太田述正コラム#3364(2009.6.29)
<皆さんとディスカッション(続x526)>

<べじたん>

≫鳩山をネガティブリストに入れるべきか?≪(コラム#3360。太田)

 2chで興味深いカキコを見たんですけど↓

 「額の多さもさることながら、ぽっぽだけ報告書に未記載の(記載義務のない=5万円以下の)個人献金の率が異常に高い。平成17年の場合、約4000万円分が未記載で、仮に未記載分の献金者が全員49999円を寄附していたとしても800人いる計算になるが、金持ちぽっぽにわざわざ小金を寄附するような酔狂な人間が果たしてそんなにいるだろうか…?

[個人寄附の内訳より算出]
鳩山 H19
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024980.pdf
   その他の寄附:\27,791,000   合計:\55,146,000   未記載献金率:50.4%
鳩山 H18
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021308.pdf
   その他の寄附:\36,825,000   合計:\62,345,000   未記載献金率:59.1%
鳩山 H17
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000017580.pdf
   その他の寄附:\39,693,000   合計:\67,778,000   未記載献金率:58.6%

参考までに他の大物政治家。
麻生 H19
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024737.pdf
   その他の寄附:\460,000       合計:\9,660,000    未記載献金率:4.8%

小沢 H19
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025001.pdf
   その他の寄附:\1,136,000    合計:\16,504,000   未記載献金率:6.9%

菅 H19
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024729.pdf
   その他の寄附:\1,753,000    合計:\8,058,000     未記載献金率:21.8%」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246103385/347
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246103385/802


 2chのカキコ↑はちょっと計算間違いしてるところがあるようなので、私の調査結果↓

鳩山由紀夫 H19年度
 寄付 個人分 5514.6万円(内、年間5万以下のもの 2866.6万円) 未記載献金率:52.0%
 寄付 政治団体分 9933万円(内、民主党 9933万円)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020226.pdf

小沢一郎 H19年度
 寄付 個人分 1650.4万円(内、年間5万以下のもの 530.2万円) 未記載献金率:32.1%
 寄付 政治団体分 7000万円(内、民主党岩手県第4区総支部 5000万円、小沢一郎政経研究会 2000万円)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020229.pdf
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020230.pdf

菅直人 H19年度
 寄付 個人分 805.8万円(内、年間5万以下のもの 675.8万円) 未記載献金率:83.9%
 寄付 政治団体分 1億2396万円(内、民主党 1億2394万円)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020168.pdf

前原誠司
 寄付 個人分 0万円
 寄付 政治団体分 0万円
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020458.pdf

原口一博 H19年度
 寄付 個人分 152.7万円(内、年間5万以下のもの 4.7万円) 未記載献金率:3.1%
 寄付 政治団体分 52万円(内、民主党 52万円)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020200.pdf

麻生太郎 H19年度
 寄付 個人分 966万円(内、年間5万以下のもの 46万円) 未記載献金率:4.8%
 寄付 政治団体分 3997.2万円(内、麻生太郎先生を囲む会 1500万円、中国素淮会 700万円、日本医師連盟 500万円、為公会 400万円、以下略)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020170.pdf
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020171.pdf

舛添要一 H19年度
 寄付 個人分 159.42万円(内、年間5万以下のもの 9.42万円) 未記載献金率:5.9%
 寄付 政治団体分 280万円(内、グローバルネットワーク研究会 180万円、自民党第28支部 100万円)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020458.pdf

福島みずほ H19年度
 寄付 個人分 596.1199万円(内、年間5万以下のもの 415.72万円) 未記載献金率:69.7%
 寄付 政治団体分 0万円
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20080912g00202/pdf/20080912g002020216.pdf


 鳩山由紀夫、世論調査上は人気が無いはずなのに
http://blog.ohtan.net/archives/51334010.html
、個人献金スゴス。
 ぁゃιぃ・・・もしかしたら、もしかするかも、ですね・・・

 週刊新潮の最新号で、マネーロンダリングではないか?と疑っているそうです。
 「次期総理の椅子に最も近い「民主党代表」は清廉な「白い鳩」か?
 まさかの故人献金は氷山の一角。
 政治資金収支報告書から「献金者捏造」
「架空住所記載」という悪質な嘘八百が浮かび上がった」
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/images/10/poster_m/20090625.jpg

 HP上では、
 「下記の項目を入力の上、送信ボタンを押してお申し込み下さい。折返し、案内状と振込用紙を郵送させて頂きます。」
http://www.hatoyama.gr.jp/cont07/index.html
と書いていたのに、献金をした人の氏名住所の管理を間違えますかねぇ・・・?

