太田述正コラム#3795(2010.1.28)
<皆さんとディスカッション(続x727)>

<けいc。>

 太田さんが日本に対する外国軍航空機による飽和攻撃を想定するのは愚かだろ?とご指摘されている清谷氏ですが、日本のシーレーン(本当はSLOCだと思いますが・・・)は構築するところから始めなければならない、という主張は日本の属国脱却を目指す太田さんのプリンシパルに肉付けされるべき各論だと思いますが、いかがでしょうか?
http://kiyotani.at.webry.info/200507/article_51.html

<太田>

 「シーレーン防衛」を「想定」することだって愚かです。

 過去コラムも読んでいただきたいが、海上自衛隊の現有能力等を前提とすれば、敵性潜水艦が日本に出入りする商船を攻撃したら海上自衛隊の対潜哨戒機でその潜水艦が撃破されてしまう可能性が大です。
 (SOSUSや対潜哨戒機のパッシブソーナーで、当該潜水艦の音紋が採取され、潜水艦所属国もおおむね判明するので、誤撃破の恐れは余りありません。)
 そんなリスクが大きく得るところが少ないことなんて、頭の正常な国はやらかしません。
 日本近海にいる米空母や米揚陸艦に対する攻撃は試みるかもしれませんが、それは別問題です。
 1隻の商船も失いたくない?
 それなら、戦争が始まった時点、ないしは商船への攻撃を受けた時点で日本への商船の出入を止め、対潜哨戒機でもって相手国の潜水艦の完全撃破を月単位の時間をかけて試みるべきです。
 その間は備蓄で生き延びるわけです。
 もちろん、以上は、日本近海での話であり、相手も日本の近隣国の場合ですが・・。

 相手国によって、その前に、航空攻撃で、海上自衛隊の対潜哨戒機を全滅させられてしまったらどうする?
 話が拡散してしまうのでやめましょう。
 航空自衛隊もいるし、そもそも米海軍のP-3Cだって日本にはいます。

<βΚΚβ>(「たった一人の反乱」より)

 <昨>日の<地方参政権についての>ディスカッション読んだけど、俺も危惧するところはそこなのよね。
 反日感情ない=日本人も含めたその共同体全体に資する意欲あり、ではないからね。
 それに中韓本国の感情なんて移ろいやすいものを見るより、現に日本にいる、あるいは日本にやってくる中韓朝人やその他外国人がなにをやっているか、なにをやってきたかをよっく吟味することのほうがよほど重要だ。
 吟味の一助たらんという『属国の防衛革命』の採用コラムのチョイスに影響した「事件」は、アンタッチャブルの存在やそれが醸成する「空気」をまざまざと示してくれた。逆差別が存在するぞっていう太田さんの問いかけが封殺されてしまっているわけだけど。
 こういう一事をもっても、危惧を抱くかどうかっていうのはコラムをよく読んでいるかいないかというレベルの話じゃあないと思う。
 言論界の骨太さが英国の足元にも及ばないし、日本人の美徳と一体の感があるナイーブさがもたらすマイナスを太田さんは過小評価して、移民に関する問題を論じているような気がしてならない。
 付与は時期尚早だと思うな。

<ΛΛΒΒ>(同上)

 やってみなければわからんだろ。
 試しに付与してみればいいんだよ。
 失敗なら傷が浅いうちに法律で取りやめればいいだけ。

<太田>

 そのとおり。
 地方分権が実現してりゃよかったけどね。
 そうすりゃ、日本全国一律に「実験」する必要がなるなるからな。

<ΛΒΛΒ>(同上)

 22日付の韓国紙・中央日報に掲載された世論調査結果によると、「最も嫌いな国」として日本を挙げた回答が昨年の38%から57%に大幅に増加した。
 日本の中学校社会科の新学習指導要領解説書に日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)が明記されたことなどが背景にあるとみられる。

 一方で、日本を「最も見習うべき国」とした回答は24%で1位。
 このほか、「最も好きな国」は米国(18%)、オーストラリア(14%)、スイス(9%)の順。
 「嫌いな国」の2、3位は中国(13%)、北朝鮮(10%)だった。
 調査は済州島を除く全国の満19歳以上の男女1200人を対象に、8月25日から9月7日まで面接方式で実施された。

