太田述正コラム#3779(2010.1.20)
<皆さんとディスカッション(続x719)>

<ιιββ>(「たった一人の反乱」より)

 <コラム#3777でββΙΙサンの言ってることは>木を見て森を見ず・・・と云うか、それ以前の問題だな、もそっと欲嫁や。
 おいら、この三井事件を当時から注目していたんだが、検察裏金に関しての内部告発を、「ザ・スクープ」の鳥越の取材直前に逮捕となったこともあり、大看板媒体である朝日新聞始め、週刊新潮他大手マス媒体は完全にびびって敬遠したという経過があり、そこで岡留さんの「噂の真相」という(権力と広告に縛られない)所謂B級雑誌(おいらは好きだが)がかろうじて取り上げたという事実を理解しなければ・・・。

 当時は、この検察裏金問題に平行して(検察問題は表にあまり出なかった)、警察の裏金問題が盛んに報道され、特に北海道新聞が追及の手を緩めず、数々の賞を貰ったが・・・
http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/housyouhi/document/
 当然?道警からのあからさまな報復(意趣返し)を道新は受けた。
 (新聞社の弱みを警察は知り抜いての、意図的な取材拒否から様々な嫌がらせ恫喝に至るまで)
http://www.kinyobi.co.jp/henshucho/articles/ippituhuran/%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AF%E5%BE%8B%E5%84%80%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%
84%E3%82%8B%E3%80%82%E3%80%8C%E6%99%82%E9%96%93%E3%80%8D%E3%82%92%E6%AD%AA%E3%82%81%E3%80%81%E7%A4%BE%E4%BC%9A.html

 要するに、大看板マスコミ(だけではなく例えば代議士とて同様に)は、逮捕や起訴という核なみ?の武器を持っている警察・検察には、そのあまりにも強力な権力により、善し悪しは別として、おとなしく従順になる・・・ってことであり、あまり表には出ないが、税務署も同じような権力をもっている、まぁ「お上にたて突く奴は許さない」ってことだ。
 意趣返しも厭わぬところ(反権力組織)しか三井環を扱わないのがこれまでだったが、今度は何やら・・・って処だな。

 それを太田さんも一緒になって、≪こんな「勉強会」で講師を務めたこと、また、その話した内容からして、三井環氏のうさんくささは明らかだね≫ なんぞ侮蔑して言ってるようだが、そんな程度のことを言うのなら、太田さんのことは、「防衛省の出世争いから落ちこぼれたプライドの高い官僚が、今度は見返してやろうと国選に出たが、それも叶わずまた落ちた奴」ってことになるだけだが、本質は違うだろ?
 斜め読み速読自慢がなんぼのもんかよく判らんが、表層をなぞって満足する人とは思えんが・・・。

<太田>

 あのな、「木を見て森を見ず」ってオヌシのことじゃて。

 各省庁同様、警察や検察が裏金つくるのは、組織内で、あるいは組織外の人と飲み食いする交際費的なものがほとんど予算で認められてないことからくる必要悪って面があんのさ。
 守屋が受けた饗応はベクトルが逆のケースだけど、いずれにせよ、どっちもゴミみたいな話、つまり「木」さ。

 それよきゃ、「森」である問題である天下りの方がよっぽど額もデカく、中身的にも悪質だって私が口酸っぱくして言ってきたの、キミ知らないの?
 警察の場合、「森」にあたる問題がもう一つあって、これも私が前から指摘してることだが、日本は実体的には国家警察一本なのに、形式上、都道府県に警察が分かれてて、それぞれの警察の経費の大部分を都道府県が負担してるため、国民、あるいは都道府県住民の代表が警察をまともにコントロールできていないという問題だ。
 さて、警察や検察には、もう一つ「森」にあたる問題がある。
 警察や検察の公安に、共産党や極左、右翼、カルト集団、スパイ、暴力団等の監視と抑止、そして必要に応じて撲滅、にあたらせながら、警察や検察に必ずしも諸外国並の十分な法的手段を与えていない、という問題だ。
 安全保障を放棄した属国であることに由来すると言ってもいい問題だな。
 そこから、微罪での別件逮捕的な手法が濫発されることにもなっている。
 (部分的に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%AE%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F
に出てくる。)

 三井環氏は、検察の公安活動そのものに批判的なのか、極左をその対象にしていることに批判的なのか、それとも勉強会に出た団体を極左扱いしている(?)ことに批判的なのか、(公安に限らないが)微罪での別件逮捕的な手法そのものに批判的なのか、さっぱり要領を得ないよね。
 そういうこともあって・・全部は言わせるなよ、名誉毀損で私が訴えられちゃう・・、私は氏が「うさんくさい」と形容したのさ。

<ιβιβ>(同上)

