太田述正コラム#3847(2010.2.23)
<皆さんとディスカッション(続x753)>

<太田>

 本日公開したコラム#3620の後半の分かりにくい部分にかなり手を入れたので、有料読者の皆さん、ご関心あらば、ブログをご覧下さい。

 また、昨日のコラム#3845に「相手が自国民にせよ、他国民にせよ、また場所が自国内にせよ、外国にせよ、公海上にせよ、政府機関が、戦争ではない場面で殺人を行うのは(少なくとも)国際法違反です。」と書いたけど、ちょっと雑駁過ぎましたね。
 最低限、「殺人」の前に、「刑の執行としてではなく、国際法・国内法上の警察任務の遂行のためではなく、かつ、当然のことながら正当防衛や緊急避難としてではなく」を付けなきゃいけませんでしたが、まだまだ雑駁です。
 この問題を考えさせる一つの材料が、下掲の記事↓です。

 ・・・More than 7,000 drones of all types are in use over Iraq and Afghanistan. The planes have played an integral part in the offensive now being carried out in Marja, Afghanistan, by U.S. Marines and British and Afghan troops.・・・
 Drone crews <in the US> don't put their lives at risk. Instead, they juggle vast streams of video and data. With briefings both before and after their missions, their workdays typically stretch to 10 or 11 hours. ・・・
 Though more than 95% of their missions involve gathering intelligence or watching over troops, pilots sometimes must decide whether to open fire. They operate under the same rules as pilots of fighter jets or attack helicopters.・・・
 Drone strikes in Pakistan are part of a separate CIA program that has killed more than two dozen senior Al Qaeda and Taliban figures, including two leaders of the Pakistani Taliban in the last six months.・・・
http://www.latimes.com/news/nation-and-world/la-fg-drone-crews21-2010feb21,0,5789185,full.story

 戦争下でアフガニスタン領内の米ドローンを操縦している米本土にいる米兵が制服を着用していなかったとしても、国際法違反にならないのか、いや、そもそも、ICBM発射命令を下した米大統領や実際に発射ボタンを押した米兵が制服を着用してなくても国際法違反にならないのか。
 パキスタン領内の米ドローンを操縦しているのが米本土にいるCIA要員であることがバレバレである↑以上、これを米兵士にやらせたって国際法違反という点では同じではないか。
 うーん、分からん。

<文責・名無しさん>

 「国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増
 国家公務員が天下りせず、65歳の定年まで勤務するようになると、2025年度の総人件費は今より最大2割増加することが22日、総務省の試算で分かった。(以下略)」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100222-OYT1T00713.htm

 太田氏が訴えてきたことって結局なんだったんだろう?

<ββΝΝ>(「たった一人の反乱」より)

>国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増

 そりゃそうだ。
 「4000億円強(約20%)増加」−「天下り人件費」が分からんと。

 「天下り人件費」は、曖昧に答弁してる。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/171582.htm

<βΝΝβ>(同上)

 そもそも公務員の人件費を20%削減するが民主党の公約だから、差し引き0になるってことだ。
 できるかどうかを別にすれば。

<太田>

 おのおのがた、何寝ぼけたことほざいてんの。
 定年延長するんなら、公務員の総数を増やさないために採用数を減らさなきゃならないのに、この試算は、「新規採用の抑制は行わない」という非常識な前提でやってるんだから、公務員の総数がものすごーく増え、人件費がそれに輪をかけてものすごーく増えるの当たり前だよ。
 また、「61歳以降の昇給は行わない」って前提も甘過ぎらーな。
 61歳以降は新規採用者並みの給与、という考え方だってありうる。
 それだって、65歳からもらえる年金の額よりゃ全然マシだろが。
 以上のようにすれば、人件費はビタ一文増えないよ。
 天下りにかかっている国費について考えるのはその先でいい。
 天下りの人数をはじき出すのは、天下ってる公務員OB、とりわけ民間企業に天下ってる公務員OBのどこまでを天下りと認定するかで悩ましいし、また、仮にこれが認定できたとしても、当該天下り先から政府が財・サービスを調達している場合は、そのためにムダにかかってる国費の算定は比較的容易だけど、当該天下り先が助長行政や、とりわけ規制行政の対象だって場合には、ムダの算定は容易じゃない。
 でも、天下りを廃止することで、巨額の国費の節約ができるだけでなく、国家行政の歪みが正せるのだから、元に戻って、若干現役の公務員の人件費が増えたって全然かまわんのだよ。

<Joe>

 アメリカ連邦政府は3期連続で1兆ドル以上の財政赤字だという。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100202-OYT8T00601.htm

