太田述正コラム#3368(2009.7.1)
<皆さんとディスカッション(続x528)>

<べじたん>

--故人献金問題--

 『五百蔵氏「で、当該の秘書は平成17年ごろ、あるいはもう少し前から、亡くなった方を含めて毎年数十件、事実でない寄付を記載をした、ということを私のほうに告白をいたしました。そこで、その供述に基づいて、客観的な資料を1つずつ点検していく確認調査を行っております。そういう中で大筋で、その秘書の供述通り、ということがだいたい分かってまいりました」
 「結局のところ、事実でない寄付をされた方というのは、過去において献金の実績があるような方が多いようでありますが、そうではない方というのもいらっしゃいます。で毎年400万円から700万円、総額において4年間でまあ2100万円と。本日、収支報告書の訂正をいたしましたので、その数字としては193件で、人数は約90人。2177万8000円。これが、平成17年、18年、19年、20年ということになります」
 「さて、そうしますとですね、そのお金、原資といいましょうか、これが一体どこから出たのかということになります。そこで、私どもが調査を行いました。それによりますと、これは鳩山氏個人のお金であります。で、結局のところ鳩山氏は代議士でありますから、当然いろんな自分で出すべきお金とか、いろんなものがあります。そういうものを、ほんとに信頼のおける秘書である、この会計実務担当者に任せていたというか、預けておりました。で、その中でそれをきちんと適切に、法律上合法に使うようにということでその点、当然、信頼があったわけでございますけども、残念ながら、信頼を裏切ったということがございました」』
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302024016-n2.htm

 『今こちらに私のほかに3人の弁護士が並んでおります。この4人で調査を基本的にいたしました。で、私が代表という形になる、ということでございます』
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302024016-n4.htm

 『−−個人献金の中には総額5万円以下、控除を受けない献金もあると思うが、それについてはどのような調査結果だったのか
 五百蔵氏「まだ完全には終わっておりません。その部分については。公表されたものということで整理をされております」

 −−名前が出たものだけということか
 五百蔵氏「そうですね」

 −−そこはまだ触っていないと
 五百蔵氏「触れていないというか、調査を続けるということであります」』
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302056018-n2.htm


@まとめ
鳩山由紀夫 H19年度(H20.3.28報告)
 寄付 個人分 5514.6万円(内、年間5万以下のもの 2866.6万円) 未記載献金率:52.0%
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020226.pdf
鳩山由紀夫 H18年度
 寄付 個人分 6234.5万円(内、年間5万以下のもの 3736.5万円) 未記載献金率:59.9%
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20070914g00214/pdf/20070914g002140229.pdf
鳩山由紀夫 H17年度
 寄付 個人分 6777.8万円(内、年間5万以下のもの 4063.3万円) 未記載献金率:60.0%
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20060908g00207/pdf/20060908g002070238.pdf
鳩山由紀夫 H16年度
 寄付 個人分 7769.0万円(内、年間5万以下のもの 4749.0万円) 未記載献金率:61.1%
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20050930g00223/pdf/20050930g002230243.pdf

*H16年度〜H19年度合計
 寄付 個人分 2億6295.9万円(内、年間5万以下のもの 1億5415.4万円)

*今回の調査対象額(年間5万以下のもの以外)
 1億880.5万円=2億6295.9万円−1億5415.4万円

*違法率
 20.0%=2177.8万円/1億880.5万円*100

*違法分を除いた年間5万以上の個人献金額(1年当たり)
 2175.675万円=(1億880.5万円−2177.8万円)/4


 弁護士が4人も揃ってウソの報告をするとは考えられないので、鳩山の集金力って凄いんですね。

 あと、チラ裏ですが、鳩山HP管理者が
http://www.hatoyama.gr.jp/cont07/index.html
を削除しました。何ででしょうね?アーカイブされてるから、削除しても意味がないんですけど。
http://web.archive.org/web/*/http://www.hatoyama.gr.jp/cont07/index.html

<太田>

 いくら中間報告的なものだとはいえ、弁護士が4人もそろって、秘書がウソの記載をした「動機」に一言も触れていないのでは、隠蔽したいのでないとすれば職務怠慢じゃない? と言いたくなります。
 朝日の電子版が、昨日の「ディスカッション」並の記事↓を載せてましたね。

