太田述正コラム#3999(2010.5.10)
<皆さんとディスカッション(続x829)>

<モッキー>

≫いずれにせよ、そんなことより、≪(コラム#3997。太田)

 小さいことじゃないですよ。
 口蹄疫の件は既に先に周辺諸国で始まっていて兆候があったのに、完全に初動態勢の不備です。
 地元では農協職員、地元住民、ボランティアが死に物狂いで本州に飛び火しないよいうに身体を張ってくれています。
 こういうことを放っておくことこそ報道カルトです。
 ・・・私が怒るようなことでもないですね。すみません(笑)

<太田>

 宮崎の口蹄疫の件は主要メディアの電子版でも結構取り上げていますし、TVでも(TBSだったかどうかは定かではありませんが)取り上げています。
 ですから、TBSでも(日本のメディアの横並び体質から)恐らく取り上げているはずです。
 取り上げ方が少ない、ということはあるのかもしれません。
 各局によってそのあたりばらつきがあってもいいのではありませんか。
 私がむしろ問題にしたいのは、中共の面白いニュース、重要なニュースを電子版でも(恐らくTVでも)取り上げないケースがあることです。
 そういう趣旨で「いずれにせよ、そんなことより」と申し上げた次第です。
 口蹄疫が大した話ではない、という趣旨ではないことをご理解ください。

<βΥβΥ>(たった一人の反乱より)

 Japan, South Korea suffer outbreaks
http://www.fao.org/news/story/en/item/41702/icode/

 問題なのは本当にアウトブレイクかどうか以上に、海外からそう認識されてしまったこと。
 発見から二週間もの間政府の無為無策。
 赤松農水大臣はそれを知りながら国内で対応をせずにノウノウと外遊に出かけているということ。
 風評被害を恐れてと報道を規制する一方で、要請を無視して自衛隊などは出動させていない。

<太田>

 後半は典拠なしなのが残念。
 そもそも、自衛隊は出動したんじゃなかったっけ?
http://www.asahi.com/national/update/0502/SEB201005010070.html
 もっとも、自衛隊何やるのさ?
 豚を処分する? そんな訓練受けてねえぞ。

<少数株主>

 早いもので、太田さんが比例区議員候補者となって、はや十年(正確には九年)。
 コラムもはじめは読者数も月に300以下という少ない(特に国内のアクセスが海外を下回っているという)状況で、アクセス数に一喜一憂しながら、増えなければ意味ないと,コラム中止するとおっしゃてた。
 それが、いまや、軍事コラムの中でも、軍事だけ扱う軍事オタクでなく、あらゆる方面から物事を見る銘プログになり、アングロサクソン論、縄文弥生モード、人間主義という概念まで出てきました。
 小生には、むずかしく、とても理解できなかったり、時間的制限もあり、申し訳ないがとても読みこなしたといえません。特に英文はからきしだめ。
 でもおかげで、吉田ドクトリンが正しいと学校教育で思っていた小生に、その間違いがわかるようになり、又海外メディア報道を、紹介していただけるため、日本の大手マスゴミの駄目さ加減がよく解かるようになりました。
 この間、日本は世界からどんどん落ちこぼれていき、念願の政権交代もありましたが、はっきり言って期待に答えてくれているとは思えません。
 日本の未来にわずかでも、良い光がほしい気がします。
 ところで、普天間問題で、川内議員対談コラム#3959の内容に良く似たのが、元CIA顧問の大物政治学者が緊急提言 「米軍に普天間基地の代替施設は必要ない!日本は結束して無条件の閉鎖を求めよ」【チャルマーズ・ジョンソン インタビュー】<(コラム#3993)>・・・にも出たし、NHK沖縄放送局のみの特集でも、米海兵隊司令部発言で同様のことが言われているのに、民主党政府は(次の選挙で、参院では少数与党になる可能性が大きいのに)太田さんの言われる様、真実を語らず、さらに追加のお金をどぶに投げ捨てる気ですかね?
 過去との決別のためには、お金がいることは、説明しだいで国民納得すると思うのですが!

