太田述正コラム#4157(2010.7.28)
<皆さんとディスカッション(続x906)>

<bonkers_blunder>(ツイッターより)

いつも丁寧にお答えいただきありがとうございます。
 今後、韓国の政治が日本を拒絶する反日政策に傾かないように、日本はどう行動すべきか?
 慰安婦問題で日本人に訴える
http://blog.ohtan.net/archives/50954199.html

<太田>

 日本政府が、実害のないことでは、最大限韓国に配慮することでしょうね。↓

 「菅内閣は30日に予定されていた2010年版の「防衛白書」の発表を延期することを決めた。白書をめぐっては竹島を「固有の領土」とする記述に韓国側が例年抗議しており、延期は8月29日の韓国併合条約発効100年を前に韓国側で歴史問題への関心が強まり、反日ムードが高まることを避けるためと見られる。・・・
 09年版の白書では、「周辺の安全保障環境」の項目で「わが国固有の領土である北方領土や竹島の領土問題が依然として未解決のまま存在している」と言及。10年版でもこの表現をそのまま踏襲しており、記述ぶりについては変更しないという。」
http://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY201007270575.html

<けいc。>

≫米国は日本への謝罪を行うのが前提だわさ≪(コラム#4153。太田)

 謝罪まで行かなくとも、なんとなく流れが出来ていませんか?

 <「広島市で8月6日に開かれる平和記念式典(原爆死没者慰霊式、平和祈念式)に、米国の代表が初めて出席することが分かった。・・・
 核保有国ではフランスが初めて駐日臨時代理大使が参列する意向を示している・・・
 また、国連の潘基文(パンギムン)事務総長や、国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が初めて出席する。・・・」>
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100727-OYO1T00635.htm?from=top

 アメリカによる原爆投下に対する贖罪は、意図しているしていない関わらず、結果的には在日米軍撤退に拍車をかけるアメリカの政治的なメッセージとなりそうな感じがするのですが、どうでしょうか?

<太田>

 おっしゃるとおりです。
 むしろ、日本側の受け止め方の方がノー天気過ぎます。

<JSU>

 --ホッブス的世界のテレビ番組--

 はじめまして。
 takahashiさんが話題にしていた番組は日本テレビ「ビートたけしと7人の賢者〜未来への選択人類は滅びるしかないのかSP」6月4日だと思います。

日本テレビ eco ウィーク特別番組
・ 中央アジアで干上がった巨大湖の湖底から700年前の古代都市の遺跡が忽然と姿を現した!
・ 黄金のイヤリングのミステリー・・・謎の古代都市はなぜ湖底に沈んだのか?
・ 人口爆発!食糧危機がやってくる!? それでも人類は肉が食いたい! 世界最新の人工食肉?製造現場へ初潜入!
・ これが未来の食卓?・・・中国で謎の宇宙野菜が栽培されていた! 巨大化する野菜の秘密とは?!
・ 地球温暖化は捏造されていた!? 日本人が知らない衝撃の気象研究所メール流出事件とは!?
○ 飲める水が欲しい!中国黄土高原、水が貧富の差を決める・・・極貧一家の水を巡る戦い
・ 世界一裕福な国が破綻した!・・・限りある地球資源の呪い?残ったのは負の遺産、糖尿病患者世界一の国の悲劇
・ 元NHKワシントン市局長、手嶋龍一のインテリジェンス“エコ”・・・よくわかる環境問題のウラ側
http://www.ntv.co.jp/eco/2010/program.html#tv1

要約
 中国 寧夏回族自治区 黄土高原におよそ7千の小村が点在し村の人々は数百年の間 雨だけを頼りに生きてきた。
 しかし最近は雨が降らず 深刻な水不足が続いている。
 そこで村人は井戸を掘り 家族単位で所有している。
 井戸には鍵をかけ 水の盗難を防いでいる。
 「水はお金 井戸は金庫」
 その井戸水には苦い水と甘い水の違いがあり、豊かな家族と貧しい家族の運命を分けている。
 村の広場に10戸の井戸が集まっており、甘い水の井戸は2つしかない。
 苦い井戸とは10メートルも離れておらず、深さに違いはない。
 苦い水には日本の水道水基準の23倍の鉄分や2倍の塩化物イオンなどが含まれる。
 そのため飲める水の代金に年収の6割を費やす。
 雨水を集めた貯水庫が既に空である苦い水の家に対して、甘い水の家はコンクリート造りの潤沢な貯水庫を持つ。
 村に一つの小学校で仲良しである甘い水と苦い水の家の子供が学校帰りに家の中でよく遊ぶけれど親同士のつき合いはほとんど無い。
 甘い水は貰うのではなく借りるものであり、その相手は親戚の家になる。
 水を借りることは金を借りることと同じであり、本当に恥ずかしいこととして認知されている。
 水の対価はもっぱら労働で返すことになる。