 「・・・修正前の03〜07年の収支報告書によると、鳩山氏が集める個人献金は年間約5千万〜1億1千万円で、与野党の代表クラスの政治家の資金管理団体と比較しても抜きんでている。ここ5代の自民、民主党の総裁、代表経験者と比較しても・・・、総額で突出している。
 さらに、鳩山氏の個人献金のうち、匿名の小口献金である「その他献金」は03年が約8千万円、04年約4600万円、05年約4千万円、06年約3700万円、07年約2800万円となっている。年平均で約4600万円は、他の総裁、代表経験者の平均約140万円を大きく上回る。03年は少なくとも1500人以上の匿名者からの小口献金があったことになる。
 「その他献金」の扱いは法にのっとった処理であり、それ自体に問題はないが、今回の「故人献金」のように実際に献金したかどうか、第三者が直接確認することはできない。
 鳩山氏は企業団体献金を禁止して個人献金を推進する立場。税額控除を強化するよう主張もしている。自らの場合は、税額控除の対象とならない匿名献金が多いという矛盾を抱えた格好だ。」
http://www.asahi.com/politics/update/0701/TKY200906300349.html

 鳩山は、「私の個人献金があまりにも少なく、そのことがわかると大変だとの思いがあったのではないか」と秘書の動機を忖度しています
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090701/stt0907010239001-n1.htm
が、匿名の小口献金の大部分も架空のものであるか、法人による違法献金であったか、を前提にしないと成り立たない説明であり、鳩山のアタマが正常か疑いたくなります。
 日本で政治家を長くやっていると、人格も知性も倫理感覚もすり切れていく、と思った方がよさそうです。

<ηηΑΑ>(「たった一人の反乱」より)

≫「共産圏の核に日本の反核団体が寛容である」と私も思いますが、そのズバリの典拠を付けて欲しかったですね。≪(コラム#3366。太田)

 こんなんでいかが?

 原水協の内部分裂の歴史
・1954年、超党派で結成
      ただし、その後、自民党系及び民社党系勢力が脱退
・1961年、日本社会党・総評系と日本共産党の内部対立の始まり
・1963年、日本社会党・総評系 「いかなる国の核実験にも反対」
      日本共産党系 「社会主義国の核兵器は侵略防止のためのもので容認すべき」
・1965年、社会党系脱退、原水禁結成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%B0%B4%E7%88%86%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A

北朝鮮の核開発、核実験に対する各団体の対応
・2002年10月、北朝鮮核兵器の開発
  原水禁は核開発に断固「抗議」する声明を同月発表した。
  原水協は核開発放棄を「要求」するとした声明を翌年の1月付けで発表した。
・2006年10月、北朝鮮核実験の予告声明
  原水禁は断固「抗議」する声明を発表した。
  原水協は核実験を行わないことを「要求」するとした談話を発表した。
・2006年10月9日に北朝鮮が核実験を行うとそれぞれの団体が一斉に抗議した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95

まとめ
 原水協−日本共産党系−共産圏の核に寛容
 原水禁−日本社会党・総評系−共産圏の核に非寛容

<太田>

 これだけだと、「共産圏の核に・・・寛容である」のは、原水協だけのように見えますが・・。

<KK>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090630-00000004-maip-pol

 昨日のコラム#3366にもありましたが、やはり属国なのだなあと感じました。
 新聞とかには、書いてあるようですが、テレビでは、あまり報道されて無いように感じました。
 どうせばらすのなら、太田さんみたいにいろいろ言ってほしいものですが、どうなんでしょうか?
 言い方は、悪いですが、もう寿命が近いから、言ってしまえ見たいなのは、あるのだろうか?なぜこのタイミングなのか?とも感じます。
 そもそもこの話題が、賞味期限切れかもしれないですね。もうはっきりしてほしいです。
 それにしても、太田さんは、どうせなら、定年までは、と普通思いそうですが、思い切ったとあらてめて感心しますね。

 いつも中途半端な感じですみません・・・

<サヨク>

 <コラム#3289>「歌舞伎観劇記(その1)」<を読み>ました。

 たしか一昨年、市川親子のパリ公演の様子をNHKが放送してましたね。
 門外漢のぼくですが、思わず海老蔵にブラボーと喝采をおくりました(胸のうちで)。
 彼が演ずる勧進帳の弁慶がステージ上で見栄をきり、観客すべてに(正面、そして左右に)ゆっくり頭を下げ、客席の中へと退いて行くさまは、ぼくの中枢神経を刺激して止まないものがありました。
 あそこには演ずると云うことのエッセンスが凝縮してあるのだとでも、自分を納得させるしかありませんでした。

