太田述正コラム#3895(2010.3.19)
<皆さんとディスカッション(続x777)>

<ΒππΒ>(「たった一人の反乱」より)

≫特別警備隊の新編準備室ができたのが1999年12月ですから、1と2は対象外ですよね。≪(コラム#3893。太田)

 え〜と事例の1〜3は海上保安庁の特殊警備隊の話ですから、海上自衛隊の特別警備隊は関係ないかと・・・
 まあ、単純に、つい見落としたものと思いますが。

<kei>

 ねるほど、太田さんの舛添評<(コラム#3893)>は、知識うんぬんの前に人間性に?がつくということですね。

<太田>

 残念ながら、現在の日本の中央政界の政治家ないしその候補は、ドロップアウトかアウトローか、あるいはその両方か、が大部分だと思ってください。

<ΒππΒ>(同上)

 舛添氏みたいに2度も離婚暦あるような人間はダメダメだと思うのだがな。
 特に片山さんの話によると結婚前にした約束がことごとく破られたそうで・・・人間として信頼できないよね。
 しかし、意外に女性が支持しているところをみるとセックスアピールがあるのかね。
 ヒットラーに投票したのも女性が多かったところを見ると女性の政治参加に疑問持っちゃうね。
 おっと。こんなこと書いたら女性差別と言われるかな?

 まあカッコマン(その場しのぎの支持目当てに目立つことだけに力を入れる)は同業の政治家のセンセイ方が一番、ご存知なので(おかげで政治家の支持は本質的に無い)、よもや舛添氏が首相になることは無いと思うんだけどなあ。
 なお鳩山(弟)氏とも東大同期だが仲が悪いそうで、太田氏いれて考えると東大生同志って仲良くなれないのかなって思う。
 頭どれだけ良くても、重要な何かが欠けてるような・・・
 それともプライドってゆう余計なものが邪魔するのかな。

<太田>

 賤しい根性の下司野郎だな。
 駒場非同級、本郷同期の渡辺博史君への私の高評価を忘れたのかい。(コラム#2436、2459、2471、3643)

<ΠΠββ>(同上)

>舛添氏みたいに2度も離婚暦あるような人間はダメダメだと思うのだがな。

 結婚生活を維持し続ける能力と仕事が出来るかどうかがどうして結びつくわけ?

<ΒππΒ>(同上)

 仕事というより”政治家”として だな。
 自分の最も近い他人である奥さんに見捨てられる程度の男なんて”政治家”として能力があるとは思えない。
 あくまでも個人的なガイドラインだが。

<ΠβΠβ>(同上)

 民主党は分裂するのかね?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000023-maip-pol

<ΠββΠ>(同上)

 カネと権力がある限り、分裂なんざありえないだろ。・・・

<さぶ>

≫自民党にも民主党にも愛想が尽き果てた人、決して少なくないだろうが、間違っても舛添君になど期待を寄せないことです。≪(コラム#3893。太田)

 仮に7月の参院選まで小沢鳩山体制が続いていたとして、太田コラム読者はどの政党に一票入れればいいのでしょうか。
 気の早い話で、すみません。
 私は、みんなの党にも、自民党にも入れたくありません。小沢が民主党を離党しない限り、民主党にも期待できまないので、共産党に入れようと思います。

<太田>

 衆院選の時と同じく、民主党ネガリスト・・リストに載る議員や候補の方が多い?・・をつくるつもりですが、選挙区は、まともな候補者であれば民主党候補に、ネガリスト掲載者だったら、第一に社民党候補、第二に共産党候補でしょうね。
 比例区は、基本的に社民党じゃないでしょうか。

 と書いてはみたのですが、民主党に鉄槌を下すには、ちょっと甘すぎる気がしてきました。
 他の皆さんのご意見も聞きたいなあ。

<shihouen>

 島津忠良の「いろは歌」と薩摩武士道(コラム#3891)(3/17)

 同郷の「作家氏」です参考まで!↓
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20091107/1257531043

<太田>

 現代語訳が既にあったってわけですね。

<友人TK>

読売新聞の米国海兵隊の特集記事で、以下のように海兵隊の重要性が指摘されています(私が要約)が、本当に役立つものなのでしょうか?

