太田述正コラム#3781(2010.1.21)
<皆さんとディスカッション(続x720)>

<ιββι>(「たった一人の反乱」より)

≫各省庁同様、警察や検察が裏金つくるのは、組織内で、
>あるいは組織外の人と飲み食いする交際費的なものがほとんど予算で認められてないことからくる必要悪って面があんのさ。≪

 典型的なバ官僚の発想だな

 交際費が経費として予算で認められないのは、どこの会社でも同じ。
 裏金作っておかないと組織防衛できないって、どんだけ脆弱な組織なんだよw。

<太田>

>交際費が経費として予算で認められないのは、どこの会社でも同じ。

 よくこんな口から出任せ書いたな。他人のことながら、眼ん球から火が飛び出るほど恥ずかしいぜ。

<ιιββ>(同上)

≫三井環氏は、検察の公安活動そのものに批判的なのか、極左をその対象にしていることに批判的なのか、それとも勉強会に出た団体を極左扱いしている(?)ことに批判的なのか、(公安に限らないが)微罪での別件逮捕的な手法そのものに批判的なのか、さっぱり要領を得ないよね。 そういうこともあって・・全部は言わせるなよ、名誉毀損で私が訴えられちゃう・・、私は氏が「うさんくさい」と形容したのさ≪(コラム#3779。太田)

↑要領を得ない?? ? 三井氏の言う問題自体が別物だろ。
 太田さん、いい加減な斜め読みはやめたほうが良いとおもいまっせ。
 氏が問題にしているのが
一、「検察が内閣に借りを作ったこと」と、検察側の証人として前歴のある累犯ヤクザ者
二、「検察が暴力団に借りを作ったこと」
 この「けもの道」をつくったことを問題として告発しているのであり、極左だの勉強会だの公安活動だのは全く関係が無い。 
 しかし、この事案を利用しようと例えば宮崎学とか、左だか右だかに寄っている輩が三井氏に近づいていることも、充分に氏は判ったうえでの行動なんだぜ。

<太田>

 自分の言いたいことなんて、今どきネット上でいくらでも自由に発表できる。
 それなのに、わざわざ検察が「敵対」している団体の勉強会に出て行った・・この団体をendorseした・・ことに私は着目したのさ。
 いくら何でも謝金目当てだけだってんじゃ、(実際はそうかもしれんが)あんまりにも三井氏に失礼だろ。
 となると、その目的は何なんだということになる。
 それを明らかにしないから、それだけでも私は氏をうさんくさいと形容したの。分かった?
 そんな人物の言になんか、興味ないね。

 蛇足ながらキミ、一については、検察は、あくまでも内閣、すなわち行政府の一部だし、二については、日本は江戸時代から暴力団が事実上警察機能の一部を請け負ってきたお国柄だってことは頭に入れた上でモノ言ってね。

<ιιββ>(同上)

 で、検察には「調査活動費」といって数千万円もの予算がある。
 更に、架空の領収書で、いくらでもお金が出てくる「打ち出の小槌」という信じられないような魔法のようなモノが検察にはある。
 これは、全部税金だぜ・・・ふざけ過ぎにも程度ってもんがある。
 これを、飲み食いやゴルフ、接待費だけではなく、検事正には給料以外に約30万円くらいの副収入がある・・・と三井氏は告発している。 
 公金横領王国・検察だが、誰も怖ろしいのでこの組織を咎めない。

 それを太田さんは、その程度の“はした金”なんぞは、必要悪でありゴミみたいなもんだと言っている。 
 どいいう金銭感覚してるんだ?

