太田述正コラム#4081(2010.6.20)
<皆さんとディスカッション(続x869)>

<和魂洋才>(2005.4.23〜25)http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=151216&page=52&genre=sougou

 --郵政民営化って必要なの????--

 小生にはどうしても郵政民営化の必要性がわからない。
 山村から郵便局が消えていいのか?
 小泉・竹中路線の媚米路線によるものではないのか?
 郵便局の保有する膨大な国債が市場に放出されたら、国債暴落・金利上昇。
 恐ろしいことだ、

 郵政民営化の動きを太田述正ホームページより考察してみよう。

コラム#827「郵政解散の意味(その1)」
・・・中略・・・

 涙が出てきました、みなさん目を通すべきです。
 平沼<赳夫>議員のご当選を心からお祈りいたします。
 ・・・

コラム#829「郵政解散の意味(その2)」
・・・中略・・・

<太田>

 現時点に引き直すと、私は「たちあがれ日本」や「国民新党」のシンパってことになりかねないけど、ちょっと違うんだからね。

<Jin>(2008.6.7)http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2008/06/post_2e3e.html

 ・・・
 Wiki ジミー・カーター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
 在任中より退任後のほうが活躍している感もあるが、こんな見方もある。
 核武装と日本の軍事戦略-防衛省OB太田述正ブログ
 カーター元米大統領の評価
http://blog.ohtan.net/archives/50955767.html
 しかし、1979年のソ連のアフガニスタン侵攻以前にひそかにデタントに見切りをつけ、大軍拡に着手したのはカーター政権でしたし、日本に防衛努力の強化を久方ぶりに要請しだけでなく、集団的自衛権の行使を強く促したのもカーター政権でした(コラム#30参照)。
 また、最近、ソ連のアフガニスタン侵攻の六ヶ月近くも前にカーター政権がアフガニスタンでムジャヒディーン達に親ソ政権打倒を目的としたジハード(聖戦)を始めさせていたことが明らかにされました。
 更にカーター政権が初めて、敵性を帯びた国がペルシャ湾地域を支配するために行ういかなる動きに対しても米国の枢要な利益への攻撃とみなし軍事力を含むあらゆる手段で反撃する、とのいわゆるカータードクトリンを打ち出したことも忘れてはなりません。カーター大統領は、このドクトリンに基づき、緊急展開部隊(Rapid Deployment Force)を創設しました。この政策は、それ以降のすべての米大統領によって踏襲されてきています。
 そんなわけでカーターは予防保全な考え方をする人の模様。
 カーター政権の副大統領モンデール氏は、確か駐日本大使にもなっていたはず。
 カーター人脈はそれほど悪くなさそうだ。

<太田>

 そう。
 カーターってバカにできない人物なんよ。

<名無しさん@九周年>(2009.1.23)http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/mamono.2ch.net/newsplus/kako/1232/12327/1232705349.dat

>「日本の総理には批判ばかりで、米大統領はヒーロー扱い。違和感あり」と自民福島県連・・・

 自民党は米国と財務省のエージェントであり、業界権益擁護だけの政党だと、太田述正氏のサイトを読めばわかる。・・・
 哀れな自民党福島県連のみなさん、Googleで太田述正サイトを検索してみなさい。
 人生、変わるかもよ?

<太田>

 そうだそうだ!

<Fat Tail α>(2009.10.28)http://fattailalpha.at.webry.info/200910/article_1.html

 今週、日本の今後のシナリオについて、社内で様々が議論交わされている。
 以下、概ねコンセンサスが得られたもの。

一、アメリカの保護領(属国)に甘んじ続ける
 解釈改憲による集団的自衛権の認定に踏み切らず、引続き外交・防衛をアメリカに丸投げし、属国の地位に甘んじ続ける。

 (貶められ続ける、ということではないのがポイント。太田述正氏が指摘している通り、これは吉田ドクトリンを国是とし、日本が選択した結果であるということ。)

 その結果、諜報機関も持たず、「軍隊」も存在せず、安全保障能力が鈍磨(というか雲散霧消)した結果、国のガバナンス機能を回復することかなわず、というこのままの状態が継続する。
 ・・・
二、潜在成長力の向上に成功せず、今後も「ゼロ近辺成長」(私の造語)に甘んじ続ける ・・・
三、資金が国債に滞留し続け、債務残高の増大と低金利・低インフレという稀にみる均衡状態が続く
 ・・・