 The 99という漫画(というよりコミック)がイスラム圏で人気らしい。
 内容は、アッラーが持つ99の特質をヒーローに擬人化し、そのヒーローが災害などで活躍するもので、アメリカのコミックメーカーとサウジアラビアの心理学者の共作とのこと。
http://www.the99.org/
http://www.adherents.com/lit/comics/The99.html

 イスラム教世俗化への第一歩?
 絵柄はモロにアメコミだけど・・・

<太田>

 こりゃ、気が付かなかった。
 サンキュー。

http://www.the99.org/
に掲げられているプロモーションビデオ、なかなかいいね。

 しかも、原作者兼アニメ制作者の志や佳し。
 イスラム過激派や独裁者に代わるロールモデルをイスラム世界の子供達に提供するってわけだ。↓

 ・・・They were created by Dr Naif al-Mutawa, a clinical psychologist from Kuwait, who felt Muslim children needed a new set of heroes to look up to, to counter jihadist role models.
 “It hit me that the stories I was hearing were from men who grew up believing that their leader, Saddam, was a hero, a role model ? only to one day be tortured by him,” he told The Times. “I decided the Arab world needed better role models.” ・・・
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/cartoons/6059421/Worlds-first-Muslim-superheroes-the-99-are-headed-for-British-television-screens.html

 中東発のアニメって史上初じゃないか。これで中東発の世界ブランドが生まれるなら、慶賀の至りだけど・・。↓

 Like other kids the world over, Middle Eastern children have long fantasized about superheroes battling injustice in American cities or fighting beasts in Japan. <Six> years ago, they got some champions of their own to cheer on when Kuwait-born businessman・・・
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1828732,00.html

 ちなみに、'The 99' の99って9.11同時多発テロの9X11から来てるんだね。↓
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/8127699.stm

<T_Uron>

 貴志祐介「新世界より」

 この話。ある意味、ユートピアだけど、太田さんのおっしゃる人間主義型社会と万人が核を持ったらという仮定がジョージオーウェルばりに描かれていた。

 長いですが一読の価値あり。

 書評
http://m.webry.info/at/charm/200901/article_11.htm

<太田>

 書評読んだだけじゃ、イメージ湧きませんでした。
 メンゴ。

<タテジマ>

 <次著ですが、>フリーの編集者やとって印税祓いにしたらどうでしょう。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51347634.html
英語版も出せば売れるかな 英語サイト作りましょう。

<太田>

 皆さん、私の次著については、コンテンツともども、お気づきの点あらば、どしどしご意見をお寄せ下さい。

 それでは、記事の紹介です。

 対外的にまで、こんな珍説を垂れ流すとは、困ったヤメ検だぜ。↓

 ・・・“This scandal has put Japan’s democracy in danger,” said Nobuo Gohara, a former prosecutor who now teaches public policy at Meijo University. “This is the bureaucratic system striking back to protect itself from challengers, in this case elected leaders.” ・・・
http://www.nytimes.com/2010/01/20/world/asia/20japan.html?ref=world&pagewanted=print

 仮に報道が事実だとして、小沢一家(おかみさんも含む)を広域暴力団にでも指定する以外に取り締まる方法はないやね。
 政党を解散してその資金をフトコロに入れてたらしいって報道についても同じことが言えるよな。
 だから、政治資金規正法違反で迫らなきゃしゃーないわけさ。↓

 「・・・重機土木会社「山崎建設」<に>・・・小沢事務所は選挙の際には「金より票」といって、数百人分の名簿の提出を求めてきたという。「小沢事務所は一人ひとり確認の電話を入れるから適当な名簿を作れなかった」・・・
 小沢事務所は・・・ゼネコンから1社当たり数百万円から2千万円程度の献金を受けていた。・・・
 捜査関係者はこう指摘する。「小沢事務所は結局、ほとんど何もしない。ゼネコンは隠然たる小沢の威光に畏怖して金を払う。暴力団のみかじめ料みたいなものだよ」・・・」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100120/crm1001200131000-n1.htm
 「・・・中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)で2004年ごろ経理を担当していた社員が東京地検特捜部の調べに<胆沢ダム下請け受注がらみで>「小沢氏の事務所に持って行く資金として、元経営トップの指示で5千万円ずつを2回用意した」と供述している・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010012090091505.html
 「・・・胆沢ダム・・・工事を下請け受注した中堅ゼネコン「宮本組」・・・に、同工事で行われた談合の仕切り役とされる鹿島東北支店元幹部(67)が再就職していた・・・。元幹部は小沢事務所の了承を得て談合を仕切っていたとされ、再就職はダム工事受注の見返りだったという。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100120/crm1001200150002-n1.htm

 この話↓と、ブリテン諸島住民バスク人説との関係これいかに? 誰か教えてくれ!