一、最初に現場に行き、最初に救助し、最初に戦う。海兵隊は陸海空で対応する米国の「911軍」。(911とは、日本の119番(消防)に対応する電話番号)
二、厳しい訓練を通じ、兵士は精強、海兵隊出身と言うだけで一目置かれる存在。
三、独立戦争中の1775年発足。第二次大戦ではグアム、サイパン等、太平洋諸島における日本軍との戦闘で中心的役割を果たした。(硫黄島に星条旗を打ち立てている写真(ピューリツア賞を受賞したアレ)は海兵隊。
四、朝鮮戦争で戦況不利の中、任川(インチョン)に電撃上陸して戦況を一変させたのも海兵隊。
五、アフガニスタン進攻、イラク戦争等で、「テロとの戦い」にも参加。
六、即応性が高いことから、災害救援にも活躍。スマトラ沖地震、バングラデシュのサイクロン被害でも、沖縄から海兵隊が急派された。阪神大震災でも活動。
七、朝鮮半島、台湾海峡を中心とするアジア地域の有事に対応するため、沖縄に司令部と主力部隊(第三軍の)が置かれている。(米国陸軍、海軍、空軍の在日本司令部は、すべて首都圏(座間、横須賀、横田)にある。)
八、小規模な戦闘部隊なら、沖縄から朝鮮半島、台湾海峡にわずか一日で駆けつけることができる。沖縄は絶妙な位置にある。
九、海兵隊の短距離ヘリコプターは、北東アジアと東南アジアのどこへでも沖縄の地上戦闘部隊と支援部隊を迅速輸送可能。

<太田>

 海兵隊については、最近のもので言えば、私のコラム#3649あたりから読み始め、3657、3675、3691等に目を通してください。
分からないことがあったら、質問してね。

 付言すると、この読売の記事、米海兵隊の広報にでも書いてもらったんじゃないかと言いたいほどのヘタレ記事ですね。

 その他の記事の紹介です。
 
 「・・・在日米軍が管轄する沖縄本島周辺の航空管制システム「嘉手納ラプコン」を今月31日に日本へ返還することで正式合意した。米軍が1945年の沖縄占領後、独占し続けてきた“空の交通整理”権は、72年の沖縄本土復帰から約38年で、一部を残し、ようやく日本に戻ることになった。・・・
  日米両政府は2004年、「米軍の運用に支障を来さないこと」を条件として返還に合意。だが期限とされた07年末の段階では、日本側の管制官の訓練が間に合わず延期となった。今月が再設定された返還期限だった。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010031801000639.html

 これを非核二原則と言う。↓

 「日本の岡田克也外相は17日の衆院外務委員会で、有事の際に日本の安全を確保するため、米軍による核持ち込みを容認する可能性を排除しない考えを表明した。岡田外相は「非核三原則は堅持するが、米軍の核搭載艦船の一時寄港を認めなければ日本の安全を保障できない場合、政府は決断を下し、国民に説明すべきだ」と述べた。・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/home.html

 政策で「失敗」すると死刑か。
 こんなこと続けてると、金正日の後継者、チャウシェスクより悲惨な民衆による嬲り殺しが待ってそうだな。↓

 Pak Nam-gi, the former director of the Planning and Finance Department of North Korean Workers' Party, was shot dead by a firing squad in Pyongyang over the North’s disastrous currency reform・・・
 Amid the famines of the 1990s, the regime in September 1997 tried to appease public sentiment by publicly executing So Kwan-hi, the then party secretary for agricultural affairs・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2010/03/19/2010031900297.html

 その↑場合、この秘密資金(コラム#3889)↓は誰の手に?

 「北朝鮮の金正日総書記がルクセンブルクの銀行に秘密資金を保有しているとする英紙の報道をめぐり、ルクセンブルク首相府は17日、秘密資金の存在を否定する政府見解を公表した。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100319-OYT1T00135.htm?from=main3

 都市戦略爆撃たって、ドイツに対するそれは、日本に対するものに比べりゃピーナッツだってことがはっきりしてきたね。↓

 Up to 25,000 people died in the Allied bombing of Dresden during World War II - fewer than often estimated, an official German report has concluded. ・・・
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/8574157.stm 

 イスラエル単独によるイラン核施設空爆の布石としての東エルサレムでのイスラル人用住宅建設「強行」というヨミかね。
 案外正しいかも。↓

 ・・・a bomb was dropped in the form of an announcement by Netanyahu's Interior Ministry of the decision that the Jerusalem District Planning and Building Committee was to move ahead with preliminary permission for the constructions of 1,600 units of housing in the Ramat Shlomo section of east Jerusalem. ・・・
 The Ramat Shlomo bomb dropped last week on Biden was also symbolic. The push here is the Israelis will do what they think they have to do even if it means embarrassing - or worse - their strongest ally. ・・・
http://www.atimes.com/atimes/Middle_East/LC19Ak01.html