<太田>

 ゴミだからと言って、立件すべきじゃないなんて一言も言ってないぜ。
 守屋だって、立件されたの当然だと思ってるさ。

 なお、「架空の領収書で、いくらでもお金が出てくる「打ち出の小槌」という信じられないような魔法のようなモノが検察にはある」わけなかろ。
 ιββι、ιιββ両クンとも、もうちったあ言葉を選んでモノを言いな。

<ιιββ>(同上)

≫それよきゃ、「森」である問題である天下りの方がよっぽど額もデカく、中身的にも悪質だって私が口酸っぱくして言ってきたの、キミ知らないの?≪(コラム#3779。太田)

↑金額の大小の問題か?  天下り問題だけでなく、それより一般的に判り易い裏金問題からの検察事犯だとおもうが、そんなもんは問題が小さく、効果が無いので止めろって太田さんは言いたいのか?
 カポネが逮捕されたんだって、脱税容疑だろ。
 オザワンぢゃないが、別件逮捕から本丸へと進めば良い訳で、高給を貰い身分保障されている官僚なんだが、それだけでは飽き足らず、税金をそれこそ水道の蛇口を捻る様に簡単に引き出している、「正義の面をしている悪党(泥棒野郎)」にこそ、それ相応の責任を負わすべきだとホント心底おもう。
 これが、ゴミみたいな話ってんだから官僚臭が抜けないっていうか・・・ホントなさけない。
 <ιββιサン>のいうことが、普通の感覚なんだが・・・。

<βιβι>(同上)

 どこの会社でもそれなりの立場にある人間なら交際費を経費として計上してると思うが。
 お偉いさんにご飯をおごってもらって、その人が領収書切ってもらってるのを見たことくらいあるだろう。

>で、検察には「調査活動費」といって数千万円もの予算がある。

 数千万円なんかゴミだよね。天下りや癒着で何千億円も浪費してきたことから見れば。
>高給を貰い身分保障されている官僚

 ホント分かってないな。官僚ってのは東大京大卒クラスの人間だぞ?同級生と給料比べたらどれだけ薄給か・・・しかも激務で世間からの評価も悪い。

<ββιι>(同上)

 庶民の感覚とずれてるよ。
 天下りに比べれば小さい額だからって不問に付していいわけないだろ。
 庶民の感覚からすれば高額なんだから。

<太田>

>金額の大小の問題か?

 「中身的にも悪質だ」と書いたのが目に入らんのかね。ひょっとして目が相当ご不自由なんかい?
 それにそもそも、別件逮捕ありだって、私、ずっと言ってるだろが。

<βιιβ>(同上)

 ひとつだけ、はっきりさせたいので太田さんに苦言を呈するけど・・・。
 太田さんの悪癖である、くだらない「議論のすり替え」は止めて欲しい。

 先ず、話の始めは、<コラム#3775>で、太田さんが「絶対に無い!」と言っていた国策捜査のことを、三井環氏が「けもの道」という表現で、
一、「検察が内閣に借りを作ったこと」
二、「検察が暴力団に借りを作ったこと」を告発していると<βΙβΙサンが>カキコしたんだぜ。
 それに対し、<ββΙΙサン>が、「極左の労組の文章だね」と切り捨てた<(コラム#3777)>わけだ。
 これはある意味しかたが無いというか、発言と支援している背景がまぁ左に寄っているので安易に判断したとおもうので、そこで、※大マスコミは腰が引けて掲載できない理由と、支援できるのは反権力のポジションにある組織ってことをを<コラム#3779でιιββサンが木を見て森を見ず・・・と>カキコしたんだ。
 このこと(※)に対し、「木を見て森を見ないというか・・・それ以前の問題だ」と言ったんだが、太田さんは斜め読みの速読で、ろくに三井環氏の発言内容を読んでないにもかかわらず、「あのな、「木を見て森を見ず」ってオヌシのことじゃて」と勝手に論点をすり替えて持論を持ち出してきたわけだ。

 ま、太田さんの回答は予定調和ではあるだけに、おもわず笑ってしまった。 
 どこからみても説得力ゼロ・・・それ以前の問題だよね。
 言っても無駄かもしれないが、太田さん、コラム執筆で多忙なのはある程度理解するけれど、だからといってろくに内容も確かめずに、論点をすり替えたり、勝手な判断することは止めて欲しいと切におもう。
 プライドが邪魔するかな? 一文の価値も無いプライドなんざ、とっとと捨て去るべきよ。
 <βιβιサン>みたいな、公金横領軍団を容認する輩が沸いてくるし・・・。
 ひとこと多いって、おいらよく云われるんだが勘弁してね。

