太田述正コラム#3552(2009.9.29)
<皆さんとディスカッション(続x612)>

<ΑΑρρ>(「たった一人の反乱」より)

 「亀井静香金融相は27日、テレビ朝日の番組で、自身の提案した借金返済猶予策の検討が銀行株の売りを誘っていると指摘されたことについて、「私が言ったから株が下がるほど脆弱(ぜいじゃく)な銀行は、銀行業を営んでいる資格がない」と述べた。
 亀井氏は閣僚の一部や民主党内から猶予策への異論が出ていることについて、連立3党で合意済みの政策と反論。鳩山由紀夫首相の理念に沿った政策だとして、「総理は私を更迭できっこない」と強気の姿勢を崩さなかった。」
http://www.asahi.com/politics/update/0927/TKY200909270162.html
鳩山首相がオバマ大統領に伝えなかったこと
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1245059/
鳩山首相の「東アジア共同体」構想は片思い?
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1240127/
「東アジア共同体はアジアからのアメリカ排除策」――ハーバード大学研究員の証言
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1238934/

<太田>

 羅列するだけじゃなくて、自分のコメントも入れなくっちゃ。

<ΑρρΑ>(同上)

 民主党と大ピアニストの意外な接点。
http://www.eda-jp.com/satsuki/2009/0901-2.html

<太田>

 私と江田五月さんとの接点は、ともに国家公務員OBで人事院による長期留学OBの会「和洋会」のメンバーであること、また、私と中村紘子のご主人の福田章二さん(庄司薫)との接点は、彼が高校の先輩であること(コラム#2415、2736)。
 なお、この二人はともに私の大学(法学部)の先輩でもあります。
 それはともかく、中村紘子が大ピアニストとは初耳です。彼女、ピアノがめっぽううまいエッセイストではないの。
http://www.youtube.com/watch?v=16KtFdRg1xY&feature=fvw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%B4%98%E5%AD%90

<天気輪>

 お久しぶりです。
 <再度、有料購読を申し込みます。>
 私事ですが、ようやく時間的目途がつきました。
 半年近い遅れは痛いですが、過去バックナンバー共々精読していきます。
 随分と久しぶりにサイトを見ましたがFAQが整備されつつありますね。喜ばしいことです。

<新規有料読者>

 自分は太田コラムを読み始めてしばらくすると、「世の中にもっと広めなければ」という使命感に駆られました。
 さらに有料会員でないことに心苦しささえ覚えるようになったのですが、なにぶん食えない状況が続いていたので登録できませんでした。

 そして遅ればせながら、ここ数日、「裁判雑記」等の東村山事件関連コラムをまとめて拝読しました。
 ……もっと早く太田コラムを知っていたら、と悔やんでいます。
 賠償金は太田さんと太田コラムと読者への思いがけない「災難」として、自分も負担を分かち合いたいと思い、三年も経ってからの事後カンパではその値打ちもすり減っていますが、一口、購読料とともにお支払い致します。

<MS>

以下のオフ会の幹事の件ですが、締切は明日になっています。

今のところ、Aの後任の方が見つかっておりません。どなたかやっていただける方はいらっしゃらないでしょうか?

また、Bに手を挙げられた方は現段階で一名です。オフ会の日程次第によっては、その方がたまたま都合がつかなくなり人手が不足するかもしれません。お手伝いいただける方はいらっしゃいませんか?

ご協力いただける方は、以下のA、Bのどちらを希望か、明記の上、
ohtan_off2"_at_"yahoo.co.jp にご連絡ください。

A : MSの後任  

担当: オフ会の開催日の決定、太田さんへの連絡、プログラムの作成、司会

  (やっていただける方の人数によりますが、)
  一年に一回ぐらいのペースの持ち回りでやっていただけたらと思います。

B : 手伝い

  これを希望される方は、
  オフ会に参加できる予定が立った時点で、
  Aの方に連絡していただいて、その指示を仰いでいただくことになります。
  (内容はAさんに一任されますが、
   基本的にはKTさんの手伝い(買い出しなど)を想定しています。)

<太田>

 上記、有料読者に復帰した方や新規有料読者の方を始めとする皆さん、オフ会幹事Aに手を挙げません?
 『防衛庁再生宣言』か『実名告発防衛省』のどちらかご希望の方をサイン入りで差し上げますよ。

 記事の紹介です。

 谷垣が総裁に選ばれたこと、そして彼が任命した党4役↓を見ると、既に自民党は壊滅しているって感じだね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090929/stt0909291652013-n1.htm

 おさえておくべき基礎知識が出てました。↓

 「・・・GDP当たりの二酸化炭素排出量(2004年時点)をみても、日本を1とすれば、EUは1.1、米国1.8、インド7.3、中国8.1、ロシア9.4程度で、日本のエネルギー効率が最も高い。すなわちGDP比でみれば、日本は温暖化防止策が非常に進んでいる国なのだ。・・・
 EUは1990年比で20%削減、他国が厳しい目標を約束するなら、さらに踏み込んで30%まで削減するとしている。しかし、日本の1990年比25%削減が、2005年比で30%削減になるのに対し、EUが仮に1990年比30%削減するとしても、2005年比では24%の削減にすぎない。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090928/205705/

 米国は保守派が没落したのに、欧州では保守派の天下になりつつあるとよ。↓
http://www.nytimes.com/2009/09/29/books/29lears.html?_r=1&hpw=&pagewanted=print
http://www.nytimes.com/2009/09/29/world/europe/29socialism.html?hp=&pagewanted=print

 北朝鮮憲法も規範性がなさそうだ。↓
 帝国憲法/日本国憲法と同じね。

  North Korea has officially made Kim Jong-il its “supreme leader” and his “military first” policy its guiding ideology・・・
 The Constitution also declared for the first time that North Korea “respects and protects” the “human rights” of its citizens, and expunged the term “communism” from its text. ・・・
http://www.nytimes.com/2009/09/29/world/asia/29korea.html?ref=world&pagewanted=print

 イスラエル生まれの物理学者による本の書評だけど、少なくとも長崎への原爆投下は絶対許せないとさ。↓

 ・・・Aczel(著者) gives both sides of the argument about dropping the bomb on Japan but leaves us in no doubt where his convictions lie, pointing out that the Japanese were suing for peace already: “Three days after that, before the Japanese could even assess the damage to Hiroshima and respond to it by surrendering, Nagasaki was bombed. That second bombing ranks among the cruellest and most ill-conceived in military history. Today, he worries that the policy of “mutually assured destruction”, which ensured peace during the cold war, will not work with rogue states or terrorists.・・・
http://www.ft.com/cms/s/2/69558a72-a965-11de-9b7f-00144feabdc0.html

 支那は再度徹底的に儒教批判をやらない限り、その将来はありません。↓

 ・・・The 20th century saw Confucianism come under attack, a gang of students digging up his grave in 1966 to prove that he was dead, but it could be argued that Confucianism shaped China for communism. Both hold to a belief in the innate goodness of man -- mankind's problem is not himself but his social and political structures. Moreover, both emphasise rule of man over rule of law; in other words, the emperor or the Party chairman is in charge. Why-- Because an ideal society is being created and man must sit at the top of everything. Impersonal laws cannot rule over him. ・・・
http://www.guardian.co.uk/books/booksblog/2009/sep/28/confucius-birthday
--------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3553(2009.9.29)
<米ICBMの父(その2)>

→非公開