 再度申しますがコラム#4000号おめでとうございます。又ご苦労様、これからも発展をお祈りします。

<太田>

 どうもありがとうございます。
 初期の頃は、よく連番を打ち間違えたため、実際には既に4000号を超えているはずですがね。(誰か、コラム#3999が何番目のコラムか教えて!)
 カウントできるものをかき集めると、2007年にTVに出始めてからしばらくの間、4000人前後の読者を維持してましたが、その後3500人前後で安定し、数ヶ月前からは、3300人前後になり、最近反転増勢の兆しを見せています。
 おかげさまで(?!)、今や、読者の増減が全く気にならなくなりました。
 こんな小むつかしいコラムの読者、何千人もいる方がおかしい、現在の程度でも多すぎるのではないか、とさえ思っています。

<少数株主>

 ・・・民主党の議員懇有志:テニアン・サイパン訪問団帰国。グアム知事・北マリアナ知事・テニアン市長と会談し、グアムのカマチョ知事・北マリアナのフェテル知事の鳩山総理大臣宛の親書を託された。
 川内博史議員は、10日(月)のTBS朝ズバ!!・テレビ朝日のワイドスクランブル(お昼)に出演予定。・・・

 太田さん、もしくはChaseさんでもみてほしいです。

<太田>

 情報提供ありがとうございます。
 テレ朝、拝見しました。
 志方さん、自民党政府/米国政府案の防戦という損な役割を(喜んで?)演じさせられてたけど、痛ましいとしか言いようがありません。

 鳩山首相、普天間の国内移転オプションはないと宣言し、同時に小沢幹事長を道連れに首相辞任をすれば拍手喝采したいけど、ありえないだろーな。

<KT>

 日本の論壇でおもしろかった動画があったので、太田さんの評価が知りたくて紹介します。

 「天才会議」水道橋博士×宮崎哲弥×宮台真司×苫米地英人
http://www.youtube.com/watch?v=gOT5TCsr9Kg&feature=related

<太田>

 ご厚意には感謝するけど、もう10数年、日本の論壇には全く興味がないので、パスさせていただきます。

<KT>

 あと映画のご紹介です。
 「クィーン the QUEEN」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB
 マイケル・シーンが演じたトニー・ブレア首相がで女王の気持ちを語る場面が頭に残ってます。
 ヘレン・ミレンのクィーン・エリザべス二世も素晴らしかったです。

 「グラン・トリノ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8E)
 クリント・イーストウッド監督の監督兼俳優、最後の仕事(らしい)。
 日本も絶対にやらなければいけない移民について考えさせられました。移民が異なる文化を持ってくるのが日本はそんなに怖いのか。
 移民を内包できないほどに、日本は何も対応できない法治国家なのか。

 「ラストキング・オブ・スコットランド」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89)
 原作の小説がある映画です。wikiの方でかなりネタばれされてます。

 映画を見た後、イディ・アミンが日本の音楽グループ「あみん」の元だとwikiで読んだ時は、妙な違和感を感じました。
 ムスリムで独裁者で元イギリス植民地軍の中尉と、医大をでたばかりのスコットランド人青年の価値観の差が面白かったです。
 イディ・アミン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3

<太田>

 『クイーン』はTVで何回か見たので、後の2作品を今後の映画評論の対象候補にさせていただきます。

 それでは、記事の紹介です。

 鳩山内閣が死に体であることは間違いないけど、自民党の支持率、どうして調査によってこうも違うの?↓

 「・・・鳩山内閣の支持率は今回も下げ止まらず、「支持する」と答えた人は、前回から8%低下して20.5%で、「支持しない」と答えた人は逆に8.1%増えて63.5%となりました。一方、「支持している政党」については、民主党の24.4%に対して自民党が28.7%で、政権交代後、初めて自民党が民主党を上回りました。・・・」
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200510002.html
 「・・・鳩山内閣の支持率は24%となり、前回調査(4月2〜4日)の33%から9ポイント下落した。・・・
 政党支持率は民主が22%(同24%)、自民は過去最低の14%(同16%)・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100509-OYT1T00823.htm

 小沢幹事長、自分を道連れに首相に辞任を促した、と受け止めたいところだけど、はて?↓

 「4月上旬。民主党の小沢一郎幹事長とルース駐日米大使が東京都内で極秘に会談した。ルース氏側からの申し入れだった。「『鳩山首相は信用できない。岡田克也外相じゃ話がまとまらない。北沢俊美防衛相じゃ話にならない』と大使は言っていた」。小沢氏は4月18日、盛岡市内で会食した複数の関係者に会談内容の一部を明かした。・・・」
http://mainichi.jp/select/today/news/20100510k0000m010113000c.html