 もし日本がある国に侵略されて自衛隊が応戦しても、これでは現在二つも戦争を抱えて金がない米軍には、日本を助けることは出来無いのではないか。
 (世界最大、最強、最新の米軍の弱点は金がかかり過ぎるということだ。)

 当然、日本が戦費負担しなければならないが、それは可能なのか?
 日本も財政事情は苦しい。つまり日米ともに金がないので戦争はできない状態ではないかと思う。・・・

<太田>

 アナタ、基本的な知識に欠けてるようだけど、もうちょっと太田コラムを読み込むことをお奨めしたいね。
 米国が大恐慌による景気の落ち込みからやっとのことで回復できたのは、第二次世界大戦に参戦したおかげだって何度も書いたよ。
 それに、国の借金がどれだけあっても、景気が回復すりゃ税収が増えて借金は減らせるんだ。
 極論すれば、米国の景気回復が遅れてるのは戦争が中途半端だからとも言えるし、日本の景気回復が遅れてるのは戦争を全くやってないからだとも言えるんだぜ。

<ΞΞΒΒ>(同上) 

 トヨタを待ち受ける米公聴会
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100218/212859/
 公聴会は政治ショーの側面も・・・。

<ΞΒΞΒ>(同上)

≫ここまで堂々と腐敗してると、民主は次の選挙勝てずに、自民が逆転する可能性すら出てくるな。≪(コラム#3845。βΝβΝ)

 民主が自滅しても自民が復活するとは思えんね。
 公明や「みん党」が漁夫の利を得るだろう。
 おっとソースはこことか。
http://www.imi.ne.jp/abc/opimion/new/pol/docs/sub2.html

<太田>

 それでは、そのほかの記事の紹介です。

 全然驚かないけど、北朝鮮の人々の平均寿命は縮んでるんだね。↓

 ・・・The North currently has a population of 24 million, up 2.8 million from 21.2 million in 1993. But average life expectancy has dwindled from 72.7 years in 1993 to 69.3, a good 10 years shorter than South Korea's. ・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2010/02/23/2010022300349.html

 あのロサンゼルスタイムスが究極のトヨタ・バッシング・・日本バッシング・・をやり始めたかと思ったら、最後は尻切れトンボ。↓

 What's Bad for Toyota Is Even Worse for Japan
 In today's world, business woes very quickly become symbols of national malaise. ・・・
 The upcoming congressional hearings may be painful in Japan, but Toyota will make good cars and the United States and Japan will soon enough focus on matters more pressing than sticky accelerators.
http://www.foreignpolicy.com/articles/2010/02/22/whats_bad_for_toyota_is_even_worse_for_japan?print=yes&hidecomments=yes&page=full

 そのトヨタ問題で、MBA用ケースがもう作られちゃった。
 米国トヨタへの米国ホンダ並みの権限移譲を迫ってる。
 カラスの勝手だろって言いたくなるね。↓

 ・・・the mangled message has roots in the <Toyota>'s fractured organizational structure in the United States -- a design that put key decision making in the hands of executives in Japan and ultimately impaired its ability to prevent the now-burgeoning safety problems before they reached the crisis stage.・・・
 Toyota lacks a single U.S. headquarters; its units can operate as fiefdoms that report independently to Japan.・・・
 "They let Americans do what they do best, advertising and services, and in that area they left us alone," said Laurence Boland, who left Toyota in 1995 after a 25-year career at the automaker's sales organization based in Torrance. "But when it came to money and technical matters, they kept the control in Japan."・・・
 Yoshimi Inaba, the low-profile president of Toyota Motor North America, based in Manhattan・・・ has direct responsibility for only about 1,200 of the company's 40,000 employees in North America. Inaba's authority includes investor relations and federal regulatory issues, but he has no role in engineering or manufacturing vehicles. Those operations report through different channels to Japan.・・・
  Honda Motor Co., Japan's second-largest auto company, has global regions that are operated semiautonomously. Its design, engineering and manufacturing plants in the U.S. report to a single executive, Tetsuo Iwamura, chief executive of American Honda Motor Co. ・・・
 ・・・the cultural and organizational problems affecting Toyota are similar to those that allowed NASA and the Army Corps of Engineers to ignore structural issues leading to the Columbia space shuttle and Hurricane Katrina disasters.
 "It's what I call arrogance, indolence and ignorance," Bea said. "With those three, you have an explosive combination."・・・
http://www.latimes.com/business/la-fi-toyota23-2010feb23,0,3406793,full.story

 鯨問題で大団円間近か?↓

 An ad hoc group of the International Whaling Commission suggested Monday that the commission condone commercial whaling for the first time in nearly 30 years in exchange for reducing the number of whales killed each year. ・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/02/22/AR2010022202365_pf.html
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3848(2010.2.23)
<自由民主主義・専制主義・資本主義(その1)>

→非公開