<遠江人>

 この度は、会費と名誉会員の件について、お便りさせていただきました。

 以前<コラム#3087で>、コラム2編の執筆が成ったら名誉会員に、という(こちらからの一方的な)宣言をさせていただきましたが、結局のところコラム執筆は成りませんでしたので、今回は宣言通り会費をお支払いさせていただきました。
 一応、太田コラムと関係の深い和辻哲郎の人間(じんかん)主義を題材にコラムを執筆するつもりだったのですが、結局、実現させることはできませんでした。
 ちょこちょこと和辻哲郎の書いた本を読んではいたものの、今年に入ってからいろいろと忙しく、コラムに集中することができなかったため、納得いく内容のものができなかった、という言い訳は一応できるのですが、やはりこれは言い訳でしかありません。
 近いうちにコラムを投稿したいとは思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。

<太田>

 このところ、名誉会員にとの私の申し出に対し、逆に無料会員から有料会員になると言われて会費を入金された方、無料会員のままでおられる「べじたん」さん(コラム#3338)のように、遠江人さん同様、奥ゆかしい方が何人も出現し、恐縮しています。
 遠江人さんのコラム、期待してます。

 記事の紹介です。

 中共当局は、対北朝鮮でハムレット状況が続いている↓、というのですが、だんだん眉唾になってきたな(コラム#3360参照)。

 ・・・China’s news media are not always an unfailing mirror of the leadership’s thinking, but the openly worried discussion of the North marks a shift -- especially in a year when the two countries are supposed to be celebrating 60 years of official friendship.
 ・・・the overt expression of disenchantment suggests the Chinese government wants to prepare public opinion for harsher policies toward a country long lauded as a plucky communist friend.・・・
 That said, few expect Beijing to opt for tougher pressure against Pyongyang soon.
 China backed a UN resolution condemning the North’s nuclear test and imposing fresh sanctions, but Beijing has long been reluctant to press for more. Last week, foreign ministry spokesman ・・・ told a news conference that sanctions should not damage ordinary trade and aid.
 Chinese commentators have nonetheless become increasingly blunt in dismissing the six-party talks aimed at eventually ending North Korea’s nuclear arms program.
 “Compared with this sense of failure, many Chinese experts and advisers are more concerned with the threat Pyongyang’s nuclear weapons poses to China’s security,” the English-language China Daily said last week.
 “Such an attitude on the part of Pyongyang is a warning that China should reconsider its national interests,” it said.
http://www.taipeitimes.com/News/world/archives/2009/07/01/2003447547

 「・・・<北朝鮮の貨物船>「カンナム」<号>は6月17日に北朝鮮の港を出航し、黄海から台湾海峡を抜けた。しかし、米政府当局者らによると、28日に突如方向転換し、いまは北上している。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090701/kor0907010754001-n1.htm

 ・・・For more than two weeks now, White House officials have been receiving frequent updates on a rusting North Korean ship, the Kang Nam 1, as it makes its way dead-slow across the South China Sea. Earlier this month, Mr. Obama’s aides thought the aging hulk ? with its long rap sheet for surreptitious deliveries of missiles and arms -- would be the first test of a United Nations Security Council resolution giving countries the right to hail suspect shipments, and order them to a nearby port for inspection.
 But now some top officials in the Obama administration are beginning to wonder whether Kim Jong-il, the North Korean leader, ordered the Kang Nam 1 out on a fishing expedition ? in hopes that a new American president will be his first catch.・・・
http://www.nytimes.com/2009/07/01/world/asia/01sanger.html?ref=world&pagewanted=print

 北朝鮮はオバマ政権をおちょくっているつもり↑かもしれないけれど、北朝鮮包囲網は確実に狭まってきています↓。

 ・・・the Burmese junta has pledged to inspect the Kangnam and not to allow the North Korean ship to enter any Burmese port if it is carrying items banned by the UN.・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2009/07/01/2009070100222.html

 中年以降の男性諸君、ひたすら励むべし!↓
 
 ・・・Having sex every day improves sperm quality and could boost the chances of getting pregnant・・・
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/8125934.stm
-----------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3369(2009.7.1)
<イラン燃ゆ(補遺)>

→非公開