 少し前のソースだから記事が消えてたけど、こんなの見つけた。見習うべきとは思ってるけど大嫌いってのが韓国の本音だろう。
 太田さんは移民賛成の意識が強すぎて、韓国人が日本を好きだって思い込みがあるんじゃない。
 それとも嫌いってのは反日感情とは違うのかねぇ。
 別に、韓国が日本のこと嫌いでも移民はまぁあり得るし、太田さんも現実は直視したほうがいいのでは。

<太田>

 一挙にそんだけ動くような数字にあんまし拘泥してもしゃーないだろ?
 「最も見習うべき国」で1位って方に注目すべきだと思うね。

 ところで、少し前の記事だけど、日本じゃ「外国人参政権に賛成60%、反対29%・・・」。
http://www.asahi.com/politics/update/0118/TKY201001180431.html
 てことは、太田コラムの読者には変わった人が多いのかしらん。

<ΛΒΒΛ>(同上)

 西松建設に検察大物「天下り」――事件直後に「関西検察のドン」役員就任(日刊ゲンダイ、1.28)
 昨年6月の西松建設株主総会での人事。 報道は何故か(笑)華麗にスルー・・・。

 天下っていた検察大物とは、逢坂貞夫・元大阪高検検事長(73歳)で、09年3月、大久保秘書が起訴された直後に社外取締役に就いたという。
 今回の水谷とどこまで関係があるかは不明だが、twitterでは早くも「西松建設に検察大物が天下りしていたことが発覚。事件は検察の自作自演か?」との声も上がっている。
 以前から知られていたことだが、日刊ゲンダイが無謀にも取り上げた。 大丈夫か〜日刊ゲンダイ。
 それにしても 口あんぐり・・・見よ、総会屋官僚の姿をって・・馬鹿らしいワ。

<太田>

 「天下り」って言葉、厳密に使ってくれよな。
 所属(していた)官庁の明示的・黙示的関与の下で、人事の一環としてなされる再就職ってことだからな。

 件のケース、天下りと言えるかは微妙だぜ。
 第一、西松、下掲のような状況だ。

 「準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の株主の男性=横浜市=が、ダミー政治団体を使った違法献金で多額の資金を流出させたとして、献金などで支出した約6億9000万円を同社に返還するよう元役員12人に求める株主代表訴訟を、東京地裁に起こしていたことが分かった。提訴は09年12月19日付。
 違法献金問題では同社も09年9月、国沢幹雄元社長ら2人に約11億8000万円の賠償を求め提訴している。・・・」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000m040078000c.html

 仮にボクが西松の社長だとしても、誰かヤメ検欲しいと思うわな。

<ΛΒΒΛ>(同上)

 小沢幹事長の検察当局への反撃⇒民間人の検事総長登用か?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1135435496

<ΒΛΒΛ>(同上)

 こういう動きを見てると益々国策捜査なんて言葉が馬鹿らしくなるな。
 検察は常に人事権を持つ与党を意識しなきゃならないってことがよく分かる。・・・

<太田>

 あのなあ、そんなこと言ったら、最高裁裁判官だって(国民審査の対象にはなるが、)内閣が指名すんだから、最高裁も国策裁判をする、少なくとも常に与党を意識して裁判をするって話になるよ。
 検察は、行政権の一環であるからこそ、法務大臣に(伝家の宝刀的な)指揮権があるが、裁判所ほどではなくても、検察は行政権からの独立性がそれなりに担保されてんのさ。

<ΒΛΒΛ>(同上)

 <「・・・鳩山由紀夫首相は、インドの「国父」とうたわれるマハトマ・ガンジーが主張した「七つの社会悪」をそのまま引用し、これらの「社会悪」を一掃した社会を、日本社会の将来像として位置付けていく方針だという。
 ガンジーが主張した「七つの社会悪」は、「原則無き政治」「労働無き富」「良心無き快楽」「人格無き教育」「道徳無き商業」「人間性無き科学」「犠牲無き信仰」だ。・・・」>
http://www.chosunonline.com/news/20100127000019