<太田>

 噂の「Fat Tail α」サン、昨年から私に言及してたのね。

<川崎滋>(2010.6.7)http://wakabayashi.way-nifty.com/1/2010/06/post-3d9a.html

>・・・公務員問題を追及してきた、同郷(私は東京生まれ、神奈川育ち)の浅尾慶一郎衆議院議員(神奈川)に誘われました。その後、党の公約本づくりを手伝うことになり、自分が即戦力で必要とされ、思いを生かせることを知り、入党を決意しました。・・・<(若林亜紀)

 外国人参政権法や人権救済(ネット弾圧)法を準備している危険な民主党からではなく、みんなの党からの出馬ということで安心しました。
 若林さんの知人の太田述正元防衛庁局長は、天下りの完全廃止と核武装を主張されている見上げた方です。
 しかし彼は、外国人参政権に賛成していらっしゃるし、竹島の領有権についても曖昧な態度ですので、良さが半減しています。
 頑張って下さい。健闘を祈ります。・・・

<太田>

 おお、おいたわしや若林さん、私と同じく疫病神・浅尾クンが仲介者だったとは!

≪0aRO7fqT≫(「【唯我独尊モスボール】週刊オブイェクト」より) http://c202.2ch.net/test/-/war/1247908580/ia (2010.6.18)

 人気ブログ「週刊オブイェクト」を検証する。
 ブログ主のJSF氏は念願かなって「航空情報」でプロデビュー。・・・

≫しかし、太田(中将)がガゼルを「対戦車機動攻撃力」にカウントしたことに噛み付いた読者はいても、 「第一次日本・アングロサクソン同盟」の成立が1世紀もずれていたことを指摘した読者はいなかったことは大変面白い≪(コラム#4067。Fat Tail)

≪wm/KY/8w≫ (同上)

 もう誰にも相手にされてない太田述正のブログを持ってきても無意味だろ。
 太田側がJSFの陣地に殴り込んできたならともかく、そうではないのだから。
 JSF本人は気付いても居ないだろうし。
 今後も相手にされる事は無いんじゃね、太田はもう民主党からも相手にされてないのだから、影響力はゼロ。
 放置してても特に問題は無い。

≪Hq14+uaf≫ (同上)

>もう誰にも相手にされてない

 テレビにもラジオにも出てるし本も出してる人を捕まえて相手にされてないとか現実見えないにもほどがあるwww

≪wm/KY/8w≫ (同上)

 何年前の話をしてるんだよ。もう民主党からの公認も得られなくなった人の相手をする価値があるとは思えないがね。
 あと、ラジオ程度なら神浦元彰でも出れるw

≪Hq14+uaf≫ (同上)

 最近ですが何か?
 つか守屋がらみでテレビ出まくりだったじゃんwww

≪jKvmCHqY≫ (同上)

 アンチさんには頑張って欲しい。
 信者さんがここでムキになってくれるので、他のスレが荒れずにすむ。
 信者さんにも頑張って欲しい。
 アンチさんがここでムキになってくれるので、他のスレが荒れずにすむ。

≪wm/KY/8w≫ (同上)

>つか守屋がらみでテレビ出まくりだったじゃんwww<(Hq14+uaf)

 守屋の逮捕って3年前だぞ。

≪LzJx6v1i≫ (同上)

 アンチにとって3年前は「最近」なのか。
 時間の流れが違う時空にいるんだな、きっと。

≪IlQUdNgO≫ (同上。ただし、2010.6.18)

 <jKvmCHqYクン、>お前のせいか・・・。

<太田>

 それでは、記事の紹介です。

 韓国は、親日嫌米に振れつつあるとかなり以前に記したと思うけど、はずれちゃったな。↓

 「・・・韓国人回答者の79%が米国に好意的だと答えた一方、18%は好意的ではないと回答した。・・・
 対米好感度は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の2003年に46%、07年には58%だったが、李明博(イ・ミョンバク)大統領就任後の08年には70%に急上昇し、09年は78%、10年には79%と高い水準を維持している。・・・
 米国に対する好感度が最も高い国家はアフリカのケニア(94%)で、次いでナイジェリア(81%)、韓国は3番目だった。・・・
http://www.chosunonline.com/news/20100619000033

 イラク小特集です。

 イラクは政治が停滞しているだけでなく、停電に象徴されるように行政も機能していない。
 これは、官僚機構そのものであったと言ってもよいバース党を解体してしまったためではなかろうか。↓

