太田述正コラム#4225(2010.8.31)
<皆さんとディスカッション(続x940)>

<太田>(ツイッターより)

 (コラム#4223に関し)菅首相/党代表が会いたいと言っているのに、会うのを拒む小沢にしても、民主党の一年生議員にしても、政治家どころか、人間辞めたら?
 おお、その前に鳩山を何とかしてくれ!
 小沢一派150人、鳩山一派50人、計200人のゴミの山、一掃したいねえ。

<太田>(ツイッターより)

 (コラム#3978に関し)日本帝国の崩壊をもたらした戦前の英米協調派(事大派)の中心的人物の一人だった吉田茂が戦後の占領下の日本で米国(マッカーサー)事大「政治」を担ったことこそ、日本の戦前史が陸軍悪者論へと歪曲・矮小化されるに至った根本原因だな。

<roma_sakamoto>(ツイッターより)

 内田光子さんの素晴らしさを教えてただきました<(コラム#4201、4203、4205)>が、本当の意味でわかってるかどうかは結構、あやしいもんです。
 ブラインドで聞いたら間違えたりして(笑)。
 トライメライはバイオリンによる演奏の方が好きですね。
 一音が伸びる楽器の特性からこの曲に向いているのではと。

<太田>

 TPOに応じて、同じ奏者による同じ曲の同じ音楽ファイルも微妙に違って聞こえるものですよ。
 同じ曲のピアノとバイオリン演奏の聞こえ方だって同様です。
 ただ、大部分の場合、「ピアノ対バイオリン」ではなく、「ピアノ対バイオリン+ピアノ」であることにご注意。

 この機会に、トロイメライをもっと色々聴いてご覧になったらいかが?↓

 ピアノ独奏 奏者不明(ホロヴィッツ?)ゆっくりとしたテンポ
http://www.youtube.com/watch?v=rRzvE-1P9xA&feature=related
 チェロ M. Maisky(+ピアノ)
http://www.youtube.com/watch?v=XVRQ1ywL9Vk&feature=related
 コントラバス(+ピアノ)
http://www.youtube.com/watch?v=mP0pR2Wc3OI&feature=related
 ピアノ弾き語り Neil Sedaka
http://www.youtube.com/watch?v=utgdqecut4g&feature=related
 ギター独奏 Cesar Amaro
http://www.youtube.com/watch?v=CpCF7kO1-yU&feature=related

<roma_sakamoto>(ツイッターより)

 いつも自分だけ少しずれた質問をして恥ずかしいのですが、太田さんは英語の長文を読むとき、頭の中で日本語に変換せず、ネイティブのように、いわゆる英語脳でダイレクトに、イメージとして取り込んで解しているのでしょうか?

<太田>

 ネイティブじゃないもんで、オンライン辞書、結構よくひきますが、その3回に1回程度は、意味が分かっているのだけれど、適切な訳語が出てこない場合である、ということからすると、どうやら私、英文は、日本語に変換しないで読んでいるようです。

 それでは、記事の紹介です。

 昨日の続き。
 立法事務費はもちろん税金だが、使途不明金なんて、中共要人へのプレゼントであれ、他党工作であれ、小沢の息のかかった議員への補助であれ、いかがなものか。
 小沢の代表戦への「立候補」、まさか、この話をもみ消すためじゃないだろな。↓

 「・・・民主党の小沢一郎前幹事長が党代表だった06〜08年、党本部から組織対策費(組対費)名目で党財務委員長あてに計約22億円が集中的に支出され使途が明らかにされていない問題で、09、10年も同様に計約13億7000万円の支出があったことが、同党の内部調査で分かった。この使途も不明という。・・・
 同党では06年4月に小沢氏が代表に就き、同年9月に再選後、執行部を刷新。財務委員長になった山岡氏に6800万円が組対費として支出されたのを皮切りに、08年11月までに計約22億円が、山岡氏と後任の佐藤泰介前参院議員に支出され、使途が明らかにされていない。このため同党は菅直人政権が誕生した6月以降、組対費などを調査していた。・・・
 当時は鳩山由紀夫代表、小沢代表代行(10年の支出時は幹事長)だった。・・・
 組対費の原資は、議員の調査研究のため国会が議員1人当たり月65万円をまとめて各党・会派に提供する立法事務費が主に充てられ、党の正式口座である「財務委員長口座」に入金された。その後、「財務委員長口(ぐち)口座」という別口座に仮払いの形でいったん移され、すぐに引き出されて財務委員長室の金庫でプールされていた。別口座は山岡氏が財務委員長在任中の06年12月、党職員に指示して開設されたという。
 正式口座からの資金の出し入れはその都度、党の経理部長らの決裁が必要だが、別口座に移せばその必要はないことから、自由に資金を扱えるよう開設したとみられる。・・・」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100831k0000m010099000c.html?link_id=RSH03
 守屋よ、本出したりTV局に沖縄に連れてってもらったり、あんましじっとしてなかったなあ。実刑期がどれくらいなのか知らないが、達者でな。↓

 「防衛装備品の調達をめぐる汚職事件で、収賄と議院証言法違反(偽証)の罪に問われた元防衛事務次官・守屋武昌被告(65)が8月27日に上告を取り下げたことが分かった。懲役2年6カ月の実刑と追徴金約1250万円とした一、二審判決が確定した。・・・」
http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY201008310329.html