<太田>

 勘弁ならねえ。

 念のためもう一回↓
http://www.geocities.jp/ku_kai2006/4benkyokai.html
読み返してみたが、速読で十分だったぜよ。

 三井氏、「・・・「国策捜査」は昔からありましたが、私は、ここが最近の国策捜査の原点だと思っています。・・・」って大見得切ったけど、その「国策捜査」の事例が、
「社民党の辻元議員の問題もありました。あれは衆議院総選挙前にやられたんです。その2年くらい前に彼女の議員秘書の問題は発覚していたんです。全部、弁償しました。なのにそれを総選挙前にやられて、社民党はどうなったと思いますか。事実上崩壊したじゃないですか。これが、内閣指導による国策捜査なんです。」
だって?
 吹き出しちゃうよな。
 この事件、社民党が党ぐるみでやってた悪質な税金横領の一環だった。
 しかも、捜査したの検察じゃなく警察(警視庁)じゃん。
 少なくとも検察がイニシアティブを発揮したわけじゃない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%85%83%E6%B8%85%E7%BE%8E%E7%A7%98%E6%9B%B8%E7%B5%A6%E4%B8%8E%E6%B5%81%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 検察と警察、相互牽制関係にあるってことくらい知ってるだろ。

<ΚΚββ>(同上)

 太田述正さんには検察に”友人”がいますからねぇ。

<太田>

 キミ達、ゴミ程度の話に憤る割には、三井氏の超うさんくささには寛大なフシギな奴らやね。

 私の検察の友達って、「高松地検次席時には、被告人と弁護人の接見時間を不当に制限し減給1か月の懲戒処分を受け」、その後、2008年に詐欺、収賄罪、公務員職権濫用罪で懲役1年8か月、追徴金約22万円の実刑が確定した三井氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E7%92%B0
よりゃ、ちったあ筋ワルじゃない奴ばかりだけどな。

<コバ>

 --米国のないアジア、アジアのない米国--

 朝鮮日報で東アジア情勢についてのコラムがありました。

『普天間問題に端を発する日米同盟の歪みが一時的なもので終わるのか、あるいは55年間維持されてきた東アジア外交・安保の枠組み全体を揺るがすものとなるのかは、今のところ予測するのは難しい。しかし最近の東アジアで、過去には想像もできなかったことが起こり始めているのは明らかだ。永遠に続くと思われていた日米同盟が揺らいでいるかと思えば、20世紀前半には常に戦争を続けてきた中国と日本が合同軍事訓練を行うことで合意した。東アジアで見られるこれら一連の変化の原因を探るとすれば、世界の覇権までうかがおうとするほどに成長した中国という存在に行き着く。』
http://www.chosunonline.com/news/20100120000038

 民主党の牙城での補欠選挙敗北などオバマ政権に暗雲が立ち込めている
http://www.guardian.co.uk/world/2010/jan/20/democrats-republicans-massachusetts-obama
以上、属国日本は米国と真摯な話し合いをして独立に向けてどんどんまい進しなければならないはずです。
 中国、インドの興隆、米国の没落によって、思いやり予算という姑息な手段で米軍を日本につなぎ止めておくことも不可能になっていくのではないでしょうか? 
 しかし、日本人が小沢や自民党など吉田ドクトリン勢力に権力を恒久的に委ねてきた結果、日本の政治はあまりに矮小化してしまいました。
 吉田ドクトリンに毒されて現実社会でも何もできずに途方に暮れている自分もまた豚よりも無益な存在であると痛感するばかりです。
 叫んでおこう、小沢、自民党よさようなら!