 ・・・More than three months after Iraq's national elections, Iraqi anger is growing as the political elite jockey for top jobs. Despite the convening of parliament this week, the formation of a government is weeks, if not months away.
Many say officials care more about a seat of power than fixing public services. ・・・
 ・・・the generation of electricity is higher now in Iraq than before the U.S. invasion. But Iraqis are still suffering from major shortages and say they have seen little to no improvement. Many homes in the capital receive less than six hours of electricity a day. ・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/19/AR2010061901454_pf.html

 ニューヨークタイムスにも同種の記事が出てたな。↓
http://www.nytimes.com/2010/06/20/world/middleeast/20iraq.html?ref=world&pagewanted=print

 そういう中で精神を病んだイラク人が続出してるようだ。分かるなあ。↓

 ・・・Even as a pullback of American troops marks a winding down of the war, more and more Iraqis are seeking medical treatment for trauma-induced mental illnesses・・・
 Across Iraq, 100 psychiatrists are available to serve a population of about 30 million people・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/17/AR2010061706034_pf.html

 もちろん、相対的平和が訪れた現在、バグダッドも再びフツーの大都市へと回帰しつつある。
 この中にエジプトと日本がちょっぴり登場してるね。↓

 ・・・A slew of new restaurants have opened in the capital this year, from Tomorrow and Tool al-Lail to Toast and City Chief, offering a respite for a city spectacularly bereft of nighttime destinations.・・・
 The marble came from Lebanon, the parquet from Dubai and the furniture from Indonesia.・・・
 Playing on speakers was an oldie from the Egyptian singer Abdel-Halim Hafez. ・・・
 By far, the fanciest cars ? the Toyota Land Cruisers, Jeep Commanders and Hummers ? are parked outside the Lebanese Club. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/06/20/world/middleeast/20baghdad.html?hp=&pagewanted=print

 この記事に出てきたエジプトの歌手の十八番、Gabbar をどうぞ。↓
http://www.youtube.com/watch?v=StUMKEgqleM

 引き続き、メキシコ小特集です。

 麻薬「戦争」といい、通過移民希望者への加害といい、メキシコ、ひいては中南米は異界かって感じだよね。↓
   
 ・・・As the Mexican government condemns a new immigration law in Arizona as cruel and xenophobic, illegal migrants passing through Mexico are routinely robbed, raped and kidnapped by criminal gangs that often work alongside corrupt police・・・
  As the Mexican government condemns a new immigration law in Arizona as cruel and xenophobic, illegal migrants passing through Mexico are routinely robbed, raped and kidnapped by criminal gangs that often work alongside corrupt police・・・
 Mexico detained and deported more than 64,000 illegal migrants last year, according to the National Migration Institute. A few years ago, Mexico detained 200,000 undocumented migrants. The lower numbers are the result of tougher enforcement on the U.S. border, the global economic slowdown and, say some experts, the robbery and assaults migrants face in Mexico.
 The National Commission on Human Rights, a government agency, estimates that 20,000 migrants are kidnapped each year in Mexico. ・・・
 "We have a government in Mexico that emphatically criticizes the new immigration law -- which is perfectly valid, to criticize a law with widespread consequences -- but at the same time doesn't have the desire to address the same problem within its own borders,"・・・
 Local police, taxi drivers and city officials often demand bribes or deliver them to kidnappers・・・
 ・・・as many as six in 10 women experience sexual violence during the journey. ・・・
 ・・・many Mexicans are distrustful of the outsiders.・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/06/17/AR2010061702987_pf.html

 こんな国で人権擁護活動をしている人々の苦労が察せられる。↓

  With a drug war raging around them and an unreliable judicial system in place, Mexico’s human rights activists have their hands full as they grapple with a growing new class of victims: themselves. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/06/20/world/americas/20mexico.html?ref=world&pagewanted=print

 話がすっかり変わるが、運動がメタボ解消にきくメカニズムが明らかにされつつあるとよ。↓

 ・・・exercise has both “acute and cumulative” effects on your body’s ability to use and burn fat・・・
http://well.blogs.nytimes.com/2010/06/16/phys-ed-a-workout-for-your-bloodstream/?pagemode=print

------------------------------------------------------------------------

 一週間を切った6月26日の東京での講演(オフ)会に参加ご希望の方は、下掲フォーム↓からお申し込み下さい。
http://www.ohtan.net/meeting/

 ところで、BERNIEさん、タテジマさん、これ↓何ですかね。やーな感じ。
http://www.smilevideo.jp/allegation/allegation/11101908/
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#4082(2010.6.20)
<グラマー(性的魅力)について(その1)>

→非公開