 ・・・Ancient farmers left their genetic mark on modern males by breeding more successfully than indigenous hunter-gatherer men as they made their way west, a study has found.
 As a result, more than 60% of British men, and nearly all of those in Ireland, can trace their Y chromosome back to the agricultural revolution, or more precisely the sexual success of the men behind it.
 The farmers' Y chromosome becomes more common in the west of England and reaches a national peak of 78% in Cornwall・・・
 ・・・the R1b1b2 Y chromosome entered the country with the earliest farmers in the south east and gradually spread west as they migrated.・・・
http://www.guardian.co.uk/science/2010/jan/19/british-men-ancient-farmers

 魚(の油)食ってると長生きするってさ。↓

 Fish oil may be the true elixir of youth, according to new evidence of its effect on biological ageing. Omega-3 fatty acids from fish oil preserve・・・telomere・・・the genetic "fuse" that determines the lifespan of cells・・・.・・・
http://www.guardian.co.uk/science/2010/jan/19/fish-oil-omega3-ageing

 原爆投下時に生き残るためには、人間(じんかん)主義は投げ捨てなきゃならなかったって話。
 すごーい話だよね。↓

 ・・・“Those of us who stayed where we were, those of us who took refuge in the hills behind the hospital when the fires began to spread and close in, happened to escape alive. In short, those who survived the bomb were, if not merely lucky, in a greater or lesser degree selfish, self-centered ? guided by instinct and not by civilization. And we know it, we who have survived.” ・・・
http://www.nytimes.com/2010/01/20/books/20garner.html?hpw

 色の白さは百難隠す。↓

 ・・・Lighter-skinned Latinos in the United States make $5,000 more on average than darker-skinned Latinos. The education test-score gap between light-skinned and dark-skinned African-Americans is nearly as large as the gap between whites and blacks. ・・・
 ・・・in Arizona, California and Texas, hundreds of Mexican-American women have suffered mercury poisoning as a result of the use of skin-whitening creams. ・・・
 This isn’t racism, per se: it’s colorism, an unconscious prejudice that isn’t focused on a single group like blacks so much as on blackness itself. Our brains, shaped by culture and history, create intricate caste hierarchies that privilege those who are physically and culturally whiter and punish those who are darker.・・・
 Darker-skinned African-American defendants are more than twice as likely to receive the death penalty as lighter-skinned African-American defendants for crimes of equivalent seriousness involving white victims.・・・
http://www.nytimes.com/2010/01/19/opinion/19vedantam.html?ref=opinion&pagewanted=print

 上記と下記とは違う話だからね。
 上記はもっぱらパーセプションの話、下記↓はもっぱら実態の話。

 ・・・without a dramatic new intervention by the federal government, the poverty rate for African-American children could eventually approach a heart-stopping 50 percent, according to analysts at the Economic Policy Institute. Already more than a third of black children are living in poverty.・・・
 The official unemployment rate for blacks is 16.2 percent and could well pass 17 percent before the year is out. The real jobless rate is far more ghastly. ・・・
http://www.nytimes.com/2010/01/19/opinion/19herbert.html?ref=opinion&pagewanted=print 

 『アバター』に怒る米国の保守派を冷笑した記事です。↓

 ・・・the anger the movie has generated in some conservative circles・・・
 ・・・<Avatar> has been widely derided as anti-American,liberal propaganda. That's funny, we thought it was just formulaic -- if incredibly artful -- escapist fantasy.・・・
 Conservatives offended by "Avatar" can stay home and watch something that conforms better to their political views・・・
http://www.latimes.com/la-ed-avatar19-2010jan19,0,2725970,print.story
------------------------------------------------------------------------

 2月27日のオフ会の申込みは、以下にどうぞ。↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P32079404

 景品付きのオフ会アンケートもお忘れなく。↓ 
http://www.smaster.jp/Result.aspx?SheetID=24100

------------------------------------------------------------------------

<globalyst:翻訳>

コラム#3775より
 日本よ、移民大幅受け入れしかないぜ。↓

 ・・・<日本の>不法入国者の数は、しばしば本国送還によって、1995年の300,000人から130,000人まで大幅に減少したが、その数<130,000人>は他の富裕国に比して、ほんの微々たるものでしかない。日本の2.5倍の人口を有する米国には、約90倍の不法入国者(11.6万人)がいる。
 適法在留外国人の割合でも、日本は、先進国のなかで殆ど最下位となっている。米国では外国人または移民は約12%であるのに対して、日本では1.7%しかいない。日本では、昨年、転換期となる選挙があり、選挙人は、約50年間支配してきた政党を放り出した。しかし、勝者である日本民主党は、今のところ、移民に関する政策変更を何ら打ち出していない。
 2008年末、<日本における>適法在留外国人の数は史上最高の2.2百万人に達し、そのうち、中共人の割合が最も多く、次いで、韓国人、ブラジル人(大部分が日系人)、フィリピン人の順となっている・・・
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3780(2010.1.20)
<張鼓峰/ノモンハン事件(その4)>

→非公開