 そうだそうだ、朝鮮日報よ、そのとおりだよん。↓

 「ポーツマス条約の仲裁に入ったセオドア・ルーズベルト米大統領は「韓国は極度に無気力で、最低限の抵抗に及ぶ能力もない。名ばかりの要塞・・・、軍艦、軍隊を保有しているが、考慮する価値もない。韓国は攻撃を自ら招くことになる」と評した。1894年から97年にかけ、韓国を4回旅行した英国人イザベラ・ビショップは、当時の官僚階級を「国の財政を食い尽くし、わいろを受け取ること以外にやることがない」として、「寄生虫」呼ばわりした。平民階級の存在理由については、「吸血鬼に血を供給する役割だ」とまで語った。国際社会が日本の朝鮮支配に目をつぶった理由は、朝鮮自体の無能と腐敗によるところが大きかった。
 独立を維持する力を自ら整えることなく、列強に頼ろうとばかりしていた高宗(朝鮮第26代国王)の「権力バランス外交」もあざけりと不信を招いただけだった。英国人記者マッケンジーが日露戦争直前の1904年2月に高宗の側近、李容翊(イ・ヨンイク)を取材し、「韓国が自らを救うためには、改革が必要だ」と述べると、李は「韓国は安全だ。韓国の独立は米国と欧州によって保障されているからだ」と答えたという。東アジアが緊迫の度を増していた時代に国際秩序を誤って理解し、外部勢力に依存した代償として受け取った請求書は「亡国」だった。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20100830000040

 ・・・where should we look for happiness? New research in psychology and economics suggests the answer lies in what we already have - things like friends and family. The secret to being happy is simply to devote more of our time and attention to these happiness-rich and fulfilling experiences. ・・・
→『青い鳥』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5
は正しかった!(太田)
 Money buys you little happiness・・・
→カネは人をほとんど幸福にはしない。(太田)
 ・・・richer people tend to spend more time engaging in activities associated with no greater happiness, on average, but with slightly higher tension and stress - such as work, childcare and shopping.・・・
  ・・・poorer people can ? and often do - lead significantly happier lives than the rich.・・・
→貧者の方が幸福であることが多い。(太田)
 Friends are worth more than a new Ferrari・・・
→友ほど貴重なものはない。(太田)
 ・・・earned income is regarded as money that is intrinsically deserved. Lottery income・・・gift income and inheritance income・・・ isn’t. ・・・
→額に汗して稼いだカネは言祝ぐべき。(太田)
 Bad things don’t seem so bad when you’re not alone in experiencing them.・・・
→皆と分かち合えば不幸は軽くなる。(太田)
 There are many benefits to being happy. Happier people tend to be healthier, live longer and earn more. They also tend to volunteer more, be better at relationships and smile more of what psychologists call “Duchenne” or genuine smiles.・・・happiness is contagious. ・・・
→幸福は自分自身にも社会にも乗数効果を持つ。(太田)
http://www.ft.com/cms/s/2/9a4d4a64-b0b9-11df-8c04-00144feabdc0.html

 ドイツの植民地統治・・とりわけその南西アフリカ統治・・もひどかった。
 しかも、ナチスのイデオロギーは南西アフリカ統治を有力な淵源とする。
 これも、訳せば次著で使えるかな。↓

 ・・・the virtually unknown story of the German colonisation of what is now Namibia, in south west Africa, and particularly of the genocidal war against the Herero and Nama peoples in the early 20th century. ・・・
 ・・・the crucial role that the bloody colonial period played in the development of Nazi dogma. From the surplus colonial uniforms that gave the Brownshirts their name, to the notable overlap in personnel, there were many connections between the small cadre of old colonial officers and the Nazi establishment. Many of the shocking ideas that became hallmarks of Hitler’s regime originated in the encounter with African peoples. Concepts of “scientific” racism and savagely distorted Darwinism were expanded greatly during the brutal African conquest.・・・
 One is Friedrich Ratzel - journalist, academic and author of the 1897 work Politische Geographie, in which the theory of Lebensraum (living space) was launched.・・・
 The establishment of death camps in south-west Africa, the issue of the “Extermination Order” of 1904, the insistence on dividing the world along racial lines, and the ideological rationalisation of human slaughter; all these were horrifying precursors of the later experience in Europe.・・・
http://www.ft.com/cms/s/2/981b675c-b169-11df-b899-00144feabdc0.html

 雅さん(コラム#4223)、カトリシズムの恐ろしさがイスラム教のそれを上回るってこと、以下からも分かりまっせ。(ロシア正教はカトリシズムの系、ナチズムはカトリシズムの変形。)↓

 ・・・“there is nothing in Islamic history to parallel the Spanish expulsion and Inquisition, the Russian pogroms, or the Nazi Holocaust”. But he goes on to point out that there is nothing in the history of the Jews under Islam “to compare with the progressive emancipation and acceptance accorded to the Jews in the democratic West during the last three centuries”.・・・
http://www.ft.com/cms/s/2/8ae6559c-b169-11df-b899-00144feabdc0.html

 大酒飲みすら酒を全然のまないひとより健康で長生きだと。↓

 ・・・abstaining from alcohol does actually tend to increase one's risk of dying even when you exclude former drinkers. The most shocking part? Abstainers' mortality rates are higher than those of heavy drinkers. ・・・
http://www.time.com/time/health/article/0,8599,2014332,00.html
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4226(2010.8.31)
<どうしてイスラム教は堕落したのか(その4)>

→非公開