<太田>

 やはり、鳩山もネガティブリストに載せた方がよさそうですね。 以上を大幅に圧縮することで、このリストに載せられるような文案を考えていただけませんか。

<べじたん>

 週刊新潮はソースになりませんから、今は「政治資金規正法違反疑惑」でいかがですか?↓

鳩山由紀夫
「政治資金規正法違反疑惑」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB#.E3.80.8C.E6.95.85.E4.BA.BA.E3.80.8D.E3.81.8B.E3.82.89.E3.81.AE.E7.8C.AE.E9.87.91

 ちなみに、週刊新潮の記事に、産経だけが反応してますね。
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090627/bks0906270757000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090625/stt0906251937011-n1.htm

<太田>

 さっそくIT支援グループの皆さんがアレンジしてくれたネガティブリストに鳩山を付け加えてもらいました。
 この関連で、鳩山の「弁明」次の記事も押さえておくべきですね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090616/stt0906161202008-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090616/plc0906162120016-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090616/plc0906162120016-n3.htm

<globalyst>

 自分の選挙区にネガティブリスト掲載の候補者がいないか確認するためにネガティブリストを選挙区で分類してみました。


【北海道】
  横路孝弘   北海道1区
  三井辨雄   北海道2区
  鉢呂吉雄   北海道4区
  仲野博子   北海道7区
  鳩山由紀夫  北海道9区
  小平忠正   北海道10区
  石川知裕   北海道11区
  松木謙公   北海道12区

【東北】
  横山北斗   青森1区
  田名部匡代  青森3区
  津島恭一   青森4区
  階猛     岩手1区
  黄川田徹   岩手3区
  小沢一郎   岩手4区
  橋本清仁   宮城3区
  鹿野道彦   山形1区
  近藤洋介   山形2区
  石原洋三郎  福島1区
  渡部恒三   福島4区

【北陸信越】
  黒岩宇洋   新潟3区
  菊田真紀子  新潟4区
  筒井信隆   新潟6区
  村井宗明   富山1区
  奥田建    石川1区
  下条みつ   長野2区
  羽田孜    長野3区

【北関東】
  石関貴史   群馬2区
  山岡賢次   栃木4区
  大畠章宏   茨城5区
  石田勝之   埼玉2区
  小宮山泰子  埼玉7区

【南関東】
  岡島一正   千葉3区
  内山晃    千葉7区
  太田和美   千葉7区
  松崎公昭   千葉8区
  笠浩史    神奈川9区
  樋高剛    神奈川18区
  小沢鋭仁   山梨1区

【東京】
  小宮山洋子  東京6区
  東祥三    東京15区
  山花郁夫   東京22区

【東海】
  細野豪志   静岡5区
  渡辺周    静岡6区
  牧義夫    愛知4区
  赤松広隆   愛知5区
  伴野豊    愛知8区
  鈴木克昌   愛知14区
  中井洽    三重1区

【近畿】
  前原誠司   京都2区
  奥村展三   滋賀4区
  長安豊    大阪19区
  梶原康弘   兵庫5区
  松本剛明   兵庫11区
  山口壮    兵庫12区

【九州】
  松本龍    福岡1区
  大串博志   佐賀2区
  高木義明   長崎1区
  山田正彦   長崎3区
  吉良州司   大分1区(少し曖昧)
  松野頼久   熊本1区

【比例代表区 全国区】
  藤井裕久

<太田>

 どうもありがとうございました。
 なお、この中には、今度の総選挙に立候補しない人も含まれています。
 何度も申し上げているように、今後リストは加除訂正していきます。
 そそっかしい皆さんのために申し上げておきますが、当然のことながら、公明党はもちろんのこと、自民党から今度の総選挙に立候補する人々は全員、ネガティブリストに本来列記すべきところ、省略しているんですからね。

<ΗΑΗΑ>(「たった一人の反乱」より)