動画配信
PANDORA.TV CH.397007161 黄龍@Advanced Micro Devices 1:20:17 - 1:37:27
http://www.pandora.tv/my.24244191/38147641

<太田>

 サンキュー。
 だけど、バラエティー番組中のドキュメントじゃあ、ちょっとひいちゃいますねえ。

<takahashi>(「たった一人の反乱」より)

 南太平洋ブアヌアツ<(バヌアツ)>共和国エファテー島の縄文土器
 ↑こいつがガセネタである可能性が高いのは知りませんでした。
 考古学ファンは、やっぱり凄いですね。
 まさか、ドゴン族の神話ネタと似たようなものだとは思いもよらなかったですね。
http://www.nazotoki.com/dogon.html
 3500年前の南米のミイラからアジアに生息する寄生虫が発見されたというネタは聞いたことがありますね。
 現状は、パルデイビア文化の生みの親は縄文人である可能性はあるが決定打に欠けるということ感じですね。

≫この藩主、氏は秋月、本姓は大蔵、姓は劉。漢の霊帝の末裔を称していると聞いております。≪(コラム#4155。MK)

 渡来人、というか上流階級の姓にたいする執着がよく分かります。。
 815年に書かれた新撰姓氏録はその出自により皇別・神別・諸蕃に分類して
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%92%B0%E5%A7%93%E6%B0%8F%E9%8C%B2
いますが、渡来人は諸蕃に分類されています。
 諸蕃は全体の約3分の1を占めています。神別・諸蕃は早くから倭人としての自覚はあったのでしょう。
 岡田英弘は、663年の白村江の戦いが東アジアを激変させ、倭国の誕生を促したと指摘しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
 事実、この663年以降に、日本書記、古事記、万葉集が成立しています。
 日本書記 720年成立
 古事記  712年成立
 万葉集  7世紀後半から8世紀後半ころにかけて編集 759年成立

 7世紀後半から日本をつくる運動があったといってよいと思われます。
 恐らく、この時代は日本語さえバラバラだったのでしょう。
 ということはこの時代とそれ以前は諸蕃である帰化人は忠誠心に疑いをもたれる可能性もあったわけです。
 自分が以前に紹介した大川周明の「大化の改新の真実」もまんざら嘘ではないのではないでしょうか。

 「・・・大和朝廷において「大蔵」(国家財政)を担当したのが蘇我氏、その部下で出納係をしていたのが秦漢帰化人の子孫。このグループが天皇家の簒奪を図ったが阻止される。」<(コラム#4117)>

<ΓΓΕΕ>(同上)

 歴史の話題になるとみんな熱くなるね。

<ΓΕΕΓ>(同上)

 自国の歴史に興味ないよりかは良い事じゃん。


<ΓΓΕΕ>(同上)

 自分とは何者なのかという物語を自分の国や民族の起源というレベルまでさかのぼって確定させたがってる人が多いんだなあと。
 生命の起源とか宇宙の起源とかまでさかのぼらないと気がすまないレベルの人たちもいるが。

 本来こだわらなくても何一つ困らないはずの事なのに、こだわらなければ気がすまない人がこれほど多いのだから、進化の途中で人類全体が患ってしまった精神病みたいなものなんだろうな。

 無用な争いの種にさえならなければ別に悪いこととは思わんけど。

<T Uron>

 --これを孫がやってくれていたら……。--

 しかし、<これに否定的な信夫隆司日大教授のコメントを載せる>読売は本当に酷いなぁ。

【政治】鳩山一郎内閣、1955年に米軍に撤退を求めていた 公開された外交文書で明らかに[10/07/27]
○鳩山一郎内閣、1955年に米軍撤退求めていた
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100727-OYT1T00613.htm

<太田>

 鳩山案のこのくだり、いかに彼が現実的であったかがよく分かる。↓
 それに、米軍の沖縄への駐留は続くという前提だったんだろうしね。

「第5条(米駐留軍の撤退) 米国の陸、海軍の地上部隊は、日本国の長期防衛計画の完遂年度の終了後、遅くとも90日以内に撤退を完了する。空軍部隊及び海軍海上部隊の撤退期限は、追って協議決定する。 」

<globalyst:翻訳>

コラム#4155より
 アフガニスタンの米軍非文書漏洩事件で、漏洩文書をニューヨークタイムス、ガーディアン、シュピーゲルが協力して調査している。↓
 これで、世界3大高級プレスが決まりだな。
 ドイツと同じ敗戦国の日本の「高級」プレスの影も形もそこにないのは当然と言えば当然だが、何と恥ずかしいことだろうか。

