太田述正コラム#4297(2010.10.6)
<皆さんとディスカッション(続x975)>

<ΗΗδδ>(「たった一人の反乱」より)

 <コラム#4295での太田さんの>姓名判断おもしろいが、まぁ あれだ、IQの高さとEQのそれとは比例しないってことの証明だなw。
http://www.okajob.com/seedsjp/htdocs/EQ/eq_freetest/form_01.html
 ↑EQ測定してみたら?

<太田>(ツイッターより)

 伸子夫人、菅首相に対し、小沢を切る決断を下すよう、ぜひ指導を。
 それにしても、小沢の奥さん、どこにいるのかなあ。
 何ごとによらず、小沢による自身についての情報公開は圧倒的に不十分だ。

 (コラム#4048に関し)別に私は米国嫌いでも反米でもないからね。
 日本にとって極めて重要な国のありのままの姿を、(イギリス及び欧州との比較を念頭に置きつつ)描こうとしてるだけだ。

<猛獣王S>(2010.9.26)http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=238503&pgh=8

 ・・・太田述正氏がブログで「軍部、主要官庁、国有企業がてんでんばらばらに勝手な言動を対外的に行うようになってる。」と指摘している様に、もはや中国外交部は国内反対派を説得することがほとんど不可能になっているのだろう。
 そして、対日勝利で更に気が大きくなった中国国民や圧力団体に、元切り上げとそれに伴う失業・不況・経営難という苦難に耐える様に説得することはまず不可能と思われる。・・・

<太田>

 中共当局は対日勝利したなんて思ってないよー。

<豊丘時竹>(2010.10.1)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/

 尖閣諸島沖衝突事件の結果については、太田述正ブログ二編一、#4283(2010.9.29)、二、#4285(2010.9.30)が、とてもよくまとめてある、と私には思われる。・・・
 読者諸氏、・・・ぜひ全文をお読みくださるよう、お願い申し上げる。
 この二つのブログやそれまでのブログを読めば、今回の民主党の対応は、巷間言われているような弱腰の対応ではなく、むしろ日本側がうまく立ち回ったと理解される。日本、けっこうやるじゃないか。

<豊丘時竹>(2010.10.2)(同上)

 産経新聞よ、<太田述正ブログ#4287の「【金曜討論】尖閣諸島沖衝突事件 宮家邦彦氏 石平氏」に対する批判、#4289の「お父さんには、そもそも、産経から他の新聞に切り替えてもらう必要があるけど」以下の記述に>反論してくれ。
 購読している者の身にもなってくれ。
 もっとも「石平」の記事は端から読まなかったがね。
 言われっばなしでは、読むほうはあまりにつらい。
 とは言っても、私は産経新聞やめませんけどね。
 朝日をとって拗ねていたころの私になぞ戻りたくないからね。

<太田>

 ゴミにも色々あり、希土類を豊富に含むようなゴミはそれなりに活かすことができるけど、所詮ゴミはゴミですから、そういう意味じゃ、マスゴミの産経も朝日も大差ありませんよ。

<佐藤勝 外務省>(2009.7.18)http://fasdadoe.jugem.jp/?eid=56

 --皆さんとディスカッション(続x543) | 防衛省OB太田述正アングロ ...--

 ・・・佐藤<優>氏は外務省勤務だった人なので、その分野では、戦後に生きている日本人ならどうしたって持つはずであろう、太田述正氏が言う「丸投げ」問題について自分の考えがあってよさそうなものなのに、どうも私にはここの問題が彼の思考には省略されて<いるとしか思えない。>・・・

<太田>

 そうだそうだ。
 日本の外務省の人間(含OB)は極楽とんぼのオンパレードだ。

<草加耕助>(2009.11.17)http://bund.jp/md/wordpress/?p=3678

 --文献採録】左翼運動のスターリン主義的歪曲を克服せよ(後編)--
・・・
リンク
・・・右派・中道の方々の論考
◇日本共産党・スターリン主義等めぐる断想 (メンフィスからの声)
◇スターリン主義とナチズム(防衛省OB太田述正アングロサクソン文明と軍事研究ブログ)・・・

<太田>

 おお、私は右派・中道でやんすか。

<辻よしたか>(2008.1.3)http://tsujiyoshitaka.wordpress.com/2008/01/03/%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%94%bf%e7%ad%96%e6%8f%90%e8%a8%80%e3%80%80%e6%89%80%e5%be%97%e5%a2%97%e3%81%ab%e6%84%8f%e6%ac%b2%e3%80%81%e5%85%ac%e6%98%8e%e5%85%9a%e3%81%ae%e7%9c%9f%e4%be%a1%e7%99%ba%e6%8f%ae/