 <昨日の>たかじんのそこまで言って委員会に橋下大阪府知事がゲスト出演していた
http://www.youtube.com/watch?v=nX5JvS7MRtk
んだけどさ、あんたは総選挙前に支持政党を表明するって言っていたけど、府知事になる前には日本は核武装すべきだって言っていたが民主党支持できんのか、みたいなこと聞かれて、まず日本のシステムを変えるべきで(霞ヶ関改革・地方分権)、外交防衛はそのあと、ぼろコンピューターだとヘボいソフトしかできないんだ・・・みたいなこと答えていた。

<ΗΑΑΗ>(同上)

>まず日本のシステムを変えるべきで(霞ヶ関改革・地方分権)

 そのためには、政権交代が必須、と考えているのか考えていないのか。
 考えていたとしても、自公推薦で知事になったしがらみのために、政権交代!と言えないのか言わないのか。
 言えないけど、心の中では政権交代を希望しているために、政局を混乱させるような発言をしているのか、そうではないのか。
 社会人の悲哀を感じるねえ。

<太田>

 民主党相乗りのケースは別にして、自民の推薦もらって当選した首長なんて全員、一種の禁治産者だと思わなくっちゃ。

<ΑΑΗΗ>(同上)

★小泉元首相の地元・横須賀で現職市長敗れる
 もう、コイズミはオシマイです。


小泉進次郎クン(世襲4世)  青年首相候補

↓関東学院六浦中学・高校(偏差値40)
↓関東学院大学経済学部(偏差値45) 【内部進学】
↓留年
↓フリーター (喫茶店など)
↓渡米名門コロンビア大大学院に【コネ入学w】、学歴職歴ロンダリングw
↓シンクタンク『CSIS』(戦略国際問題研究所)対日戦略研究所に【コネ就職w】して所長のカバン持ち
↓オヤジの事務所手伝い←今ココ
↓衆議院議員www になって税金使い放題

代ゼミ入試難易ランキング
48 帝京 ・経済
47 亜細亜 ・経済
   大東文化 ・経済
46 東北学院 ・経済
   城西 ・経済
45 関東学院 ・経済   ←進次郎はココに【内部進学(笑)】

<太田>

 小泉進治郎については、既にたびたびとりあげてきた(コラム#2817、2819、2827、3308)ところです。
 新しい情報は、偏差値くらいだな。
 それはそうと、私がむしろびっくりしたのは、敗れた横須賀の現市長を自公だけでなく、民主も推薦していたことです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009062902000075.html
 基地の町横須賀の市長を旧自治省出身の「天下り」市長が代々36年間続けて務めてきた
http://www.asahi.com/politics/update/0628/TKY200906280188.html
なんてキモイこと限りなしです。(先代の市長とは防大総務部長時代に何度かお目にかかってますが・・。)
 民主党の政権交代へのやる気のなさとセンスのなさを痛感します。
 
 静岡県知事選は、川勝平太、坂本由紀子両候補が横一線のようですね。
 川勝の出遅れと、元民主党参院議員海野徹が立候補していること(これは川勝の民主党推薦が遅れたこととも関連している)が響いてるんだろうけど、
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009062902000074.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090628-OYT1T00703.htm
嘆かわしいことです。

<ΑΗΗΑ>(同上)

 <αφφαさん(コラム#3362)>は男性の主人公と言ってるように男の子に限定してないみたいですよ
 リストをみると少年とは言えない思春期の青年も含んでいるようですし
 「・・・中学生以上のキャラの声は男性が声優をやるべき
・・・青年キャラに女性の声は、違和感あるよ・・・」
と、少なからず男の子とは呼べない人の声も女性が充ててるようです
『女性声優が男性キャラを演じるのがイヤだ』(中国掲示板)
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51074197.html

 「なぜかっていうと、女性の声は(通常)自然と高い音域にあるため、成人男性の声より高めの年若い男性の声を充てる事が比較的やりやすいからなんだ・・・
 だけど、男性声優でも才能のある人は男の子の声を演じることもできるよ・・・」
http://www.animeanime.jp/100/100-52.html
と言うように男性が充てるよりも良い合理的な理由もあるようですし、日本では宝塚があったように諸外国より女性が男性を演じる事に抵抗が少ないとも考えられるのでは?
 ここで語られてる外人さんの日本についての中性化談義(?)も参考程度に↓

『どうして女性の声優が男性キャラの声をあてるの?』(海外フォーラム)
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-113.html

