太田述正コラム#3384(2009.7.9)
<皆さんとディスカッション(続x534)>

<KT>

 「改めて民主主義について」<シリーズ(コラム#3321、3323、3325)を読み>ました。

 為になるコラム読ませていただきました。

 民主主義が自由主義とは別なのがわかりました。
 イギリスの不文憲法と日本の「規範性の無い」憲法で思ったのが、日本がアングロサクソンと最も親和性のあると別のコラムで書いてありましたが、なぜ日本に憲法なるものができたのでしょうか。
 もしかして、日本の憲法は日本国民の為というより、日本以外の国へ見せるための「建前」ってやつなのでしょうか?

<太田>

 明治維新後の日本は、幕末に欧米列強と締結した不平等条約を改正して自主関税権や外国人に対する裁判権を回復するために、急いで日本の法治国家としての体裁を整える必要がありました。
 そこで、マネしにくい判例法主義のアングロサクソン法制ではなく、成文法主義の欧州大陸法制を大車輪で輸入し、ほとんど直訳して日本の法制としたのです。
 憲法についても、帝政ドイツ憲法を範例にしたことはよく知られているところです。

<深雪>

 --コラム#3383(2009.7.8)「新疆ウイグル自治区での騒乱」(未公開)をうけて--

 中国外報部の発表をうのみにしているメディアはさすがにもういないと思われるが、それでも情報は中共に有利に展開しているような気がしてならない。
 とりあえず、私の友人が亡命チベット人から入手し、マスメディアでも発信している情報を親愛なる太田さんに届けたいと思う。

 中国広東省にある香港資本の大きなおもちゃ工場。そこには若い8000人の労働者が働いており、内訳は6000人が漢人(いわゆる中国人)・600人程がウイグル人。
 このウイグル人というのは、新疆ウイグル自治区から強制的につれてこられた若い人。
 なぜウイグルから、広東省のおもちゃ工場に連れてくるのかと言えば、チベット人に対する同化(チベットから言わせればジェノサイドに等しい行為)と同じ構造を持つもので、ウイグル人の人口を物理的に減らすため。生殖能力があって、これから結婚して子供を作るような男女は、とにかくウイグルから出してしまって、出すだけじゃなくてそのあとに漢人を入植させている。そういう政策を中共はとっている。

 強制的におもちゃ工場に連れてこられたウイグル人600人(女性は100人・男性は500人)を3分割し、200人づつ交代で深夜労働をさせている。6/26の午後11時30分。いつものように深夜労働が終わって、工場の中の寄宿舎に200人が帰ろうとした際、鉄パイプ・こん棒・包丁などの武器をもって、200人のウイグル人に対し3000人の武器所有漢人が襲いかかった。

 7/5にウルムチで暴動がおこったのではなく、発端は広東省<韶関(ShaoGuan)>で起こったものである。このおもちゃ工場の暴行は、ネット上に、おもちゃ工場で働いているウイグル人の男性が、おなじ工場で働いている漢人の女性を強姦したというデマが流され、漢人の怒りに火がついた事による。 <(コラム#3380)>

 朝日が似たニュースソースを発表しているのでご参考まで。
http://www.asahi.com/international/update/0708/TKY200907080395.html

http://www.youtube.com/watch?v=6_PJTO2k0PM&fmt=18
http://www.youtube.com/watch?v=J8Oido42WZA
 上記の動画二本は、いずれもウイグル人暴行に参加・もしくは傍観していた漢人の携帯などにより撮影された物。

 この漢人によるウイグル従業員暴行は、警察によって見過ごされた。
 これらの漢人による無差別暴行動画をインターネットでみたウイグル人の若い層が怒りを募らせ、自然発生的に以下リンクの動画のデモがウルムチで発生したというのが、今回の暴動の発端。
http://www.youtube.com/watch?v=139Pvi5KsRE&eurl=http%3A%2F%2Fmixi%2Ejp%2Fview%5Fbbs%2Epl%3Fid%3D21432282%26comm%5Fid%3D2428880&feature=player_embedded

 中国の警察はちゃんと取り締まれということをスローガンにデモを始めた。襲った3000人の漢人の行為そのものではなくて、警察が見て見ぬふりをするのはおかしいと、そういう事を叫んだらしい。

 そこに特別警察(特警)を含む中国の3種類の警察がデモ隊に向かって機銃掃射<等>。それにより丸腰の学生の中から大量の死者が出る。
 日本の報道では死者は156人だが、亡命ウイグル人の得た情報によれば1000人を超える人が亡くなっているという。

<太田>

 「・・・強制的におもちゃ工場に連れてこられたウイグル人600人」に至る部分に書いてあることは、よほどしっかりした典拠がない限り、疑ってかかる必要があります。

 また、新疆ウイグル自治区における「1000人を超える」死者説は初めて聞きました。
 (「機銃掃射」についても、海外ウイグル人中の代表的人物であるカディーアがそれに言及している(AFP電)↓
http://www.taipeitimes.com/News/world/archives/2009/07/09/2003448177
ものの、確たる情報ではなさそうです。)
 カディーアでさえ↓、新疆ウイグル地区でのウイグル人の死者は、「せいぜい」、ウルムチで500人、カシュガルで100人以上としているところです。(AFP電。台北タイムス上掲)

