太田述正コラム#3681(2009.12.2)
<皆さんとディスカッション(続x673)>

<ββΔΔ>(「たった一人の反乱」より)

≫自民党の中に良識派がいるとは初耳ですねえ≪(コラム#3679。太田)

 うん?民主党の中に良識派がいるとは初耳ですねぇ。だよな。よくわかんないが。

<βΔΔβ>(同上)

≫そういえば、悪玉の中に、登場させて誰にも異存がなさそうなヒットラーの姿が見えないことが、改めて奇異な感じがしますね。 これは、ヒットラーには、この映画に登場した悪玉のような、にくめない部分が皆無であって・・・・・ ≪(コラム#3475。太田)
http://blog.ohtan.net/archives/51407215.html

 悪玉かどうか知らないけど、イギリスのコメディ番組にヒットラーでてまっせ。
 さすがにナポレオンは出ないけど。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29582

<ΕΕΒΒ>(同上)

 監督・脚本がクエンティン・タランティーノ、主演がブラッド・ピットのイングロリアス・バスターズって映画にはヒトラーが登場してるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

<ΕΒΕΒ>(同上)

 ヒットラーの悪玉といえばヒトデヒットラー

<新規有料購読者>

 「たかじんのそこまで言って委員会」にて、「税金の目的外使用なんて大したことない。なぜならば、防衛費そのものが目的外使用なのだから」という意味のご発言に衝撃を受けて以来、太田さんのことがずっと気になっていました。
 インターネットを始めてから一年ほどの間、ずっとタダ読みをしていましたが、それでは申し訳ないし、世の中を変えたいと思うなら、それに相応しい方面に金を出すべきだと考え、有料会員になろうと思いました。

 英語も分かりませんし、それでなくとも内容が高度すぎて、満足に読みこなすことなど出来ませんが、どうぞよろしくお願いします。

<太田>

 『防衛庁再生宣言』もお買い上げいただけるようで、ありがとうございます。

<shihouen>

 <『防衛庁再生宣言』を申し込みます。>
 新大阪でのオフ会以来です。
 衰退激しい脳ミソを刺激すべく、毎日必死に読んでいます。
 満洲で生まれ、理由は定かではありませんが、時の満州国年号「××」から、亡父がその名としたと・・・。
 戦後’46年の引揚後、南九州の父の故郷で育ち、高校を卒業防大受験に失敗、紆余屈折を重ね古希を迎えました。
 ぼつぼつ、我が子や孫達に「何!」かの申し送りをと振り返っています。
 国のあり方、行く末を安寧にと願いつつ!。

<太田>

 あのオフ会の時は、疲労で失語症的になり、大変失礼しました。
 再び関西地区でオフ会ができるのは、いつになるのか分かりませんが、またお目にかかるのを楽しみにしております。

 それでは、記事の紹介です。

 ライト現日米軍司令官は、約一ヶ月、在日米軍司令部第3部長として、短いながらも私の仕事上のカンターパートの一人だったことがあるけど、余り良い印象を持っていない。
 横田基地は現在のあなたのお膝元だけど、君の政治的デリカシーが問われているぜ。↓

 「東京都武蔵村山市で8月、故意に張られたロープでバイクの女性(23)が転倒し重傷を負った事件で、警視庁が立件する方針を固めている米兵の子4人の身柄の引き渡しについて、米軍側から協力が得られていない・・・」
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200912010519.html

 やはり、両親がこの兄弟をスポイルしちゃったんだな。↓
 自立していない属国日本及び買弁日本人の象徴みたいな鳩山兄弟だね。
 鳩山首相よ、よくもまあ、これまで、厚顔無恥にも、世襲政治家を批判してきたもんだ。
 アンタのせいで、地盤さえ引き継がなきゃ世襲じゃないとは言えなくなっちゃったな。
 カネさえあれば、例えば、(あえて具体例は出さないが、)結構名が通った雑誌だって原稿、ほぼ無条件で載せてくれ、そうすりゃ強力な選挙運動になるんだからね。
 2人とも、さっさと政治家廃業してくれ!

 「鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる政治資金収支報告書の虚偽記載問題に絡み、鳩山家関連の国際交流団体の常務理事が、東京地検特捜部の事情聴取に対し、首相の実弟で自民党の鳩山邦夫元総務相側にも二〇〇二年以降、兄弟の母親の資金が毎年一億八千万円ずつ渡っていたことを認めている・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009120202000092.html

 小沢の方は底なし沼だな。
 小沢を弁護していた読者諸君、頭丸めてくれない?↓

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091201-OYT1T01429.htm?from=main6

 「北朝鮮がデノミネーション(通貨単位の切り下げ)を突然実施した・・・
 北朝鮮市民の中には、生活防衛のために「タンス預金」を蓄えている人も少なくない。これに対して、当局はデノミで1人あたりの交換額を制限しており、上限額は、各世帯の月々の生活水準とほぼ同じ10万ウォンという情報もある。それ以上のお金を保有している場合、紙幣は紙くずになる。・・・
 市民には大きなショックが広がり、現地の消息筋は「人々が道端に座り込んで泣くのは、首領様(金日成主席)が逝去した時以来だ」と伝えてきたという。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091202-OYT1T00160.htm?from=main7