関連(?)
『なぜ日本のRPGはゲイっぽいのか?』(海外フォーラム)
http://blog.livedoor.jp/fairypot/archives/51129593.html
『80-90年代と2000年以降の(日本の)キャラクターデザインの変化』(海外フォーラム)
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-65.html
アニメを観て泣いてしまう僕ってゲイなんだろうか(海外フォーラム)
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-115.html

<太田>

 うーん。順次↓の途中まで読んできてギブアップした。
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-65.html

 私の読んだり見たことある漫画やアニメが少なすぎてちんぷんかんぷんでついてけないよ。
 でも、これはとても面白いテーマだな。
 どなたでもいいので、もう少し、詳しく「中性化」論議を念頭に置いて、整理、紹介してくれませんか。
 そうすりゃ、これも誰でもいいんだけど、例えば、MSさんあたりが音頭をとって、コラムにまとめてくれるかもよ。

<amida>

 公明党創価学会も、民主党も中共の第五列ではないでしょうか。
 「反創価学会関連リンク集」で坊さんがレクチャーしているのを見ました。
 公明党創価学会は中共の第五列。もちろん日本共産党、社民党、民主党の中心は中共の息がかった人たちで占められている(チャンネル桜の討論会)。
 太田先生の言うように日本に対する直接的な軍事侵略の恐れはないとしても(でも尖閣に対する動向はどうなのか)、中共による精神的、間接侵略は、もう完成しつつある現状ではないでしょうか。(チャンネル桜)

<太田>

 そんな雑ぱくな議論はダメですよ。
 民主党ネガティブリストのような、議員別の典拠附きの分析をした上で、マクロ的に自民党については云々、民主党については云々といった結論を導くべきです。
 どうですか、親中共議員リストつくってご覧になったら?

 記事の紹介です。

 「韓国の中央銀行である韓国銀行は28日、北朝鮮の08年の実質国内総生産(GDP)が前年比3.7%増だった、との推定結果を発表した。プラス成長は、05年(3.8%増)以来、3年ぶり。
 韓国銀行は「天候に恵まれた穀物生産の増加や、6者協議の合意に基づく重油・原材料支援など一時的な要因が中心で、成長力の改善とみるのは困難」としている。農林水産業分野は、コメなどの収穫が伸び8.2%増。鉱工業では石炭や鉄鉱石の生産が増え、軽工業がプラスに転じた製造業も2.5%増だった。・・・」
http://www.asahi.com/business/update/0628/TKY200906280124.html

 サンフォード・南カロライナ州知事のアルゼンチンの不倫の相手が名乗り出ました↓。

 ・・・People who know Chapur describe her as an elegant, well-mannered, soft-spoken woman who speaks several languages. She is a graduate in political science from the Catholic University of Buenos Aires and a divorced mother of two sons.・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/06/28/AR2009062802151_pf.html

 彼女が、サンフォードと交わしたメールが第三者によって公開されているのですが、彼女が書いたメールを一つご披露しておきます↓。

 ・・・July 4, his mistress wrote in somewhat broken English, “Last Friday I would had stayed embrassing and kissing you forever.”
Mr. Sanford’s itinerary for that Friday lists it as the day he was to leave for South Carolina.・・・
http://www.nytimes.com/2009/06/26/us/26sanford.html?_r=1&hp=&pagewanted=print
(6月26日アクセス)

 皆さん、国際恋愛をするつもりがあるのなら、もうちょっとまともな英文ラブレターが書けるように、英語力を磨いて下さいね。
 さもないと、こんな風にログが漏れた時に大恥かくことになるよ。

 村上春樹の『1Q84』に関するインタビュー記事↓が出てました。

 ・・・He'd also wanted to "delve deeper into how women feel or think" in this latest novel, and admitted that violence and sex had "become more important issues" for him over his 30-year writing career. "These two elements can be described as important doors for entering deep inside the human soul," he said. ・・・
http://www.guardian.co.uk/books/2009/jun/26/murakami-orwell-aum-novel
だってさ。
 口幅ったいけど、そんなら、村上の小説読むより太田コラム読んでもらった方がいいんじゃない?
-------------------------------------------------------------------------------

 有料読者の半分以上の方は、今月末が購読更新期限です。
 更新されたい方でまだ会費をお支払いになっていない方は、ご一報下さい。
----------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3365(2009.6.26)
<バターン死の行進(その2)>

→非公開