 ・・・先日の爆笑問題・太田総理の番組で、・・・太田述正氏が防衛省を丸ごと非難すると、自民党の山本一太氏や民主党の原口氏が血相を変えて噛み付く姿をみると、はぁ?と思うだろう。
 それは、一般的に考えても、太田氏が制服組や自衛隊員のことをいっているのではないことがよくわかるからだ。
 私ごときでも、太田氏が自ら属したキャリアという官僚がいかに堕落し、政治家と業者とつながる、国家国民を見下す輩かということがわかる。
 仲間を裏切るような危険性まで冒して述べる太田氏の気概を、両氏は、わかっていながら、誰に聞かせるために、あんな気炎をはくのか見ていて本当におかしいと思う。
 あまり好きなメディアではないが、TVは、嘘をつくこともできるが、真実の姿を現すこともできる。両刃の剣だ。
 あれだけ、テレビ慣れした山本氏も原口氏も最近のテレビ写りは、本当によくないとご忠告申し上げたい。

<K>(2009.6.26)http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/147025/130697/58454971/list_comments

 ・・・自衛隊の意義については、太田述正さんのサイトを覘いてみれば新たな発見があるかと思います。
 元防衛官僚(事務方)です。ご参考までに。・・・

<o>(2009.6.27)(同上)

 ・・・太田述正さんのサイトを覘いてみれば新たな発見があるかと思います。・・・

<OTSU>

 ・・・すごいな・・・。
 この人の主張に比べたら、オレなんかあまちゃんやんか。
 また関連する話題の時にでも感想を書かせてもらうわ。・・・

<rD/Bi8vr0>(2009.11.24)http://hissi.org/read.php/kouri/20091124/ckQvQmk4dnIw.html

 <天下り官僚が>おいしいところに居座るために天文学的な税金を企業に貢いでるのが問題。
 そして今の役所の体質を考えれば、そこに何十年も勤めた役人が全く使いものにならないのは明白。
 ・・・恩給制度を復活させればいいんだよ。
 官僚の生涯所得をあげれば、わざわざ弊害の多い天下りで収入を穴埋めする必要もなくなる。

 <確実に天下りできるとは限らないと指摘する人もいるが、>天下れるに決まってる。企業においしい思いさせたのに企業が天下りポスト用意しなかったら大変なことになる。
 天下れない官僚って、癒着とかに必死に抵抗して同僚からも企業からも疎まれてた役人だろうなぁ。そういう人たちが真に尊敬されるべき人だよね。太田述正氏とか。
 ・・・要は収入を天下りで確保する必要はないってこと。そう思わない?
 逆に、今のまま天下りで収入を補完するシステムだと、官僚は世間から冷たい目に晒されることを強要される状況が恒常的に続くってことだ。そっちの方が可哀想だと思う。
 スレチかもしれないけど、ここの人たちからも官僚になる人が出てくるだろうから勘弁ってことで。
 ・・・
 元官僚で嫌気がさして役所から飛び出した(ってことは天下りすれば手に入れられた数億円は放棄したってことだ)<太田述正氏>が言ってたわ。
 「官僚で民間に行っても役に立つ人間は100人に1人もいない」って
 論理的に考えても、採算度外視の仕事しかやってこなかった人間が、利潤を生み出すのが目的の民間に行っても使える人材だとは言えないと思う。
 ・・・
 だから、恩給制度の復活と給与水準アップが対案。

<太田>

 皆さん、私の見解を広めていただき、感謝感激あめあられ。

<masayann86>(2009.3.15)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1024161185

 ・・・今回小沢氏の政治献金問題で大きな騒ぎになっていますが、ふと疑問に思ったことがあります。
 西松建設が小沢氏に企業献金をすることによって経済的便益を享受しようとしたのであれば、なぜ小沢氏と西松建設の間に立つ官僚の話が出てこないのでしょうか?
 こういう口利きをする場合、間に官僚が入らなければ公共事業の発注もできないんですから、小沢氏が口利きをしたならば、この間に立つ官僚が出てこないといけないのでは?

 ちなみに口利きを行えるのは自民党もしくは元自民党系の政治家だけで、それ以外の政治家に対して官僚は相手にしないと聞いたことがあります。(元防衛庁審議官太田述正氏の話だったと思います)。
 そう考えると確かに小沢氏が官僚に働きかけて口利きを行うことも可能とは思いますね。
 しかし小沢氏が自民党だったのは16年前ですから彼の持つ情報が未だに役に立つかとどうかは私には解りませんが…。

太田述正氏HP
http://www.ohtan.net/
補足
 ・・・西松建設が小沢に献金して公共事業を受注していたとしても実際に西松建設に発注するのは官僚でしょう?
 世間は小沢が金を貰って西松建設に工事を斡旋していたと言っていますが、そうだとするならば官僚が出てこないのはおかしいと言ってるんです。
 皆肝心の所を忘れてないかと思うんですよね・・・。
 顔が利くとは具体的にはどういう形でしょうか?そこが良く解りません。?