 鳩山総理を見てると、下手なお笑いより笑えてくる。
 労働なき富を悪と断ずるのなら、まずは親から受け継いだ有価証券なり、十何億円の子供手当てを捨てて、自立した男になることから始められるのがいいですよ。

 更に犠牲なき信仰を悪と考えるのは逆に今の日本には危ないだろ。鳩山は他人の言葉を引用するのではなく、自分の言葉で語って欲しいわ。

<太田>

 そんなこと以前の問題のような気がするな。
 鳩山首相、ガンジーのことよく知らないんちゃう?
 太田コラムで過去にガンジーについて触れたところ、読み返してごらん。

 なお、「犠牲なき信仰を悪と考えるのは・・・今の日本には危ない」かねえ。
 利他主義は最大の幸福をもたらすって何度も書いてきたんだけど、もっと幸福になっちゃいかんのかい?

<べじたん>

http://www.mag2.com/info/mini/
によると、
・まぐまぐ:PC専用→PC携帯両者可
・ミニまぐ:携帯専用→PC携帯両者可
の仕様変更ですから、現システムで、まぐまぐとミニまぐを両方使う発行者を想定していないかも?

 旧システムで、両方使っていた発行者的には、まぐまぐとミニまぐの読者メアドを統合して一本化して欲しいところでしょうが、それはしないと。

 この際、ミニまぐ読者には、まぐまぐ読者になってもらって、ミニまぐは廃止してはどうですか?

 まぐまぐ登録↓
http://mobile.mag2.com/mm/0000101909.html
 ミニまぐ解除↓
http://mobile.mag2.com/mm/M0080760.html

<太田>

 一本化するということは、コラムを分割して配信することを意味し、そうすると、午後のコラムが全部配信できなくなるのでダメなのです。
 (なお、まぐまぐでは、登録者(配信対象者)が分からないので、私の方で解除、登録は事実上できません。)

 それでは、その他の記事の紹介です。

 小沢自身の立件に向けて着々と捜査は進む?↓

 「小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による政治資金規正法違反事件で、小沢氏の元私設秘書で同会の事務担当だった池田光智容疑者(32)=同法違反容疑で逮捕=が、東京地検特捜部の調べに「小沢先生に陸山会を含む五つの政治団体の収支表を見せていた」と供述していることが、関係者への取材で分かった。
 池田容疑者は二〇〇七年五月に陸山会の銀行口座から四億円を引き出し、「小沢先生の自宅に持って行った」と供述していることが、関係者への取材ですでに判明。同年分の政治資金収支報告書の支出総額は約一億一千五百万円で、小沢氏への四億円の支出は報告書に記載されていない。
 特捜部は池田容疑者の供述通りに小沢氏が陸山会の収支表を見ていれば、四億円を受け取りながら〇七年分の支出総額が少ないことに気付くことができたとみているもようだ。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010012802000051.html

 世論もまた、小沢を締め上げつつある。↓

 「・・・世論調査で、鳩山内閣の支持率は45%となり、昨年12月の前回調査から5ポイント低下した。不支持率は5ポイント上昇して47%で、同政権になって初めて支持率と不支持率が逆転した。元秘書らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された民主党の小沢一郎幹事長は65%が「幹事長を辞任すべきだ」と答え「続けるべきだ」は22%にとどまった。・・・」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100128ATFS2702W27012010.html

 こんな調子じゃ、そのうち核兵器の誤爆や、誤発射が起きるかもな。
 くわばらくわばら。↓

 「中国人民解放軍が数カ月前に黄海(韓国名・西海)の海中で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の巨浪2号の発射実験を行ったところ、海面に出てもミサイルが正常に点火しないまま海中に落下。ミサイルは発射した海中の潜水艦と衝突し、潜水艦が沈没寸前の状況に陥った・・・」
http://www.chosunonline.com/news/20100127000021
-------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3796(2010.1.28)
<ロバート・クレイギーとその戦い(補遺)>

→非公開