太田述正コラム#3319(2009.6.6)
<2009.6.6オフ会について>(2009.7.6公開)

1 始めに

 結局オフ会には私を除いて15人の方が出席されました。
 直前まで出席予定者が少なく、どうなることかと心配しましたが、結構盛会になり、ほっとしています。
 このうち、2次会(於品川駅江南口駅前居酒屋。私を除いて8人出席)のみ出席された方が1人、1次会にスカイプを使って遠隔「出席」された方が1人、1次会の一部に文字通り飛び入り出席された方1人がおられます。
 また、1次会に出席された後、2次会を欠席され、予定外に開催することとなった3次会(於品川駅江南口駅ビル内喫茶店)に再び出席した方もおられます。
 この3次会には私を除いて5人の方が出席されました。
 この3次会は、私が2100に辞した後も続けられました。
 なお、本日は、オフ会に初めて、(男性の読者に連れられてくる形ではなく、ご自分の意思に基づき単独で)女性が出席されました。これは、画期的なことでした。
 また、学部学生2人から私より年配の方2人まで、これまでの中で、最も出席者の年齢の幅の広いオフ会でもありました。
 
2 出席者の声

 (1)Skype「出席」者

・太田さん、朝から飛び入り参加でお手数かけました。<太田さんの講演が終わった後の>皆さんとの質疑応答の部分からマイクを使っていなかったので音声が拾えず、そのままフェードアウトしてしまいました。すみません。前々からSkypeというもの自体は知っていたのですが、利用したことがなかったので、今日初めて使ってみて、これはなかなか便利なツールだと(今更遅い(^^ゞ)感じた次第。おもしろい実験だったと思います。今回は映像を使いませんでしたが、ライヴ映像の配信などもできればいうことなしですね。研究の余地ありです。

→マイクは使っていたのですが、私が講演していた時は、私の口のすぐそばにマイクがあったのに対し、皆さんとの質疑応答ないしは皆さんの間の議論に入ってからは、マイクからしゃべっている人との距離が遠くなったので、あなたには聞こえなくなったということでしょう。この問題も克服する方法はあるのかもしれませんね。(太田)

 (2)寄せ書き

・読者が増えますように!!
・柵の中にいるヒト科の自分に何ができるのだろう。
・好きなことを行うにせよ、何を為すにせよ、健康が第一です。健康な体にこそ、健全な精神・思想が宿ります。健康に留意下さい。
・「覚悟」を期待しております。
・リサーチペーパーの役にすごくなりました。これからもがんばってください。
・二性生殖が全てを産み出したと思っているので、そんなコラム期待してます。
・身体に気をつけて末永くコラムを続けて下さい。
・人々・社会・国家・世界のために役立つ文章を書く=世に問う=種をまくことを自分の楽しみと言い切れるところは素晴しいと思います。応援しています。
・健筆を大いにふるって下さい。本日はどうもありがとうございました。
・さらなる切れ味するどいコラムに期待しています。

 (3)その他

・結婚が近いので、本日は朝から午後にかけて引っ越しをしていたのだが、2次会くらいには何とか出席したいと思ってやってきた。
・最初に有料読者になった(会員番号0001番の)者だが、たまたま上京する用事があり、時間が少し空いたので、1次会の一部でもいいから顔を出したいと急に思い立ってやってきた。

3 議論

 太田コラムFAQ(=Frequently Asked Question)を作成することは、既存読者のためにはなるものの、それが果たして読者増につながるかどうかは疑問だが、いずれにせよつくってみる価値はありそうだ、というのが出席者のコンセンサスでした。
 イメージとしては、ウィキペディアの太田コラム版といった感じのもの、すなわち、読者が自由にQuestion(問い)の項目を立て、同じく読者が自由にAnswer(答え)を書き込んで行くスタイルを私から提案しました。
 IT支援グループに太田ホームページ上にこの受け皿をつくってもらう必要がありますが、IT支援グループの方々、ご意見等をお寄せ下さい。

 本日のオフ会でも、ソ連の脅威がなかったというのはいかなる意味か、或いは、アングロサクソン諸国の政府に係る陰謀論など基本的にありえない、はたまた、私が再度立候補することはありえない、等を私からそれぞれかなり時間をかけて説明する場面がありましたが、上記FAQが整備されておれば、わざわざオフ会の場でこのような基本的な話について説明する必要はなくなるはずです。
 
 2次会と3次会では、女性の出席者がいなかったからでしょう、これまでのオフ会同様(?)、女性論が話題の中心であったように思います。

4 両幹事への謝辞

 MSさんは、クイズコーナーの1位、2位入賞者への賞品として、ご自分の手で 「Ohtan、英国国旗、太田HPのURL等」を配した柄をプリントしたTシャツを何枚も持参される等、今回もご尽力をいただきました。
 KTさんは、クイズコーナーのクイズの作成、清涼飲料水の調達等、やはり今回もご尽力をいただきました。
 まことにありがとうございました。
 これからも幹事役をやっていただけるようで、よろしくお願いします。

5 終わりに

 議論のところ、もっと書くつもりだったのですが、さすがに疲れが出てきたので、これくらいで失礼させていただきます。