 ・・・Amid widespread protests, the limit was slightly raised to 150,000 won (about $60) in cash and 300,000 won ($120) in bank savings, according to DailyNK, an online news organization that has informants in the North. ・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/12/01/AR2009120101841_pf.html

 ・・・by suppressing the private markets, the government was demonstrating its intention to keep North Koreans dependent on the state.・・・
 One reason is that the mix of state and private activity has fueled inflation, partly by drawing goods that would otherwise be sold at low, state-subsidized prices into more lucrative private markets.・・・
 The North Korean officials also saw the increasingly vibrant markets as a conduit of capitalist ideas and outside influence on the tightly controlled populace. ・・・
http://www.nytimes.com/2009/12/02/business/global/02korea.html?ref=world&pagewanted=print 

 「・・・今回の貨幣改革は北朝鮮経済をさらに窮地に陥れるとの指摘が多い。北朝鮮内部の消息筋によると、先月29日以降、北朝鮮は市場機能が完全に中断した状態で、大混乱に陥っているという。
 ある消息筋は「過去の貨幣改革の時には金をたくさん持った人が少なかったが、現在は10年間骨身を惜しまず稼いだ金をタンスにためておいた人が多い。事前に情報を得られなかった人はぼうぜんとするか、怒りが極度に達した状態にある」と語った。「反乱が懸念される」との指摘まで出ている。」
http://www.chosunonline.com/news/20091202000017

 当たり前のことを発言してこういうことになるとは。だけど、日本は属国に過ぎず、対台湾政策なんてなきに等しいんだから、当然と言えば当然だけど・・。↓

 「日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所の斎藤正樹代表(大使に相当)が近く辞任する見通しとなった・・・
  斎藤代表は今年5月、「台湾の国際的な地位は未定」と発言した直後、「勘違いだった」と総統府側に関係改善を申し出た。しかし、発言から約3カ月間、馬総統ら台湾要人は代表との面会や公式行事での同席を事実上拒否した。与党・国民党関係者は「意図的な発言に違いない。台湾は日本に文句を言えない立場だとばかにしている」となじった。また、「(独立色の強い民進党を母体とした)陳水扁前政権時代までと異なり、台湾にとって日本の重要性は低くなっている」と指摘した。・・・」
http://mainichi.jp/select/world/news/20091202k0000m030143000c.html

 これ、コラム#3639と3645で私の予想した通りの結果でしたね。↓

 ・・・President Obama outlined a plan Tuesday night to speed the deployment of an additional 30,000 U.S. troops to Afghanistan early next year, nearly tripling the force he inherited at the start of his presidency, and then to start withdrawing American personnel in July 2011 ・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/12/01/AR2009120101231_pf.html

 オバマは米国のゴルバチョフ? 案外言えてるかもね。↓

 ・・・ Many in Russia are ready to read America's difficulties in Afghanistan as a repetition of the failure of Soviet occupation of that country and to judge the political consequences of the decline of Wall Street as similar to the effect the fall of the Berlin Wall had on Soviet global influence.
 For example, Igor Panarin, a professor at Moscow's Diplomatic Academy, has gone so far as to predict the disintegration of the United States in the next decade. His view is extreme but symptomatic of such mind-sets. In an article in "Russia in Global Affairs," Alexander Kramarenko, the head of the policy planning department of Russia's Foreign Ministry, wrote that "the current crisis in the U.S. falls in the same category as the breakup of the Soviet Union." Russians clearly perceive America's global influence as being in irreversible decline and American society shattered by major political, economic and ideological crises.
 Obama himself is largely viewed in Russia as the American Mikhail Gorbachev, but Russians are less impressed than other Europeans have been with Obama's brilliance and rock-star popularity. They remember the Gorbi-mania that conquered the globe at the moment the Soviet Union was about to crumble. Russians are tempted to view Obama's global reformism and his progressive agenda as an expression of American weakness and not as an expression of America's regained strength and legitimacy. ・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/11/30/AR2009113003156_pf.html

 下掲の前段は重要だね。
 第二次世界大戦なんてなかった。ナチスとの欧州での戦争と日本との太平洋での戦争がたまたま、ほぼ同じ時期にあっただけだっての、全くその通りだよな。
 そうしなきゃ、私の史観を踏まえれば、米国の20世紀前半史は、汚辱だけの歴史ってことになっちまうからねえ。↓

 ・・・Obama and Harry Truman are the only presidents to take office with the country engaged in two wars. (Though history lumps them together as World War II, the conflicts with Germany in Europe and with Japan in the Pacific were -- in military terms -- distinct struggles.) And even if he wins a second term, Obama also is very likely to be the first chief executive since Abraham Lincoln called on to function as a wartime commander in chief for the entirety of his presidency.・・・
http://www.latimes.com/news/opinion/commentary/la-oe-rutten2-2009dec02,0,421113,print.column