太田述正コラム#3415(2009.7.24)
<ソクラテスの死(その1)>(2009.12.4公開)

1 始めに

 ソクラテス(Socrates<。BC469?〜399年>)の死については、コラムの中で何度も言及してきたところです。(#48、271、908、1660、2766。なお、#2461も参照のこと。)
 どうしてアテネ市民達はソクラテスを死刑に処したのでしょうか。
 このたび、英国の著述家のロビン・ウォーターフィールド(Robin Waterfield。1952年〜)が'Why Socrates Died: Dispelling the Myths'を上梓し、英国においてかなりの話題になっています。
 書評をもとに、さっそくその内容の紹介に入りたいと思います。

2 ソクラテスの死

 「・・・紀元前5世紀末、アテネは、スパルタとの間の長い消耗戦争<(ペロポネソス戦争(コラム#908〜912))>を戦った末にそれに敗北した。
 その間、チフスが流行して総人口の少なくとも25%が死亡した。
 それから、寡頭制勢力による暴虐的クーデターが2回あった。
 最初のは紀元前411年であり、2度目のは紀元前404年だった。
 民主主義が最終的に回復したのは紀元前403年から402年にかけてだったが、アテネ社会は変貌を遂げてしまっていた。
 ウォーターフィールドは、この時代の<アテネの>公共生活を支配した様々な野心的かつ無節操な人物達を見事に叙述している。
 そのうちの一人がアルキビアデス(Alcibiades<。BC450?〜404年>)だった。
 彼は、その容貌
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Bust_Alcibiades_Musei_Capitolini_MC1160.jpg (太田)、<所有していた>馬達、富、そして大酒飲みぶりで有名だ。
 彼は、アテネの著名な将軍だったが、スパルタに寝返り、それからペルシャに寝返り、最終的にアテネの民主制を紀元前411年に覆した。
 もう一人は、30人の僭主達の一人として紀元前404年に<アテネの>権力を掌握したクリチアス(Critias<。BC460〜403年>)だ。
 彼が権力の座にいる間に何百人ものアテネ市民達が<毒薬の>ヘムロックを飲む死刑に処せられ、更に多くの市民達が追放になった。
 ソクラテスは、何年かにわたってアルキビアデスと断続的かつ揺れ動く恋愛関係にあり、他方でクリティアスにも教師となったことがある。
 ウォーターフィールドは、ソクラテスは、当時の最も暴力的かつ非道な反民主主義者達とのエロティックな、そして師弟としての関係のために死んだ、と主張する。
 紀元前399年までにはクリティアスもアルキビアデスもどちらも殺されていた。
 しかし、ウォーターフォードによれば、ソクラテスがまだ残っていたというわけだ。・・・
 ・・・これはその後のアテネで流布した見方でもある。
 しかし、どうしてソクラテスが死んだかを理解するためには、他の要因も考察することが不可欠だ。
 それにはソクラテス自身の行動も含まれる。
 プラトン(Plato<。BC428/427〜348/347年>)は、ソクラテスが彼自身の死を招き寄せたことを示唆しているが、それには疑いもなく真実の一端が含まれている。
 技術的に言うと、ソクラテスの裁判は「査定裁判(assessed trials)」の範疇に属する。
 このような裁判においては、<アテネは>ポリスとして、罪状に様々な異なった程度がありうることを認めている。
 もしも被告が有罪となった場合、検察官は刑罰を提案するが、被告は減軽した刑罰を反対提案することができ、その上で二回目の投票が行われる。
 ところが、ソクラテスはこの手続き全体をからかいの対象にしたのだ。<(後で詳述する。(太田)>・・・」
http://www.timeshighereducation.co.uk/story.asp?sectioncode=26&storycode=406864
(7月22日アクセス。以下同じ)

 「・・・<アテネの法廷は、>500人(または典拠をどう解釈するかによっては501人)の市民判事達が・・・くじ引きで選ばれた・・・。・・・
 <この>」
 ・・・紀元前399年<にソクラテスを裁いた法廷もそうだった。>・・・」
http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/books/non-fiction/article5943883.ece?print=yes&randnum=1248248193046

 「・・・<アテネの>裁判制度は、我々にとってお馴染みであるところの、証拠に基づくというよりは、個人的意見に基づいて行われるものだった。
 だから、ソクラテスの裁判は、アテネの政治や社会的ムードによって大きく左右された。
 ソクラテスの過去の政治的コネや彼の評判の悪い知人達は、ソクラテスがいかなる罪状で告発されたかということと同じ程度に裁判の結果に影響を及ぼしたのだ。・・・」
http://blogbusinessworld.blogspot.com/2009/06/why-socrates-died-by-robin-waterfield.htm

(続く)