<noquestion_nolife>(同上)

 おっしゃるとおりだと思います。
 実際に発注を執行するのは、行政官たる官僚・地方公務員ですものね。
 予算の職務権限など持たない、馬の骨に優先的に発注したら『業務上背任』にあたるはずです。
 しかし、この国では行政官・役人は何やってもお咎めなしの非法治国家なのです。
 官僚様は公務員試験通らなかったクズが悪いし、できのよくない民間が悪いと半ば本気で思ってますから。

社保庁労組ヤミ専従:社保庁職員ら40人、全員起訴猶予−−東京地検
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090228ddm041040035000c.html
大分県教育委員会の贈収賄事件、その後
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123259731

<masayann86>(2009.3.20)(同上)

 ・・・回答ありがとうございました。
 nolifeさんの言う通り、例え小沢が口利きをしても官僚までは罪が及ばないのかもしれませんね。
 返す返すもこの国における官僚の力は絶大ですね。
 友人に官僚がいますが、ぶっちゃけ聞いてみたいですww(聞きませんが)。
 ・・・国策なのかという疑いも正直ありますよね。
 真相が我々一般人に伝わる日がくるのやら…。

<太田>

 きちんと拙著『実名告発 防衛省』や私の過去の関連コラムを読めば、この種の疑問は氷解するよ。

 話変わるが、こんなアンケート調査を発見。↓

日本は米国の保護国だと思いますか?それで良いと思いますか?
保護国とは、自国の外交・防衛を他国に丸投げしている国のことです。 → (参考) 核武装論:防衛省OB太田述正アングロサク…
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=36413

 また、私が出演した番組のこんなデータも発見。↓

 「たかじんのそこまで言って委員会」
◆第207回:2007/10/28 放送 視聴率:14.0%
◆第208回:2007/11/04 放送 視聴率:14.7%
http://www.ytv.co.jp/takajin/study/bn200710.html


 それでは、記事の紹介です。

 劇的であったぞなもし。↓

 「・・・ 起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員らから「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。
 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000087-yom-soci

 「9月末に訪中した民主党の細野豪志前幹事長代理が北京滞在中、中国外交を取り仕切る戴秉国国務委員(副首相級)と会い、4、5日にブリュッセルで開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に合わせ、会議に出席する菅直人首相と温家宝首相の首脳会談の開催を打診していた・・・」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20101002-685996.html

 「・・・ 4日の<日中首脳>会談では、菅首相の発言を日本側通訳が英訳し、中国側がそれを中国語に訳した。一方、温首相の発言は、中国側の通訳が日本語に訳して菅首相に伝えた。・・・」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101005-00000119-jij-pol

 「中国監視船、尖閣諸島から去る=首脳会談の影響か―周辺海域の2隻・海保・・・」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000035-jij-soci

 米国によるグアテマラでの淋病、梅毒感染実験(コラム#4289)についての追加的記事が出てた。↓

 ・・・Led by John C. Cutler, who later had a role in the Tuskegee study, the U.S. government-funded scientists selected Guatemala City's Central Penitentiary because prisoners there were allowed to have sex with prostitutes, some of whom already tested positive for syphilis and others who were infected before liaisons. When too few men became infected, the researchers introduced the syphilis bacteria directly into scrapes made on prisoners' penises, abrasions on their arms and faces or, in a few cases, "through spinal punctures." ・・・
http://www.latimes.com/news/opinion/editorials/la-ed-guatemala-20101005,0,6406646,print.story

 米国で、セックスに関する学術調査が行われた。↓

 ・・・<男対女:フェラティオ/クンニリングス・・>By ages 25-29, eight of every nine women have performed fellatio, and half have done it in the past month. For men and cunnilingus, the numbers are only slightly lower. ・・・
 <男対女:アナルセックス(女)・・>Anal sex・・・women・・・by ages 20-24, the number <who experienced it> is 40 percent. ・・・
 <男対女:オーガスム(女)・・>Among women who had vaginal sex in their last encounter, the percentage who said they reached orgasm was 65. Among those who received oral sex, it was 81. But among those who had anal sex, it was 94.・・・
 Only 6 percent of women who had anal sex in their last encounter did so in isolation. Eighty-six percent also had vaginal sex. Seventy-two percent also received oral sex. Thirty-one percent also had partnered masturbation. ・・・
 These other activities are what gave the women their orgasms. The anal sex just came along for the ride.・・・
 Homosexuality・・・
 <男対男:>By ages 18-19, 10 percent of men say they've performed fellatio. ・・・
 11 percent of men aged 20-24 say they've received anal sex.・・・
 <女対女:>From ages 20 to 49, the number who say they've performed cunnilingus ranges from 10 percent to 14 percent・・・
http://www.slate.com/id/2269951/
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4298(2010.10.6)
<映画評論14:エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜(その1)>

→非公開