Jong-eun to cement his credentials. In his twenties, and with little experience, his ascension is being spurred along by his powerful uncle and aunt, Jang Song-taek and Kim Kyonghui, each with their own networks of power relationships.
 This means that for the first time in its history, North Korea now has a multipolar leadership, in which power is not concentrated in the hands of one person. A regime that is illegitimate and divided best stays in power by keeping its people on a permanent war footing, which in turn encourages disparate elements of the power structure to pull in one direction.
 The heightened aggression shown by North Korea therefore may be a sign that the regime is in deep trouble. A sudden implosion could unleash the mother of all humanitarian problems, with massive refugee flows toward the Chinese border and a semi-starving population of 23m becoming the ward of the international community – in effect the ward of the US, Chinese and South Korean armies.・・・
 <米国の力の中共に対する相体的弱体化から、日韓は米国にもう頼るなって言っている。↓>
 With the rise of China’s military, an American military that might face cuts at home, and a less stable and more truculent North Korea, the east Asian environment can no longer be taken for granted. ・・・
http://www.ft.com/cms/s/0/6959a9a0-f73d-11df-9b06-00144feab49a.html#axzz16A5wcbqT

 上述の政治的要因に加えて経済的にも北朝鮮の体制は危機に直面しているとする説がこれだ。
 対応策として列挙されているもののうち、開城の工業団地の閉鎖は、そこで勤務する韓国人達が人質にされる危険性が高く、容易に踏み切れないだろうな。↓

 ・・・ it should also be seen as a sign of the North's internal economic and political crises, and that outside pressure is having its intended effect. A strong and coordinated response from Seoul, Washington and Tokyo has a chance of establishing a new paradigm for dealing with the regime.・・・
 <(6カ国協議を再開しないことに加えて、)米空母を含む米韓海上演習を黄海で行う、北朝鮮内の開城の韓国工業団地の閉鎖、米国による北朝鮮のテロ支援国家再指定、をやれと言っている。↓>
 Sending a U.S. carrier battle group and South Korean warships to conduct exercises in the Yellow Sea, an action that has been repeatedly postponed due to Beijing's objections, would be another appropriate step. South Korea should also finally close down the Kaesong industrial complex, another source of hard currency for the regime.
 This is also an opportune time to undo one of the mistakes of the Bush administration: removing the North from the list of state sponsors of terrorism. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704369304575631880224063908.html

 下掲の記事では、対応策として、中共を米韓とともに海上哨戒に参加させよ、中共に北朝鮮難民を追い返さないようにさせろ、と言っている。
 どっちも絶対にやらないだろうから言うだけムダだな。↓

 ・・・No state can be allowed to get away with shelling its neighbour and killing their soldiers. ・・・
 It is now time for Beijing to ally itself more directly with Washington to start pressuring Pyongyang. It should publicly endorse joint sea patrols by South Korea and the US, stop hosting the Pyongyang regime and allow North Koreans to defect, not send them back.
 One issue the international community may agree on is the need for a plan to deal with Pyongyang’s nuclear capability in the event of the regime’s collapse. Such a strategy is important in its own right. But it could also be of tactical advantage, by signalling the beginnings of a joint front.・・・
http://www.ft.com/cms/s/0/b7cbd456-f73c-11df-9b06-00144feab49a.html#axzz16A6PhH8L

 一番北朝鮮に甘いのがこれだ。
 北朝鮮の欲しいもの5つを全部与えてやるしかないと言っている。↓

 First, the regime wants respect(尊敬), through recognition of its legitimacy・・・
 Second, it wants a peace treaty(平和条約) – finally ending the Korean war – that guarantees its territorial sovereignty and banishes the spectre of regime change・・・
 Third, Kim wants an end to international sanctions and diplomatic isolation(経済制裁の撤回)・・・
 Fourth, he wants food aid, electricity, financial assistance, investment, trade. (援助・投資・貿易)
 Finally, the ailing dictator wants backing for the postulated dynastic succession of his youngest son(後継者の認知)・・・
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2010/nov/23/korea-north-south-paranoid-leaders

 こんな↑のは問題外だが、要するに、日本が「独立」して米国の後始末(日本帝国を壊滅させたこと+米国の力が総体的に落ちてしまったこと)に責任を持って取り組まない限り、北朝鮮問題の解決はありえない、と思った方がいいだろう。

 その他の記事は1件です。

 IAEAが、(例のマルウエアによる?)イランのウラン濃縮施設の稼働停止を確認した。↓
 
 Atomic inspectors reported Tuesday that Iran mysteriously stopped feeding uranium into thousands of centrifuges at its main enrichment plant this month, and independent experts suggested that the computer worm suspected of being aimed at Iran’s nuclear program had caused the spinning machines to break down. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/11/24/world/middleeast/24nuke.html?ref=world&pagewanted=print
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4396(2010.11.24)
<映画評論17:アフリカの女王>

→非公開