『米国は、イラクで、そしてアフガニスタンでも苦戦しており、その軍事力に余裕はほとんどありません。また、国防費の大幅増もあって、米国の財政・貿易の双子の赤字は膨らむ一方です。この間、中共・インド等の経済力の増大もあり、米国は、もはや単独で世界の秩序を維持するという役割を負担し続けることは不可能になりつつあります。
 北朝鮮の体制変革ないしは体制崩壊は、米国の東アジアにおける単独での覇権行使の最後の機会になる可能性が大だと私は考えています(注*)。

 (注*)米国は、もはや西アジアでは覇権行使の機会はないかもしれない。イランの核問題の「解決」はイスラエルにゆだね、イランの体制変革には手を付けないのではないか、と思われる。

 その後は、何もしなければ、なし崩し的に米国は東アジアから引いていき、東アジアの覇権は熟柿が落ちるように中共の手に帰することになるでしょう。
 それを避けたいのであれば、フラムの提案をわれわれは真剣に受け止め、日本の自立を図り、日本としてめざすべき東アジアの将来像を構築した上で、米国を東アジアに引き留める算段を考えなければならないのです。』
http://blog.ohtan.net/archives/50954388.html
http://blog.ohtan.net/archives/50954390.html

<太田>

 ヒアヒア。

 それでは、記事の紹介です。

 日本では憲法に規範性がない、という私の指摘通りでしょ。↓

 「・・・神社の敷地として市有地を無償で使用させていることが、憲法の政教分離原則に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允長官)は二十日、「特定の宗教を援助していると評価されてもやむを得ない」として違憲との判断を示した。・・・
 これまで政教分離訴訟の判決では、行為の目的や効果が社会通念上、認められる範囲にあるかどうかを判断する「目的効果基準」(津地鎮祭訴訟・大法廷判決=七七年)が踏襲されてきた。しかし、今回の判決は、市有地の無償提供が、宗教団体への公金支出などを禁じた憲法八九条に違反するかについて「宗教施設の性格や無償提供の経緯、一般人の認識などの諸般の事情を考慮し、総合的に判断すべきだ」とする新たな基準を示した。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010012102000081.html

 どうやら、89条については、次第に厳格な「解釈」になりつつあるよう↑だけど、厳格に「解釈」するってんなら、創価学会と一体である公明党への政党助成金の交付だって、同条に抵触するくさいぞ。

 親がかりの鳩山首相と違って、小沢幹事長は、自分一人の才覚で、しかも、少なくともこのところはカネころがしなしでこんだけ貯め込んだってんだから、エライもんだねえ。↓

 「・・・小沢氏は・・・「個人資金」が総額7億円弱に上ると説明する方針・・・
 2001年までの9年間に小沢氏や家族名義の定期預金や金銭信託、外貨預金などを解約、自宅で現金で保管していた、と主張・・・」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100121ATDG2005B20012010.html

 マサチューセッツ州選出上院議員選挙で米民主党は敗北した結果、米国での地球温暖化防止政策も医療保険制度の改革も頓挫しそうです。↓

 ・・・The Massachusetts race and the ensuing unease among Democrats also threatened to complicate any chance the White House had of winning passage this year of legislation to curb global warming through an emissions trading system. ・・・
 Several senior Democrats said they did not know if the health care legislation could be salvaged. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/01/21/health/policy/21health.html?hp=&pagewanted=print

 選挙での敗北の原因は、失業率が高止まりしているからのようです。↓

 ・・・The Obama administration has disappointed millions by its failure to get people back to work. Nearly 9 million jobs have been lost. The official unemployment rate of 10% understates the disaster because it does not reflect the short-time working, nor those out of work for a year who've given up bothering to look ? that's nearly a million people.・・・
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/cifamerica/2010/jan/20/lessons-of-mass-revolt-obama

 でも、オバマ自身の人気はまだ高いってよ。↓

 ・・・Americans・・・still like Obama a lot personally but don't like his policies that much. It was something like 75% like him personally, 44% like his policies.・・・
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/michaeltomasky/2010/jan/20/barack-obama-poll-numbers