 合計91,731ものアフガニスタンでの戦争に関連した米軍データーバンクからのレポートがインターネット上で公開されている。・・・
 シュピーゲル、ニューヨークタイムスおよびガーディアンの編集長は、これら秘文書のうち特に危ない情報、例えば、米軍へのアフガン情報提供者達の名前やアフガニスタンに配備されている兵士に安全保障上の新たなリスクが生じるかもしれないもの、は公開しないことで合意した。概ね9年を経ても今日なお続いている戦争が一層完璧に理解できるので、この文書には正当な公共の利益があると確信している点においてこれらメディアは一致した。


 この件には裏があって、

 「ウィキリークがちょっとした「仕掛け」をしました。
 先ずニューヨーク・タイムズ、ガーディアン、デア・シュピーゲルの3つのメディアを招いて「プリビュー」を許しました。」
http://markethack.net/archives/51599433.html

ということらしいです。
 もっとも、「プレリビュー」に招待されなかったこと自体が、取りも直さず日本の「高級」プレスが世界の「高級」プレスに含まれていないことの証左ではありますが。

<太田>

 なーるほど。情報提供、感謝します。

 ところで、せっかく翻訳を試みていただきましたが、

 they would not publish especially sensitive information in the classified material -- like the names of the US military's Afghan informants or information that could create additional security risks for soldiers stationed in Afghanistan.

の箇所の訳

 「アフガニスタンに配備されている兵士に安全保障上の新たなリスクを生じるかもしれない米軍のアフガン情報提供者の名前やアフガン情報の名称といった機密事項に関する特に慎重に扱うべき情報は公開しないことで合意した。」

には特に問題があり、上記のように直しました。
 最後の訳にも問題があったけど、おまけして、9−10〜−1、でマイナス1ポイントですね。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 Almost all of the political and current affairs talk shows on Pakistani television news networks took a uniformly defensive stance on the release of military documents that suggested ties between Pakistan’s spy agency and Afghan insurgents. ・・・
http://atwar.blogs.nytimes.com/2010/07/27/pakistan-media-say-reports-on-leaked-documents-unfairly-malign-spy-agency/?pagemode=print

 言語が思考を左右する。↓
 よってバイリンガルであることは、複眼的思考を可能にする。

 ・・・English likes to describe events in terms of agents doing things. English speakers tend to say things like "John broke the vase" even for accidents. Speakers of Spanish or Japanese would be more likely to say "the vase broke itself." Such differences between languages have profound consequences for how their speakers understand events, construct notions of causality and agency, what they remember as eyewitnesses and how much they blame and punish others.
 In studies conducted by Caitlin Fausey at Stanford, speakers of English, Spanish and Japanese watched videos of two people popping balloons, breaking eggs and spilling drinks either intentionally or accidentally. Later everyone got a surprise memory test: For each event, can you remember who did it? She discovered a striking cross-linguistic difference in eyewitness memory. Spanish and Japanese speakers did not remember the agents of accidental events as well as did English speakers. Mind you, they remembered the agents of intentional events (for which their language would mention the agent) just fine. But for accidental events, when one wouldn't normally mention the agent in Spanish or Japanese, they didn't encode or remember the agent as well. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703467304575383131592767868.html?mod=WSJ_hp_us_mostpop_read

 英国籍と米国籍を持つ米国生まれの女優クリスティナ・ヘンドリックス(1975年〜)が、英国の大臣によって理想的体型の持ち主と名指しされたとよ。↓

 Christina Hendricks・・・has had her body officially endorsed by the British government.
 "Christina Hendricks is absolutely fabulous," says Equalities Minister Lynne Featherstone, who held up Hendricks' outline as an ideal shape for women.
 Highlighting the "overexposure" of skinny models and the impact they have on body image among young people, Ms Featherstone went on: "We need more of these role models. There is such a sensation when there is a curvy role model. It shouldn't be so unusual." ・・・
 In many ways, the character revolutionised perceptions of beauty on television screens, says the Los Angeles Times television critic, Mary McNamara.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-10760903

 ちなみに、
 Hendricks was named "the sexiest woman in the world" in 2010 in a poll of female readers taken by Esquire magazine・・・
http://en.wikipedia.org/wiki/Christina_Hendricks
だとさ。も一つちなみに、昨年結婚(ウィキ上掲)。

 井上ひさし作蜷川幸雄演出「ムサシ」のニューヨーク公演(コラム#3975。3983)の記事が出てたな。↓
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY201007270112.html

 客は、ファンタジーを蜷川演出で楽しんだってことだろうな。

 North Korea sold missiles to the Taliban in Afghanistan in November 2005 even as the North was taking part in six-party nuclear disarmament talks, a U.S. intelligence report claims.
 The report is among confidential documents that constitute the so-called "war logs" released by the website WikiLeaks・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2010/07/28/2010072800299.html
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4158(2010.7.28)
<中西輝政の文明論をめぐって>

→非公開