太田述正コラム#4181(2010.8.9)
<皆さんとディスカッション(続x918)>

<officematsunaga>(ツイッターより)

 「戦後日本が米国によって民主化された」ってオイラは義務教育でおそわりました。
 で、GHQ=日教組だって、わかった。
 GHQはなくなりましたが、日教組は健在。
 なお日教組=日の丸、君が代反対でない・・と日教組から抗議うけたことがあります。
 一部教員だそうです。

<太田>

 私、1950年代末〜60年代初に義務教育受けたけど、そんな記憶ありませんねえ。
 ブッシュ前大統領はそういう義務教育受けたんじゃないかなあ。

<十津川 昭和>

≫ナショナリストを自認し標榜する諸君を「右」と言わずしてどうする?≪(コラム#4179。太田)

 私と私と意思を同じくする人達は、所謂、日本の右翼とか保守とは一線を画した行動方針をとっています。
 それは、所謂、日本の右翼とか保守とい言われる連中が本来の役目(サヨク粉砕)を全く果たせ無かった結果、今、日本がガタガタになってしまっているからであり、その様な所謂、日本の右翼とか保守のやり方では駄目だという事だから。
 故に、所謂、日本の右翼とか保守とは対峙関係にあります。

<太田>

 戦後日本の「右」と「左」を対置させているところを見ると全然キミ達分かっとらんね。

 「日本の戦後政治は、ホンネでは安全保障問題など眼中にないくせに、タテマエ上は安全保障問題を重視するふりをして国会での論争にあけくれてきたのですから・・。これが55年体制であり、自社なれあい体制の本質です。言うまでもなく、自民党が親米・改憲、社会党が反米・護憲の役割を分担して来たわけです。・・・保守本流とは、自民党の改憲勢力と社会党等の護憲勢力を操ること等によって、権力の維持を図る、権力の維持を至上命題とする自民党の護憲グループのことだ」(コラム#28(2002年4月14日))

 なお、「サヨク粉砕」を果たすべきだと考えるてるわけだから、キミ達は、「ウヨク」=「右」だと宣言してるようなもんじゃないかい。
 語るに落ちるとはこういうことだ。

<十津川 昭和>

≫だけど、どう頑張っても<キミ達の活動、>3年前までしか遡れないようだね。≪(コラム#4179。太田)

 本来ならば、こういう事は政府なり官僚が行うべきなのですが、貴方を含めた官僚は戦後今まで全くやっていませんね。
 その結果、我が国は戦後ずっとアメリカの属国で有り続けてしまっている。
 その様な人に「3年前までしか」という権利なんて無いですよ(笑

<太田>

>我が国は戦後ずっとアメリカの属国で有り続けてしまっている

 そのとおりだ。
 だけど、不勉強なところは、まさに日本の「右」そのものだな。
 私は9年以上前に次のように宣言している。

 「「構造改革」の最たるものは、吉田ドクトリンの打破による国の自立である。・・・私は、国の自立を図るためにも、・・・自ら辞職して行動を起こした。」(拙著『防衛庁再生宣言』(2001年)60頁)

 その頃、キミ達は一体どこにいて何をしてたんだい?
 キミ達、10年前の時点で、まーだ自民党「タカ」派に幻想を抱いてた
http://www.webdice.jp/dice/detail/2530/
ってんだから呆れちゃうね。

 キミの投稿は投稿・・の名に値しないが・・するのなら、投稿先のブログの主がいかなる考え方を抱いているか、ちったあ調べてからやるもんだぜ。

 なお、キミが今回の投稿に付けてた
http://www.webdice.jp/dice/detail/2530/ 上掲
から(?)の長ーい引用は収録にあたって全面カットさせてもらったが、その中に出てくる、

 「日本をここまでおかしくしたのは保守(ホシュ)勢力に他ならない。」

はそのとおりだし、

 「自分達を育んできた日本の文化、自然環境など、そういうもの対して感謝の念を抱いてそれを保持して、次世代へ守り伝え<なければならない>」

には同感だが、

 「僕の理念というのは、現実的に掲げた革命、つまり社会の変革という仕事を成したマルクス、レーニンであり、毛沢東、ホーチミンの体系した理論から学ぶこと」、「わたしは・・・排外的ナショナリズム<を>高揚<させる>日本民族解放運動<に従事する>革命家です。」