 郷原ヤメ検、今や三百代言か。
 記入時期のズレが、三百代言サンの言うような「まっとう」な理由で生じたものではない、と検察審査会メンバー全員が判断したってことだろが。↓

 「・・・今回の<検察審査会の>議決で<小沢幹事長が>「起訴相当」とされた被疑事実の中身である。
 要するに、平成16年分の収支報告書に土地代金の支払と土地の取得について記載せず、平成17年分の収支報告書に記載したのが、いずれも虚偽記入にあたるということだ。
 代金を支払って土地を取得したのが平成16年10月末なのに、それが政治資金収支報告書には平成17年1月7日と記載されていることが「虚偽」であり、それらの点について小沢氏の共謀の責任を問うべきだというのが検審の議決の趣旨だ。
 しかし、そのような不動産の取得時期、代金支払いの2カ月余りの期ズレの問題が、政治資金規正法上、重大だと言えるのであろうか。不動産の取得時期を、代金支払の時期とするのか、登記が完了した時点とするのかについては考え方の違いがあり得る。登記時点で不動産を取得したとの見解をとり、代金支払の時期もそれに合わせて2カ月ほどずらして記載した、ということなのであれば、それが間違っていても、収支報告書作成に関する単なる事務手続上の問題であり、報告書訂正でも何ら問題はないはずだ。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100507/214296/?top

 二世議員で元自民党とくりゃ、その上新党を一人で立ち上げたとくりゃ、きれいな体の人物だなんて、まずありえないんだからね。
 しんぶん赤旗、久方ぶりのクリーンヒット。↓

 「国会議員の資産公開で主要な資産について、「ゼロ」と報告した「みんなの党」代表の渡辺喜美元行革担当相(衆院栃木3区)。しかし、その実態を調べると親族会社を利用して資産を見えにくくする構図が浮かんできました。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/4758921/

 こちらはめずらしくもないけど、朝鮮日報のクリーンヒット。↓

 「・・・北朝鮮が報じた中朝首脳会談の結果は、一見、中国の新華社通信が7日に発表した内容と同じようにも見える。しかし北朝鮮は、胡主席が発言した「内政面と外交面における戦略的意思疎通の強化」や、温家宝首相が言及した「中国の改革・開放の経験を紹介したい」という発言に関しては言及せず、これについては「両国は自国の状況について話し合う」「中国の経済発展について紹介」などの表現で遠回しに報じた。「内政疎通」や「改革・開放」という中国側の主張は、ほぼ省かれたことになる。・・・
  内政に口を出し、改革・開放まで求めてくる中国側の発言に、金総書記が気分を害したのは間違いない。外交安保研究院のキム・フンギュ教授は「内政不干渉は中国外交の最も重要な原則だが、今回は内政まで疎通させるとした。つまり戦略的対話とは名前だけのもので、実際は、中国側の利害と関連する北朝鮮の内政に中国自らが介入するという意味だ」と述べた。
 「改革・開放」は金総書記が最も忌み嫌う言葉だ。・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20100510000008

 ・・・The pill suppresses ovulation, and in doing so, it halves the risk of developing uterine or ovarian cancer. Women who have used the pill are less likely to develop colon cancer and have fewer melanomas. The protective effects of having taken birth-control pills persist for many years after swallowing the last tablet. Over the long term, even heart disease deaths are fewer.
 This does not mean that the pill is safe for everyone, and certainly women who smoke and are over age 35 should not use the method.・・・
 Babies born too close together have an increased infant mortality rate. If all pregnancies in the world were spaced three years apart by using modern contraceptives, there would be 2 million fewer infant deaths each year. About half of the spectacular decline in maternal deaths in the West over the last century is because women are having fewer children.・・・
 It took Japan 40 years to register the pill but only six months to approve Viagra.・・・
 ・・・in 1968, Pope Paul VI issued the encyclical Humanae Vitae condemning the pill. ・・・
 The pill remains on prescription for reasons of pharmaceutical companies' profit rather than for the welfare of women. ・・・
http://www.latimes.com/news/opinion/commentary/la-oe-0509-potts-20100509,0,4512752.story

 ピル(経口避妊薬)こそ賢者の石だ↑ってんだけど、日本ではいまだにピル反対論が根強くあるんだね。
http://home.att.ne.jp/sea/pill-110/
 日本でのピルの使用実態だってよく分からない。
 本件で、世界の非常識が(カトリック教会についてはともかく、)日本の常識なのはどうしてなんだろね。