 更にまた、ウルムチで、ウイグル人の暴力で漢人の間で多数の死者が出ていることも忘れてはなりません。
http://www.guardian.co.uk/world/2009/jul/07/china-urumqi-protests-curfew-han
http://www.nytimes.com/2009/07/09/world/asia/09han.html?_r=1&hp=&pagewanted=prin

 逆に、私の方で補足しておきましょう。
 韶関市のおもちゃ工場におけるウイグル人の死者は中共当局発表の2人なんてものではなく、
 ・・・graphic photos spread on the Internet purportedly showing at least a half-dozen bodies of Uighurs, with Han Chinese -- members of China’s majority ethnic group -- standing over them, arms raised in victory.・・・(AP電)
http://www.taipeitimes.com/News/world/archives/2009/07/09/2003448178
であったようです。
 カディーアは、何と60人説を唱えています。
http://www.nytimes.com/2009/07/09/world/asia/09kadeer.html?pagewanted=print

 この事件を受けて、「煽動」が行われたようです。↓

 ・・・Uighurbiz.cn, a site popular among Uighurs, carried an open letter over the weekend suggesting there would be revenge for the factory fight.
 A flurry of postings on another popular site, Diyarim.com, began calling for action in Urumqi. Diyarim’s founder, Dilixati, remembers one: “Gather at 5 pm at People’s Square. Young people if you have time come to the square.”
 The messages kept reappearing, and he called police to alert them and took the site off-line, said Dilixati・・・(AP電。台北タイムス上掲)

 これ↑が、中共当局の、新疆ウイグル地区の騒乱はカディールを始めとする外国ウイグル分子が煽動したもの、という主張の「根拠」になっているようです。

 深雪さん、「私の友人」の情報をお伝えいただいたき、とりわけ2本のビデオクリップを紹介していただいたことには感謝申し上げますが、それはそれとして、常に複数の情報、とりわけ英米の主要メディア発の情報も参照するように心がけましょうね。

<大>

 --コラム#3378のメルマガ配信不具合について--

 僕もここ最近、配信されていませんでしたが(正確には三日分くらいまとめてどばっと来る)、ディスカッションで誰もそのことを指摘しておられなかったので、こちらの不具合かと思って、しばらく様子を見つつ直接ブログを読んでました。
 ですから、そういう方もけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

<太田>

 大さんは、私のブログを読まれたようですが、そういう方はごく少数であったはずです。
 それがどうしてなのかが私の疑問なのです。

 記事の紹介です。
 
 「・・・政治家の資金管理団体などへの献金には一定条件を満たした場合、所得税の控除を受けられる制度がある。これを利用するためとして鳩山氏側からの申請に基づいて、総務省が交付した確認印付き書類の数が、05〜07年で延べ113人分にのぼることも分かった。これらの人が実際に所得税の控除を受けたかどうかは不明だが、政治資金規正法は控除を受けた場合、収支報告書に名前や住所を記載しなければならないと定めている。
 ところが鳩山氏の修正後の報告書を見ると、氏名記載のある献金者はいずれも家族や秘書などで、05年が18人、06年13人、07年16人の延べ47人。3年間で少なくとも延べ66人の計算が合わない。
 仮に献金の実態がないのに税の控除を受けた場合は、不正還付の疑いが出てくる。・・・」
http://www.asahi.com/politics/update/0708/TKY200907080401.html

 ガーディアンがベルルスコーニ首相を徹底的にくさした(コラム#3380)ことに、イタリア政府が強く反発しましたが、ガーディアンのコラムニストに、みごとに返り討ちに遭いました。↓

 ・・・Reported by the Guardian as having made such a hash of preparations for the G8 summit in L'Aquila that Italy's continued membership of that elite group of nations was now in doubt, the Italian prime minister, Silvio Berlusconi, dismissed the story as "a colossal blunder by a small newspaper". His foreign minister, Franco Frattini, then chipped in with a personal hope that the Guardian would be "expelled from the great newspapers of the world" - as if "great newspapers" were a club that this "small newspaper" had somehow joined under false pretences.・・・
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2009/jul/09/silvio-berlusconi-guardian

 インドが今月中に、自力での原子力潜水艦の建造に着手するんだそうです。↓

http://www.ft.com/cms/s/0/af9a4f8a-6bcc-11de-9320-00144feabdc0.html

 イスラエルが、イランに対してにらみをきかすためでしょうか、恐らくは核ミサイルを搭載している原潜をスエズ運河経由で紅海に送り込みました↓が、何でイスラエルは原潜を持とうとしないのか、不思議です。

http://www.asahi.com/international/update/0709/TKY200907080425.html
---------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3385(2009.7.9)
<新疆ウイグル自治区での騒乱(続)(その1)>

→非公開