といったくだりはひでえ論理矛盾だ。
 「日本の文化」とは対蹠的な、共産主義(前段)とナショナリズム(後段)・・どちらも、欧州由来の私が言うところの民主主義独裁のイデオロギー・・を礼賛してるからだ。
 とにかく、属国日本を米国から「独立」させるためには、できるだけ広汎な日本人の結集を図らなければならない。
 そのためにも、おどろおどろしいことを言うのは止めて、属国状況が日本のガバナンスを失わさせている、という一点にしぼって訴えてゆくことが望ましい。
 繰り返す。
 太田コラムをもっと読んで勉強してくれたまえ。


 それでは、記事の紹介です。

 ガーディアンに、十津川クン達に比べればはるかにイイ線行ってるコラム↓が出てたよ。

 ・・・Too much dependence on American power has warped the development of Japanese democracy in ways that are not always sufficiently recognised by the US.
 Japan's one-party state, under the conservative LDP, was a product of the second world war and the cold war. Like Italy, its old Axis partner during the war, Japan became a frontline state in the battle against communist powers. And, as in Italy, a rightwing party, backed by the US, dominated politics for decades in order to crush any chance for the left to take power.

→後一声、戦後日本の政治は自民党一党支配ならぬ自民党/社会党大政翼賛会支配であり、戦前の継続である、と書いて欲しかったな。(太田)

 Even former Japanese war criminals, one of whom became prime minister in the late 1950s, became subservient allies of the US in the wars (hot and cold) against communism.

→岸信介は、A級戦犯容疑者として逮捕されたけど不起訴だったから、war criminalとは言えない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B (太田)

 In fact, Japanese dependence on the US was even greater than that of Italy and other European powers. West European armies were embedded in Nato. Japan, whose armed forces were entirely blamed for driving the country into the catastrophic Pacific war, was not even supposed to have an army or navy after the war. During their occupation of Japan in the 1940s, Americans wrote a new pacifist constitution, which made the use of Japanese military force abroad unconstitutional. In matters of war and peace, Japan abdicated its sovereignty.

→自衛隊海外派兵の禁止は、集団的自衛権行使の禁止という政府憲法解釈の一環ととらえるべき。
 最後のセンテンス、「日本は戦争と平和に関し、主権を放棄した」は次著に使える!(太田)

 Most Japanese were happy to be pacifists and concentrate on making money. Japanese governments could devote their energy to building up the country's industrial wealth, while the US took care of security, and by extension much of Japan's foreign policy.・・・

→吉田ドクトリンを簡潔に表現している。
 米国が、<日本の>安全保障の任にあたったということは、論理必然的に(by extension)日本の外交政策の多くの任にもあたったということだ」も次著に使える。(太田)

 But there was a steep political price to pay. A democracy that is over-dependent on an outside power, and monopolised by one party whose main role is to broker deals between big business and the bureaucracy, will become stunted and corrupt.・・・

→しかし、その結果、「日本の民主主義・・政治と言い換えるべきか(太田)・・は・・・停滞し腐敗することとなった。」というわけだが、ここも次著に使える。(太田)

 DPJ, which would like Japan to play a more independent role, as a more equal ally, rather than a mere protectorate, of the US, and thus be a more assertive political player in Asia.・・・

→「日本は・・・米国の単なる保護国」も次著に使える。
 このコラムの筆者のイアン・ブルマ(Ian Buruma)、まるで私によって憑依されたみたいね。(太田)
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/cifamerica/2010/aug/08/japan-postwar-compliant-us-vassal 

 つい先だっても記したが、東南アジア諸国は、中共をにらんで、大軍拡に乗り出している。↓

・・・In 2009, when asked to choose a country that would be the greatest source of peace and stability in the region in 10 years, "strategic elites" in the region overwhelmingly choose the United States, according to a survey conducted by the Center for Strategic and International Studies in Washington. The country that posed the greatest threat to the region, the survey found, was not North Korea but China. ・・・
 The nations of Southeast Asia are building up their militaries, buying submarines and jet fighters at a record pace and edging closer strategically to the United States as a hedge against China's rise and its claims to all of the South China Sea.
 Weapons acquisitions in the region almost doubled from 2005 to 2009 compared with the five preceding years・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/08/08/AR2010080802631_pf.html

 米国で「活躍」するナックル姫こと吉田えり嬢の記事をガーディアンが載っけ、Danica Patrick、Michelle Wie、Hayley Turner、Billie Jean Kingに比肩してたぞ。↓
http://www.guardian.co.uk/world/2010/aug/08/eri-yoshida-japan-woman-us-baseball
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4182(2010.8.9)
<ロバート・クレイギーとその戦い(続々)>

→非公開