 JMM [Japan Mail Media] No.567 Extra-Edition2
「アメリカ市場化医療の起源」細田満和子(ほそだ みわこ):ハーバード公衆衛生大学院リサーチ・フェロー、博士(社会学)の話、米国の医療費が突出してることの背景を説明してて面白かったな。

 グーグルと相容れない中共の未来はない↓ってのその通りだと思うね。

 ・・・We are shifting from a world where the key source of strategic advantage was in protecting and extracting value from a given set of knowledge stocks ? the sum total of what we know at any point in time, which is now depreciating at an accelerating pace ? into a world in which the focus of value creation is effective participation in knowledge flows, which are constantly being renewed.・・・
 Command China, which wants to censor Google, is working against Network China, which thrives on Google. For now, it looks as if Command China will have its way. If that turns out to be the case, then I’d like to short the Communist Party.
http://www.nytimes.com/2010/01/20/opinion/20friedman.html?ref=opinion&pagewanted=print
 
 偏頭痛と鬱病のもとは、同じ遺伝子だってさ。↓

 ・・・<people> with migraine(偏頭痛)s are 1.4 times as likely to have migraine and depression together rather than migraine alone. ・・・
 "We found that there is a genetic predisposition by people with migraines to be depressed."・・・
http://www.time.com/time/health/article/0,8599,1954842,00.html
-------------------------------------------------------------------------------

<FUKO:翻訳>

コラム#3757より
 アフガニスタンにおける米諜報活動の弱点が要約されています。↓

・・・"アフガニスタンでは諜報はひどい状況であり、我々は現地においてアラビア語かパシュト語〈アフガニスタンの公用語。パキスタン北部でも使われている〉を話せる者を有していない。"
 これ・・・がヨルダン人への過度の依存を招いた。
 諜報の専門家が語るところでは、アフガニスタンで諜報を行っているこの米国人たちは、人的な諜報(humint)を犠牲にして、外国軍の装備等から得られる情報の収集(techint)に頼る傾向もまた続いてきたということだ。・・・

コラム#3759より
 フランスの例だけど、こんなデータがあるよ。
 戦争の時は、国民一般、就中女性の自殺率が低下するんよ。↓

 1826年から1913年のフランスにおける自殺率の分析は、自殺率は平時より戦時において低かったことを示した。この効果は男性の自殺率より女性の自殺率において強く作用した。そして、この効果は大きい戦争の間でも小さい戦争の間でも持続したようだ。

コラム#3775より
 ハイチの惨状に対する自分達自身の責任を棚に上げて、トンデモ・ホンネを赤裸々に語ってくれる米キリスト教原理主義者の親分サン、大好き!↓

 ハイチの発足のほぼ最初から、第三者たちはハイチが失敗を運命付けられていると公言してきた。1791年の奴隷反乱の結果として、1804年にフランスから独立し、世界初の黒人共和国を建国したが、それを目撃した者たちは、その島国は生き残れないと確信した。
 勝利を得たハイチ人の罪は彼らの黒さだけではなかった。もっと悪いことに、多くの人がキリスト教を信仰すると告白した一方で、大多数の人々は伝統的なアフリカの習慣やブードゥー教に従った。・・・
 原理主義者の牧師であるPat Robertsonは、今回の地震を、ハイチがフランスの支配から抜け出すために「悪魔との取り引き」をしたゆえにハイチが呪われているということを示す証拠であると断言した。・・・

コラム#3777より
 美人であるだけで、その女性は特権的地位に立ってるんだね。
だけど、自分が美人だと誤って思い込んでる女性の場合、どうなるんだろ。
結構そんな日本人の女性いるけどな。↓

 〈調査において、〉美しいと思われている女性は、それほど魅力的でないと評価される女性に比べて、口論では怒って反応する傾向にあった。
 魅力的な女性は、何が彼女らに値するかについてより高い期待も示した。
 これらは都合のよさそうな戦略だった。なぜなら、魅力的な女性は状況を彼女らに有利になるように解決するのにも優れていたからだ。・・・